【平均年収953万円】中外製薬の給与が高いこれだけの理由

【平均年収953万円】中外製薬の給与が高いこれだけの理由

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は製薬メーカーの中外製薬です。


中外製薬はこのところ好調です。中外製薬は2018年2月2日に行われた2017年12月期決算説明会で、通期営業利益が28%増の1032億円で着地したことを発表しました。
海外製商品が好調の波に乗り、創業92年の歴史で過去最高の売上収益、営業利益の結果を出しています。また関節リウマチや血友病の治療薬が好調だったこともあり、2018年1~3月期の純利益は前年同期と比べて大きな伸びを示し、50.7%増の278億円となりました。

2018年4月には肺がん向けの免疫治療薬「テセントリク」を発売し、がん免疫薬領域にも進出しています。また複数の薬品を一緒に使う、併用療法の開発も進めていくとしています。

中外製薬は2002年にスイス大手医薬品メーカーであるロシュの傘下に入り、2004年には一般大衆薬を切り離して医療用医薬品事業に注力するようになりました。

中外製薬は年収が高いことでも有名で、東洋経済オンラインのランキングではTOP100に入った実績を持ちます。

それでは、中外製薬の年収はいったいどれくらい高いのか、またなぜそんなに高いのか、そして就職・転職先として適しているのかを探っていきましょう。

中外製薬の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか

中外製薬の平均年収ですが953万円(有価証券報告書2017年12月期)でした。

あわせて中外製薬の同業他社のも見てみましょう。
まず武田薬品工業ですが1038万円(有価証券報告書2018年3月期)、つづいてアステラス製薬は1079万円(有価証券報告書2018年3月期)でした。その他の会社も以下に記載します。それでは各社の平均年収を比べてみましょう。

・中外製薬:953万円
・武田薬品工業:1038万円
・アステラス製薬:1079万円
・第一三共:1103万円
・エーザイ:1044万円

このことから中外製薬も含めた、業界全体の平均年収が高いことがわかります。

男女あわせた正規雇用者の平均年収が487万円(2016年国税庁・民間給与実態統計調査)ですから、どれだけ高いのかがわかりますね。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!


製薬業界の給与明細

どの会社も年収の高さは国内トップクラス

中外製薬・30代・研究(非管理職)の 給与明細

武田薬品工業・30代・研究(非管理職)の 給与明細

アステラス製薬・30代・研究(非管理職)の 給与明細

中外製薬の平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2013年12月期 927.6万円 (平均年齢 41.2歳)
2014年12月期 937.3万円 (平均年齢 41.5歳)
2015年12月期 935.5万円 (平均年齢 41.8歳)
2016年12月期 954.5万円 (平均年齢 42.3歳)
2017年12月期 953.1万円 (平均年齢 42.6歳)
(出典:有価証券報告書)

中外製薬の平均年収は、2013年から順調な右肩上がりを見せており、2017年には950万円を超えました。
毎年平均して約6.4万円上昇している計算です。

なぜこれほどまでに業界全体の平均給与が高いのでしょうか? その理由を探っていきましょう。

中外製薬の年収(給与・報酬)はなぜ高いのか

製薬業界は、全体的に年収が高いことで有名です。
製薬メーカーの業界の傾向として、グローバル規模の市場で活動していることが影響し、それに伴って売上高が大きいと言えます。また新薬の場合は特許があるため、独占的に製造販売をすることができ、収益を確保することができます。

さらに医薬品の研究や開発には膨大な資金が必要にはなるものの、製造自体は原料費が安価であるため、販売管理費や流通経費を加えても、利益率が高いことが特徴です。

中外製薬の2016年度売上高は4917億8000万円、営業利益は889億2900万円(利益率9.3%)で、日本国内で見ると、武田薬品工業、アステラス製薬、大塚ホールディングに次いで第6位となっています。医療用医薬品に限れば、売上高は3951億円で、大塚ホールディングスを抑えて日本国内第4位と順調です。

中外製薬が国内大手の仲間入りを果たすという、明るい見通しが立つほどの好調な売上が年収を押し上げていると言えます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。


中外製薬社員の口コミ

実力主義にはなり切れないが…

「査定制度は存在するものの、滞留年数等が決まっている。 仕事内容から見ると報酬は妥当と感じる。実力がある……

入社3年目までが分かれ道!?

