三井物産 年収 商社

【平均年収1214万円】三井物産はなぜ給与が高いのか

【平均年収1214万円】三井物産はなぜ給与が高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は総合商社の三井物産です。


三井物産は2018年5月8日、ブラジル子会社で穀物集荷事業を手掛けるマルチグレインから撤退すると発表しました。これに伴い、ブラジルでの営業は12月末日までに終了することになります。

三井物産は2011年までに約470億円を投じてマルチグレインを完全子会社化しましたが、中国企業などがブラジルで同事業に参入したことで赤字が膨らみ、過当競争で黒字化は難しいと判断したようです。撤退に至った2018年3月期の決算では、撤退に伴う費用など477億円の損失を計上しました。

三井物産は三菱商事や住友商事、伊藤忠商事、丸紅とともに五大商社に数えられています。まだ商事会社という言葉すらなかった明治時代に設立された「日本初の総合商社」であり、三井グループの中核を成しています。

また三井物産は高給のイメージがありますが、実際に東洋経済オンラインの「平均年収ランキング」では、度々トップ50にランクインされており、常連としても有名です。

それでは、三井物産の年収はいったいどれくらい高いのか、またなぜそんなに高いのか、そして就職・転職先として適しているのかを探っていきましょう。

三井物産の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか

三井物産の平均年収ですが1214万円(有価証券報告書2017年3月期)でした。

あわせて三井物産の同業他社のも見てみましょう。
まず三菱商事ですが1386万円(有価証券報告書2017年3月期)、つづいて伊藤忠商事は1384万円(有価証券報告書2017年3月期)、そして住友商事は1255万円(有価証券報告書2017年3月期)でした。それでは各社の平均年収を比べてみましょう。

・三井物産:1214万円
・三菱商事:1386万円
・伊藤忠商事:1384万円
・住友商事:1255万円

このことから三井物産も含めた、業界全体の平均年収が高いことがわかります。

男女あわせた正規雇用者の平均年収が487万円(2016年国税庁・民間給与実態統計調査)ですから、どれだけ高いのかがわかりますね。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!


商社業界の給与明細

どの会社も年収の高さは国内トップクラス

  • 三井物産・20代・営業管理(非管理職)の 給与明細
  • 三菱商事・20代・営業管理(非管理職)の 給与明細
  • 伊藤忠商事・20代・営業管理(非管理職)の 給与明細
  • 住友商事・20代・営業管理(非管理職)の 給与明細

なぜこれほどまでに業界全体の平均給与が高いのでしょうか? その理由を追ってみましょう。

三井物産の年収(給与・報酬)はなぜ高いのか

三井物産の年収の高さは、巨額な収益と利益であることが関係しています。

2018年3月期の連結決算発表(国際会計基準)によると、収益は4兆8921億円4900万円、当期純利益は4184億9000万円という結果でした。
また単体で見ても、売上高は3兆8586億4700万円、人件費含む諸経費を抜いた純利益は3600億4000万円ということから、収益力が高いことがわかります。

ここでわかりやすく純利益を例に三井物産の従業員数5971人で割ってみると、一人あたり6030万円もの利益を生み出していることになります。こういった利益が社員の待遇に還元される仕組みができているようです。

三井物産は昇給額やボーナスが高いことが特徴で、ボーナスは年間の基本給ほどの額が支給されます。つまり基本給の2倍くらいの年収がもらえる計算です。

また手当も充実しています。住宅手当の他、出張手当や海外赴任手当などの制度が確立されていることから、生活の安定につながる給与が支給されます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。


三井物産社員の口コミ

年齢とともに年収もアップ

「投資銀行や戦略コンサルと比較すると圧倒的に楽な環境です。 同業他社と比較しても年収は高く、30歳で大台に到達します。ただし、……

給与の差が開いていくのは30代

「20代でいえば、一般的な会社の昇給ペースよりはるかに速く上がる。 ただし一律で一定の割合で上がるという感じ。20代で評価が良くないと……

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!


