GFA株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

GFA株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置き、不動産の流動化や証券化に特化した金融サービスを提供する会社。資金調達の手法を立案や投資家仲介などを行う。また計画策定やレンダー向け資料作成のための助言業務等を行い、資金調達の基盤の強みとするファイナンシャル・アドバイザリー事業や企業投融資と不動産担保融の2つを行う投融資事業を基軸としている。


1. GFAってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

不動産流動化・証券化に特化した金融サービス会社。

1-2 創業者と沿革

平成14年1月 東京都世田谷区駒沢三丁目7番5号に株式会社グラウンドを設立(資本金10百万円)
平成14年5月 東京都港区西新橋一丁目6番14号に本社を移転
グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー株式会社に商号変更
平成14年12月 小口不動産ノンリコース・ローンプログラム (マルチアセットスキーム)第1号案件を実行
平成15年7月 東京都港区西新橋一丁目10番2号に本社を移転
平成18年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成23年3月 不動産担保ローン事業を開始
平成23年8月 東京都港区西新橋一丁目15番5号に本社を移転
平成24年7月 GFA株式会社に商号変更

会社情報

http://www.gfa.co.jp/corporate/profile/about.html

GFA株式会社の会社情報についてご覧いただけます。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山2F

出典:
http://www.gfa.co.jp/corporate/profile/access.html

会社情報

http://www.gfa.co.jp/corporate/profile/about.html

GFA株式会社の会社情報についてご覧いただけます。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
社会が求める「金融サービス」を提供し、
顧客と共に「事業」を成長・発展させ、
もって「社会へ貢献」すること。

【経営理念を達成するための心構え】
・顧客を中心に考えること(Customer First)
・専門家としての技術を磨くこと(Professionalism)
・新しいことに挑戦する心を養うこと(Challenging Spirit)

【「G・F・A」に込める意味⇒私たちは未来に向かって前進します】
G:Growth=成長・向上
F:Future=未来・将来
A:Advance=前進

2. GFAの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲営業収益
平成30年3月期(連結)15億9300万円
平成29年3月期(単体)7億6500万円
平成28年3月期(単体)4億700万円

▲経常利益
平成30年3月期(連結)8600万円
平成29年3月期(単体)△2700万円
平成28年3月期(単体)1000万円

▲当期純利益
平成30年3月期(連結)8200万円
平成29年3月期(単体)△4900万円
平成28年3月期(単体)800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

当社グループは、金融サービス事業のみの単一セグメントであるため、記載を省略しております。

▲業務収益ごとの売上高(連結)
 不動産投資業務収益 11億4609万9000円
 アドバイザリー業務収益 2億5970万9000円
 営業投資有価証券収益 1億7000万円
 営業貸付金業務収益(不動産担保ローン業務収益を含む)1533万7000円
 その他 204万円
(平成30年3月31日)

2-3 主力事業

■不動産投融資事業
【賃貸事業】
中長期で不動産保有し、価値を向上・維持させることで、良質な不動産を社会に提供し続けます。特に、宿泊施設については、近年急増し今後も増加が見込まれる訪日外国人ニーズに対応する優良な施設を提供していきます。
【売買・仲介事業】
価値の毀損している物件を取得し、物件の持つ課題を解決し、高品質で時代に適応した不動産へとバリューアップさせ、市場へ提供します。また、事業者様や個人のお客様の不動産売却や取得のニーズに対応していきます。

■ファイナンシャルアドバイザリー事業
【ファイナンシャルアレジメント業務】
当社は創業時からの収益の柱としてファイナンシャルアレンジ業務に尽力してきました。
当社の強みは創業時より創り上げてきた、様々なニーズに対応できる資金調達の基盤です。
ファイナンシャルアレンジャーとして資金調達のスキーム策定からクロージングまでを個人から法人まで幅広く対応しております。
【M&Aアドバイザリー業務】
当社独自のネットワーク基盤を駆使し、国内外企業のM&A(買収・売却・合併、合弁、戦略的資本・業務提携等)のアドバイスを行っております。
企業規模関係なく、幅広く情報を所有しているのが弊社の強みです。
特に新規事業の一次情報を取得し、ニーズにあったお客様に紹介することが可能です。

