東証二部 大阪府 商社

【大阪の化学品商社】堺商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【大阪の化学品商社】堺商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

酸化チタンなどの化学製品を扱い、国内外に販売する貿易商社。本社は大阪市。創業は1936年で、戦前は東南アジアへの輸出を主業務としていた。現在は連結従業員321人のうち236人は在外法人で勤務している。


1. 堺商事ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

堺商事株式会社(さかいしょうじ、英称:SAKAI TRADING CO., LTD.)は、化成品、合成樹脂、電子材料、鉱産品等の化学製品を中心に取り扱う日本の貿易商社である。

1-2 創業者と沿革

戦前 1936年(昭和11年) ~1945年(昭和20年)
・1936年(昭和11年)2月に堺化学工業(株)の貿易部門を分離独立し、無機工業薬品の輸出を主とする会社として設立(従業員数20数名)
・東南アジアへの輸出を主業務とし、中国へは、上海に支店、奉天(現在の瀋陽)・漢口(現在の武漢)・天津に出張所を開設
・終戦により中国内の拠点はゼロとなる

戦後初期 1946年(昭和21年) ~1962年(昭和37年)
・海外拠点消失に伴い、国内販売体制を強化
・昭和30年代に入り、堺物産(株)、矢吹商事(株)の業務を吸収し国内販売体制を確立
・ラインファルト(道路交通表示樹脂白線)事業を開発し、営業基盤を拡大

沿革|会社情報|堺商事株式会社

https://www.sakaitrading.co.jp/company/history.html

1936年設立からの当社の歩みをご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
大阪市北区中之島三丁目2番4号
中之島フェスティバルタワー・ウエスト16階

ネットワーク|会社情報|堺商事株式会社

https://www.sakaitrading.co.jp/company/network.html

国内外に展開する当社の事業拠点をご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

【経営理念】
社会にとって存在感のある企業を、社員にとって働き甲斐のある会社を目指す

【ビジョン】
◎ プロフェッショナルとして各分野の専門性を高め、新たな価値を創造する。
◎ 経営のインフラを拡充するとともに、コンプライアンスを徹底し、社会的に信頼される企業として継続的な成長を図る。

2. 堺商事の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2018年3月期 367億6100万円
2017年3月期 343億5300万円
2016年3月期 365億2400万円

▲営業利益(連結)
2018年3月期 4億1700万円
2017年3月期 5億5800万円
2016年3月期 4億6000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(連結)
(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
国内法人 325億4759万2000円
在外法人 42億1348万4000円
合計 367億6107万7000円

▲地域ごとの売上高(連結)
(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
日本 273億7034万1000円
東南アジア 71億383万3000円
北米 14億6770万3000円
ヨーロッパ 2億6870万7000円
中近東 3億6077万7000円
その他 1億8971万4000円
合計 367億6107万7000円

2-3 主力事業

【化成品】
無機、有機化学品を幅広く取り扱い、国内外に販売しております。 その中でも、酸化チタンは優れた着色力と隠蔽力を持ち、自動車塗料のような高度な技術とハードな耐久性が要求される分野はもちろん、 印刷インキ、合成樹脂、繊維、製紙等、身の回りのあらゆる場面で使用されています。 また、地球環境を保護する脱硝、脱臭触媒などを取り扱っているのも当社の特長といえます。

【衛生材料】
海外で普及が進む子供用オムツや、国内の高齢化で拡大する大人用紙オムツ用の資材を販売。また、オムツの主原材料となる高吸水性樹脂の海外向け販売も行っています。

【電子材料】
パソコン・スマートフォン等の情報通信機器やDVD等のデジタルAV機器をはじめとする、 時代の最先端を行くエレクトロニクス機器に欠かせないものが、電子セラミックス部品です。それらを形成する超微細かつ分散性、焼結性に優れたチタン酸バリウムを中心とするペロブスカイト化合物の提供により、セラミックスコンデンサ、半導体セラミックス等の分野でさらなる高性能化、小型化、コストダウンを可能にしています。

3. 堺商事の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
赤水 宏次
昭和35年9月2日生

昭和58年4月 堺化学工業㈱入社
平成25年6月 同社取締役
平成26年6月 当社取締役
平成27年6月 堺化学工業㈱常務取締役
平成28年6月 当社代表取締役社長(現)

