株式会社大水に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大水に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市中央卸売市場内の本社をはじめ、京都、神戸の主要卸売市場に拠点を構える1939年創業の老舗食品卸売会社。国内・海外を含む4,000社を超える仕入先から鮮魚、冷凍魚、塩干物、加工品など60,000アイテムを超える商品の仕入・販売を行っている。京阪神の主要都市を結ぶ卸売体制は、他に例がない同社の強みである。


1. 大水ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

卸売市場に拠点を置き、主に鮮魚、冷凍魚、塩干物、加工品を扱う食品卸売会社です。

1-2 創業者と沿革

大阪は古くから「天下の台所」として知られ、全国の“うまい”が集まる中心地でした。その大阪に12万平方メートルもの敷地を誇る大阪市中央卸売市場が開設されたのは1931(昭和6)年のことです。そして、株式会社大水の前身、大阪冷凍海老株式会社は1939(昭和14)年、大阪市中央卸売市場において誕生しました。その後、戦中戦後の混乱を経て、1948(昭和23)年には社名を現在の株式会社大水とし、今日まで発展を続けています。

1939(昭和14)年大阪市中央卸売市場本場にて大阪冷凍海老株式会社を設立
1978(昭和53)年大阪府中央卸売市場に北部支社開設
1981(昭和56)年 大阪市中央卸売市場東部市場に東部支社開設
2000(平成12)年神戸海産物株式会社と合併し、神戸市中央卸売市場本場に神戸支社を、神戸市中央卸売市場東部市場に神戸東部支社を開設
2001(平成13)年京都魚市場株式会社と合併し、京都市中央卸売市場に京都支社を開設
2005(平成17)年株式会社明石丸海と合併し、明石市公設地方卸売市場に明石営業部を開設

この間、1997(平成9)年には株式上場を果たすとともに、4つの子会社を擁する企業グループへと進化を続けています。

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
大阪市福島区野田1丁目1番86号
大阪市中央卸売市場内

事業所案内|会社情報|株式会社大水

http://www.daisui.co.jp/company/office/

株式会社大水の事業所案内についてご紹介いたします。

グループ会社|会社情報|株式会社大水

http://www.daisui.co.jp/company/subsidiary/

株式会社大水のグループ会社についてご紹介いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

[企業理念]
大水グループは、自然の恵みに感謝し、古(いにしえ)からの食文化を守ります。

[経営理念]
大水は、変革を推進し、常に「質」の向上を目指し、社会の発展に貢献します。
1. 大水は、変革を推進し、すべての「質」の向上を目指し、水産物流通を通して永続的に企業価値を高めていきます。
2. 法令を守り、顧客への品質第一の商品提供を通じ安全と安心を提供します。
3. 会社経営の健全性、透明性、収益性、成長性を念頭に事業展開していきます。
4.社員全員が能力を十分に発揮できる活力ある企業を創っていきます。

2. 大水の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
 平成30年3月期 1300億6000万円
 平成29年3月期 1302億9000万円
 平成28年3月期 1364億6100万円

▲経常利益(連結)
 平成30年3月期 4億4800万円
 平成29年3月期 5億5500万円
 平成28年3月期 5億7700万円

▲親会社に帰属する当期純利益(連結)
 平成30年3月期 3億6500万円
 平成29年3月期 4億4900万円
 平成28年3月期 6億2300万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別販売実績(連結、平成30年3月期)
 水産物販売事業 1298億7800万円
 冷蔵倉庫等事業 2億4400万円

2-3 主力事業

[水産物販売事業]鮮魚部門
鮪(まぐろ)、鯛(たい)、鮃(ひらめ)、鯖(さば)、鯵(あじ)など、日本近海や遠洋など各地に生息する魚のほか、淡水魚や貝類も扱っています。天然魚から養殖魚まで鮮魚店やスーパーで目にする多くの魚を網羅しています。新鮮な魚をお届けするため、卸売市場内に生簀(いけす)も設置しています。

出典:
http://www.daisui.co.jp/recruit/works/flow/

[水産物販売事業]塩干部門
塩鯖(しおさば)や塩秋刀魚(しおさんま)などの開き干し、チリメン、煮干などの乾物、数の子や明太子などの魚卵商品、わかめやもずくなどの海藻類を扱っています。その他にも赤魚やサーモン、鰆(さわら)の切身やフライなどの加工食材、かまぼこ、ちくわ、さつま揚げなどの練製品も扱っています。 取り扱うアイテム数が多く、多数の食品メーカーとの取引があります。

出典:
http://www.daisui.co.jp/recruit/works/flow/

[冷蔵倉庫等事業]大阪東部冷蔵株式会社
多様な消費者ニーズや流通事業者のコスト意識にきめ細かく対応し、高度な温度管理と24時間営業の物流のコールドチェーン拠点として活動をしております。

3. 大水の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長(代表取締役)
真部 誠司
昭和22年5月5日生

昭和45年4月 日本水産株式会社入社
平成17年6月 同社取締役大阪支社長
平成17年6月 当社監査役
平成21年3月 当社監査役辞任
平成21年4月 当社顧問
平成21年6月 日本水産株式会社取締役退任
平成21年6月 当社代表取締役社長執行役員(現任)

