KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に設立された協和化学研究所を前身とする、化学品メーカーである。オキソ反応をコア技術とし、自動車、住宅、電子機器、化粧品などのさまざまな分野に高品質な化学製品を提供。「化学の力で、よりよい明日を実現する。」を企業使命とし、社会のニーズに合った特色あるファインケミカル製品を国内外に向けて広く事業展開している。


1. KHネオケムってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

様々な産業分野に特色ある高品質な製品を提供する化学品メーカー

イソノナノール、トリデカノールやイソノナン酸などの、特殊なアルコールや合成脂肪酸を供給できるのは、国内では、高圧オキソ設備を持つ当社だけです。

1-2 創業者と沿革

協和発酵工業株式会社 創立者
加藤辨三郎

明治32年(1899) 島根県に生まれる
大正12年(1923) 京都帝国大学工学部卒業/四方合名会社(現 宝酒造)入社
昭和 5年(1930) 工学博士学位取得
昭和12年(1937) 協和化学研究所長
昭和18年(1943) 東亜化学興業(株)常務取締役
昭和20年(1945) 協和産業(株)取締役社長
昭和24年(1949) 協和発酵工業(株)設立  取締役社長
昭和27年(1952) (社)在家仏教協会設立 会長
昭和37年(1962) 藍綬褒章受章
昭和43年(1968) 協和発酵工業(株)取締役会長
昭和46年(1971) 特許庁工業所有権審議会委員
昭和47年(1972) 勲一等瑞宝章受章
昭和48年(1973) 科学技術会議ライフサイエンス部会委員
昭和49年(1974) 通産省化学品審議会会長
昭和50年(1975) 科学技術庁顧問
昭和57年(1982) 日本特許情報センター会長
昭和58年(1983) 8月15日永眠(84歳)従三位に叙せられる

1937年(昭和12年) 協和化学研究所設立
1942年(昭和17年) 協和化学研究所を所管する協和化学興業(株)(後の協和産業(株))が、ブタノールの工業化検討に着手
1948年(昭和23年) 協和産業(株)(後の協和発酵工業(株))が、日本で初めて、発酵法により糖蜜からアセトン・ブタノールの量産を開始
1949年(昭和24年) 協和発酵工業(株)設立
1961年(昭和36年) 大協和石油化学(株)設立(大協石油との合弁会社)、石油化学へ製法転換
1963年(昭和38年) 大協和石油化学(株)四日市工場午起製造所完成
1966年(昭和41年) 協和油化(株)設立(協和発酵工業(株)の化学品製造子会社。大協和石油化学(株)の誘導品部門を分離)
1970年(昭和45年) 四日市工場霞ヶ浦製造所完成
1988年(昭和63年) 日本オキソコール(株)設立(協和発酵工業(株)の化学品製造子会社)千葉・四日市の二工場体制となる
1989年(平成元年) 四日市工場 エネルギー管理優良工場として通商産業(現経済産業) 大臣賞受賞

沿革 | 会社案内 | KHネオケム株式会社

http://www.khneochem.co.jp/company/history/

KHネオケムの会社情報ついてご紹介します。企業方針、会社概要、沿革、事業概要、関係会社一覧などを掲載しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
東京都中央区日本橋本町1-6-5
ツカモトビル 4階

出典:
http://www.khneochem.co.jp/company/outline/maps/headoffice.html

工場プロフィール | 会社概要 | 会社案内 | KHネオケム株式会社

http://www.khneochem.co.jp/company/outline/plant.html

KHネオケムの会社情報ついてご紹介します。企業方針、会社概要、沿革、事業概要、関係会社一覧などを掲載しています。

研究所プロフィール | 会社概要 | 会社案内 | KHネオケム株式会社

http://www.khneochem.co.jp/company/outline/lab.html

KHネオケムの会社情報ついてご紹介します。企業方針、会社概要、沿革、事業概要、関係会社一覧などを掲載しています。

関係会社一覧 | 会社案内 | KHネオケム株式会社

http://www.khneochem.co.jp/company/network/

KHネオケムの会社情報ついてご紹介します。企業方針、会社概要、沿革、事業概要、関係会社一覧などを掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念