三井物産社員の給与明細

同職種でも年代によって基本給に大きな差が

三井物産社員の給与明細

同年代でも賞与の有無が年収に大きな差を生む

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

三井物産に就職・転職する際に留意点や課題はないのか

三井物産は給与や年収、そして総合商社としての知名度がありブランド力もあります。
しかし仕事内容はというと、残業は深夜まで及ぶことがしばしばあり、休日出勤も多く激務と言われています。残業代が多いことも、給与が高い理由の一つです。

支店や取引先が多いため、国内外を問わず出張も頻繁にあります。場合によっては、テロが多発する地域や山奥などの危険な場所にさえ行くこともあります。

商社は「モノを右から左に動かすだけに仕事」というイメージがあり、利益率が非常に高いと思われがちです。しかし実際は「薄利多売」であることが多く、総合商社はモノを大量に動かすことによる「スケールメリット」で収益を得ています。
それゆえに一つの事業がうまくいかなかった場合、業績への影響が大きくなってしまうのです。

また収益の大部分を「資源系」が占めていることもあり、需要に左右されてしまいます。
三井物産・三菱商事・伊藤忠商事・住友商事・丸紅の五代商社の中でも、三井物産は資源分野の比重が大きいため、資源の需要や景気による資源価格の変動の影響を一番受けやすい傾向にあります。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。


三井物産社員の口コミ

企業内企業研修制度が充実

「 自らテーマを選び事業をつくることができ、独立可能な仕組みがある。 社長面接でプロジェクトを承認してもらわなければならない。これは……

プロとして仲間と共に成長し合える

「 一緒に勤務している人のレベルは、それなりに高いと思います。 学歴や仕事のやり方で、プロとしての誇りを持っている人が多い。でも、……

結局三井物産は就職・転職先として選んでもいいのか

三井物産は、前述のコンビニを子会社化するなど「非資源系」に力を入れており、バランスのよい稼ぎ方を構築している最中です。

ブラジルの子会社への投資はうまく行かなかった反面、過当競争からの撤退したことは懸命な判断と言えます。社長の安永竜男氏が「多くの学びがあった」と表明しており、今後の投資について知見を得た格好です。

今回の連結最終利益では撤退の影響で最高益には届かなかったものの、資源分野の鉄鉱石や石炭事業が好調で3年ぶりに業界2位に返り咲き、いまだ成長を続けています。こういった会社で働くことで、資源や食品、インフラなどの人に役立つものを動かしているというやりがいが得られるはずです。
ここまで三井物産を見てきました。結局「就職・転職先として選んでもいいのか」なんですが、

結論から言うと「選ぶべき」です。

転職候補として三井物産に興味が湧きましたでしょうか?


しかし、これほどの人気企業・難関企業ともなれば、個人応募で採用面接にまでたどり着くことは難しいでしょう。

ここは転職アドバイザーを活用してみませんか?

転職アドバイザーってなに? という方のために簡単にご説明します。
転職アドバイザーとは、応募者から転職に関わる相談に乗り、企業の採用担当者と様々な交渉をします。いわば応募者と採用企業の橋渡し役です。

具体的には、
①非公開求人を紹介してもらえる
②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
ことが挙げられます。

①非公開求人を紹介してもらえる
転職アドバイザーはコーポレートサイトや就職・転職サイトに公開されている求人だけではなく、より厳選された人材を採用したいと考えている企業が公表していない求人情報をたくさん抱えています。

②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
これまでの膨大な転職ノウハウが蓄積されていたり、企業の採用担当者から生の要望を聞いていたりするので、転職を希望している企業に最適化した応募書類作成が可能です。

③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
転職希望者がもっとも気になるけど、なかなか伝えにくい希望年収額や、前職での引き継ぎなどで入社時期が遅くなりそうなど、採用企業との調整役をしてくれることもあります。

これらによって合格率アップや精神的な負担を軽減することができますし、さらには類似した企業・職種の紹介を受けられるなどたくさんのメリットがあります。

しかもこれらのサービスは、すべて無料で受けられるんです。
(※ただし、転職アドバイザーを経由した採用応募の場合に限ります)

