株式会社三十三フィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三十三フィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2018年に、ともに三重県に本拠地を置く三重銀行と第三銀行が経営統合。「三十三(さんじゅうさん)フィナンシャルグループ」が発足した。総資産は4兆円規模で、東海3県(愛知、岐阜、三重)のなかでは4番手。三重県、愛知県やその近接地域内のマーケットを中心に事業を展開している。


1. 三十三フィナンシャルグループってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

三重銀行と第三銀行が2018年経営統合で発足した金融持株会社である。

1-2 創業者と沿革

第三銀行取締役頭取 岩間 弘(三十三フィナンシャルグループ代表取締役会長)

77年(昭52年)名古屋大経卒、第三銀行入行。07年取締役、10年常務。愛知県出身。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2300J_T20C12A5EE8000/

三重銀行頭取 渡辺 三憲(三十三フィナンシャルグループ代表取締役社長)

78年(昭53年)名古屋大経卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。11年取締役。13年三重銀行副頭取。愛知県出身。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF28H07_Y5A120C1EE8000/

三重県を本拠とする三重銀行(四日市市)と第三銀行(松阪市)が統合し、持ち株会社の「三十三(さんじゅうさん)フィナンシャルグループ(FG)」が2日に発足した。総資産は4兆円。東海3県では十六銀行(岐阜市)、大垣共立銀行(岐阜県大垣市)、百五銀行(津市)に次ぐ規模になる。

2017年2月 株式会社三重銀行と株式会社第三銀行(以下、総称して「両行」という。)が、経営統合に関する基本合意書を締結
2017年9月 両行間にて、経営統合契約書を締結するとともに株式移転計画書を共同で作成
2017年12月 両行の臨時株主総会で株式移転計画が承認
2018年4月 両行が共同株式移転の方式により『株式会社三十三フィナンシャルグループ』を設立
東京証券取引所・名古屋証券取引所に上場

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
三重県四日市市西新地7番8号

1-4 ビジョン・ミッション

[経営理念]

地域のお客さまから愛され信頼される金融グループとして、地域とともに成長し、活力あふれる未来の創造に貢献します。

[基本方針]

1. 三重県に本店を置く地域金融機関として、経営環境の変化に応じた新たなビジネスモデルを確立し、三重県、愛知県及び近接地域内のマーケットでの競争力を高めます。

2. 両行間の連携強化を通じて、中小企業や個人のお客さまへ高度な金融サービス機能と金融仲介機能を発揮し、地域経済活性化に貢献いたします。

3. 従業員が活躍できる機会の拡大を図ることで、従業員のモチベーションを高めるとともに、全ての役職員が互いを尊重しながら融和を図り、新たな企業文化を確立することで、一体感を持って成長戦略にチャレンジいたします。

4. 両行の強みや特色を最大限に活かすとともに、徹底した合理化、効率化により、統合の相乗効果を最大限に発揮いたします。

2. 三十三フィナンシャルグループの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲コア業務純益
2018年3月期 95億円
▲経常利益
2018年3月期 101億円
▲当期純利益
2018年3月期 78億円
(三重銀行と第三銀行の2行単体の単純合算)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲有価証券評価損益 635億円
 国内債券 75億円
 株式 454億円
 外国証券 47億円
 投資等 58億円
(2行合算、2018年3月期)

▲非金利収益 92億円
 ソリューション手数料 35億円
 投信 19億円
 保険 26億円
 その他 10億円
(2行合算、2018年3月期)

▲ソリューション手数料 35億円
 融資アレンジメント 14億円
 デリバティブ 11億円
 シンジケートローン 3億円
 コンサルティング 1億円
 その他 5億円
(2行合算、2018年3月期)

2-3 主力事業

当グループは、営業基盤の拡充、金融仲介機能の強化、経営の効率化・最適化といった3つの相乗効果を発揮することで、地域の活性化に貢献し、地域のお客さまから愛され信頼される金融グループを目指してまいります。また、地域社会、地域経済、そして新金融グループがともに成長する好循環を創出し、活力あふれる未来の創造に貢献してまいります。

■三重銀行
[銀行業]
三重銀行グループでは銀行業務を中核業務と位置づけ、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、国債・投資信託・保険の窓販、社債の受託及び登録業務等を行っております。
[リース業]
子会社の三重銀総合リース株式会社においてリース業務を行っております。
[信用保証業]
子会社の三重銀信用保証株式会社において信用保証業務を行っております。
[その他]
株式会社三重銀総研において企業経営に関する情報提供・相談業務、金融経済等に関する調査・研究業務を、株式会社三重銀カードにおいてクレジットカード業務、貸金業務、信用保証業務を、三重銀コンピュータサービス株式会社においてコンピュータシステムの開発・運行業務を行っております。

