株式会社日立産業制御ソリューションズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立産業制御ソリューションズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

情報制御ソリューションやセキュリティシステムなどの事業を展開する日立グループの会社。入退管理等のセキュリティや遠隔監視等の画像応用コンポネーントを組み合わせたソリューションは、国内で高いシェアを誇る。近年では、IoTやIndustrie4.0等の新市場やグローバル規模でのビジネス展開に取り組んでいる。


1. 日立産業制御ソリューションズってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

株式会社日立製作所の完全子会社であり、社会インフラおよびセキュリティに関わる分野における、情報システム関連のシステムインテグレーター。

1-2 創業者と沿革

1957年 日立エンジニアリング株式会社設立
1976年 茨城情報サービス株式会社(茨城日立情報サービス株式会社)設立
1979年 株式会社日立コントロールシステムズ設立
1981年 日立プロセスコンピュータエンジニアリング株式会社設立
     日立ビデオエンジニアリング株式会社設立
1982年 株式会社日立マイクロソフトウェアシステムズ設立
1989年 株式会社日立コントロールシステムズから株式会社日立情報制御システムに社名変更
1991年 日立ビデオエンジニアリング株式会社が株式会社日立画像情報システムに社名変更
2001年 株式会社日立情報制御システムと日立プロセスコンピュータエンジニアリング株式会社
     が合併

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
茨城県日立市大みか町五丁目1番26号

本社所在地
東京都台東区秋葉原6番1号 秋葉原大栄ビル

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
【ミッション】
人々の生活を安全・安心で豊かにするため、
優れた技術で新しい価値を提供し、
社会の発展に貢献する。

【経営ビジョン】
情報技術と制御技術の融合により、
1.お客さまが直面する課題に、新たな価値で応える
2.最先端の技術と経験で、産業界の成長をけん引する
3.社員一人ひとりが高い志を持ち、挑戦し続ける
会社になる。

【企業行動基準(基本理念)】
当社は、日立製作所の創業の精神である“和”“誠”“開拓者精神”をさらに高揚させ、日立グループの一員としての誇りを堅持し、顧客指向の優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献することを基本理念とする。
あわせて、当社は、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、良識ある市民として真に豊かな社会の実現に尽力する。

2. 日立産業制御ソリューションズの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

売上高 775億円(2016年度)

2-2 主力事業

■産業ソリューション
医薬・自動車関連業界のMESや化学・食品業界の監視・制御などを中心に「ハード・ソフト・サービス」で産業分野の課題を解決するソリューション事業を展開しています。
コンサルティングから保守サービスまでフルバリューチェーンでお客さまの事業をサポートいたします。特に自動車関連業界他で蓄積した実績をもとにお客さまの事業拠点グローバル化のサポートについても力を入れてまいります。

■組込みエンジニアリング
カメラ応用・画像処理、ロボティクス、ネットワーク、機能安全、設計プラットフォーム活用などの高度先進組込み技術をコアとし、国内トップクラスのシェアを持ち、民生から産業・インフラの幅広い分野で、お客さまがご要望される情報処理から制御の幅広い機能を組込みハード・ソフトで実現し、エンジニアリング業務や自社製品をグローバルにご提供します。また、事業領域の広さの強みを結集しM2M関連技術を活かした状態監視や予兆診断などのサービス事業にも力を入れてまいります。

■セキュリティ・画像ソリューション
抜群の国内シェアを誇る入退管理などのセキュリティや遠隔監視・薬品異物検査などの画像応用コンポーネントとそれらを有機的に組み合わせたソリューションを民生から産業・インフラの幅広い分野でご提供します。今後、さらに先端技術を取り入れながらセキュリティ技術と画像技術を組み合わせた統合型セキュリティ画像ソリューションにも取り組んでまいります。

■システムエンジニアリング
上下水などの社会・公共、金融などの情報システム、プラントエンジニアリングなどの分野で情報技術と制御技術を融合したシステム・ソリューション・エンジニアリングをご提供します。
さらに、高度なエンジニアリング力で高品質・高信頼性が求められるお客さまの業務に新たな価値をご提案してまいります。

3. 日立産業制御ソリューションズの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長
木村 亨

1984年金沢工大工卒、日立製作所入社。
2013年インフラシステム社インフラソリューション部門最高執行責任者(COO)、2016年産業・流通ビジネスユニット海外事業推進本部。

