採用担当者が頑張っているのに「成果が出ない会社」が増えている理由

採用担当者が頑張っているのに「成果が出ない会社」が増えている理由

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。第2回目は、就活に熱心だからといって、優秀な学生とは限らないという話。そのうえ優秀な学生は、人気企業に流れてしまいます。普通の会社の採用担当者は、就活に熱心ではなくても優秀な学生をターゲットにすべきでしょう。


早期からたくさん人を集めていたのに

採用に力を入れようとして、就職活動の早期からインターンシップやら会社説明会やらをバンバンやって、たくさん人を集めて、口説いていたのにもかかわらず、最終的に入社に結びつかず、採用に失敗してしまう企業が増えています。

採用担当者の方は熱意にあふれ、大変な努力をしているのに……。原因のひとつは、少子化や好景気などの環境要因に伴う「売り手市場」です。しかし、その中でも成功している会社もあるわけで、すべてを環境のせいにはできません。

間違っているのは「ターゲット」

採用意欲の盛んな「がんばっている会社」で成果が出ないのは、なぜでしょうか。それは「間違ったターゲットに採用活動を行なっている」ことです。

本当ならターゲットにしてはいけないような、なかなか採用につながらない対象をターゲットにしているのが最大の理由。その間違ったターゲットとは「就職活動を頑張っている人」「就活意欲の高い人」です。

就活初期から頑張っている学生の特徴

なぜそれが間違ったターゲットなのか。就職活動初期から頑張っている学生がいる理由は、みんなに「すごいね!」と言ってもらえるような、入社難易度の高い人気企業、有名企業に是が非でも入社したいからです。

入社難易度の高い企業にどうしても入りたい思いが強くなければ、この売り手市場においては、そこまで頑張る必要はないでしょう。

つまり、企業が早期に採用活動を始めることの一番の落とし穴はここです。採用活動を張り切って早く始めてしまうと、人気企業に受かれば最終的にそちらに行ってしまうような学生にばかり出会ってしまうということです。

狙うべきは「就活意欲の高くない優秀な学生」

採用競合に先んじて、早くから採用活動を頑張ること自体は悪いわけではありません。ただその場合は、できるだけ「就活意欲の高い学生」には会わないようにし、むしろ就職活動にまだあまり関心がない人に出会う工夫をすることが重要です。

例えば、マス広報よりもリファラル(内定者や社員からの紹介)で母集団形成を行うとか、自社の職場体験的なインターンではなく、どんな学生でも興味を引くようなネタ(地方創生系とか大学生向け事業開発とか)でインターンをするなどです。

入り口のところで就活意欲があまり高くない人を集めて、その中から自社に合う人を見つける。それができれば、人気企業と競合せずに自社への入社までこぎつける人を比較的容易に確保できる確率は高まるのではないでしょうか。

筆者:曽和利光
組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒。リクルート人事部ゼネラルマネジャーを経てライフネット生命、オープンハウスと一貫として人事畑を進み、2011年に株式会社人材研究所を設立。著書に『就活「後ろ倒し」の衝撃』(東洋経済新聞社)。
■株式会社人材研究所ウェブサイト
http://jinzai-kenkyusho.co.jp/
■オンラインサロン《「本当のこと」しか言わない 就職の学校》
https://lounge.dmm.com/detail/1461/

曽和利光:人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則

¥ 1836

「リクルート⇒ライフネット生命⇒オープンハウス」で人事・採用責任者を歴任した著者が明かす、人を動かし、組織を伸ばす人材マネジメント。

この企業情報の記事作成

人事コンサルティング、採用アウトソーシング、新卒人材紹介を行う株式会社人材研究所 代表取締役社長。

関連する投稿


応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。採用ブランドだけに頼った採用では、本当に欲しいレベルの人は採れません。曽和氏は“採用担当者は「志望度は高めるものであって、評価するものではない」と心得るべき”と指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者が「会社の未来を創る人」になりうる理由

採用担当者が「会社の未来を創る人」になりうる理由

人材研究所代表・曽和利光氏の新連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。第1回目は、採用担当者が考えて採用を行えば、間接的に「会社の未来を創る人」にもなりうるというお話です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


最新の投稿


santec株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

santec株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1979年の設立時から光技術に取り組んでおり、現在に至るまで「光技術」の製品開発を積極的に推進している、研究開発型メーカー企業。最先端技術を駆使し、ものづくりを行っている。今後成長が期待される北米や中国などにおいては、グローバル展開をはかりながら市場のニーズにいち早く対応している。

愛知県 電機・電子 東証ジャスダック


【平均年収789万円】エムスリーの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収789万円】エムスリーの給与が高いのはなぜなのか

エムスリーの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は医療関係者向けポータルサイトでおなじみのエムスリーです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収


【平均年収708万円】楽天の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収708万円】楽天の給与が高いのはなぜなのか

楽天の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はネット通販、金融、携帯など70以上のサービスを展開する楽天です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 サービス業 eコマース 金融


三井不動産ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産グループのビル管理事業を担う会社。三井不動産が所有する建物を主軸に、350棟以上のオフィスビルをはじめ、商業施設や病院などの管理も請け負っている。業務内容は設備・清掃管理業務や警備・工事・環境事業を展開している。また千葉や群馬エリアにグループ会社を配置し、首都圏を中心に事業展開している。

東京都中央区 非上場 不動産


応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。採用ブランドだけに頼った採用では、本当に欲しいレベルの人は採れません。曽和氏は“採用担当者は「志望度は高めるものであって、評価するものではない」と心得るべき”と指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300