■第三銀行
[銀行業]
第三銀行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務などを中心に、高度化・多様化するお客様のニーズに応えることにより、地域金融機関として地域社会に奉仕し、お客様に信頼され、親しまれる銀行になることを目指しており、第三銀行グループの中核と位置づけております。
[リース業]
三重リース株式会社においては、総合リース業務を行っております。
[その他]
三銀ビジネス・サービス株式会社においては、主に現金整理業務を行っております。
三銀コンピューターサービス株式会社においては、計算受託業務を行っております。
三銀不動産調査株式会社においては、担保不動産評価業務を行っております。
三重総合信用株式会社においては、信用保証業務を行っております。
第三カードサービス株式会社においては、クレジットカード業務を行っております。

3. 三十三フィナンシャルグループの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

写真左:代表取締役会長 岩間 弘
写真右:代表取締役社長 渡辺 三憲

取締役会長(代表取締役)
岩間 弘

昭和29年9月13日生
昭和52年4月 株式会社第三銀行入行
平成10年1月 同行石薬師支店長
平成12年6月 同行亀山支店長
平成15年6月 同行総合企画部長
平成16年6月 同行執行役員総合企画部長
平成19年6月 同行取締役兼執行役員総合企画部長
平成22年6月 同行常務取締役兼執行役員
平成24年6月 同行取締役頭取兼執行役員(現職)

取締役社長(代表取締役)
渡辺 三憲

昭和29年11月29日生
昭和53年4月 株式会社住友銀行(現 株式会社三井住友銀行)入行
平成16年4月 株式会社三井住友銀行執行役員
平成20年4月 同行常務執行役員
平成23年4月 同行取締役兼専務執行役員
平成25年5月 株式会社三重銀行顧問
平成25年6月 同行副頭取執行役員
平成25年6月 同行取締役副頭取兼副頭取執行役員
平成27年4月 同行取締役頭取(現職)

3-2 発言、エピソード

「質の高い地域ナンバー1金融グループ」の実現に向け、第三銀行グループと三重銀行グループの総力を結集して、互いの経営資源やノウハウを融合し、統合効果の最大化と早期実現を図ってまいります。
(岩間会長)

お客さま、地域経済の成長に貢献することで、当行は地元で確固たる存在感を発揮することができ、お取引の発展により当行も成長し続けることができると考えており、「お客さま、地域経済の成長」と「当行の成長」の好循環を実現できるよう努めてまいります。
(渡辺社長)

銀行を取り巻く経営環境が大きく変化する中、経営統合による強固な経営基盤の確立こそが、お客さま、地域の発展・成長に向けて持続的に貢献できる最善の道筋と考えております。
当グループは、営業基盤の拡充、金融仲介機能の強化、経営の効率化・最適化といった3つの相乗効果を発揮することで、地域の活性化に貢献し、地域のお客さまから愛され信頼される金融グループを目指してまいります。また、地域社会、地域経済、そして新金融グループがともに成長する好循環を創出し、活力あふれる未来の創造に貢献してまいります。
(岩間会長、渡辺会長)

4. 三十三フィナンシャルグループではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

三重銀行 単体 1342人(臨時従業員数 509人)
 銀行業 1232人(同 483人)
 リース業 21人(同 5人)
 信用保証業 7人(同 8人)
 その他 82人(同 13人)

第三銀行 単体 1473人(同 603人)
 銀行業 1386人(同 544人)
 リース業 18人(同 5人)
 その他 69人(同 54人)

当社は新設会社であるため、未定であります。
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

三重銀行 37.79歳
第三銀行 39.2歳
(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

三重銀行 14.42年
第三銀行 16.2年
(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

三重銀行 580万6000円
第三銀行 584万7000円
(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

佐藤 篤司 三重銀行 1989年入行
平田町駅前支店 支店長

これまでの行員生活を振り返ってみると、人に助けられることが多かったなと感じています。まわりの仲間はもちろん、特にお客さまに支えられてきたからこそ今の自分がある。だからこそ人との「縁」を大切にしたいとつねづね考えています。
お客さまに対し、融資や各種情報の提案はもちろん、お取引先を紹介してビジネスマッチングの機会を多く設け、ビジネスでの成功のお手伝いができればと思っています。そして、お客さまのお役に立ち、自分自身も成長できる、そんなWin-Winの関係を築いていきたいですね。