3-2 発言、エピソード

昨今、世の中のニーズが多様化・複雑化し、さらにグローバル化が急速に進むなか、これまでにない新しい価値を創出し、幅広く提供していくことが求められています。
私たちは、パートナー企業さまとの協業を進めながらお客さまの潜在・顕在化したニーズを確実にキャッチアップし、課題解決のための最適なソリューションを提供することで、お客さまの事業拡大に貢献したいと考えています。さらに、お客さまの業務の価値をさらに高めることをめざし、AI・ロボティクスなど新潮流技術を活用した新製品・サービスを早期に市場に提供してまいります。
これからも私たちが持つ強みを「情報技術と制御技術」の融合という形でさらに発展させ、コンサルティングからサービスまでのフルバリューチェーンで、お客さまやパートナーさまとの信頼関係のもと、安全・安心で豊かな社会の発展に貢献してまいります。

自動車や医薬・食品業界などへの「産業ソリューション」、国内トップクラスのシェアを誇る「セキュリティ・画像ソリューション」、将来性の大きな「組込みエンジニアリング」、社会インフラなど幅広い分野に対応する「システムエンジニアリング」を事業の柱としながら、ITとOTの融合、つまり情報技術と制御技術を融合させて経営課題に応える、いわば「デジタルエンジニアリング」が求められています。
(中略)私たちはITをOTに武装化できる技術力が強みであり、今後も市場の要求に応える「マーケット・イン」を大切に、デジタルエンジニアリングをリードし、さらに、それら最新技術を活用した製品・サービスを創出することで、事業をインキュベートできる創造性豊かな会社をめざしたいと思っています。今や事業に国境はなく、グローバルな視野で社会インフラの構築や産業の効率化、セキュリティも含め人々の安全・安心に貢献できる会社が当社のめざすところです。

4. 日立産業制御ソリューションズではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

3,628名(2018年4月現在)

4-2 平均年齢

43歳

4-3 平均勤続年数

20.1年

4-4 平均年間給与

(1) 企業の採用サイトの記載

日立産業制御ソリューションズの経験者採用には、現在以下の部門で求人が出ています。
組込みエンジニアリング事業部

募集要項には、給与について以下のように書かれています。

年令・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇

(2) 求人情報サイトの記載

求人情報サイトには「ソフト開発エンジニア」の求人が掲載されています。
給与について以下のように書かれています。

【想定給与】
月給27万円以上
※年齢・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇いたします。

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

反田 健太郎:2011年入社
エンジニア 産業ソリューション事業部

産業プラント向け制御システムの設計・開発を担当しています。(中略)今はラダー1やSFC2など専用の開発ツールを用いて各工程を順序立てて制御するシーケンス制御をメインに、制御画面の製作などを担当しています。
【仕事のやりがいは】
苦労もありつつお客さまに納品ができ、自分で作ったシステムが間近で動いているのを見たときは「やった」と叫びたくなります。大きいシステムはなおさら動いたときの感動は大きいです。

吉田 直子:2008年入社
エンジニア システムエンジニアリング事業部

私は入社2年目から、お客様相談センター支援システムに携わっています。
苦労して製作したシステムが、品質保証の厳しいチェックをクリアして世の中に出ていくときは、ほっとする気持ちとともに良い製品を納められる喜びと達成感が湧いてきます。

中村 浩徳:2011年入社
品質保証 品質統括本部

仕事を通じて自動車のエンジンや部品はどのようにつくられ、世の中に出回っているのかを肌身で実感できるのが仕事の面白さです。今後は知識・技術をもっと高めて、自分が担当した製品がお客さまに使いやすく、さらに「品質が良い」と言っていただけるよう日々精進していきたいです。

宇佐美 貴央:2008年入社
営業 営業統括本部

現在は、交通流ソリューションの拡販に注力しています。具体的には交通流シミュレータ「TRAFFICS」(トラフィックス)の拡販で、これは人や車の動きなどをパソコン上でシミュレーションするものです。(中略)にお客さまに的を射た提案ができたときは、お客さまの納得した表情に直接触れられ、最もやりがいを感じる瞬間です。

5. 日立産業制御ソリューションズの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

私たちは、日立産業制御ソリューションズって何をしている会社なのか、
自分の可能性をぶつけて形にできる会社かどうか。その疑問に対して真摯に応えるため、
先ずは皆さんが本音で話ができる雰囲気作りを大切にしています。

「人々の生活を安全・安心で豊かにするため、優れた技術で新しい価値を提供し、社会の発展に貢献する」をミッションとしてまい進しています。
これは1年、2年後の目先に向けたことではなく、まだ見ぬ未来に向けたものでもあります。