企業使命
「化学の力」で、よりよい明日を実現する。

経営姿勢
確かな技術と豊かな発想で、夢を「かたち」にする。

行動指針
「新たな一歩」を踏み出して、さらなる高みに挑戦する。

2. KHネオケムの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲2017年12月期(連結)
売上高     946億6100万円
営業利益    114億9500万円
経常利益    119億 600万円
当期純利益   81億6700万円

▲2016年12月期(連結)
売上高     801億6300万円
営業利益    89億8200万円
経常利益    89億5000万円
当期純利益   60億1300万円

▲2015年12月期(連結)
売上高    1034億7800万円
営業利益    62億6100万円
経常利益    63億2700万円
当期純利益   77億1200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業分野ごとの販売実績(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
基礎化学品  456億3700万円
機能性材料  373億円
電子材料   110億1200万円
その他     7億1100万円

▲地域ごとの売上高(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
日本      710億1900万円
アジア     185億6700万円
その他の地域   50億7400万円
合計      946億6100万円

2-3 主力事業

[基礎化学品事業]
基幹技術であるオキソ反応やエステル、グリコールエーテル製造技術を通して、高品質かつ様々な特性を有するアルコール群や、含酸素系溶剤群を世界の市場に供給しています。
主な利用分野:溶剤(塗料、インキ、シンナー、洗浄剤)、可塑剤原料、樹脂原料 など

[機能性材料事業]
オキソ反応を通じて得られるユニークな構造の化合物には、それぞれ特徴的な機能があります。わたしたちは、これらの機能を活用して、オゾン層を破壊しない代替フロン用潤滑油の原料などを市場に提供しています。
主な利用分野:潤滑油原料、水系塗料、化粧品 など

[電子材料事業]
当社の得意とする高純度化技術(蒸留技術)と品質管理技術(超微量 金属分析)の融合により、IT産業向けの高品質な製品を供給しています。
主な利用分野:液晶、半導体 など

3. KHネオケムの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
浅井 惠一

昭和29年9月29日生
昭和53年4月 三菱商事株式会社 入社
平成21年4月 同社 執行役員
平成25年4月 同社 執行役員・株式会社リチウムエナジージャパン 取締役副社長
平成26年7月 当社 取締役・執行役員
平成26年9月 当社 代表取締役社長・執行役員(現任)

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2665670

3-2 発言、エピソード

「化学の力」は身の周りの至るところで生きています。また、「化学の力」は世界各国の様々な「ものづくり」に用いられています。そして、「化学の力」は日々進歩しています。 そのような「化学の力」を育てながら、社会貢献を実現していくことこそ、私たちの使命です。

4. KHネオケムではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 739人
 化学品事業  739人

単体 600人

(2017年12月31日現在)

※当社グループの事業セグメントは単一であるため、セグメント別の従業員数の記載はしておりません。

4-2 平均年齢

40.3歳(単体、2017年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17.1年(単体、2017年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

722万3000円(単体、2017年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

佐野 貴則
2013年入社
四日市研究所 千葉分室 研究開発職

開発品の収率向上からその開発品をお客様に購入していただくまでが私たち研究職の仕事で、工業化、製品化に向けた検討も行っています。私は当社のコア技術であるオキソ反応を活用した新素材の開発を担当しています。フラスコを用いた実験からパイロット製造まで幅広いスケールでの検討を行っていますが、スケールアップの検討では、研究所だけでなく関連部署の方々とも連携して行っています。加えて文献や特許の調査による情報収集を行うことも重要ですし、合成した新製品をお客様に評価してもらったり、お客様のニーズをヒアリングしたりと自社だけに留まらず、実際のユーザーの皆様とも関わりながら仕事をすることも多いです。

