中央魚類株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

中央魚類株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立され、現在は約500種類・2000品目を超える水産物を扱う卸売会社。グループ会社7社、関連会社3社を持ち、水産物の安定的な供給を図っている。また地元の魚種を高い鮮度で集荷し「お宝ブランド」として販売する取組みを2006年に開始。その「お宝ブランド」が水産ジャーナリストの会の2006年度「年度賞」を受賞。


1. 中央魚類ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

中央魚類は1947年に設立され、日本の魚食文化の中心とも言える東京・築地市場の発展とともに成長してきた水産卸会社です。

1-2 創業者と沿革

1947 昭和22年
 2月 中央魚類荷受組合発足。東京都水産物集荷機関に指定
 7月 中央魚類荷受組合の営業を継承する中央魚類株式会社を設立
1950 昭和25年 4月 東京都知事より中央卸売市場法に基づく東京都水産物卸売人の許可
1951 昭和26年 2月 ㊥マークを商標登録
1952 昭和27年 4月 中央小揚株式会社設立
1953 昭和28年 4月 日本水産株式会社の出資会社・大松水産株式会社統合
1956 昭和31年 9月 農林大臣より水産物卸売人の許可
1957 昭和32年 7月 創立10周年記念祝賀会開催(帝国ホテル)
1959 昭和34年 10月 下関連絡所開設

会社情報|中央魚類株式会社

http://www.marunaka-net.co.jp/company/

私たちの使命は、「新鮮な魚を1日でも欠かすことなく国民の皆様に食べていただく」そして、私たちの願いは、「子供達が健康で丈夫な体になってすこやかに育って欲しい」

1-3 本社所在地とネットワーク

(本社所在地)
東京都中央区築地5-2-1

マルナカグループ|中央魚類株式会社

http://www.marunaka-net.co.jp/group/

私たちの使命は、「新鮮な魚を1日でも欠かすことなく国民の皆様に食べていただく」そして、私たちの願いは、「子供達が健康で丈夫な体になってすこやかに育って欲しい」

1-4 ビジョン・ミッション

■会社の経営の基本方針

経営の基本理念として、堅実と信用を旨とし、株主、取引先、従業員そして地域社会に信頼され且つ貢献していくことを心掛けております。

水産物卸売事業におきましては、水産物の生産・加工両面での世界各地における変化や国内消費ニーズの変化を背景に、常に新しい商品や商材の開発を心掛け、種類と量との豊富な品揃えに注力し、各市場の中核を担う卸売会社として責任を果たしてまいります。

冷蔵倉庫事業におきましては、首都圏における物流基幹各地に9工場を配置し、各種冷凍・冷蔵品の保管配送の拠点として食品物流の効率化に努めます。

不動産賃貸事業は保有する資産の有効活用を図りグループ企業の財務の健全化の一翼を担い、荷役事業は水産物卸売事業の市場内での物流を担ってまいります。

この築地市場で卸売業を営む弊社は1947 年(昭和22 年)7月の創立当初から「より新鮮な魚を適正な価格で、より早く消費者にお届けする」というモットーのもと、お客様本位の誠実な会社になるという経営方針を貫き、以来、首都圏はもとより全国の水産物供給を安定的に維持するという社会的使命を果たしてまいりました。

2. 中央魚類の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成30年3月(第71期)1999億1500万円
平成29年3月(第70期)2010億5600万円
平成28年3月(第69期)1989億5100万円

▲経常利益(連結)
平成30年3月(第71期)11億1100万円
平成29年3月(第70期)12億5500万円
平成28年3月(第69期)12億9000万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
平成30年3月(第71期)3億2700万円
平成29年3月(第70期)4億7100万円
平成28年3月(第69期)9億4800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(連結/自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
水産物卸売事業…1941億3100万円
冷蔵倉庫事業…50億2400万円
不動産賃貸事業…4億6900万円
荷役事業…2億9000万円

2-3 主力事業

■水産物卸売事業
現在、私たちが取り扱っている水産物は約500種類、2000品目を越えています。マグロやウニ、フグに代表される高級魚からアジやサンマなどの日常的に食卓にあがる鮮魚、また、冷凍魚やかまぼこ、竹輪といった保存食品や加工食品まで種類はさまざまです。

このように水産物は多様で、仕入先や卸売先も異なり、そのうえ、水揚げだけでなく、需要動向や消費者の嗜好の変化により、日々、取り扱い品目も量も変化します。この変化に迅速かつ柔軟に対応するため、水産物や市場に精通し、優れた専門性を備えた6つの営業部門を設け、安定した水産物流を担っています。

■水産物卸売業(鮮魚部)
国内、海外で水揚げされる一般的な鮮魚の集荷販売がおもな仕事です。気象状況や漁獲高などの情報をいち早く収集、多様な種類の鮮魚を集荷し需要にお応えしています。鮮魚は鮮度が命、細心の注意と工夫、そして専門知識を生かし鮮度保持に取り組んでいます。

