ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が昨今ニュースで話題になっていますが、どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないスタートトゥデイの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)


国内14位の資産家

超高級車を保有し、大陸横断ができるビジネスジェットを購入するなど、前澤友作社長の並外れたお金の使い方は、ネットニュースやワイドショーのネタとなっています。千葉県内に豪邸を建設中で、プロ野球球団を持ちたいという意向も表明しています。

アメリカの有名画家バスキアの絵を123億円で落札したことで、世界的な知名度も一気に高まりました。フォーブス誌によると、2017年3月時点の総資産は3330億円で、日本国内のランキング14位。現在はさらに資産を増やしている可能性があります。

年収はおよそ35億円と言われながら、取材記事に「むしろ35億円だとぜんぜん足りないくらい」と答えている前澤社長ですが、ここで疑問になるのが、どこからこのようなお金を捻出しているのかという点です。

会社の業績は急成長中

近年の業績を見ると、右肩上がりの絶好調です。2017年度の売上高は984億円。営業利益率は32~36%と高い水準を維持したまま、直近の5期間で2.5倍以上の伸びを示しています。

特にここ数年は、これまで参加していなかったセレクトショップもZOZOTOWNに参加しはじめており、出店するショップ数が伸びたことが影響しています。

さらに拡大を予定しているのが、自社ブランド「ZOZO」を構成するプライベートブランド(PB)事業です。2017年11月には、自社開発の体型計測デバイス「ZOZOSUIT」を発表。完全オーダーメードの服を提供するというこれまでにないアイデアを発表しました。

2018年8月からは、ビジネススーツとドレスシャツの取り扱いを予定しています。これらPB事業は今後の成長の目玉で、2021年3月期には2000億円の売上高を目指しています。

スタートトゥデイの儲けの秘密

通常のファッション小売の場合、代表的な仕入方式は「買い取り」か「委託」です。しかしスタートトゥデイでは、ほぼすべてが「委託」で、買い取りブランドは約1100店中6店。売れ残りリスクがまったくといっていいほどありません。

スタートトゥデイは、商品が販売された際に売上の一部を「受託手数料」としてショップから受け取ります。この率は公表されていませんが、2018年3月期の受託ショップの取扱高と売上高から計算すると、手数料率は28.8%となります。

預かり在庫の倉庫はあるものの、リアル店舗を持たず、3割近い手数料がそのまま売上になるビジネスモデルは、典型的なネットビジネスです。今後自社ブランドを増やしていけば、利益率はさらに高くなることが期待できます。

【株式会社ZOZOへ】(株)スタートトゥデイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/159

就職・転職するなら「株式会社スタートトゥデイ」。アパレル通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する会社。出店ショップ数は、2019年3月期末時点で1111店舗。企業理念は「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」。千葉市に本社を置く。フォーブス誌の調査では前澤社長の資産は3330億円。2018年10月1日に「株式会社ZOZO(ゾゾ)」へ社名変更。

役員報酬は1億円未満だけれど

スタートトゥデイの有価証券報告書によると、取締役8人の報酬合計は2億9400万円で、「連結報酬等の総額が1億円以上であるものはいない」という記載があります。したがって前澤社長の役員報酬も1億円未満ということです。

それでは、どこから収入を得ているのか。ひとつは、自社株の売却益です。2018年7月20日現在、前澤氏はスタートトゥデイ株の41.16%を保有する筆頭株主です。2007年11月の東証マザーズ上場当時は80.33%を保有していましたが、現在はその半分まで減らしています。

その金額は、上場時に11億670万円相当、あわせてオーバーアロットメント分の3億9,525万円相当を売却しています。その後も売出等で合計678億円分の株式を売却して資金化しており、これが超高級車やビジネスジェット機、高額アートの購入に使われていると見られます。

なお、会社の時価総額は、上場時の319億円から、2018年7月20日現在で1兆4663億円と46倍まで伸ばしています。

もうひとつ、スタートトゥデイの配当も大きいです。自社株は売ってしまえばそれで終わりですが、配当は株式を所有している限り受けることができます。

スタートトゥデイの配当利回りは2018年7月20日現在0.77%と、上場企業の中では大きい方ではありませんが、2018年3月期は1株29円ですので、年に40億4605万円の配当を受け取っている計算になります。ちなみに同社は、11年連続の増配を記録しています。