坂田 大典
2010年入社
本社 化学品営業部

液晶や半導体向けの電子材料、化粧品関連の製品を取り扱っています。製品は各工場の生産量が決まっているので、契約しているお客様から毎月使用してもらえる数量とニーズをヒアリングし、全体量と照会して問題がないことを確認したのち製品を出荷しています。営業のスタイルとしては、担当する顧客先を定期的に訪問するルートセールスです。ものを売るというよりも、お客様と工場、関連部署をつなぐコーディネーターといった感じですね。出向先では定番の製品を、本社では業界最先端の製品を取り扱うことで、様々な業界の特徴を知ることができ、とてもいい経験になりました。

5. KHネオケムの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

●「化学の力」に興味・関心をお持ちの方々
●先端技術の発展に貢献してみたい方々
●環境問題に興味・関心をお持ちの方々
●グローバルな経済や金融等を肌で感じてみたい方々
●「人材育成・活用」に取り組んでみたい方々

皆さんの新鮮な「実力」や「魅力」に出会い、「化学の力」をより一層高め、皆さんと一緒にあらゆる産業をグローバルに支えていけることを、私たちは今から楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

育成にあたって、当社では、「階層別」「テーマ別」「語学」を主要コンセプトとして教育体系を構築し、各種教育研修を実施することで、社員一人ひとりの成長をサポートしています。さらに、コア人材を育成するために、意欲のある社員を選抜し、外部ビジネススクールへの派遣を通じて、より高度で幅広いビジネス知識・情報の習得を促進しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)

6. KHネオケム出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. KHネオケムの福利厚生は?

育児・介護休職制度、社宅制度、財形貯蓄制度、従業員持株会制度、各種クラブ活動、ライフサポート倶楽部 ほか

8. KHネオケムの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報 | KHネオケム株式会社

http://www.khneochem.co.jp/recruit_top

KHネオケム株式会社の採用情報についてご紹介しています。KHネオケムは、化学技術と知識を基盤に、価値ある素材とサービスを安定的に供給することにより、世界の人々の豊かな暮らしに貢献します。

9. KHネオケムのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. KHネオケムの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【社内研修が充実】株式会社レヴェルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社内研修が充実】株式会社レヴェルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京・日本橋に本社を置く受託システム開発会社。上流工程からプログラム開発まで一括して請け負う。富士通グループコアパートナーとして「品質特別賞」を受賞。東日本大震災の後には復興支援を兼ねて宮城・仙台に支店を設置した。社員教育に熱心で、受講者の習熟度に合わせて社内研修をカスタマイズする。[口コミ・評判・採用]

東京都中央区 ITサービス・ソフトウェア 非上場


【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県沼津市に本社を置く地方銀行。五大都市圏に支店を構えるほか、全国でネットバンキングに対応。年間平均給与が85地方銀行の中で首位、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが話題となった。収益の柱は「パーソナルローン事業」と「住宅ローン事業」。2016年7月現在で88種類のローン商品を揃える。

静岡県 東証一部 銀行 JPX日経400


日本化学産業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本化学産業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化学工業薬品や金属製建材の製造販売を行う会社。高い機能性や他社では真似できない製品を高度な開発力で作り出すことを得意とする。独自の技術で多種多用な製品を生み出してきた薬品事業では、自動車やDVD等の表面特性を向上させる「めっき薬品」を主力とする。またベトナムに事務所を設置し海外市場に注力している。

東証二部 化学・繊維 東京都台東区


株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ショッピングセンターや百貨店、専門店等の商業施設づくりをトータルにサポートする企業。立地・デザイン・店舗展開に関する提案、施工、オープン後のフォローまで行う。公共施設や大規模なリゾートの開発、都市開発にも貢献。2017年に東証一部に上場している。

東京都港区 コンサルティング 東証一部


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300