■その他投融資事業
当社グループでは様々な分野への投融資をしています。不動産投融資事業・ファイナンシャルアドバイザー事業で培ったノウハウと独自のネットワークを活かし、GFA Capital株式会社を中心に成長性の高い分野や企業に資本提供を行います。資本提供による企業価値の向上と共に、良質なサービスの提供を通じて社会へ貢献します。また当社グループでは今後成長される見込みが高いとされるIT分野、特にブロックチェーン技術やICO、マイニング事業・AIの分野にも積極的に投融資をしていき、技術進歩による豊かな社会への貢献をしていきます。

3. GFAの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

(写真右)
代表取締役 
経営企画、管理及び新事業部門担当
高木 良

昭和56年5月26日生
平成18年10月 株式会社ゼクス 不動産事業開発部
平成20年10月 ソニー生命保険株式会社 不動産オルタナティブ事業部
平成26年11月 三菱UFJリース株式会社
平成28年8月 株式会社TRIAD 不動産事業部 投資部 部長
平成29年4月 当社 社長執行役員
平成29年6月 当社 代表取締役就任(現任)

3-2 発言、エピソード

私どもGFA株式会社は、不動産証券化・流動化のアレンジャー業務を主要業務として、2002年に創業いたしました。以来、独立系金融サービス会社として、主に不動産流動化・証券化スキームの組成を通じ、不動産事業会社様を中心とした顧客企業様の資金調達のご支援に努めてまいりました。この10数年の間、J-REITや不動産私募ファンド市場の拡大、ノンリコース・ローン等のストラクチャード・ファイナンス手法の普及など、不動産業と金融業とが融合する不動産流動化・証券化の事業分野は大きな変貌を遂げました。
そのような事業環境の大きな変化に伴って、不動産・金融業界とそれらを取り巻く社会における弊社の位置付けや期待される役割も常に変化していくものと考えております。弊社といたしましては、ファイナンシャル・アドバイザリー事業、投融資事業の2つの金融サービスを事業の基軸とし、不動産投資事業として不動産投資業務や不動産運用・管理業務等へも事業領域を拡大していく所存であります。

当社では、創業来培って参りました不動産流動化・証券化に関するストラクチャリング業務を中心とした金融サービス力をベースといたしまして、「人材」・「資金」といった経営資源の活用を通じ、事業領域及びサービスの幅を広げていくことを志向しております。
ファイナンシャル・アドバイザリー事業においては、前期より本格的な取り組みを開始した不動産投資業務の強化・拡充を推進するとともに、投資不動産の管理や不動産ファンドの組成・運用等、当社の金融サービス力の発揮に努めてまいります。
不動産担保ローン事業においては、変転する不動産市況と金融市場環境の両面を睨み、融資先である不動産事業会社様の業況と個別案件の事業性ならびに同業他社動向等を総合的に見極めつつ、着実に融資実績の積み上げを図ってまいります。

4. GFAではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 金融サービス業 8人
■単体 8人
(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

38.8歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

1.6年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

465万5000円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

5. GFAの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

【不動産売買仲介営業】
■業務スタイル
時間管理・業績管理も自分でコントロールしていく形ですので、仕事のしかたは個人の裁量に委ねられています。業績次第ではインセンティブも入るので、自分の力で稼いでいきたい方を歓迎致します。
■必要業務経験
必須条件:社会人経験3年以上の方、不動産仲介(賃貸でも可)のご経験がある方
■必要資格
必要条件:宅地建物取引士
歓迎条件:普通自動車免許第一種

5-2 育成に関する方針・施策

情報はありません

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■年収・給与
(予定年収)
300万円〜500万円(残業手当:有)
(月給)250,000円〜
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
(昇給有無)有
(給与補足)
記載の年収はご年齢×12万円を想定しており、ここにインセンティブが加わります。
年収の10倍が営業目標であり、それ以上の売上をあげた方には10〜20%程度のインセンティブが入ります。

6. GFAの出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

山田 源
株式会社マリオン 取締役

昭和47年5月生まれ
平成7年4月 監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)入所
平成10年5月 公認会計士登録
平成21年6月 日本エネルギーネットワーク株式会社(現:エネクス電力株式会社) 取締役
平成26年6月 GFA株式会社 取締役
平成28年7月 山田源経営会計事務所開設 代表(現任)
平成28年7月 日本エネルギーパートナーズ株式会社 監査役(現任)
平成29年1月 H2L株式会社監査役(現任)
平成29年2月 当社 取締役(現任)

