【平均年収1229万円】三菱地所の給与が高いこれだけの理由

【平均年収1229万円】三菱地所の給与が高いこれだけの理由

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はデベロッパーの三菱地所です。


三菱地所と東京急行電鉄によるコンソーシアム(共同企業体)は、2018年4月に「富士山静岡空港特定運営事業等」の優先交渉権を取得し、静岡県と基本協定を結びました。
これは静岡県が2019年4月から富士山静岡空港の運営事業を民間事業者に委託するもので、委託された事業者は空港施設やターミナルビルの管理運営、着陸料金の設定や収受業務を行います。
三菱地所・東急電鉄グループは今年8月に富士山静岡空港の株式を80%取得し、11月に実施契約を締結、翌2019年3月に施設などの運営権が設定される流れです。

事業期間20年の間に現在11の航空路線を17路線に増やし、利用客の倍増計画をすでに発表しています。予定通り富士山静岡空港を運営することになれば、同コンソーシアムが運営する空港は高松空港、仙台空港についで3つ目となります。

三菱地所は三菱グループの中核をなす企業のひとつです。
総合デベロッパーとして、丸ビルをはじめとするオフィスビル、ロイヤルパークホテルなどのホテル事業、プレミアム・アウトレットといった商業施設などを手がけています。
さらに今回のようにコンソーシアムを設立して空港運営を受託するなど、事業の幅が非常に広い企業です。

また東洋経済オンラインの「平均年収ランキング」ではトップ30に入っており、年収が高いことでも有名です。

それでは、三菱地所の年収はいったいどれくらい高いのか、またなぜそんなに高いのか、そして就職・転職先として適しているのかを探っていきましょう。

三菱地所の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか

三菱地所の平均年収ですが1229万437円(有価証券報告書2018年3月期)でした。

あわせて三菱地所の同業他社のも見てみましょう。
まず三井不動産ですが1112万円(有価証券報告書2018年3月期)、つづいて東京建物は917万円(有価証券報告書2017年12月期)でした。それでは各社の平均年収を比べてみましょう。

・三菱地所:1229万円
・三井不動産:1112万円
・東京建物:917万円

このことから三菱地所も含めた、業界全体の平均年収が高いことがわかります。

男女あわせた正規雇用者の平均年収が487万円(2016年国税庁・民間給与実態統計調査)ですから、どれだけ高いのかがわかりますね。

めったに見ることができない給与明細。そこからわかった驚愕の実態とは!


不動産業界の給与明細

どの会社も年収の高さは国内トップクラス

なぜこれほどまでに業界全体の平均給与が高いのでしょうか? その理由を追ってみましょう。

三菱地所の年収(給与・報酬)はなぜ高いのか

三菱地所の年収の高さは、事業の好調ぶりによるものと考えられます。
2017年3月期の連結売上高は1兆1254億500万円で、大手総合デベロッパーの中では三井不動産に次いで第2位につけています。

とくにビル事業において、前年度に竣工した大手町にある複合ビルの収益が大きく寄与したことから、賃貸収益が増収となりました。また住宅事業では、マンションの販売単価が前年度に比べ増加したことが好調の要因です。

また不動産業界は他業界に比べて利益率はよく、12.5%が平均です。
不動産業界で名高い3社を2017年3月期決算ベースで比較してみると、三菱地所の利益率は17.1%で、平均をはるかに上回っていることがわかります。

▼三菱地所
売上高1兆1254億500万円(連結)
営業利益1924億9500万円
経常利益1698億5100万円
営業利益率17.1%
経常利益率15.0%

▼三井不動産
売上高1兆7044億1600万円
経常利益2196億700万円
営業利益2426億9800万円
営業利益率14.2%
経常利益率13.5%

▼東京建物
売上高2669億8300万円(連結)
営業利益447億0000万円
経常利益394億1600万円
営業利益率16.7%
経常利益率14.8%

この利益率の高さも高年収の理由のひとつと言えます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。


三菱地所社員の口コミ

給与の高さには大満足!

