東証一部 東京都新宿区 建設 大気社

【空調設備】(株)大気社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空調設備】(株)大気社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大型ビルやメーカー工場の空調設備を手掛ける企業。国内大手の実績を誇る。空調のコア技術を活かした塗装プラント事業へも進出し、自動車塗装設備では世界トップクラスのシェアを占める。約40年前から海外現地法人を展開しており、現在の総売上高の5割以上が海外という、グローバル企業である。


1. 大気社ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

株式会社大気社(たいきしゃ)は、日本の設備工事業者。空調、衛生、塗装設備などを手がける。

1-2 創業者と沿革

創業者
1913年(大正2年) 4月10日、合資会社建材社創立 初代社長 上西 威

1913年 4月10日、合資会社建材社創立 初代社長 上西 威
1949年 (合)建材社解散、株式会社建材社 設立
     建設業法施行に伴い建設業者登録
1952年 塗装プラント事業開始
1964年 技術研究所を開設(大阪府枚方市)
1970年 社是「顧客第一」を発表
     アメリカJOY社と軸流送風機の技術提携
1971年 タイ・バンコクに、Thai Kenzaisha Co., Ltd.を設立
1973年 社名を「株式会社大気社」に変更
1974年 建設業法改正に伴い建設業許可取得(建設大臣許可第3441号)

沿革 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/history/index.html

創立から現在に至るまでの大気社の沿革をご紹介します。

社史 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/history/shashi/index.html

創立から現在に至るまでの大気社の発展の歴史をご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー30階

出典:https://www.taikisha.co.jp/corporate/branch/tokyo.html

研究開発施設 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/rd/index.html

大気社の技術開発方針、及び、各種研究施設(研究開発センター、塗装システム事業部 開発部門、座間技術センター)をご紹介します。

国内主要事業所 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/branch/index.html

本社、環境システム事業部、塗装システム事業部、研究所など、大気社の国内主要事業所をご紹介します。

日本のグループ企業 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/group/index.html

日本国内に展開するグループ企業をご紹介します。

世界のグループ企業 | 大気社

http://www.taikisha.co.jp/corporate/group/oversea.html

アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界に展開するグループ企業をご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

創業理念:社是「顧客第一」
顧客とは広義において社会全般を意味する。顧客第一の精神とは、永続性のある信頼を顧客から得ることである。
そのためには、個人あるいは企業自身の行動が、先方に利益と幸福をもたらすという信念に立脚して、自己の良心に従い、何事にもベストを尽くさなければならない。

企業理念:企業経営の目的
1.永続的に成長し、社会に貢献する会社づくり
(1)付加価値の増大を通じて企業の永続的成長を図り、もって顧客、関連企業の繁栄と、社員の豊かな生活づくりをめざす。
(2)社会のニーズに合致した技術を通じて、豊かな環境の創造と産業社会の発展を図り、もって社会への貢献をめざす。
2.魅力ある会社づくり
(1)仕事を通じて、個人の創造性、活動性を実現できる、働き甲斐ある会社づくりをめざす。
(2)相互信頼、協調、合理性の精神のもとに、全社員が一体となって企業目標を達成する組織風土の会社づくりをめざす。
(3)<エネルギー・空気・水>の探求を通じて、技術、市場、人材開発等、企業経営のあらゆる面においてユニークな会社づくりをめざす。

2. 大気社の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2018年3月期 2318億9800万円
2017年3月期 2006億400万円
2016年3月期 2124億2400万円

▲営業利益(連結)
2018年3月期 121億8000万円
2017年3月期 84億7300万円
2016年3月期 127億3400万円

▲当期純利益(連結)
2018年3月期 72億5400万円
2017年3月期 63億500万円
2016年3月期 70億8400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(連結)
 ビル空調 458億円
 産業空調 940億円
 塗装システム 919億円
(2018年3月期)

▲地域ごとの売上高(連結)
 日本 1157億円
 北米 419億円
 東南アジア 425億円
 東アジア 134億円
 インド 81億円
 その他 100億円
(2018年3月期)

2-3 主力事業

産業空調設備
半導体やディスプレイの製造工場、製薬工場、バイオテクノロジーの研究施設には、高清浄環境が要求されます。大気社は、紡績工場の空調を導入することで日本経済を支えた歴史があります。そのため「産業空調の大気社」と呼ばれることも。最高水準のクリーンルームや排気処理装置を提供するなど、世界中のメーカー企業の現場で当社の技術がいかされています。