「出世できる人かできない人かは、入社3年目までの査定で決まる。 その後、出世が期待される人材にはいい仕事が与えられる。査定される内容は……

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!


中外製薬社員の給与明細

20代から30代に向けて、大きな伸びが!

20代・MR(非管理職)の 給与明細

30代・MR(非管理職)の 給与明細

中外製薬社員の給与明細

やっぱり大きい、賞与の差!

20代・MR・賞与あり(非管理職)の 給与明細

20代・MR・賞与なし(非管理職)の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

中外製薬に就職・転職する際に留意点や課題はないのか

近い将来、国内の医療用医薬品の薬価算定基準が費用対効果を基本として決定されるようになるかもしれません。

製薬メーカーの薬価を算定する際の営業利益率は、一般企業に比べて高い基準値で設定されています。新薬の開発はリスクが極めて高いことなどから、これまでは高い基準値となっていました。

しかしこうした営業利益や一般管理販売費などの高い水準が、製薬企業を優遇する価格設定になっていると問題視する意見が挙がっていることから、厚労省は原価計算が妥当か否かを検討していく姿勢を見せています。
もちろん、新たな医薬品の研究費に見合うだけのリターンや、製薬産業におけるリスクなどは勘案した上での見直しとなる見込みです。

このことによって、今後は製薬メーカーの営業利益率が低くなる恐れが出て来ています。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。


中外製薬社員の口コミ

他社との競合製品は、やはり苦労も!

「他社と差別化を図れる製品やコラボで使える製品が多く、がんMR業務で活躍できた。 他2社との競合で非常に困難な局面もありましたが……

居心地は良い!

「社内の雰囲気は、縛られず放置されすぎずでとても居心地がよい。 年に数回の社内イベントに参加してみると……

結局中外製薬は就職・転職先として選んでもいいのか

ここまで中外製薬を見てきました。結局「就職・転職先として選んでもいいのか」なんですが、

結論から言うと「選ぶべき」です。
中外製薬がスイスの大手製薬メーカーであるロシュの傘下に入ってから、15年が過ぎました。中外製薬ではロシュ製品も販売し、売上高や営業利益ともに、この15年で3倍もの大きな成長を遂げています。

中外製薬は次世代の創薬技術として注目を集めている「中分子創薬」の開発に名乗りを上げており、これまでの医薬品では狙えなかった標的にもアプローチすることを可能にし、中分子創薬技術の確立を目指すなど、中外製薬のさらなる成長が期待ができます。
就職・転職先として非常に魅力的だと言っていいでしょう。

転職候補として中外製薬に興味が湧きましたでしょうか?


しかし、これほどの人気企業・難関企業ともなれば、個人応募で採用面接にまでたどり着くことは難しいでしょう。

ここは転職アドバイザーを活用してみませんか?

転職アドバイザーってなに? という方のために簡単にご説明します。
転職アドバイザーとは、応募者から転職に関わる相談に乗り、企業の採用担当者と様々な交渉をします。いわば応募者と採用企業の橋渡し役です。

具体的には、
①非公開求人を紹介してもらえる
②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
ことが挙げられます。

①非公開求人を紹介してもらえる
転職アドバイザーはコーポレートサイトや就職・転職サイトに公開されている求人だけではなく、より厳選された人材を採用したいと考えている企業が公表していない求人情報をたくさん抱えています。

②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
これまでの膨大な転職ノウハウが蓄積されていたり、企業の採用担当者から生の要望を聞いていたりするので、転職を希望している企業に最適化した応募書類作成が可能です。

③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
転職希望者がもっとも気になるけど、なかなか伝えにくい希望年収額や、前職での引き継ぎなどで入社時期が遅くなりそうなど、採用企業との調整役をしてくれることもあります。