このミッションの実現は決して一人の力ではできません。情熱を持って一緒に働く仲間が必要なのです。
そんな熱い心をもった皆さんに出会うため、私たちは求める人材像を以下に掲げています。
1.チームを大切にし、自ら考え行動できる人
2.物事を論理的に考え、正しく伝えることができる人
3.好奇心旺盛で、新しいことや困難に前向きにチャレンジできる人

そんな積極性ある皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

【当社の教育について】
企業にとって最も重要なテーマは人材育成です。当社では全社員を対象に、ビジネスマナー、業務スキル、インフォメーション・テクノロジ(IT:情報技術)や、ネットワーク&Web技術、マネジメント技術、ソリューション技術、ヒューマンスキル、ビジネススキルのレベルアップを行なっています。

【新入社員教育】
■導入教育(3ヵ月間)
社会人基礎力やIT基礎技術(設計、プログラミング、ネットワーク他)を習得します。さらに実践型システム開発プロジェクト演習を通して、開発工程全体を総合的に体験学習します。4~5名でチームを組み、約1ヵ月間で自律型ライントレースロボットの競技システムを作り上げます。

■配属後教育(2年間)
(指導員制度)指導員および上長とともに策定した「育成計画書」に基づきキャリアアップを図る制度です。新入社員一人ひとりに先輩社員が付き、業務を通じて人材育成をきめ細かくサポートしていきます。
(新入社員フォローアップ研修)テクニカルスキルなど、エンジニアとして必要な幅広い知識の付与を定期的な集合教育により実施していきます。

■専門技術教育
アーキテクチャ、プロジェクトマネジャーなど、会社ビジョンを踏まえ人材を育成します。具体的には個人別のスキルアップ目標に沿って、社内外の教育研修から計画的に選択・受講し、実践力を身に付けていきます。

■階層別教育
役職、経験に応じた階層別教育を実施し、ヒューマンスキル向上・業務意識高揚を図っています。
特に管理者にはマネジメント・リーダーシップ力、若年層にはコミュニケーション力向上を目的に、社内外講師による実践的なトレーニングを実施しています。また、各種ツールを用いて性格・行動分析を行い、自分を理解することによって自己変革に繋げています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【新卒採用】
■初任給
 修士了 234,500円(2017年4月実績)
 大学卒 210,500円(2017年4月実績)
 高専卒 185,500円(2017年4月実績)
■給与改定
 年1回(4月)
■賞与
年2回(6月、12月)

【経験者採用】
■給与
 年令・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇

6. 日立産業制御ソリューションズ(OB・OG)にはどんな人がいるの?

大久保 賢二
株式会社アイ・コネクト 代表
 
1987年 茨城日立情報サービス(現 日立産業制御ソリューションズ)入社、製造業向けの生産管理システムの構築に従事。
2003年 ITコーディネータ取得し中小企業様へ経営支援やIT導入支援活動に従事。
2016年4月 独立開業し現職

藤原 洋
株式会社ジャパンケーブルキャスト 
代表取締役会長兼CEO

1977年4月 日本IBM株式会社 入社
1977年12月 日立エンジニアリング株式会社 入社
1985年2月 株式会社アスキー 入社
1993年6月 同社 取締役
1987年3月~1991年3月 郵政省案件 基盤技術研究促進センター出資 株式会社グラフィックス・コミュニケーション・テクノロジー出向 取締役研究開発部長(低ビットレートSDTV〔H.261、MPEG1〕動画像圧縮技術の研究開発と国際標準化に従事)
1993年3月~1998年3月 郵政省案件 基盤技術研究促進センター出資 株式会社グラフィックス・コミュニケーション・ラボラトリーズ出向 常務取締役研究開発本部長(HDTV品質動画像圧縮技術〔MPEG2〕の研究開発と国際標準化に従事)
1996年12月 株式会社インターネット総合研究所設立 代表取締役所長(現任)
2012年4月 株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長 CEO(現任)
2018年6月 株式会社ジャパンケーブルキャスト 代表取締役会長 兼 CEO(現任)

7. 日立産業制御ソリューションズの福利厚生は?

各種社会保険、日立グループ団体保険制度、企業年金制度など
従業員クラブ、スポーツ施設、病院、リゾート施設など
独身寮、社宅、住宅手当制度

8. 日立産業制御ソリューションズの新卒採用、中途採用の求人は?