7. GFAの福利厚生は?

社会保険完備、年末年始休暇、慶弔休暇、産休育休、介護休暇

8. GFAの新卒採用、中途採用の求人は?

情報はありません

9. GFAのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. GFAの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主にパチンコホール向けの不動産賃貸業と貸金業等を行う子会社を持つ持株会社。元はテレビの電子部品事業を営んでいたが撤退し、業態変更している。子会社である株式会社ジャルコは不動産の賃貸、管理や貸金業、株式会社ジャルコアミューズメントサービスは中古遊技機売買サイトの提供、M&A、コンサルティングなどをそれぞれ行う。

東京都中央区 レジャー 東証ジャスダック


三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

製造ラインの機械装置や飛行機の機体、エンジンの部品、医療機器の部品など、ものづくりに欠かせない工作機械を専門に取り扱う商社である。拠点は日本国内に限らず、中国やタイなど海外にも広がっている。1968年に創立された三井物産工作機械株式会社の流れを汲み、2003年に設立された。

東京都港区 建機・工機 非上場 三井物産グループ


三井デザインテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井デザインテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1980年に三井不動産のグループ会社として設立。インテリア商品の販売や、戸建住宅やマンション、オフィス・商業施設・医療福祉施設など、あらゆる空間のデザインを行っている。多様なノウハウを活かし、顧客のニーズに合わせて空間創造の付加価値を高めるコンサルティング業務も行っている。

東京都港区 建設 非上場 三井不動産グループ


【総合水事業会社】水ing(スイング)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【総合水事業会社】水ing(スイング)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道や環境衛生施設などの設計と施工、維持管理などを行っている。1931年に日本初の水道用急速ろ過装置を納入し、以来インフラを支えている総合水事業会社である。2012年10月には広島県と水ingが出資した、日本初の公民連携水道事業運営会社「水みらい広島」を設立。国内民間事業者では初となるISO55001を取得。

東京都港区 建機・工機 非上場 三菱商事グループ


【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体の製造装置メーカー。コータ/デベロッパの分野で87%の世界市場シェアを占める。フラットパネルディスプレイ(FPD)の製造装置も手がけ、FPDプラズマエッチング装置の分野の世界シェアは7割超。海外売上比率は86%にのぼる。従業員の年間平均給与は1000万円を超える。

東京都港区 電機・電子 東証一部 キャッシュリッチ企業 ドライブレコーダー 半導体製造装置 JPX日経400


最新の投稿


東洋冷蔵に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋冷蔵に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1948年創業した三菱商事グループの水産加工品を扱う会社。生産、輸入、保管、加工、物流、販売を行っており、年間を通して安定した価格帯・品質で供給している。近畿大学等とのコラボレーションにより生産が可能となった人工孵化養殖本鮪「TUNA PRINCESS®」などオリジナルブランドも展開している。

東京都江東区 食品・飲料 非上場 三菱商事グループ


株式会社カノークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社カノークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1897年創業。愛知県名古屋市に本社を置く鉄鋼商社である。主な取り扱い商品は熱延鋼板・構造用鋼管・鋼板・鋼帯・農ビ管などの、自動車・建築・農業・工業用鉄鋼資材である。トヨタ自動車系の部品メーカーに商品を販売するなど、自動車メーカーとの取引が主となっている。

愛知県 名証二部 商社


京都機械工具株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

京都機械工具株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に自動車製造に用いられる工具を生産する、アイテム数・生産量共に国内No.1の実績と高品質の信頼を誇るハンドツールメーカー。トヨタ自動車への工具供給で培った高い技術を持ち、2001年にTOYOTA F1との開発チームを結成、F1での工具供給も行った。今後は海外市場へのチャレンジも検討している。

京都府 東証二部 建機・工機


JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主にパチンコホール向けの不動産賃貸業と貸金業等を行う子会社を持つ持株会社。元はテレビの電子部品事業を営んでいたが撤退し、業態変更している。子会社である株式会社ジャルコは不動産の賃貸、管理や貸金業、株式会社ジャルコアミューズメントサービスは中古遊技機売買サイトの提供、M&A、コンサルティングなどをそれぞれ行う。

東京都中央区 レジャー 東証ジャスダック


三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

製造ラインの機械装置や飛行機の機体、エンジンの部品、医療機器の部品など、ものづくりに欠かせない工作機械を専門に取り扱う商社である。拠点は日本国内に限らず、中国やタイなど海外にも広がっている。1968年に創立された三井物産工作機械株式会社の流れを汲み、2003年に設立された。

東京都港区 建機・工機 非上場 三井物産グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300