日立コンシューマ・マーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立コンシューマ・マーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

家電品・設備機器の販売及びエンジニアリング、保守サービスを行う会社。商品の開発・調達から販売・サービスまでの一貫体制や全国に網羅する営業ネットワーク及び全国約4000店舗の販売ネットワークを強みとする。近年では、グローバルビジネス体制の拡充や海外拠点への積極的な人財投入を進め、海外ビジネスの更なる拡大を図っている。


1. 日立コンシューマ・マーケティングってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

日立の家電製品を中心にご家庭からオフィス、ビジネス分野まで販売、施工、保守・アフターサービスを幅広く展開しています。

1-2 創業者と沿革

2003年4月 北海道日立家電株式会社、関東日立家電株式会社、中部日立家電株式会社、関西日立
      家電株式会社、中国日立家電株式会社、四国日立家電株式会社、九州日立家電
      株式会社、株式会社日立家電システム関東、株式会社日立家電システム東京、
      株式会社日立家電システム中部、株式会社日立家電システム関西、株式会社日立家電
      システム中国、株式会社日立家電システム九州、株式会社日立家電ハイテック
      北海道、株式会社日立家電ハイテック東北、株式会社日立家電ハイテック東京、
      株式会社日立家電ハイテック中部、株式会社日立家電ハイテック関西、株式会社日立
      家電ハイテック中国、株式会社日立家電ハイテック四国及び株式会社日立家電
      ハイテック九州の21社を吸収合併、商号を日立コンシューマ・マーケティング
      株式会社に変更
2003年 8月 東北日立家電株式会社を吸収合併

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区西新橋二丁目15番12号 日立愛宕別館

出典:http://www.hitachi-cm.com/corporate/jigyou.html#kanto

1-4 ビジョン・ミッション

■企業ビジョン
「環境価値創造」

■スローガン
360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮らしを~

人々の生活や暮らしをデザインする、日立の生活・エコシステム事業統括本部※1では、「360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮らしを~」をスローガンに、家や街において、あらゆる年齢や地域の人々のQOL(Quality of Life)を向上するサービス・ソリューションを提供しています。

2. 日立コンシューマ・マーケティングの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高 3,553億円(連結、2017年度)

2-2 主力事業

■家電品・設備機器販売
【広範できめ細かなサービスで、暮らし向上のニーズに応える】
日立コンシューマ・マーケティングは、暮らしの分野もビジネスの分野も、広範かつきめ細かな家電品・設備機器の販売サービスを通し、みなさまの暮らし向上のニーズにお応えしています。

出典:http://www.hitachi-cm.com/businessmenu/products/

■商品開発
【トレンドを的確にとらえ、マーケットに俊敏に対応したモノづくり】
日立コンシューマ・マーケティングは、2014年10月、株式会社日立リビングサプライを吸収合併し、社内カンパニーリビングサプライ社として、商品の開発・調達から販売・サービスまで一貫して行える体制を整え、新しい生活スタイルやトレンドに対応し、ニーズを的確にとらえ、マーケットイン、ユーザーインに基づいた商品企画をおこなっています。商品テストや研究・検査、ユーザーインタビューなどを通して環境や安全性はもちろん、省エネルギー性、ユーザビリティーの向上やユニバーサルなデザイン、使い心地に配慮した商品開発、品質保証に取り組んでいます。

■エンジニア
お客様へのヒアリングからご提案、システム設計、工事施工、メンテナンスまでトータルサポートします。

出典:http://www.hitachi-cm.com/businessmenu/engineering/

■アフターサービス
【サービスネットワーク】
弊社では、全国88拠点のサービスネットワークを通じ、お客様からの商品の修理や保守メンテナンスのご依頼にすばやく対応できるよう、きめ細やかなサービスを心がけております。

出典:
http://www.hitachi-cm.com/businessmenu/service/

3. 日立コンシューマ・マーケティングの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長
須藤 利昭

1955年4月13日生まれ
1980年4月 株式会社日立家電入社
2005年4月 株式会社日立製作所 ユビキタス営業統括本部 コンシューマ営業本部AV営業部長
2007年10月 株式会社日立製作所 デジタルコンシューマ事業部 
       デジタルコンシューマ営業本部長
2009年7月 日立コンシューマエレクトロニクス株式会社 
      マーケティング事業部マーケティング本部担当本部長
2012年8月 日立コンシューマ・マーケティング株式会社 量販営業本部長
2013年4月 同社 取締役 量販営業本部長
2015年4月 同社 取締役 アカウント営業統括本部長
2016年4月 同社 常務取締役 アカウント営業統括本部長