日本各地の漁場で水揚げされ、地元だけでおいしい食材として愛されてきた魚種を高い鮮度で集荷、「お宝ブランド」として選定し販売する取り組みを2006年(平成18年)から始めました。旬のみ販売、刺身で食べられることを前提とすることで付加価値を高め、産地の手取りを増やして漁業の再生を助け、消費者に値ごろ感ある価格で提供する取り組みです。

この卸売会社自らが商品開発する「お宝ブランド」は、2007年(平成19年)2月20日、水産ジャーナリストの会の2006年度「年度賞」を受賞しました。

■水産物卸売業(特種部)
国内、海外で水揚げされる高級魚介類を集荷販売しています。料理の世界で種物(たねもの)といわれる食材を扱うことから特種部と呼ばれています。料亭、日本料理店、寿司店、フレンチやイタリアンレストランで提供される業務用の高級食材を中心に扱っています。

■冷蔵倉庫事業
(株)ホウスイ
首都圏において冷蔵倉庫事業を営んでおります。

■不動産賃貸事業
中央魚類(株)他
保有する不動産の一部を賃貸業務に供しております。

3. 中央魚類の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

■代表取締役会長兼CEO 伊藤 裕康

昭和9年10月15日生

昭和34年3月 当社入社
昭和52年6月 当社取締役
平成元年6月 当社常務取締役
平成7年6月 当社専務取締役
平成9年6月 当社代表取締役社長
平成22年6月 当社代表取締役会長(CEO)、会長執行役員(現)

■代表取締役社長兼COO 大滝 義彦

昭和18年2月21日生

昭和41年4月 当社入社
平成12年6月 当社取締役電算室室長
平成14年6月 当社常務取締役
平成16年11月 当社専務取締役
平成19年6月 当社取締役副社長
平成22年6月 当社代表取締役社長(COO)、社長執行役員
平成22年7月 当社代表取締役社長(COO)、社長執行役員,新市場準備室担当
平成25年6月 当社代表取締役社長(COO)、社長執行役員(現)

3-2 発言、エピソード

周囲を海に囲まれた日本にとって、水産物は私たち日本人の食生活に重要な役割を果たしてきており、その水産物を扱う東京都中央卸売市場築地市場は、世界一の水産市場として国内はもちろん海外からも高く評価されています。
(中略)
さて、築地市場は2018年に東京都江東区の豊洲市場に移転し、築地市場と同様に日本はもとより世界中の漁業者、取り扱い業者から注目され、集荷・販売状況、衛生環境、価格の動きなどが影響を及ぼすことになります。弊社は従来にもまして、世界的視野に立ち、水産卸売市場の振興と人々の健康で豊かな食生活に貢献すべく、これからも努力を重ね、邁進してまいります。
(伊藤会長、大滝社長)

水産物の買い負け状態から、リーマンショック以降は買付けしやすくなったものの、一転して消費がガタガタ状態になった。非常に厳しい1年だったと言わざるを得ない環境の中で、内向きには膿を出しながら会社の体質改善を図った。何一つ誤魔化すようなことをせず、真正面からの再建に取り組んだ。正念場の年だったといっていい。
(中略)
中央魚類、ホウスイ、柏魚市、千葉中央魚類、船橋中央魚類の5社によるグループ会議を月1回、ここで聞くことにしている。私自身もこれからはグループ各社の取締役会にしっかり出られるようになる。前年が正念場の年であるから、今年度は再建第一歩だ。仙台水産も島貫さんが長年考えてきたITを軸にした変革が形となって表れてきた。マルナカグループもこの2年、無我夢中で取り組んできたことを結実させなければならない。
(伊藤会長)

4. 中央魚類ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 656人(臨時雇用者数 388人)
 水産物卸売事業 437人(同 367人)
 冷蔵倉庫事業 139人(同 14人)
 荷役事業 80人(同 7人)
■単体 196人(同 25人)

2018年3月31日現在

4-2 平均年齢

43.9歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17.7年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

643万865円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

■陳 暁灼
2016年入社
営業本部

入社1年目は、鮮魚部、冷凍部、営業部、特種部、マグロ部、塩干部(えんかんぶ)、開発部に2ヶ月ずつ席を置き仕事を覚えていきます。私はいま、鮮魚二課にいて、朝、セリ場に行き、そのあと事務所で覚えたことをノートにつけています。先輩の仕事を見て情報の流れを勉強しています。先輩方は、やさしいです。忙しいときに質問すると「ちょっと待っていてね、陳さん」って言われて、仕事が落ち着くと、ていねいに教えてくれます。