塗装プラント事業
世界中の人々が知っている自動車メーカーの車を彩る技術をもつ当社。空調のコア技術を生かし、塗装プラント全体を建設しています。ロボットレイアウト等を考慮した省CO2削減や、近年厳しくなっている各国法律規制、国際標準規格への迅速な対応により、世界中の顧客のエネルギーマネジメントに貢献しています。

一般空調設備
多くの人々が集まる空間に最適な空気環境を提供しています。導入する施設は高層ビル、ホテル、レジャー施設、商業施設、博物館、空港など様々。設備だけで100億円を超える案件もあります。工場生産品であるエアコンには実現がむずかしい最適なオーダーメイドの空調システムを提供しています。

3. 大気社の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 
上西 栄太郎

昭和26年1月12日生
昭和49年4月 当社入社
平成15年6月 取締役
平成17年4月 環境設備事業部大阪支社長
平成19年4月 取締役上席執行役員環境システム事業部東京第一支店長
平成20年4月 取締役上席執行役員社長付経営企画担当
平成21年4月 取締役常務執行役員社長付全社営業推進担当
平成22年4月 代表取締役社長執行役員
平成25年4月 代表取締役会長執行役員
平成28年4月 取締役会長(現在)

代表取締役社長執行役員
芝 利昭

昭和24年12月19日生
昭和24年12月19日生
昭和43年4月 当社入社
平成20年4月 執行役員環境システム事業部海外統括準備室長兼技術統括部副統括部長
       兼工事購買室長
平成21年4月 上席執行役員環境システム事業部技術統括部長
平成24年4月 常務執行役員環境システム事業部長
平成24年6月 取締役常務執行役員環境システム事業部長
平成25年4月 取締役専務執行役員環境システム事業部長
平成27年4月 取締役副社長執行役員環境システム事業部長
平成28年4月 代表取締役副社長執行役員
平成29年4月 代表取締役社長執行役員(現在)

3-2 発言、ブログ、エピソード

これまで、世界20ヶ国で50年以上にわたって活動してきた強みを活かし、今後も一層海外事業の強化を図ってまいります。
(中略)世界が今、温暖化に伴う環境リスクに直面する中で、特に地球規模での環境負荷の低減は、当社に与えられた使命と受けとめ、研究開発や新事業開発にもスピード感をもって取り組んでいます。長年にわたって蓄積したノウハウと、技術力により、さらなる省エネルギー化やCO₂/揮発性有機化合物(VOC)の削減などの環境負荷低減に貢献していくことはもちろん、環境制御技術を活かした植物工場事業や、自動車塗装で培った技術を応用した航空機や鉄道車輌の塗装事業といった、周辺事業領域の拡大も進めております。
当社は引き続き「顧客第一」の社是のもと、全てのステークホルダーに信頼され、永続的に成長し、社会に貢献し続けられるよう、最大限の努力を重ねてまいります。(芝社長)

中長期的な事業拡大を見据え、自動車の領域で培ったノウハウを生かして航空機、鉄道車両などの塗装設備の自動化システムを拡充し、大気社ブランドの確立を目指します。(中略)欧米企業に対しては、海外関係会社であるイタリアのジェイコ社、アメリカのオンコア社とのアライアンスを深め、さらなるシナジー効果を生み出すことで営業展開を推進します。さらに、このような事業活動を支える基盤整備を強化するため、働き方改革への対応にも注力していきます。当社の最大のカギは現場業務の負担軽減であり、すでに人材の確保をはじめ、現場業務の平準化や後方支援チームによるサポートの充実、現場支援のためのIT化・システムサポート、アウトソーシングの活用といった活動を、ひとつひとつ進めているところです。(中略)今期より新たな基幹システムを導入し、経営インフラ基盤の拡充を目指します。(芝社長)

4. 大気社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 4,834人
 環境システム事業 3,208人
 塗装システム事業 1,404人
 全社(共通)222人
■単体  1,478名
 環境システム事業 1,038人
 塗装システム事業 304人
 全社(共通)136人
(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

43.8歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

18.1年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

894万4724円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 社員インタビュー、コメント

磯田 公介
2006年入社
環境システム事業部(産業空調)

