【キャリア採用80名予定】トヨタ紡織(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用80名予定】トヨタ紡織(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車内装品と自動車用フィルターが主力の大手自動車部品メーカー。自動車用シートをはじめ、シート骨格・メカ機能や内装用の繊維製品など、国内外で高いシェアを誇る。全日空の航空機シートや北陸新幹線のグランクラスのシートも手がけている。中国・アジア・米国・欧州に拠点を設け、海外売上高比率は5割を超えるグローバル企業である。


キャリア採用の2017年度計画および2016年度実績|トヨタ紡織株式会社

https://www.toyota-boshoku.com/jp/news/release/detail.php?id=370

内装システムサプライヤー・フィルターメーカーとして、真のグローバルカンパニーを目指しています、トヨタ紡織株式会社の「ニュース&トピックス」です。

1. トヨタ紡織ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

自動車内装品と自動車用フィルターが主力の大手自動車部品メーカー

1-2 創業者と沿革

豊田 佐吉(とよだ さきち、1867年3月19日(慶応3年2月14日) - 1930年(昭和5年)10月30日)は、日本の発明家、実業家。豊田式木鉄混製力織機(豊田式汽力織機)、無停止杼換式自動織機(G型自動織機)をはじめとして、生涯で発明特許84件、外国特許13件、実用新案35件の発明をした。

トヨタ紡織株式会社

https://www.toyota-boshoku.com/jp/company/outline/history/

内装システムサプライヤー・フィルターメーカーとして、真のグローバルカンパニーを目指しています、トヨタ紡織株式会社の「企業情報」です。

沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

グローバル本社
愛知県刈谷市豊田町1丁目1番地

1-4 ビジョン・ミッション

豊田綱領

上下一致、至誠業務に服し産業報国の実を挙ぐべし。
研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし。
華美を戒め、質実剛健たるべし。
温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし。
神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべし。

2. トヨタ紡織って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年度 1兆3579億円
2015年度 1兆4157億円
2014年度 1兆3055億円

▲営業利益
2016年度 719億円
2015年度 594億円
2014年度 323億円

▲親会社に帰属する当期純利益
平成28年3月期 39億円
平成27年3月期 52億400万円
平成26年3月期 126億1000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲地域別売上高(2016年度)
日本:7186億円
北中南米:2954億円
アジア・オセアニア:3276億円
欧州・アフリカ:906億円

2-3 主力商品

■自動車用シート

乗用車用シート
人間工学に基づいた乗り心地を追求し、長時間ドライブしても快適、かつ安全なシートです。
レクサスLSからトヨタヴィッツまで、それぞれのクラスに応じた最適なシートを開発しています。

ヌノカベは、トヨタ紡織の源流である繊維技術と自動車シートカバー技術、
内装空間のデザイン技術を応用して開発した住宅用壁紙装飾材です。
45cm×45cmの基本ユニットを、空間に合せて施工。
複数のファブリックを組み合わせたデザイン性の高い空間づくりを可能にします。
お客様ご自身での壁面への施工も可能です。

ドアを開けたときに、乗る人をやさしい光で迎えてくれる上質なイルミネーションです。

3. トヨタ紡織の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 豊田 周平(とよだ しゅうへい)1947年
6月25日生
1977年4月 トヨタ自動車工業株式会社入社
1998年6月 トヨタ自動車株式会社取締役就任
2001年6月同社常務取締役就任
2001年6月トヨタモーターヨーロッパマニュファクチャリング
株式会社取締役社長就任
2001年9月 トヨタ自動車株式会社取締役(常務待遇)就任
2002年4月 トヨタモーターヨーロッパ株式会社取締役社長就任
2003年6月 トヨタ自動車株式会社取締役(専務待遇)就任
2004年6月当社取締役副社長就任
2006年6月当社取締役社長就任
2015年6月 当社取締役会長就任(現任)

取締役社長 石井 克政氏(いしい よしまさ)
1953年4月22日生
1976年4月トヨタ自動車販売株式会社入社
2005年6月トヨタ自動車株式会社常務役員就任
2009年6月同社専務取締役就任
2011年6月同社専務役員就任
2013年4月トヨタファイナンシャルサービス株式会社取締役社長就任
2013年6月トヨタ自動車株式会社取締役就任
2015年6月当社取締役社長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

これからも世界中のお客さまに魅力ある製品をタイムリーに提案するとともに、10年、20年先の未来を見据え、これまで培ってきたモノづくり力をさらに進化させ、世の中をリードするモビリティー空間のシステムサプライヤーを目指していきます。