出典:
https://www.sakaitrading.co.jp/financial/pdf/92_4_yuhou.pdf

3-2 発言、エピソード

当社は、無機・有機化学品をはじめ、衛生材料・電子材料・医薬品・健康食品原料等、幅広い分野で「一歩先を読み行動するコーディネーター集団」でありたいと思います。「社会を支えるモノづくりを担うお客様を、情報・原料面でしっかり支える」、そんな会社を目指しています。

また、「楽しくなければ仕事じゃない」を合言葉に、社員一人ひとりがワクワクして仕事に励む会社を目指します。

当社グループにおきましては、このような状況のもと、積極的な営業活動や販売効率の改善、海外事業戦略の強化に取り組みました。その結果、売上高につきましては、酸化チタンや触媒などの化成品に加え、炭酸バリウムなどの電子材料や衛生材料が堅調に推移したことにより、当連結会計年度の経営成績は前連結会計年度に比べ増収となりました。利益面におきましては、新基幹システム導入による償却費や移行費用、本社移転に係る一時経費及び営業活動費の増加等により営業費用が増加したこと、インドネシア製造子会社における生産性の伸び悩みにより業績が低下したこと等により、前連結会計年度に比べ営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益はいずれも減益となりました。

4. 堺商事ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 321人(臨時従業員数 93人)
 国内法人 85人(同 1人)
 在外法人 236人(同 92人)
単体 85人
(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

41.6歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

11.2年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

609万2712円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

5. 堺商事の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社は研修により育成する人材像を明確にするために「求められる人材像」として以下の8項目を定めています。

1.挑戦意欲を持ち続ける人材
2.創造力豊かな人材
3.高い専門性を持つ人材
4.積極的に指導育成に取り組む人材
5.エンプロイアビリティーのある人材
6.国際感覚に優れた人材
7.協働により高い成果を生み出す人材
8.倫理観に富む人材

5-2 育成に関する方針・施策

【教育制度】
■新入社員研修
入社前研修、入社時研修(入社後1週間)、新入社員研修(業務研修、経理研修、研修日誌)、フォローアップ研修(入社半年後・3年目)

■中堅社員研修
キャリア開発支援、ビジネススキル(財務分析、債権管理、営業能力)、選抜者研修

■管理職研修
経営戦略策定研修、人事考課者研修、新任管理職研修、ビジネススキル(マーケティング、ビジネス交渉力、プレゼンテーション)

■スキル別研修
語学研修、債権管理、財務分析、毒物劇物取扱責任者、コンピュータ研修、貿易実務研修、接遇研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【新卒採用】
初任給/スタッフ職 220,000円(大卒・総合職)
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)

【キャリア採用】
給与/キャリア、能力を考慮のうえ、当社規定により決定
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)

6. 堺商事出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 堺商事の福利厚生は?

各種社会保険、財形貯蓄、社員持株会
社員共済会(医療費補助、貸付金)
白浜ロアジール湯崎、福利厚生倶楽部会員(保養所、リゾート施設等)、健保組合保養施設

8. 堺商事の新卒採用、中途採用は?

採用情報|堺商事株式会社

https://www.sakaitrading.co.jp/recruit/index.html

当社への就職をご希望される学生、転職者の皆様へ向けた情報をご覧いただけます。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東証二部 大阪府 商社

関連する投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


株式会社小島鉄工所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社小島鉄工所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1809年創業。群馬県に本社を置く、油圧プレス機器メーカー。鋳造所として創業したが、明治中期の産業革命による機械工場の発展とともに、水圧プレス機を日本で初めて開発した。以降、水圧、油圧プレス専業メーカーとして明治から現在へと技術革新を重ねながら激動の時代を駆け抜けてきた。経験と技術を元に海外へ展開しシェア拡大している。

群馬県 東証二部 建機・工機


【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカー。パナソニックグループの事業持株会社で、連結対象は475社を数える(2016年3月末時点)。現在は家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開、特に近年BtoB事業に注力。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。

大阪府 電機・電子 パナソニック 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災


株式会社寺岡製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社寺岡製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1921年に電気絶縁用粘着テープの製造からスタートした、粘着テープの総合メーカーである。電機・電子用テープや梱包・包装用テープ、産業用テープ等さまざまな分野で使用されている。海外ではアジア圏を中心に支店をもつ。海外での収益は全体の約3分の1を占め、グローバルに展開している。

東京都品川区 化学・繊維 東証二部


最新の投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。

広告 東京都港区 博報堂 非上場 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


wiget_w300 wiget_w300