現場(施工管理)は、今の時代には珍しく一つひとつ人の手でつくっていきます。また、そこにはさまざまな立場の人々が大勢関わります。だからこそ失敗の連続。うまくいかないことの方が圧倒的に多い。だからこそ物事を前向きに捉えて、前に進めていく気持ちが重要だと思います。
(中略)前向きさはもちろん、全体のシステム選択等根本な部分の理解は、やはり設計的な要素が重要です。それがあってこそ、自身の”想い”が反映されたモノづくりができると思います。よって将来的には、設計から施工まで一気通貫してマネジメントできる人材になりたいと考えています。海外プロジェクトにおいては、そのような仕事のスタイルだと聞いたりもしていますが、その点でも大気社には、自分の夢が実現できるフィールドが大いにあると感じています。大気社には、常に大小さまざまなプロジェクトが動いており、そのすべてにおいて社員は何かしらマネジメントをしています。若手でも入社後現場に行けばその時点で、協力業者を指示する立場になります。

斉藤 悦雄
2006年入社
塗装システム事業部

入社以来8年間ずっと、国内外の自動車メーカーの塗装プラントをつくる仕事を手がけています。世界でも有数のシェアを誇るこの事業は世界中に展開をしているので、一年の半分以上が海外で暮らしている先輩もざらにいます。2年目になってから私もそのようなリズムで働くようになったのですが、1年目はとにかく研修漬けの毎日でした。CADの操作や設計の基礎を学んだら、現場に出て実践。その後はまた研修に戻る。そんな日々を繰り返しました。すると入社当時は何もわからなかった自分でも、現場で必要となる技術がおぼろげながらも使えるようになっていたのです。その成長は自分でも驚きでした。そんな下積みを経ていたため、2年目になって人生で初めての海外となる中国の広州へ半年間行くことになったときにも、何とかついていくことができました。この研修が今の私のベースをつくった。そう言っても過言ではないと思います。社員にとっては、本当にありがたいことだと思います。

川上 洋平 
2009年入社
環境システム事業部(営業)

最近では色んな技術が日々進化しているので、そういった技術情報を仕入れられるかどうかは、提案における大きなアドバンテージになります。他にも、価格情報を掴むことも営業として大事なことです。お客様のもとへこまめに顔を出すことで関係性を構築し、提案の際に有利となる情報を引き出しに行きます。
(中略)一言でいうと大気社は「人間味のある会社」だと思います。例えば、仕事で失敗したときに思いっきり叱られたとしても、その後は切り替えて「さあ、憂さ晴らしに行くぞ」と言って飲みに誘ってくれたりする。心の器の大きな先輩たちの中で働けていることが、とてもありがたいと最近になって思います。他にも受注したときなんかは、もう自分ごとのように喜んでくれたりして、いい環境の職場、会社だと感じています。
私にはずっと心に残っている先輩からの言葉があります。「大気社として働く誇りを持て」。新人の頃はその言葉の意味を本質的にはわからなかったのですが、最近になってようやく実感を持って分かってきたように思います。

皿澤 健
2008年入社
搬送事業所

私が配属されたのは、搬送事業所という部署。自動車塗装工場のコンベアを担当しています。海外の協力会社と提携し、設計から製作を一貫して請け負って、マレーシアやタイ、インドをはじめとした世界中の国々で試運転までを行っています。
(中略)今まで、タイ、マレーシア、中国、メキシコ等、年の3分の2は海外に出張しているような状況で、次はブラジルのプロジェクトを担当する予定です。今ではすっかりそんな環境にも慣れて、次はどこの現場に行けるのか、ワクワクしている自分がいます。ですので、色々な海外の国で働きたいと思っている学生のみなさんには、ぜひ志望してもらえたらと思います。現場はとても大変ですが、逃げずに頑張ればそれだけの成長を自分にもたらしてくれるものだと最近実感するようになりました。現在6年目、ようやくコンベヤ業務の一通りのことを覚えたので、これからはその経験を存分に活かして、もっといろんなことにチャレンジしていきたいですね。