出典:
http://ssl.eir-parts.net/doc/7538/yuho_pdf/S100D3LR/00.pdf

3-2 発言、エピソード

まず上下左右へと社内の風通しをよくし、誰もが自由闊達に発言のできる社風をつくりたいと願う。全社員に個別面談もした。相手を知ると同時に「まず真部という人間を知ってもらいたい」。
(中略)
 「大水には優れた水産物のプロがたくさんいる。彼らが目標を共有し、もてる力を発揮していけば再び成長路線に乗れるのは間違いない。皆にめざすべき目標を示し、もてる力を発揮できるような環境整備をするのが私の使命です」。

「日本食ブームだからといって、手放しで喜べない」と表情を曇らせるのは水産卸大手、大水の真部誠司社長。サンマやサバの需要が世界的に増え、中国漁船などによる乱獲が進んでいるという。機会損失が拡大し、2018年3月期の連結純利益は、前の期比19%減の3億6500万円だった。
「特にサンマは(大水が基盤を置く)西日本での消費量が多いだけに、打撃も大きい」という。漁獲量回復のメドはたっていない。「民間企業ができることは限られている」と、政府などによる対策を訴えていた。

4. 大水ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 429人(臨時雇用者数 163人)
 ・水産物販売事業 409人(同 153人)
 ・冷蔵倉庫等事業 15人(同  10人)
 ・全社(共通)  5人
■単体 333人(同 134人)
(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

46.0歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

21.8年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

580万3,356円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

大阪本場支社/塩干部 製品課 T.S
塩サバ、塩サンマ、その他珍味品等の商品を中心に仕入と販売をしています。一言で塩サバと言っても全国各地にたくさんのメーカーがあって、当然メーカー毎に商品の特徴が違います。数ある商品の中で、自分がおいしいと思って目利きした商品がお客さんの要望にマッチした時は、すごく達成感がありますね。

大阪本場支社 冷凍部 冷凍課 [R.W]
日本だけでなく世界中の魚を扱えることが魅力ですね。例えばエビが欲しいといっても、種類からサイズ、産地、値段に至るまで無数の選択肢が存在します。そのなかで取引先が求める商品を自分の築いたネットワークを駆使して商品の調達ができた時はすごく達成感があります。

大阪本場支社/鮮魚2部 太物課 S.T
(仕事のやりがいは)何と言ってもせりですね、毎日がお祭りのように賑やかで勢いがあります。
(中略)
同じ産地の同じようなものでも、個体によって差があり、全く一緒の物はありません。入荷されたときに瞬時にその差を見つけて、自分が思うような値段がついたときは面白いなって思いますね。

5. 大水の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

[求める人材像]
◎魚釣りや魚の飼育が好き、又は水産物が好物であるなど魚を身近に感じる人。
◎親戚や身近な人が水産業に関わっている等、水産の仕事を身近に感じる人。
◎人との信頼関係を大切にしながら仕事をしたい人。
◎一つの分野でのプロを目指したいと考えている人。

当社では、毎年4名から8名の大卒新入社員が入社し、京阪神の当社の各拠点にて活躍しています。
当社は入社後の研修制度も充実しており、水産に関して知識のない学生さんでも安心してスタートできます。 魚や水産流通に少しでも興味をお持ちの方は是非応募してください。

5-2 育成に関する方針・施策

入社年月に応じた研修を行っています。
研修を通して社員それぞれの能力を高め、さらなる成長を図ります。
■新入社員研修
 ・【上旬】座学(ビジネスマナー、水産物流等)研修
 ・【下旬】支社現場見学
■3ヶ月フォロー研修
■1年目振り返り研修
 ・外部講師
■3年目研修
 ・外部講師
■せり人養成研修
■その他の研修
 ・管理職研修・・・外部研修参加
 ・食品安全衛生研修
 ・コンプライアンス研修(上期および下期)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

[キャリア採用]
●基本給22万~30万円
●賞与年2回(7月と12月)実績
●昇給年1回(4月)

[新卒・大卒]
◎月給/210,000円+深夜手当※
※午前5時までの勤務時間については、法定の深夜手当が別途加算されます。

◎諸手当/通勤交通費、世帯手当、深夜勤務手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、
食事代補助、従業員持株会助成金
◎昇給/年1回
◎賞与/年2回(7月・12月)

6. 大水出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 大水の福利厚生は?

■社宅家賃補助制度
■社内親睦会費用補助制度
■社内表彰制度
■従業員持株会制度
■社員預金
■財形貯蓄
■共済会制度
■グループ保険
■食事補助
■各種クラブ補助
■その他制度等
 交通費全額支給、企業年金制度(確定給付年金)、退職金制度、企業内労働組合、
 インフルエンザ予防接種補助、制服支給

8. 大水の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報|株式会社大水

http://www.daisui.co.jp/recruit/

株式会社大水の採用情報についてご紹介いたします。

9. 大水のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 大水の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東証二部 大阪府 商社

関連する投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道の土木工事を中心に、不動産事業や太陽光パネルに関する事業など、さまざまな事業を手がけている。工事現場において安全第一を心がけており、無事故300万時間を達成、厚生労働省労働基準局長表彰の無災害記録証(第5種)を受けた。設立は1967年。

建設 東証二部 東京都千代田区


東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県に本社を置く、国内外の発電プラント向けをはじめとする各種バルブや鋳鋼製品の製造販売を行う会社。これまで世界中の大型プラントに納入した実績を誇り、高温・高圧領域で耐えうる素材や加工技術、またこれらのメンテナンスまでのサポート体制を強みとする。近年では、グローバル展開を図るとともに、更なる事業展開に取り組んでいる。

建機・工機 兵庫県 東証二部


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300