江村 美帆 第三銀行 1998年入行
事務担当席

さんぎんは、お客さまとの関係もそうですが、行員同士の関係もとてもアットホーム。人間味のあるあたたかい人が多く、みんなすごく仲がいいんですよ。そうした行風が大好きなので、私自身も、みんなが楽しく働けるよう、やさしくていねいに指導するように心がけています。

5. 三十三フィナンシャルグループの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

三重銀行 採用メッセージ

個性が光る三重銀行へ、ようこそ。
あなたは「銀行員」にどのようなイメージを抱いていますか?
「銀行員」という言葉から、どのような人物を思い描きますか?
もしかしたら私たちは、あなたの思っている「銀行員」とはちょっと違うかも知れません。学生時代に応援団の団長だった行員、仕事も育児も元気いっぱい“お母さん”行員、大胆な行動力で三重銀行のファンをつくり続ける行員。枠にとらわれず、それぞれのスタイルで働いています。
そんな行員たちに共通しているのは「三重銀行員としての誇り」。地域のため、お客さまのために、三重銀行員として私たちにしかできない”おもてなし”をしています。

第三銀行 学生へのメッセージ

金融サービスを通じて地域に貢献していくために、最も重要となるのが人材です。当行では、お客様のニーズに的確に応え、地域の発展に貢献できる人材を育成するために、さまざまな育成プログラムを用意。入行して、初めて仕事の難しさにふれて不安を感じる行員もいますが、「あせらず、おごらず、落ち込まず」が大切。銀行の仕事は幅が広いのでじっくりと基礎を学び、仕事に慣れてきても慢心することなく自己啓発に努め、そしてうまくいかないときがあっても前向きに取り組む姿勢があれば、必ずお客様から信頼していただける銀行員に成長できます。

第三銀行

勤務先は、一人ひとりの希望や
業務の都合を考慮したうえで決定します。
「都市部で経験を積みたい」
「地元の発展に貢献したい」など、多様な働き方が可能です。

5-2 育成に関する方針・施策

三重銀行

[行員教育について]
銀行業務は専門性の高い業務だからこそ「正確な基礎知識」と「高い自己啓発意欲」が重要です。基礎研修では、銀行員としての基礎となる業務研修から始まり、最終的にはスキルの習得だけでなく、「広い視野」と「考える習慣」を身につける内容となっています。

[教育制度]
行内研修:新入行員研修、基礎教育研修(3カ年)、階層別研修、業務別研修、
女性向けキャリアアップ研修 他

国内派遣研修:シンクタンク、企業調査、M&A、国際ビジネス、
プロジェクト・ファイナンス、地銀協各種講座派遣 他

国外派遣研修:海外研修、海外トレーニー

■第三銀行
[第三銀行の人材育成]
当行の新人教育は、「教える」のではなく「育てる」という考えが基本であり、研修の中では業務知識やスキルを学ぶだけでなく、豊かな人間性を身に付けることも重視しています。このため、私たちも研修後にメンタル面の相談に応じたり、知識の習得に不安のある新人のために「今さら聞けない講座」を開くなど、受講者の立場に立った対応を心がけています。画一的な教育ではなく、親が子を育てるような気持ちで接してその人のいいところを伸ばし、本人の気づきを促して成長を図るという教育風土は、第三銀行の文化だともいえます。

■第三銀行
[3つの研修スタイル]
キャリアアップ研修
担当職務におけるキャリアアップを目指した研修です。各研修を受講し単位を取得すると、ワンステップ上の職務や研修に入ることができます。特に渉外(営業)においては重要な研修になります。

レベルアップ研修
新入行員研修をはじめ、年次・キャリアに応じた研修を行います。それぞれの段階において必要最低限の知識・マナーの教授から実践指導まで様々なスタイルを取っています。

スキルアップ研修
おもに入行4年目以降もしくは支店長席を対象とした研修。中堅もしくは店舗の責任者である行員に、立場に合わせた補完的な研修を実施しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■三重銀行
初任給
大卒(総合職) :205,000円
大卒(一般職) :195,000円
短大卒(一般職):165,000円
※2017年12月実績