「給与水準はかなり良く、賞与も大きく変動することはない。 しかし、能力や実績に応じて加算がされる……

女性でも管理職へのチャンスは均等にありえる

「営業に関して言えば無理なものではなく、可能な範囲でチャンスはある。 女性社員の管理職が多いわけではない。だが、……

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!


三菱地所社員の給与明細

30代で一気に大台に!

三菱地所社員の給与明細

ボーナスの有無の差は想像以上!

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

三菱地所に就職・転職する際に留意点や課題はないのか

三菱地所に限らずデベロッパー全体に言えることですが、今後不動産需要が低下する出来事や問題が発生すると予想されています。

少子高齢化により進行する就労人口の減少、東日本大震災の復興や東京五輪が終わった後の需要低下など、加えて東京のオフィスビル市場では、以前から「2018年問題」が指摘されてきました。

これは東京五輪に備えて計画・着工されてきたオフィスビルが、2018年から2020年の3年間に続々と完成・供給されるため過剰となり、需要と供給のバランスが逆転する問題です。
オフィスビルが過剰供給されることにより、空き室率が上昇して賃料が下落すると見込まれています。仮に新しいオフィスビルが埋まったとしても、それには既存のビルからの移転が伴うため、移転元のビルが空く「二次空室」の問題が残るのです。

さらに2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げに伴い景気が減速し、企業がオフィス移転などにコストをかけることに消極的になるだろうと分析する専門家もおり、さまざまな理由からハコモノ需要は近い将来頭打ちになってしまうことが懸念されています。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。


三菱地所社員の口コミ

頭の中で描いたものを形にできる醍醐味!

「大きなものを作り、世の中に残すことができる。 自分で考え想像したものが実際に形となる。面白いのは……

女性でも管理職へのチャンスは均等にありえる

「飲み会は「絶対参加」という空気がある。 体育会系なノリで、自社に対する愛が強い社風。しいていえば……

結局三菱地所は就職・転職先として選んでもいいのか

ここまで三菱地所を見てきました。結局「就職・転職先として選んでもいいのか」なんですが、

結論から言うと「選ぶべき」です。
三菱地所の業績は今期も引き続き右肩上がりを続けています。
売上高は前期比 1160 億円(11.5%)の増収で、営業利益は同比 263 億円(15.8%)の増益となっており、経常利益率13.5%と極めて健康体です。

また何と言っても、財閥系の強みは他には代えがたいものです。

丸の内を中心として好立地を押さえていることは、三菱地所にとってはアドバンテージですし、「街を作る」という大きな仕事に携われることが、何よりものやりがいと言えます。
就職・転職先として間違いありません。

転職候補として三菱地所に興味が湧きましたでしょうか?


しかし、これほどの人気企業・難関企業ともなれば、個人応募で採用面接にまでたどり着くことは難しいでしょう。

ここは転職アドバイザーを活用してみませんか?

転職アドバイザーってなに? という方のために簡単にご説明します。
転職アドバイザーとは、応募者から転職に関わる相談に乗り、企業の採用担当者と様々な交渉をします。いわば応募者と採用企業の橋渡し役です。

具体的には、
①非公開求人を紹介してもらえる
②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
ことが挙げられます。

①非公開求人を紹介してもらえる
転職アドバイザーはコーポレートサイトや就職・転職サイトに公開されている求人だけではなく、より厳選された人材を採用したいと考えている企業が公表していない求人情報をたくさん抱えています。

②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
これまでの膨大な転職ノウハウが蓄積されていたり、企業の採用担当者から生の要望を聞いていたりするので、転職を希望している企業に最適化した応募書類作成が可能です。

③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
転職希望者がもっとも気になるけど、なかなか伝えにくい希望年収額や、前職での引き継ぎなどで入社時期が遅くなりそうなど、採用企業との調整役をしてくれることもあります。