3-2 発言、エピソード

日立コンシューマ・マーケティングは「環境価値創造」を企業ビジョンに掲げ、太陽光発電システム、オール電化、LED照明、蓄電池、そして省エネマネジメント機器等の環境ビジネス製品への取組みに力を注いでいます。
省エネ性能の高い日立の家電製品にこれら環境ビジネス製品を加え、お客様の様々なニーズに応じ、コンサルテーションから保守・アフターサービスまでトータルなサポートを迅速に提供できる拠点体制を全国に整えています。
また日立コンシューマ・マーケティングは、アジア・中近東地域における10箇所の海外販社と欧米での販売拠点を有しており、現地に根ざした活動を通じて、海外ビジネスを拡大しています。
今後ともグローバルビジネス体制の拡充と海外拠点への積極的な人財投入を進め、海外ビジネスの更なる拡大をめざしてまいります。

当社は日立グループの一員として、日立の家電品を中心に取扱う商社です。その取扱商品は理美容家電といった小型商品から、太陽光発電システムといった大型システムまで多岐にわたります。また、事業フィールドは日本国内に留まらず、アジア・中東をはじめとした世界へ広がっており、更なる成長をめざしています。

4. 日立コンシューマ・マーケティングではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

約3,000人(連結、2018年3月末現在)

4-2 平均年齢

情報はありません

4-3 平均年間給与

(1) 口コミサイト「キャリコネ」の書き込み

企業口コミサイトのキャリコネには、現役・OBOG社員のリアルな書き込みや給与明細が75件残されています。口コミを書き込んだ人の平均年収は395万円。世代別の最高年収は、20代で520万円、30代で494万円でした。

給与の満足度は5点満点で2.6点。20代後半の総務(年収450万円)は、報酬の満足度について次のように書いています。

査定制度はきちんとあり、期毎に事前に設定足した目標を元に、査定が行われます。また、フィードバックの最低時間等も定められており、こちら側からの査定に対する評価アンケートもあるため、少しずつ改善されていると感じます。現在の報酬額は・・・

(2) 求人情報サイトの記載

求人情報サイトには「経理」の求人が掲載されています。
給与について以下のように書かれています。

(予定年収)
380万円〜700万円(残業手当:有)
(月給)
210,500円〜
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。

4-4 活躍する社員インタビュー、コメント

楪:2008年入社
サービス本部 海外サービス部:保守管理

現在、私は日立セールスマレーシアのサービス部に所属しており、日頃から日立製品をご利用いただいているマレーシアのお客様に対してアフターサービス(修理)のサポートを行っています。以前とは全く異なる仕事内容で、日々現地ナショナルスタッフと共に顧客満足度(CS)向上施策、顧客対応、修理技術指導、部品在庫管理、製品戻り品管理、新製品講習&教育サポート、活動計画作成、工場へ品質不良フィードバック、工場との連携役等々の管理側の仕事を行っております。サービス部門の日本人駐在者の一人として、責任ある仕事でやりがいを感じております。

佐々木:2005年入社
関西支社 法人営業部:営業

現在は法人営業部で営業をしています。法人営業部とは「家電量販店」「街の電気屋さん」以外の全ての法人がお客様となります。そのため、私が担当させていただいているお客様は、多種多様でお客様のニーズもさまざまです。(中略)他業種の方と触れ合うことができ、さまざまな提案ができるという点が法人営業をやっていて一番の面白さと感じます。普段では決して関わることのない業種の方や、会社のトップの方などと接することで今まで知らなかった世界を知ることができます。また、ゼロからの提案・見積り、納品、請求回収と最後までの一連の流れを自らで行ったり、他のルート営業と違い固定のお客様だけでなく、新規のお客様の開拓を行ったりすることも法人営業ならではの魅力です。