■第三銀行
初任給
大 卒/総合職205,000円、一般職195,000円
短大卒/一般職165,000円
(2017年4月)

■第三銀行

かつては女性の業務内容は、窓口を担当するテラーや後方事務が中心でしたが、当行では女性の活用に積極的に取り組んでおり、融資や営業、本部スタッフなどの分野にも女性の進出が進んでいます。これに伴って女性の管理者も増え、現在は約170名の役職者がおり、女性の支店長も誕生しています。当行では全員営業体制を基本とし、意欲があれば男女関係なく責任あるポストで活躍できる仕組みづくりに努めていく方針です。

6. 三十三フィナンシャルグループ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

稲垣 昭義 前三重県議会議員

昭和47年6月10日 四日市市東坂部町生まれ
大池中学校・四日市高校・立教大学法学部卒業
平成7年4月 株式会社三重銀行入行(富田支店に配属)
平成10年8月 株式会社三重銀行退社 次世代のために政治活動開始
平成11年4月 三重県議会議員選挙出馬(26歳)12,431票で次点(416票差)
学習塾・パソコン教室などを立ち上げ4年間生活。
NPO法人三重県フリーマーケット協会設立などたくさんのNPO活動に携わる。

小坂 淳 株式会社環 取締役

1974年3月富山県生まれ。1992年名古屋の私立東海高等学校、1996年慶應義塾大学総合政策学部卒業、第三銀行勤務(名古屋)、岡山での起業参加などを経て、代表の江尻と共に2000年「有限会社 環」を東京都練馬区に設立(その後2002年株式会社に組織変更、2003年新宿区に移転)。ウェブ解析を武器にしたウェブアナリストとして活動中。

7. 三十三フィナンシャルグループの福利厚生は?

[三重銀行]
各種社会保険、持株会、共助会(住宅・一般融資)、互助会、社宅、独身寮
総合グラウンド、テニスコート、会員制リゾートクラブ
会員制スポーツクラブ、体育・文化各種クラブ活動・ベネフィット・ワン

[第三銀行]
制度:各種社会保険、持株会、共済会、財形、住宅融資等
施設:寮、社宅、保養所、リゾートクラブ等

8. 三十三フィナンシャルグループの新卒採用、中途採用の求人は?

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


三重県 銀行 東証一部

関連する投稿


【最新版】三重労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】三重労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2019年1月31日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2018年1月1日~2018年12月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、三重労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年12月31日)です。

ブラック企業 三重県


株式会社富士ピー・エスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社富士ピー・エスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

プレストコンクリート(PC)構造物の設計・施工を行う企業。PC工法技術を生かす土木事業では、「PCフレームアンカー工法」などで施工し、自然斜面の崩壊・地すべりを防止に貢献。建築事業では、耐震補強工事の他、エコロジー商品を使用した「FR板スラブ工法」の技術で日本全国に事業展開している。

福岡県 建設 東証一部


株式会社ヒノキヤグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヒノキヤグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1988年創業。2018年4月、株式会社桧家ホールディングスを株式会社ヒノキヤグループに商号変更。一年中家の温度を快適にする冷暖システム「Z空調」は、2017年度グッドデザイン賞を受賞。2017年3月には業界初の戸建用ビルトイン型宅配ボックス『留守番ポスト』の販売を開始。

東京都千代田区 住宅 東証一部


【FAサプライヤー】CKD(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【FAサプライヤー】CKD(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛知県小牧市に本社を置くFA(自動機械装置)メーカー。薬品自動包装システム、リチウムイオン電池用巻回機、半導体用流体制御システム機器などで、国内トップシェアを誇る。経営理念は「流体制御と自動化の革新」。15ヵ国72拠点に海外拠点ネットワークを展開。中国・韓国・タイ・マレーシア・インドネシアに自社工場を置く。シーケーディ

愛知県 東証一部 電機・電子 半導体製造装置


【空調世界一】 ダイキン工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空調世界一】 ダイキン工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市に本社を置く空調機メーカー。空調事業の売上高は世界一。2兆円超の売上高のうち、空調・冷凍機事業が9割を占める。フッ素化学事業やフィルター事業も展開。世界約150か国で事業を行い、海外売上高比率が7割を超え、グループ全従業員数の8割が海外で働いている。単体の平均年間給与は733万円。

東証一部 doda_転職人気企業ランキング2018 JPX日経400 大阪府 電機・電子 グローバル・ニッチ・トップ 働き方改革 花粉症対策 猛暑


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300