これらによって合格率アップや精神的な負担を軽減することができますし、さらには類似した企業・職種の紹介を受けられるなどたくさんのメリットがあります。

しかもこれらのサービスは、すべて無料で受けられるんです。
(※ただし、転職アドバイザーを経由した採用応募の場合に限ります)

ぜひ下記リンクからお申し込みください。


三菱地所への転職をプロのアドバイザーに相談する(キャリコネ転職)

※リンク先のサイトに登録すると後ほど転職アドバイザーから連絡があります。その際に「三菱地所に転職したい」旨をお伝え下さい。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【あなたの県は第何位?】都道府県別「最低賃金」ランキング

【あなたの県は第何位?】都道府県別「最低賃金」ランキング

2018年度の「最低賃金」(時給)の改定額が8月10日、各都道府県の労働局から揃いました。最も高かったのは東京都の985円(958円から27円引上げ)、最も低かったのは鹿児島県の761円(737円から24円引上げ)でした。全国加重平均額は874円で、前年の848円から26円引き上げられています。なお、発効は10月です。

年収 最低賃金


ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が昨今ニュースで話題になっていますが、どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないスタートトゥデイの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)

IT 年収 アパレル ゾゾタウン ZOZOTOWN ZOZO スタートトゥデイ


スタートトゥデイの給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

スタートトゥデイの給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。体型計測できるZOZOSUITのリリースや、株式会社ZOZOへの社名変更、でも話題です。転職者の疑問に答える信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめます。2018年7月26日更新

IT 年収 アパレル ゾゾタウン ZOZOTOWN ZOZO スタートトゥデイ


【丸の内開発】三菱地所(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【丸の内開発】三菱地所(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大手デベロッパー(不動産開発会社)。旧三菱財閥が開発した東京駅周辺の大手町・丸の内・有楽町地区に30棟以上のビルを保有。三菱グループ主要各社の本社も多く集積していることから、丸の内一帯は「三菱村」と例えられる。横浜・みなとみらい地区の開発にも大きく関与した。

不動産 東京都千代田区 東証一部 名証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 三菱グループ 三菱地所 TOPIXコア30 JPX日経400


【平均年収1322万円】丸紅の給与が高いこれだけの理由

【平均年収1322万円】丸紅の給与が高いこれだけの理由

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は総合商社の丸紅です。

丸紅 年収 商社


最新の投稿


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道の土木工事を中心に、不動産事業や太陽光パネルに関する事業など、さまざまな事業を手がけている。工事現場において安全第一を心がけており、無事故300万時間を達成、厚生労働省労働基準局長表彰の無災害記録証(第5種)を受けた。設立は1967年。

建設 東証二部 東京都千代田区


ユニクロの柳井会長兼社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ユニクロの柳井会長兼社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファストファッションブランド「ユニクロ」のファーストリテイリングを率いる柳井正・会長兼社長。莫大な資産家としても知られていますが、その背景にある同社の業績やビジネスモデルについてチェックしてみましょう。

ユニクロ ファーストリテイリング アパレル


【あなたの県は第何位?】都道府県別「最低賃金」ランキング

【あなたの県は第何位?】都道府県別「最低賃金」ランキング

2018年度の「最低賃金」(時給)の改定額が8月10日、各都道府県の労働局から揃いました。最も高かったのは東京都の985円(958円から27円引上げ)、最も低かったのは鹿児島県の761円(737円から24円引上げ)でした。全国加重平均額は874円で、前年の848円から26円引き上げられています。なお、発効は10月です。

年収 最低賃金


女性差別が横行する日本企業 「組織図は別枠」「下の名で呼びコンパニオン扱い」

女性差別が横行する日本企業 「組織図は別枠」「下の名で呼びコンパニオン扱い」

東京医科大学が女子受験生を一律減点していた問題が発覚しましたが、日本企業にも、とても平成の時代とは思えない男女差別が残っています。キャリコネの口コミから、女性の訴えを拾ってみました。


wiget_w300 wiget_w300