【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

オービックの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はERP導入社数16年間No.1のオービックです。就職・転職活動中の方は必見です。


景気の回復に伴って雇用情勢が改善している一方で、全産業において企業の労働者不足が深刻化してきています。2017年12月における有効求人倍率は1.59倍で、1.64倍を記録した1974年1月に迫る高水準です。人材確保に苦戦している企業が救いの手を求めたのは、人材業界だけではありません。国内業務ソフトメーカー最大手のオービックも、その一つです。

オービックが自社内で開発し提供する統合業務ソフトウエア(ERP)「OBIC7」は、会計情報システムを中心に人事や給与、就業、販売など、あらゆる業務におけるシステムを連携させ、最適化をはかるものです。1997年に発売されて以来、累計2万社を超える企業が導入しています。株式会社矢野経済研究所の調査によると、累計導入社数は16年連続の1位を獲得し、年商100~1000億円の中堅・大手市場においても、売上高シェアは24.5%で堂々の1位となっています。

またオービックは年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

オービックの年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まずオービックの平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2018年3月期の有価証券報告書によると、オービックの平均年収は877万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

オービックとライバル企業との比較

では次に、同じ国内業務ソフト業界であるミロク情報サービス、サイボウズの平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

オービック:877万円(2018年3月期)
ミロク情報サービス:万円(2017年12月期)
サイボウズ:595.8万円(2017年12月期)

こうしてみるとオービックの平均年収は他企業に比べ突出して高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

国内業務ソフト業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

オービック20代・法人営業(非管理職)の 給与明細

ミロク情報サービス20代・法人営業(非管理職)の 給与明細

サイボウズ20代・法人営業(非管理職)の 給与明細

オービックの平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2014年3月期 773万円 (平均年齢 35.3歳)
2015年3月期 803万円 (平均年齢 35.6歳)
2016年3月期 823万円 (平均年齢 36歳)
2017年3月期 851万円 (平均年齢 36.1歳)
2018年3月期 877万円 (平均年齢 36.2歳)
(出典:有価証券報告書)

同じく国内業務ソフトを扱う、上場企業のミクロ情報サービスとサイボウズを比較対象に選びましたが、平均年収と売上高ともにオービックが他社を大きく上回っています。

オービックの平均年収は、2014年の773万円から2015年には30万円増の803万円、その後も着実に上昇していき2018年には前出の通り877万円と、2014年からの4年間で実に100万円も伸びているのです。ミクロ情報サービスは公表していませんが、サイボウズの2017年の平均年収は595.8万円となっており、同業他社と比べてもオービックの平均年収の高さがわかります。

また直近の連結売上高では、ミクロ情報サービスは約275億円、サイボウズは約95億円で、オービックはそれをはるかに上回る約668億円と、売上高においてもオービックがリードしています。

でもなぜ業界内でも群を抜いて年収が高いのでしょうか?

オービックの年収(給与・報酬)が高い理由は?

高年収の理由はとてもシンプルで、事業がすこぶる好調であること、また最高益を長年更新していることが大きく寄与しているといえます。オービックの2018年4~6月期の連結営業利益は前年同期比14%増の85億円強で、4~6月期としては15年連続で最高益を更新し、かなりの好況ぶりです。

極めて順調な背景には、昨今の「人手不足」と国が推進する「働き方改革」にあります。慢性的な人手不足は、残業時間の削減やワークライフバランスの向上などを目指す「働き方改革」への意識を高めるきっかけとなり、業務効率化の支援をするシステム会社の受注は右肩上がりに増えています。

オービックのすごいところは、景気に振り回されずに23年連続で営業利益率を更新してきたことです。2017年3月期の営業利益率は業界平均が6%前後であるなか、何とオービックは45.3%と驚異的な数字で業界トップに君臨しています。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

オービック社員の口コミ

同業界内でも圧倒的に高待遇!!

「20代後半で500万?600万、30代後半で700万?800万が相場です。 営業のインセンティブは業績をあげられるようになれば、場合によっては月に……

営業職だけでなく、SEにもインセンティブが!?