5. 大気社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

1.モラル意識の高い社員
  社会の役に立つことに喜びをもつ人。
  後輩や部下にとっての手本でありたいと思う人。
  目先の損得だけではなく、長期で会社が評価を受けるよう考える人。
2.コミュニケーション意欲の高い社員
  「やってみよう」と周囲の人々に働きかけ、勇気づけようとする人。
  人の意見に注意深く耳を傾け、相手を尊重し学ぼうとする姿勢を持つ人。
  「チームの中で自分は何をすべきか」を常に考えて行動している人。
3.チャレンジ意欲のある社員
  従来とは違った仕事の進め方を模索し、みずから業務改善できる人。
  失敗を恐れずに難題にも取り組み、仕事の幅を広げようとしている人。
  指示を待たず、やるべきことを自分で発見し実行できる人。
4.高い業務能力を持つ社員
  疑問に思ったことや知らないことは、すぐに調べ学習する心がけを持つ人。
  原理・原則を理解し、そこから外れない判断ができる人。
  常に問題意識を持ち、知識・人脈を活用して課題解決できる人。
5.広い視野を持つ社員
  他の職場、他社、海外の文化などについて関心を持ち、得た知識を業務に
  活かす人。
  社会、経済、環境の変化を常に意識したうえで、起こりうる問題を予測し
  対応できる人。
6.マネジメント力のある社員
  仕事の目標を把握し、その実現のためにチームを導き、成果を上げられる人。
  組織の人たちの長所を尊重し、能力をいきいきと発揮させられる人。
  投入した資源や労力に対して、得られる成果の効率を考えられる人。

ダイバーシティの実現
組織や企業にとって、ダイバーシティに関する取り組みは、近年さらに重要度を増しています。
組織や企業の中にはさまざまな個性を持った人材がおり、多様な考え方や価値観を認め合うことで、変化する環境やニーズに対応でき、より働きやすく魅力のある仕事環境につながるものと考えています。
ダイバーシティへの取り組みを通して、結果的に優秀な人材を確保でき、かつ就労意欲の向上に貢献できるものと考えています。
女性の活躍推進
ダイバーシティへの取り組みの一つとして、当社は女性社員の活躍を推進しています。
魅力のある会社にするためには、全ての社員の個性と能力が十分に発揮され活躍できることが必要不可欠です。
2019年までに女性管理職を3倍に増やすことを目標に、育成研修や働きやすい制度をさらに充実させ、女性社員のさらなるキャリア形成を強化していきます。

5-2 育成に関する方針・施策

社員教育エンジニアリング会社である当社の最大の財産は"人"
「人材育成・教育」を最も重要な経営課題の一つと位置づけています。
社員一人一人の専門性を高めることはもちろん、「プロジェクトやチームをマネジメントする能力」「顧客・取引先・上司・同僚・部下とコミュニケーションする能力」の向上を目的とする充実した研修制度を揃えております。
社員一人あたりの集合研修の受講時間を増やし、事業部別教育のみならず、階層別教育も幅広く展開しております。
新入社員教育での基礎知識を習得した後、OJTを基軸とする部門別専門教育、自律型人材の育成を目的とした階層別教育を経て、早期での"プロフェッショナル"人材育成を目指します。

人材開発ビジョン

1.高い倫理観を持った人材を育成する
  *グローバルな視点を持ち、社会規範、法令、規則、規定等を順守し、
   公正で公平な事業活動を展開できる人材

2.仕事を通じて、組織や個人の目標・ビジョンを実現できる人材を育成する
  *豊かな創造性を持つ人材
  *相互信頼を基本に行動し、協調性、合理性を持つ人材

3.市場の変化に柔軟に適応できる人材を育成する
  *グローバルに仕事ができる人材の育成
  *事業領域の拡大にチャレンジできる人材の育成

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

グローバル人事制度
機械化された工場で生産する製造業とは異なり、当社のコアビジネスは人がプロジェクトを遂行していくスタイルであるため、提供するサービスの品質は人に大きく影響されます。そこで当社では「グローバル人事制度」の導入を進めています。これは、企業理念を具現化することを基軸にした評価制度、グローバルな適材適所を実現するための等級制度、顧客第一の精神を実践できる報酬制度を中心に整備したものです。
これにより、ベースとなる社員の生活を安定させ、一人一人からハイパフォーマンスを引き出し、世界のどこでも高いレベルで均一の品質・サービスを提供することが可能となります。
2014年に発行した「グローバル人事制度ガイドライン」は、柔軟な制度運用を可能とし、国・地域の特徴とガバナンスのバランスを実現しています。現在、インド、インドネシア、タイなど、比較的社員の多い拠点から導入を進め、他の国にも展開しています。