9. 日立産業制御ソリューションズのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 日立産業制御ソリューションズの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社パソナテキーラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社パソナテキーラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パソナグループのシステム開発会社。Salesforce.comプラットフォームにおける分野で日本トップクラスの開発技術力を有する。2012年に人材サービスのパソナと、クラウドソリューションのコンサルティング会社との合弁会社として設立。本社はパソナ本部ビル(JOB HUB SQUARE)にあり、各施設が利用可能。

東京都千代田区 ITサービス・ソフトウエア


KYCOMホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

KYCOMホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1968年創業の福井県福井市に本社を置く、ソフトウェア開発や情報システムのコンサルティング行う会社を統括する持株会社。インターネット・システム開発分野を中心にIT人材派遣、レンタカー事業、製品販売まで多彩な分野にわたり事業を展開している。

福井県 ITサービス・ソフトウエア 東証ジャスダック


【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1959年に創業された電子機器メーカー。電子デバイス、マイクロ波製品が主要製品で、売上高の海外比率は約半数。2005年に日清紡グループ入り。2018年8月29日に上場廃止し、日清紡ホールディングスの完全子会社となる。リケジョ率38%。オペ(OP)アンプの生産量は世界トップクラスを誇る。

電機・電子 東京都中央区 ドライブレコーダー 半導体 非上場


株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東武グループのスーパーマーケットチェーン。生鮮・食品を中心に衣料品、日用品などの小売りを主要な事業として、東京都、埼玉県、千葉県の首都圏で展開している。2018年7月現在、58店(東京都22店、埼玉県23店、千葉県13店)、フードサービス4店舗。2018年10月に上場廃止し、東武鉄道の完全子会社となる。

東京都板橋区 小売 非上場


【スマートハウス】(株)ヤマダホームズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【スマートハウス】(株)ヤマダホームズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヤマダ電機グループのハウスメーカー。1951年に大阪で三成建築工業(後の小堀住研)として設立。2011年10月にヤマダ電機の子会社となり、12年6月にヤマダ・エスバイエルホームに社名変更。2018年8月29日に上場廃止し、ヤマダ電機の完全子会社化。2018年10月にヤマダ・ウッドハウスと合併し現社名に変更。

群馬県 住宅 復興関連 非上場


最新の投稿


株式会社IGポートに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社IGポートに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

映画・TV・DVD・ゲーム用アニメーションの制作及びこれらの版権管理、コミック事業などを手掛ける。映像制作では、企画から編集までを一貫して行っている。1987年設立。2000年に(株)プロダクション・アイジーを吸収合併、2007年には現在の(株)IGポートへと社名変更し、完全持株会社となる。連結子会社10社を持つ。

マスコミ 東証ジャスダック 東京都


Mipox(マイポックス)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Mipox(マイポックス)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1925年創業の研磨メーカー。ハイテク業界を中心に研磨フィルム・液体研磨剤・研磨装置に至るまで幅広い研磨材を提供。受託事業も行いワンストップソリューションが可能である。2016年7月日本研紙(株)の子会社化により一般研磨分野の製品も拡充。国内10拠点、海外12拠点を有しグローバル化を推進している(2018年10月時点)

東京都新宿区 東証ジャスダック ガラス・セメント


【平均年収955万円】出光興産の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収955万円】出光興産の給与が高いのはなぜなのか

出光興産の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は石油元売 業界第2位の出光興産の出光興産です。就職・転職活動中の方は必見です。

出光興産 年収 エネルギー 石油


株式会社NaITOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社NaITOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1945年(昭和20年)創業の機械工具の専門商社。金属や樹脂の加工で使う切削工具の取り扱いは国内トップを誇る。そのほかにも計測・測定工具、産業機器、工作機械などを扱う。2012年にベトナムに現地法人を設立し、国内のみならず、東南アジアを中心にグローバルに展開している。

東京都北区 東証ジャスダック 商社


Salesforceの開発に強いパソナテキーラが「請負開発をやめた」理由

Salesforceの開発に強いパソナテキーラが「請負開発をやめた」理由

米Forbes誌の「世界で最も革新的な企業」で4年連続第1位に選ばれたセールスフォース・ドットコム。同社の製品Salesforceを使ったシステム開発や運用支援で注目を集めているのが、株式会社パソナテキーラ(東京・大手町)だ。いま求めるデベロッパー(開発エンジニア)の人材像などについて取締役社長の佐藤潤氏に話を聞いた。

ITサービス・ソフトウェア


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300