日本精蝋株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本精蝋株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年に設立。東京都に本社を置く国内唯一のワックス専業メーカー。主力のパラフィンワックス製造のほか、重油も取り扱う。山口県周南市に位置する徳山工場では、主力製品を一手に引き受けている。また、国外においてはアメリカを中心に中南米、オセアニア、東南アジアなど世界約30カ国へ輸出している。


1. 日本精蝋ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

日本精蠟株式会社(にっぽんせいろう)は、蠟(パラフィンワックス)の製造を主力とする企業。

1-2 創業者と沿革

1929年 南満州鉄道の子会社として設立
1930年 徳山工場操業
1938年 増産工事竣工(月産600トン)
1945年 終戦により在外資産のためGHQの管理下に置かれ旧会社閉鎖
1951年 在外資産の管理を解かれ資本金620万円をもって新会社設立
1952年 第1次原料油輸入(スクラナ号)
1960年 増産工事竣工(月産2,300トン)
1963年 東京証券取引所 市場第2部に上場
1964年 増産工事竣工(月産3,000トン)
1968年 増産工事竣工(月産4,000トン)

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
東京都中央区京橋2丁目5番18号 京橋創生館10階

出典:
http://www.seiro.co.jp/company/index.html

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
・ 時間、環境を大切にし、仕事を楽しみ、やりがいを感じ、一人一人が輝ける会社
・ 歴史の積み重ねを誇りとし、人財を育み、未来に繋ぎ、お客様に信頼され続ける会社
・ 現場力の強い、本質のぶれない会社
■目標
専業メーカーとして業界世界一と信頼され、必要とされる会社となる。
■品質方針
日本精蝋はワックスのスペシャリストとして、会社の歴史を誇りとし、基礎製品から高機能製品を以て、幅広い分野において豊かな未来に貢献し続けます。
1. 多様化、変化するお客様のニーズ、期待に応える製品を開発・提供します。
2. 人・設備・製品・サービスの品質向上、技術力の向上に継続的に取組み、
OnlyOne 企業を目指します。
3. コンプライアンスを順守し、社会に信頼される企業であり続けます。
■行動指針
3C
Change = 変わる
Conviction = 信念
Challenge = 挑戦

2. 日本精蝋の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)  
2017年12月期 266億4900万円
2016年12月期 233億1800万円
2015年12月期 292億5000万円

▲営業利益(連結)
2017年12月期 13億6700万円
2016年12月期  8億4600万円
2015年12月期 △6億5300万円

▲当期純利益(連結)
2017年12月期  6億7300万円
2016年12月期  2億4300万円
2015年12月期 △5億5900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業ごとの売上高
(第91期 自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
ワックス(パラフィン・マイクロクリスタリン)190億6500万円
重油 74億3100万円
その他仕入商品 1億5200万円
合計 266億4900万円

▲地域ごとの売上高
(第91期 自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
日本 190億3500万円
北米 33億5200万円
アジア(日本を除く) 29億8000万円
その他 12億8000万円
合計 266億4900万円

2-3 主力事業

■ワックス(パラフィン・マイクロクリスタリン)
主に石油を原料とするパラフィンワックスおよびマイクロクリスタリンワックスを中心とした良質のワックスとその副製品を製造・販売し、あらゆる分野の多彩な用途にお応えしています。
出典:
http://www.seiro.co.jp/outline/index.html

3. 日本精蝋の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

【代表取締役社長 安藤 司】
昭和34年12月22日生
昭和57年4月 当社入社
平成13年7月 当社貿易部長
平成16年7月 当社国際部長
平成19年3月 当社執行役員国際部長
平成22年3月 当社取締役 執行役員
平成27年3月 当社取締役 常務執行役員
平成29年1月 当社代表取締役社長 社長執行役員(現職)
出典:
http://www.seiro.co.jp/UpPdf/6/91YUHOU.pdf

3-2 発言、エピソード

当社は、1951年に戦前からの旧会社の設備を継承し、新生日本精蝋として発足し、石油系ワックスを中心に今日までワックス一筋にて歩んでまいりました。
現在、国内販売シェアー70%を超え、年産10万トンレベルの製造能力を有するアジアNo.1のワックス専業メーカーです。
(中略)
当社は、地味な素材であり、メーカーではありますが、山口県周南市(旧 徳山市)発にて、つくば、タイの2拠点を加え、国内のみならず世界に必要とされる存在感のあるグローバルニッチトップ企業(=GNT企業)を目指し、グループ社員一同、心を一つにして未来に向けて、これからもチャレンジし続けてまいります。

今、我々も原料の多様化を図っていますが、そういう中でお客様のニーズの変化に対応でき、ご提案できるかどうかが課題です。我々自身がワックスを市場価値のあるものとして、お客さんとの協力関係含め、よりいいものをと継続していくことが重要です。古い用途のキャンドルは世界的にはおそらくなくならないですが、例えばプレミアムがついた、いいキャンドルには日本精蝋のものを使うなど、差別化で生き残る方向性としていきたいです。

4. 日本精蝋ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

2017年12月31日現在
【連結】
石油精製および石油製品の製造販売事業 291人
【単体】
243人

4-2 平均年齢

39才11ヶ月
(単体、2017年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17年1ヶ月
(単体、2017年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

599万6000円
(単体、2017年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2012年入社
営業部販売事業課