ぜひ下記リンクからお申し込みください。


三井物産への転職をプロのアドバイザーに相談する(キャリコネ転職)

※リンク先のサイトに登録すると後ほど転職アドバイザーから連絡があります。その際に「三井物産に転職したい」旨をお伝え下さい。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


三井物産 年収 商社

関連する投稿


【JAL系の商社】(株)JALUXに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【JAL系の商社】(株)JALUXに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1962年創設以来、4事業(航空・空港関連、ライフサービス、リテール、フーズ・ビバレッジ)を展開。中期経営計画では航空・空港分野の更なる成長を、ライフサービス・フーズ・ビバレッジ分野のビジネスモデルの変革を設定。テーマ・ビジョンは「持続的成長への新たな挑戦 〜航空・空港分野に独自の強みを有するグローバルな企業集団へ〜」

東京都港区 東証一部 商社 JALUX JALグループ


【平均年収975万円】三菱総合研究所はなぜ給与が高いのか

【平均年収975万円】三菱総合研究所はなぜ給与が高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はシンクタンク・SIerの三菱総合研究所です。

三菱総合研究所 年収 SIer


英和株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

英和株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工業用計測制御機器を中心に製造販売を行う会社。高い技術力や幅広い製品を取り扱う製品力、情報収集力を強みとする。現在はグローバル化に対応すべく海外進出に注力している。近年では、顧客の深耕開発と成長性の高い分野への新規顧客開発を行い、業務拡大に取り組んでいる。

大阪府 東証二部 商社


【平均年収1001万円】日揮はなぜ給与が高いのか

【平均年収1001万円】日揮はなぜ給与が高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はプラント建設・エンジニアリング大手の日揮です。

日揮 年収 エンジニアリング


【平均年収1058万円】シグマクシスはなぜ給与が高いのか

【平均年収1058万円】シグマクシスはなぜ給与が高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はコンサルティング・SIerのシグマクシスです。

シグマクシス 年収 SIer


最新の投稿


【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1919年、セルロイド製造企業8社の合同により大日本セルロイド株式會社として設立したのが始まり。セルロイドを応用した化学品製造をはじめ、セルロース化学、有機合成化学、高分子化学、火薬工学分野などの事業を行っている。タバコ用フィルターでは日本唯一の製造メーカーであり、世界シェアも第2位。

大阪府 東証一部 化学・繊維 東京都港区 ダイセル


【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大の機械メーカー。川崎重工やIHIを引き離すダントツの1位。主力事業のエネルギー・環境、機械・設備システムのほか、多方面で高シェアを誇る。連結売上高は4兆円を超え、うち5割以上を海外が占める。従業員数は連結で8万人超。国産ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発が注目されている。中途採用求人多し。

東証一部 東京都港区 重機・造船 三菱重工


【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社がある日本で最大手の建設コンサルタント。2016年度売上高は1000億円を越え、5期連続の増収となっている。コンサルタント分野は水資源、都市開発、交通運輸、防災など多岐に渡る。海外でも展開しており、これまでに156ヶ国でプロジェクトに携わってきている。

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区 日本工営


【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に創業された物流システムの世界トップメーカー。長年"マテリアルハンドリング(マテハン)"に携わリ、保管や搬送、仕分け・ピッキング、情報システムといったさまざまな要素を融合したソリューションを実現するシステム・機器を開発し、その領域を広げる。

東証一部 大阪府 電機・電子 東京都港区 ダイフク


【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

八吉・のど黒屋・日本橋老舗屋・うさみやなどターミナル駅から近いビジネス街を中心に76店舗を展開している日本の外食チェーンストア。全店舗黒字経営を実現し、売上高95億円以上を達成。「買参権」という“漁港でセリに参加できる権利”を取得し、新鮮でリーズナブルな食事を提供している。

外食 東証一部 東京都中央区 一六堂


wiget_w300 wiget_w300
'