公平・公正な評価
当社の人事評価制度は、公平・公正の理念のもと、能力評価と実績評価を実施しています。能力評価は、各社員に必要とされる知識や能力および態度意欲で評価し、人材育成につなげるため、「能力評価書」に基づいて評価結果を本人にフィードバックしています。
実績評価は、上司とメンバーの面談などのコミュニケーションによる目標設定や評価結果のフィードバックの徹底により、目標達成度向上と指導によるメンバーの育成を図っています。評価に際しては、結果のみならず個々の能力を加味し、社員のモチベーション向上とやりがいと誇りを感じることができる制度としています。

2019年4月 初任給予定(各種手当含まず)
高専卒 月給20万4000円
大学卒 月給22万5000円
修士了 月給24万0000円

昇 給 年1回(4月)
賞 与 年2回(6月、12月)

6. 大気社出身者(OG・OB)にはどんな人がいるの?

平原 茂人
平原エンジニアリングサービス株式会社 代表取締役
1978年(株)大気社入社。工事監督を経て、主に医薬品の空調・ユーティリティーの設計業務を20年間担当。大阪設計部長従事後、東京本社の営業推進部長等に従事し,昨年独立。
日本PDA理事に13年前から従事し、2年前からPDA関西勉強会の委員長を担当。じほうのファームテクジャパンへ多数執筆他、多数投稿。2013年3月『医薬品工場のための空調設計ナビ(じほう刊)』を執筆。

福田 武洋Fukuda Takehiro
1977年5月17日 生まれ
略歴
~古市小学校、今市中学校、同志社香里高等学校を経て~
2000年3月 同志社大学 経済学部 卒業
2000年4月 株式会社大気社 入社
2006年9月 株式会社大気社 退職
2006年10月 大阪市会議員福田賢治事務所 秘書
2007年5月 太子橋保育園、東香里丘幼稚園に勤務
2012年4月 太子橋保育園 園長
東香里丘幼稚園 副園長
2015年4月 大阪市会議員選挙 初当選

7. 大気社の福利厚生は?

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

独身寮
「与野寮」や「たまプラーザ寮」、「春日井寮」、「高槻寮」など、独身社員のための寮を各地に配置。
また、家賃補助、持家取得援助など、社員のライフプランを考慮した各種住宅制度を用意しています。

保養施設
大気社では、各種保養施設と契約しており、社員の余暇をバックアップしています。

レクリエーション
活動:各種クラブ活動やレクリエーション活動を行っています。
スポーツでは、ボウリング大会やソフトボール大会。
社会貢献活動では、使用済み作業服の寄付、ペットボトルのキャップ回収等を行っています。
社員同士の親睦を深め、コミュニケーションの円滑化を図ると共に、仕事に対する鋭気を養います。

ワークライフバランス
仕事は、暮らしを支え、生きがいや喜びをもたらすものですが、同時に、家事・育児、近隣との付き合いなどの生活も暮らしに欠かすことができないものであり、その調和がとれた状態でこそ、人生の生きがいや喜びは倍増すると考えます。
この仕事と生活の調和は、当社の活力や競争力の源泉である有能な人材の確保・育成・定着の可能性を高めるものと考えます。当社では、その取り組みの一環として、各種休暇取得の促進制度を導入しています。
当社が導入している各種休暇制度の例
繁忙業務終了時連続代休:当該担当業務が終了した時に代休未取得日数がある場合、連続して3日以上の代休取得が可能
永年勤続リフレッシュ休暇:勤続年数が満25年を経過し、永年勤続表彰された社員に対し、有給休暇に加えて付与される15日の休暇
有給休暇残日数の活用:直近10年間の有給残日数がある場合、長期療養と介護・看護休暇への利用が可能

8. 大気社の新卒採用、中途採用は?

株式会社大気社2018年度新卒採用サイト

http://www.taikisha.co.jp/jrecruit/index.html

「空気に、意志を。」を合言葉に、世界トップクラスの技術力で国境を超える。空調設備のパイオニア、株式会社大気社の採用サイトです。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


【ITサービス国内1位】富士通(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ITサービス国内1位】富士通(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITサービス国内首位の総合ITベンダー。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行う。理化学研究所などと共同研究したスーパーコンピュータ「京」は、大規模グラフ解析の性能を競うGraph500で世界第1位。

東京都港区 東証一部 名証一部 ITサービス 富士通 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 5G(次世代通信システム) ドライブレコーダー 5G 防災 量子コンピューター


最新の投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。

広告 東京都港区 博報堂 非上場 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


wiget_w300 wiget_w300