●今の仕事のやりがい『架け橋』
営業部販売事業課は、製品の販売はもちろん開発にも携わっています。お客さまが“ワックスにどのような機能を求めているか”を的確に把握し、社内外の架け橋となり、実現に向けてPDCAサイクルを回します。多くの人との連携が重要となる部署であり、広い視野を持つ・アンテナを張ることで、巧く進められるよう努めることにやりがいを感じます。また、各分野のスペシャリストであるお客さまと対話する中、(当社はワックスのスペシャリストですが)ワックスが持つ機能を教わることもあるのです。まだまだ未知なワックスを、お客さまと一緒に開拓することも楽しいです。

5. 日本精蝋の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社では優れた技術・製品を武器に世界で戦いたい方を募集しております。

5-2 育成に関する方針・施策

研修制度
【階層別教育】
・新入社員教育
・新入社員フォローアップ教育
・2年次研修
・中堅社員研修
・監督者層研修
・管理職研修

自己啓発支援制度
資格取得に関する会社補助あり(一部報奨金制度あり)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

〈基本給〉
大学院了:216,436円~
大学卒:200,400円~
高専卒:177,750円~
(2017(平成29)年12月現在初任給)
〈諸手当〉
通勤手当、家族手当、住宅手当、役職手当、都市手当 等
〈昇給〉
年1回(4月)
〈賞与〉
年2回(6月、12月)

6. 日本精蝋出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

矢飼督之
(1909年6月27日 - 1974年6月26日)
慶應義塾普通部を経て慶應義塾大学に進学。同大学ではラグビー部で活動し、日本代表として初のキャップ対象試合となった、1930年9月24日にカナダ、バンクーバーで行われたブリティッシュコロンビア州代表戦にプロップ(PR)のポジションで出場した。ちなみに、矢飼は日本代表選手のキャップ認定第一号選手である。
その後、昭和石油専務、日本精蝋社長等を歴任した。

7. 日本精蝋の福利厚生は?

【福利厚生施設】
・独身寮/家族社宅
・スポーツジム法人会員
・保養施設
【社内制度】
・社内クラブ活動(野球部、ゴルフ部、スキー部、テニス部、陸上部 等)
・共済活動(社内駅伝大会、百人一首大会 等)
・貸付金制度
・従業員持株会
・退職金制度

8. 日本精蝋の新卒採用、中途採用の求人は?

9. 日本精蝋のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 日本精蝋の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

創業35年、全国で無料のきもの着付け教室を展開し、きものの販売仲介を行っていている業界の大手企業。教室を卒業した生徒は17万人にのぼり、卒業生を対象としたイベントにも力を入れている。また国内外にグループ会社が7社あり、着物小物の販売や、男性に特化したきもの販売を行う店舗もオープンし顧客を広げている。

東京都千代田区 東証二部 アパレル


【平均年収996万円】伊藤忠エネクスの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収996万円】伊藤忠エネクスの給与が高いのはなぜなのか

伊藤忠エネクスの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は石油・ガス・電力と、複合的にエネルギーを扱う国内最大手の商社伊藤忠エネクスです。

年収 卸売業 石油


三井不動産レジデンシャル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産レジデンシャル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産グループの国内分譲部門を担う不動産会社。2006年に三井不動産の新築分譲事業と三井不動産販売の住宅販売事業を継承し現在の業態になった。「住宅事業」「海外事業」「販売受託事業」の三つの基幹事業を軸とし展開している。日本初のタワーマンション「三田綱町パークマンション」を手掛け、超高層住宅の先鞭となった。

東京都中央区 非上場 住宅 三井不動産グループ


三菱商事石油開発株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱商事石油開発株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱商事が海外に保有している石油や天然ガスの探鉱開発において、技術支援をメインに行っている会社。探鉱開発事業に必要な地質技術者や物理探査エンジニアなど、様々な分野の専門家が在籍している。活動地域は、アジア、オーストラリア、北米、西アフリカ等、世界各地に渡る。2001年に設立された。

東京都千代田区 石油 非上場 三菱商事グループ


【再生細胞医薬品】サンバイオ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【再生細胞医薬品】サンバイオ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本発・世界初の再生細胞医薬品の実用化を目指すバイオベンチャー。治療法のない中枢神経領域の疾患を対象に、広範囲に応用できる再生医療薬の開発・製造・販売を目指す。米国に研究開発の主な拠点を構え、基礎研究から製薬までを自社で行う。脳損傷治療の新薬開発で注目されている。

東京都中央区 東証マザーズ 製薬


最新の投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に極厚鋼板や特殊鋼板の加工品を販売をする会社。全国で手がけている企業が少ないとされる厚板の加工製品を、大量に生産できることを強みとする。また溶断を得意としているほか、顧客の要望に応じて短納期や小ロット、特殊型加工の対応も可能とする。溶接後は建設業をはじめ産業や造船、プラント、橋梁などの幅広い分野へ供給している。

大阪府 非上場 三菱商事グループ 鉄鋼・非鉄金属


【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

日本信号の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は自動改札機や鉄道制御システムも手掛ける日本3大信号会社のトップメーカー日本信号です。

年収 日本信号 電気機器


 東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際空港(羽田空港)において、国内外航空会社の国際航空貨物の輸出入取扱や、ターミナルの管理・運営を行っている。国際貨物ビルを2つと、定温庫を備えた生鮮棟を有している。2006年に東京国際空港 国際線地区貨物ターミナル整備・運営事業の民間事業者として選ばれ、三井物産株式会社により設立。

東京都大田区 空運 非上場 三井物産グループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300