「年功序列であがっていき、水準も他社と比べて低いようには思わなかった。 SEにも営業受注目標がつき、達成すると金一封が出た。しかし……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

オービック社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

オービックの営業職では、設定された目標金額に対する達成度合いによって、翌年度の年収の改定が行われます。営業職にはインセンティブ制度があり、平均して月々の目標金額の1%程度支給されるようです。また大きな成績を残せば、賞与にも反映されます。努力をして成果を出せば、報酬としてきちんと還元される仕組みが整っているといえるでしょう。

目標を達成し結果がついていけば、手当や昇給、またインセンティブによって相応の年収の増加が期待できるということです。業績次第で昇進などの評価も得られるようですので、勝負したい人にはやりがいを感じることができるといえます。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

オービック社員の給与明細

着実に年収が上がっている様子が……

20代・ビジネスアプリケーションSEの 給与明細

30代・ビジネスアプリケーションSEの 給与明細

インセンティブのあるなしで、年収〇〇〇万円もの差に!!

30代・パッケージ導入コンサルタント・インセンティブ賞与ありの 給与明細

30代・パッケージ導入コンサルタント・インセンティブ賞与なしの 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

オービックの見落としがちな留意点、課題は?

オービックについて留意しておきたいことの一つは、営業の難易度が他業種と比べて「高い」ことです。営業の難易度をはかる基準には、下記のようないくつかの軸があります。

・「既存顧客営業」と「新規開拓営業」
・「有形商材」と「無形商材」
・「少額商材」と「高額商材」

いずれも後者が難しいとされており、その後者すべてに当てはまるオービックの営業職は、他業種に比べて難しいといってよいでしょう。

また、業績が好調であるがゆえに仕事量が増加しているため、より効率的な働き方をしていく必要がありそうです。とくにSEについては、外注をせずすべて自社のSEが手掛けていることから、残業時間が増えていく可能性があります。人を増やすか外注にするかという話になりそうですが、オービックでは即戦力の中途採用はしないため、人数増加による対応は期待できません。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

オービック社員の口コミ

残業・休日出勤共に昔に比べて改善傾向に!!

「残業は若手についてはしっかりチェックされるので長時間労働はありません。 休日出勤は昔と比べるとだいぶ減って今ではほとんどありません。ただし……

仕事を通して、自身が人間として成長していける喜びが……

「新規顧客を積極的に獲得していける人間が評価される会社。 形ないものを扱う仕事なので、何よりも人柄や営業の……

オービックには年収以外にメリットはある?

ここまでオービックの年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

オービックが扱う商材は難易度が高い側面がありますが、16年連続No.1の実績は営業を掛ける際の大きな売り込み材料として役に立つことでしょう。

また人手不足に対して、オービックでは「受注減」という斬新な改革を始めました。3か月先の短期案件のみ受けるという、受注の計上基準を変更したのです。納期の平準化につながるこの方法のメリットは、細部まで合意した短期の案件であれば仕様変更に惑わされずに作業を進めることができ、また効率化を図ることができるのです。その結果、2017年4~9月期では17期連続の最高益を更新しました。

社員の満足度だけでなく、早期納入をすることで顧客の満足度につながるという点は非常に興味深く、まさにお客様第一主義のオービックならではの施策といえます。

結論的には、努力や覚悟は必要ですが、就職・転職先として素晴らしい企業であるといって問題ないでしょう。

【独立系SIer】(株)オービックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/666

就職・転職するなら「株式会社オービック」。1968年創業。統合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」「業界・業務クラウドソリューション」をはじめとしたサービスを展開。各企業のニーズに合わせ、コンサルティングから情報システムの導入、運用サポートなど、自社一貫体制で実現する「ワンストップ・ソリューション・サービス」を行っている。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収762万円】日本精工の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収762万円】日本精工の給与が高いのはなぜなのか

日本精工の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は軸受でもステアリングでも世界トップクラスのシェアを誇る日本精工です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 日本精工 金属製品 産業機械部品


【平均年収740万円】ダイキン工業の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収740万円】ダイキン工業の給与が高いのはなぜなのか

ダイキン工業の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は独自の海外展開で5期連続の最高業績を達成した空調専業メーカーダイキン工業です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ダイキン工業 機械


【平均年収739万円】コマツの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収739万円】コマツの給与が高いのはなぜなのか

コマツの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はダントツ経営で世界2強まで上り詰めた総合建機メーカーコマツです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 コマツ 機械


【平均年収734万円】ナブテスコの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収734万円】ナブテスコの給与が高いのはなぜなのか

ナブテスコの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は産業ロボット用精密減速機で世界シェア6割のナブテスコです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ナブテスコ 機械


【平均年収743万円】IHIの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】IHIの給与が高いのはなぜなのか

IHIの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は航空エンジンで国内トップシェアを誇るIHIです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 IHI 総合重機


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300