ただし配当については総合課税されるケースが多いため、最高税率の55%を適用される可能性があり、半分以上は税金として収められていると見られます。

社員の平均年収は525万円

最後に、スタートトゥデイの従業員の平均年間給与について見ていきます。2013年度の平均年収は505万円、2016年度には592万円まで上がりましたが、2017年には524万円に下がりました。従業員一人あたりの売上高は110億円に達し、同営業利益は33億円です。

2017年度の平均年収が下がっていますが、従業員数は2013年度の579人から、2017年度は904人に増えています。あまり外注を使わず内製化しているので、給与の低い仕事をする社員の雇用も増えたということであり、既存社員の給与が減ったという意味ではなさそうです。

なおスタートトゥデイは、全社員のボーナスが均等で、基本給が一律という珍しい制度が採られています。役職に応じて手当がついていきますが、その他の社内での競争をなくし、みんなで一つの目標に向かって仕事をするという趣旨のようです。

スタートトゥデイの給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

https://tenshock.biz/articles/2699

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。体型計測できるZOZOSUITのリリースや、株式会社ZOZOへの社名変更、でも話題です。転職者の疑問に答える信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめます。2018年7月26日更新

この企業情報の記事作成

アナリストになる夢を持ち、証券会社で営業をしながら日々頑張ってます。

関連する投稿


【平均年収1019万円】WOWOWの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1019万円】WOWOWの給与が高いのはなぜなのか

WOWOWの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は日本初・民間衛星放送局のWOWOWです。就職・転職活動中の方は必見です。

WOWOW 年収


【平均年収1077万円】東京エレクトロンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1077万円】東京エレクトロンの給与が高いのはなぜなのか

東京エレクトロンの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は半導体製造装置国内最大手の東京エレクトロンです。就職・転職活動中の方は必見です。

東京エレクトロン 年収


【平均年収1014万円】東京証券取引所(東証・日本取引所グループ/JPX)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1014万円】東京証券取引所(東証・日本取引所グループ/JPX)の給与が高いのはなぜなのか

東京証券取引所(東証)の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は日本経済の心臓部の東京証券取引所です。就職・転職活動中の方は必見です。

東京証券取引所 大阪取引所 東証 年収 証券 日本証券取引所グループ JASDAQ


【平均年収803万円】森永製菓の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収803万円】森永製菓の給与が高いのはなぜなのか

森永製菓の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はウェルネス領域で好調の森永製菓です。

年収 食料品 製菓


【平均年収1272万円】電通(dentsu)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1272万円】電通(dentsu)の給与が高いのはなぜなのか

電通(dentsu)の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は広告業界最大手の電通です。就職・転職活動中の方は必見です。

電通 年収 広告


最新の投稿


株式会社NEW ART HOLDINGSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社NEW ART HOLDINGSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ブライダルジュエリーを中心としたジュエリー事業を展開する持株会社。全体の約7割の売上を占めるジュエリー事業は専門店の「銀座ダイヤモンドシライシ」及び「エクセルコダイヤモンド」を2ブランドとして展開している。近年では海外展開にも注力しておりIT関連事業やスポーツ関連事業のほか、新たに海外ジュエリー事業を立ち上げた。

東京都中央区 東証ジャスダック 小売


株式会社オウチーノに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社オウチーノに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

新築・中古マンション、新築・中古一戸建て住宅などの不動産ポータルサイト「O-uccino(オウチーノ)」などを運営する会社。2018年9月26日に上場廃止し、くふうカンパニー(同年10月1日新規上場)の完全子会社となる。

住宅 東京都港区 非上場


【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンホール、ヒューム管のコンクリート等製品の製造販売を軸に、セラミック事業や、防災製品などの据付工事事業を手がけている。2014年4月にハネックス、日本ゼニスパイプ、羽田コンクリート工業の三社が合併して設立。2018年9月26日に上場廃止しベルテクスコーポレーションの完全子会社となった。

東京都千代田区 建設 グローバル・ニッチ・トップ ゲリラ豪雨 防災 復興関連 非上場


【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1978年に医療機器のリース会社として創業。医療機関経営の支援と調剤薬局の運営を事業の柱とし、リース・レンタルをはじめ在宅・介護など多角的な事業を展開。2018年9月26日に上場廃止し総合メディカルホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社化。

福岡県 コンサルティング 九州地方 非上場


ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

行政や民間企業、独立行政法人に向けた多様なITコンサルティングサービスを展開。2011年にデュオシステムズから現社名に商号変更した。2018年9月26日に上場廃止し、ITbookホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社となった。

東京都港区 コンサルティング ITサービス・ソフトウエア 非上場


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300