森:2011年入社
リビングサプライ社 商品本部 AV家電商品部:商品企画

私が担当しているCDラジカセの製造委託先は中国にあり、新商品を開発する際には、必ず現地に行き打ち合わせを行っています。(中略)仕事の醍醐味は、入社数年の若手がプロジェクトの中心となり、様々な部署の方と協力しながら仕事を進められることです。例えば、商品開発では自分が中心となり仕様の決定、製造メーカーとの交渉、取引先商社との商談、プロモーション活動まで一通りの仕事を担当します。もちろん同僚や関係部署のサポートをいただかないとプロジェクトは前に進みませんが、プロジェクトの中心はあくまで自分です。自分が動かなければプロジェクトは前に進まない、といった気持ちを持ち、絶対に最後までやり遂げる強い意志と責任感が必要だと考えています。もちろん大きなプレッシャーもかかりますが、それを乗り越え、完成した商品が売れた際には、大きな達成感を得ることができます。

八津川:2009年入社
関西支社 商品部家電グループ:その他(製品担当)

現在は商品部で洗濯機・掃除機・空気清浄機の製品担当をしています。製品担当は、営業担当者と工場、事業部とのかけ橋を担っています。
(中略)営業担当者と製品担当のベクトルが合致し目標予算を達成できた時が、一番面白み、やりがいを感じます。自分で考えて打ち出した施策が営業担当者によって実績として現れてくると、施策が受け入れられたと実感できます。

5. 日立コンシューマ・マーケティングの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

家電が好きな方、グローバルに活躍したい方は是非当社の選考にご参加下さい。

求める人財像は
「前に踏み出す力」
「考え抜く力」
「チームで働く力」
「変化に対応する力」
「どこでも誰とでも働ける力」
この5つをもっている人です!

5-2 育成に関する方針・施策

■教育
社内研修部門では多様なカリキュラムで社員をサポートし、新入社員・中堅社員・管理者等の段階的な研修、それと並行した業務上必要な知識の習得のための専門的な研修を実施しております。また、職場でも上司・先輩社員等による教育訓練を実施し、親身な指導を行っております。

■海外業務研修(中期・長期)
(研修期間)中期:4ヵ月 長期:1年
(研修先)シンガポール、タイ、香港他
(研修目的)グローバル人財育成の実践、国際感覚の醸成、
      海外販社における実務の習得および現地での早期戦力化
(研修内容)海外販社における実務を中心とした業務研修、研修テーマを設定し、帰国後本社にて
      報告会を実施、語学研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【経理】
■年収・給与
(予定年収)380万円〜700万円 残業手当:有
(月給)210,500円〜
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
(給与補足)
上記月給額は、大卒の初任給(2017年4月実績)です。
給与詳細は年齢・スキル・経験等を踏まえて決定
■昇給:年1回
■賞与:年2回

6. 日立コンシューマ・マーケティング(OB・OG)にはどんな人がいるの?

坂田 周平
代表取締役 社長 営業本部長

昭和31年4月25日生
昭和55年4月 日立家電販売株式会社(現 日立コンシューマ・マーケティング株式会社)へ入社
平成23年4月 同社 国内営業統括本部 量販営業本部長
平成24年7月 当社へ入社 営業本部 総括営業部長
平成25年6月 当社執行役員に就任
平成25年6月 関東営業部長
平成26年6月 当社取締役に就任
平成27年4月 関西営業部長
平成28年6月 営業本部 統括部長兼関西営業部長
平成29年6月 当社代表取締役社長に就任(現)
平成29年6月 営業本部長(現)
(主要な兼職)
平成29年5月 株式会社システム機器センター代表取締役社長に就任(現)
平成29年5月 株式会社響和代表取締役社長に就任(現)

7. 日立コンシューマ・マーケティングの福利厚生は?

完全週休2日、祝日、年末年始休日、創立記念日他 (2017年度年間休日126日)
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険
各種社会保険・日立グループ企業年金制度・日立グループ持株制度・財形貯蓄・日立グループ保険・日立健康保険組合の保養所・福利厚生倶楽部・会社借上げ寮貸与あるいは住宅補助支給

8. 日立コンシューマ・マーケティングの新卒採用、中途採用の求人は?

9. 日立コンシューマ・マーケティングのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 日立コンシューマ・マーケティングの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


日立アプライアンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立アプライアンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置く、白物家電、照明・住宅設備機器等の開発から製造販売を行う会社。ユーザー視点での商品開発に力を入れており、独自の真空技術を使用し冷蔵庫に採用している「真空チルド」シリーズは高い評価と実績を得ている。近年では、省エネ性向上や含有化学物質の削減、生産の効率改善など様々な取り組みを進めている。

東京都港区 非上場 電機・電子 日立グループ


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300