これらによって合格率アップや精神的な負担を軽減することができますし、さらには類似した企業・職種の紹介を受けられるなどたくさんのメリットがあります。

しかもこれらのサービスは、すべて無料で受けられるんです。
(※ただし、転職アドバイザーを経由した採用応募の場合に限ります)

ぜひ下記リンクからお申し込みください。


中外製薬への転職をプロのアドバイザーに相談する(キャリコネ転職)

※リンク先のサイトに登録すると後ほど転職アドバイザーから連絡があります。その際に「中外製薬に転職したい」旨をお伝え下さい。

中外製薬株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/175

医薬品メーカーで2002年、スイスの大手医薬品メーカー、エフ・ホフマン・ラ・ロシュとの「戦略的アライアンス」に基づきRocheグループ傘下。Rocheグループの創薬品と、旧来の中外製薬のバイオ医薬による開発力、のシナジー効果による開発パイプラインを有す。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収872万円】住友化学の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収872万円】住友化学の給与が高いのはなぜなのか

住友化学の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は石油化学から鶏のエサまで 独自技術で得意分野を積み上げる化学メーカー住友化学です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 住友化学 化学


【平均年収873万円】横河電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収873万円】横河電機の給与が高いのはなぜなのか

横河電機の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はプラント生産制御システムのシェアで日本一の横河電機です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 横河電機 電気機器


【平均年収840万円】日本光電(日本光電工業)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収840万円】日本光電(日本光電工業)の給与が高いのはなぜなのか

日本光電(日本光電工業)の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内トップシェアのAEDや生体情報モニターで医療の現場を支えるのは日本光電(日本光電工業)です。

年収 日本光電(日本光電工業) 医療機器


【平均年収858万円】JT(日本たばこ産業)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収858万円】JT(日本たばこ産業)の給与が高いのはなぜなのか

JT(日本たばこ産業)の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はたばこ販売数世界3位で新興国開拓も旺盛なJT(日本たばこ産業)です。就職・転職活動中の方は必見です。

JT(日本たばこ産業) 年収 食料品 たばこ 加工食品


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


最新の投稿


株式会社スミトロニクスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社スミトロニクスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アジアや欧米など、海外の工場をいくつも駆使して、電子機器の受託生産サービス(EMS)を行っている会社。家電製品やエレベーターなどの産業機器、車載機器、医療器域等のセットメーカー向けに実装基板等を製作している。元々は電子部品の商社として誕生した経緯から、部品の取り扱い数も多く、日系EMSにおいてトップレベルの実力を持つ。

電機・電子 東京都千代田区 非上場 住友商事グループ


大東化学株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大東化学株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

食品添加物に使われ、国内シェアNO.1を誇る酢酸ナトリウムを始めとした化学薬品の製造、販売を行っている。それ以外にも人工透析などの医療現場や、写真の処理に使用される薬品の原料など、人々の生活に欠かせないものも多い。元々は三井物産の資本提供により設立されたが、その後富士フィルムも資本提供を行っている。

神奈川県 化学・繊維 非上場 三井物産グループ


三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井不動産グループの一員であり、新築・改修を問わず建築工事全般に関して企画、設計、施工、監理、発注に関するコンサルタント業務を行っている。また、三井不動産グループで唯一の建築技術者で形成された会社でもある。1999年3月に株式会社エム・エフ・コンストラクション・アドバイザーズとして設立、2010年4月に現社名となった。

東京都中央区 建設 非上場 三井不動産グループ


ジュピターショップチャンネル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジュピターショップチャンネル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通信販売を展開する「ショップチャンネル」の運営をする会社。各媒体を通して、アパレルからフードに至るまで幅広いカテゴリーの商品を扱っている。近年では販売チャネルの多様化を推進しているほか、タイでの放送を行うなど更なる海外の展開にも取り組んでいる。2017年度現在、創業より21期連続で売上を更新し続けている。

東京都中央区 非上場 小売 KDDIグループ


内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は最終選考を終え、会社から応募者に採用を伝える「内定」について考えます。あとは応募者に入社を承諾してもらうだけ、という大事な段階なのに、採用担当者は無味乾燥な対応をしていないでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300