そして、よき企業市民として社会との調和ある成長を目指すという基本理念のもと、すべてのステークホルダーから信頼され、ともに成長する企業づくりにまい進し、トヨタ紡織の未来を築いてまいります。

トヨタ紡織株式会社の豊田周平社長が12月10日、クリスチャン・マセ駐日フランス大使により、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエに叙されました。

4. トヨタ紡織ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

4万1624名(連結) 8219名(単体)
2016年3月31日現在

4-2 平均年齢

37.6歳(単体) 2016年3月31日現在

4-3 平均勤続年数

14.5年(単体)2016年3月31日現在

4-4 平均年間給与

663万2359円(単体) 2016年3月31日現在

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありません

 

5. トヨタ紡織の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

私たちが「求める人材」は以下の4つです。

従来の考え方や活動を続けていくことに満足せず、より高い目標を掲げ、その実現を目指し、創造力と勇気を持ってチャレンジし続けられる人。
量産のモノづくりは多くの人々が協力しあって初めて良い製品ができます。また、当社は事業をグローバルに展開しておりますので、チームワークを大切にでき、様々な文化・価値観の違いを尊重し、受入れられる人。
「現地・現物を実践し、常に事実を把握して事にあたる」ことのできる人。具体的には、話を聞いて理解できないことがあれば、すぐに現地へ行き、全神経を使って、わかるまで観察し、モノを取って見て、動かすことをすすんで実践できる人。
自分のエリアを決めてしまうのではなく、幅広く様々なことに積極果敢に取り組むことのできる人。

5-2 育成に関する方針・施策

グローバル研修センター

世界に100以上の拠点を持つトヨタ紡織グループ社員の人材育成・強化を目的として建設しました。国内外の幹部教育、出向者の赴任前教育、階層別教育などの教育拠点として使用しています。海外事業体の社員研修にも対応するため、複数言語を使って同時に会議・研修ができる通訳ブース付の研修室や、宿泊施設を完備しています。また、一般の方々にも利用いただけるレストランも併設しています。

職場先輩制度(OJTサポート)

トヨタ紡織ではOJTを通じて育成するために「職場先輩制度」を導入しています。
研修を受けた職場先輩が1年間マンツーマンで新入社員をサポートします。
1年後には職場先輩と新入社員がペアになり、各職場での成果発表会を実施しています。

トレー二ー制度

グローバルに活躍できる人材の育成をねらい、トヨタ紡織を担う若手人材を海外事業体に1年間派遣し、海外での仕事の仕方や異文化などを現地現物で学ぶ制度です。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 年齢、経験を考慮し、当社規定に基づき支給いたします。
諸手当 通勤手当、超過勤務手当、休日勤務手当、家族手当 他
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)

6. トヨタ紡織出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

元女子バスケットボール選手
金子貴代美

ミニバスケクラブでバスケを始め、高校は大津高校に進学。3年次に主将を務め、ウィンターカップ初出場に導いた。
卒業後は白鴎大学に進学。1年でレギュラーとなりインカレベスト4を経験。4年次にはユニバーシアード日本代表に選出される。
2008年、トヨタ紡織に入社。2013年オフ、引退とともに退社し、帰郷。現在は熊本ヴォルターズのアシスタントマネージャーを務める。

ドリームガールズIII - 本渡中 - 大津高 - 白鴎大 - トヨタ紡織(2008年〜2013年)

株式会社アンドリュウ
所長 山本富彦

1982年3月 愛知県立岡崎高等学校卒業
1982年4月 早稲田大学法学部入学
1986年3月 早稲田大学法学部卒業
1986年4月 アラコ株式会社(現トヨタ紡織株式会社)入社
1991年7月 アラコ株式会社(現トヨタ紡織株式会社)退社
1991年8月 鈴木清司税理士事務所(西尾市)入所
1995年3月 税理士登録・開業
2001年12月 株式会社アンドリュウ設立
出典:
http://x-yz.jp/outline.html

7. トヨタ紡織の福利厚生は?

■家庭と仕事の両立支援

すべての社員が安心して働き続けることができ、その能力を十分に発揮できるように、出産・育児、介護などの面での支援策を設けています。

■出産・育児に関する諸制度

トヨタグループ5社で共同の託児所を設置
育児休職(子の満3歳到達までの連続した期間)
時間短縮(技能員:子の満3歳到達まで 事技員:子の小学校2年生終了まで)など
介護に関する諸制度

■介護休職(同一家族1人につき通算で1年間)
勤務時間短縮(最長93日)など

8. トヨタ紡織の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300