■木村 俊太
2011年入社
開発部 開発第一課 主任

お得意先は、量販店、コンビニエンスストア、回転寿しチェーン、居酒屋さんなど幅広く、私は量販店やコンビニを担当しています。量販店のバイヤーさんやメーカーさんとともに商品のご提案、売り場づくり、ヒット商品の情報提供などを行っています。北海道フェアといった物産展に商品をご提案しており、商談も自由にやらせてもらっています。鮮魚部や特種部とタックを組んで品物を企画、ご提案することもあります。

5. 中央魚類の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

新しい環境の中でマルナカの社員の働き方も変わります。築地市場で築かれてきた「しきたり」も変わっていくでしょう。豊洲市場で変貌を遂げようとしているマルナカにどのような人材が必要か?私が求めるのは、責任感と情熱、そしてバランス感覚を備えた人です。

多くの人と物品が集まるのが市場です。集まった人が様々な仕事を受け持ち、物品を動かさなければ市場は機能しません。仕事を成し遂げるには、異なる分野や違う能力をもつ人、他社の人など多くの人と協力が重要になってきますが、一面的な考え方で勝手な行動を取るような人では他からの協力は得られません。人から信頼されるには、仕事を達成しようとする責任感と情熱が大いに必要でしょう。そして、様々な価値観を理解するバランス感覚も大切です。

一方、マルナカは千葉中央魚類、柏魚市場、ホウスイ、水産流通、中央フーズなど連結会社の親会社であり、マルナカグループを形成しています。冷蔵保管やリテールサポート事業を行うグループ企業とはプロジェクトを通じて協業していますので、今後は、マルナカグループとしての大きな目標に向けて行動できる人材も必要になってきます。プロジェクトを牽引するリーダーシップ、困難な状況を打破する気概、提案力などの資質を持つ人材に魅力を感じます。真面目で明るく、ポジティブな気持ちを備えた方に出会えることが楽しみです。

5-2 育成に関する方針・施策

当社は、おさかなマイスター制度が発足した平成19年度から毎年数名ずつの社員を選んで受講させています。魚をおいしく食べたり、その魅力を多くの人に知ってもらうという「おさかなマイスター制度」のコンセプトに賛同したからです。(中略)

そして私たちは消費者の皆さんと接している仲卸さんや量販店、外食店などお魚のプロと打合せをし、選りすぐりの魚をお届けしなくてはならず、豊富な情報と知識を持たなくてはならない立場でもあります。

こうしたことからも、「おさかなマイスター制度」の必要性が最も高い職業の一つとも言えますので、今後も引き続き社員の研修の場として利用させていただきたいと考えています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
207,000円 (基本給) 大学・大学院卒 ※2017年4月実績
179,000円 (基本給) 短大・専門学校卒 ※見込み

■昇給
年1回 (6月) 定期昇給

■賞与
年2回 基本給の3.30ヶ月 ※2017年実績

■諸手当
通勤手当、超過勤務手当、家族手当、住宅手当

6. 中央魚類出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

■株式会社FARM SUZUKI  鈴木 隆

1976年、 東京都生まれ。

2001年3月水産大学校 水産学部卒業、4月中央魚類株式会社入社。
2008年に中央魚類株式会社を退社後、ケーエス商会株式会社設立。冷凍牡蠣加工品の輸出事業開始。
2011年、大崎上島町の塩田跡で養殖事業を開始。
2015年9月に株式会社 ファームスズキ設立。

7. 中央魚類の福利厚生は?

■社会保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■休日休暇
日曜・祝日及び市場の臨時休市日
年末年始 (12月31日~1月4日)
年次有給休暇 (10~20日)
夏季休暇 (4日) 、冬季休暇 (3日)

8. 中央魚類の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報|中央魚類株式会社

http://www.marunaka-net.co.jp/recruit/

私たちの使命は、「新鮮な魚を1日でも欠かすことなく国民の皆様に食べていただく」そして、私たちの願いは、「子供達が健康で丈夫な体になってすこやかに育って欲しい」

9. 中央魚類のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 中央魚類の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道の土木工事を中心に、不動産事業や太陽光パネルに関する事業など、さまざまな事業を手がけている。工事現場において安全第一を心がけており、無事故300万時間を達成、厚生労働省労働基準局長表彰の無災害記録証(第5種)を受けた。設立は1967年。

建設 東証二部 東京都千代田区


東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県に本社を置く、国内外の発電プラント向けをはじめとする各種バルブや鋳鋼製品の製造販売を行う会社。これまで世界中の大型プラントに納入した実績を誇り、高温・高圧領域で耐えうる素材や加工技術、またこれらのメンテナンスまでのサポート体制を強みとする。近年では、グローバル展開を図るとともに、更なる事業展開に取り組んでいる。

建機・工機 兵庫県 東証二部


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300