【平均1347万円】ファナックの年収はなぜ高いのか

【平均1347万円】ファナックの年収はなぜ高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は産業用機械メーカーのファナックです。2018年7月の最新情報です。


産業用機械メーカー大手のファナックが、2018年2月9日に協働ロボット「CORO(コロ)」を手掛けるライフロボティクス(東京都江東区)を買収したと発表しました。ファナックの主力商品は産業用ロボットで、2018年の年明けから半導体製造装置やスマホなどの電子機器関連向けの受注が拡大しており、好調に推移しています。

ファナックは1972年に富士通株式会社のNC(数値制御装置)部門が独立してできた会社で、創業わずか4年で上場しています。現在では世界45ヵ国・261拠点でサービスを展開しており、海外売上高比率が約8割にのぼるグローバル企業に成長しました。今や世界4大産業用ロボットメーカーのひとつとなり、シェア率は1位の安川電機、2位のスイスABBに次ぐ、世界第3位に位置づけています。

またファナックは製造業界の中では珍しく、平均年収が大台を超え、とびきり高いことで有名です。

一見ファナックを取り巻く環境には好材料しかないように思えますが、米国政府が通商法301条にもとづく対中制裁を正式に発表したことを受け、中国も米国に対して追加課税を表明するなどの応酬が続いています。
この新たな米中貿易摩擦によって景気が減速し、世界レベルで設備投資が縮小されるのではないかといった懸念が業界全体に広がっており、ファナックもこの影響を受けないか心配です。

それでは、ファナックの年収はいったいどれくらい高いのか、またなぜそんなに高いのか、そして就職・転職先として適しているのかを探っていきましょう。

ファナックの年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか

ファナックの平均年収ですが1347万4000円(有価証券報告書2018年6月期)でした。

あわせてファナックの同業他社のも見てみましょう。
まず安川電機ですが822万円(有価証券報告書2018年3月期)、つづいて三菱電機は796万円(有価証券報告書2017年3月期)でした。それでは各社の平均年収を比べてみましょう。

・ファナック:1347万円
・安川電機:792万円
・三菱電機:792万円

このことからファナックの平均年収は業界内でも突出して高いことがわかります。

男女あわせた正規雇用者の平均年収が487万円(2016年国税庁・民間給与実態統計調査)ですから、どれだけ高いのかがわかりますね。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!


産業用機械業界の給与明細

他社を遥かに凌駕する高年収

ファナック・30代・研究開発(ソフトウェア)(非管理職)(非管理職)の 給与明細

安川電機・30代・研究開発(ソフトウェア)(非管理職)(非管理職)の 給与明細

三菱電機・30代・研究開発(その他)(非管理職)(非管理職)の 給与明細

なぜこれほどまでに業界内でも群を抜いて高いのでしょうか? 理由を探っていきましょう。

ファナックの年収(給与・報酬)はなぜ高いのか

近年ではFA(工場における生産の自動化)を進める企業が多く、産業用ロボットは世界的に高需要を維持しているため、ファナック製品の受注が拡大し続けています。

ファナックは自社製品でFA化し、人件費を抑制していることもあって、営業利益率は約30%で正社員1人当たりの経常利益はおおよそ5000万円と、メーカーにしては収益力が高水準なのが特徴です。

さらにファナックの社内に目を向けると、FA化をしている一方で、残業の平均が月間50~60時間と比較的多く発生しています。ファナックでは、働いた分の残業代はきちんと支払われるため、サービス残業はほとんどありません。他社と比べて基本給が高くないことから、残業代が平均年収を押し上げていることがわかります。

またファナックのボーナスは業績に連動しますが、高いときには12ヵ月分が支給されるほど手厚く、収益が給与にしっかりと反映されることも、年収が高い理由です。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。


ファナック社員の口コミ

圧巻の賞与額にただひたすら感謝

「十分な報酬額である。報酬は手厚く不満は全くない。 電機系他社が55歳定年の中、65歳まで雇用を……

出世をするのに必要な要素は?

「基本年功序列だが、なぜか異例のスピード出世をする人も。 優秀だけでは決め手にならず、……

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!


ファナック社員の給与明細

30前半で、大台目前に!

20代・研究開発(ソフトウェア)(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(ソフトウェア)(非管理職)の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

ファナックに就職・転職する際に留意点や課題はないのか

ファナックの本社工場は、山梨県南都留郡の忍野村(おしのむら)というところにあります。富士山麓にある村で自然豊かな美しい地域ですが、飲食店や娯楽施設は限られ、アフターファイブを楽しみたいという人には少し刺激が足りないかもしれません。
また栃木県や茨城県、鹿児島県にある製造工場も郊外にあるので、同じような環境であると言えます。

ファナックではやや封建的な社内ルールが厳格に運用されていることや、昇進基準が不透明であったり、東大・東工大卒といった学閥があるため、高待遇であっても息苦しさを感じる要素があるとも聞きます。

そのような環境下で、容赦なく押し寄せる他国の驚異とも戦わなければなりません。

製造大国である中国の台頭で、うかうかしていると追い抜かれてしまう可能性がありますし、スマホ特需に翻弄されるなど市場の状況によっては一進一退です。
安泰といわれるファナックですが、景気の影響を受けやすいといった点では注意が必要です。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。


ファナック社員の口コミ

自分の「こだわり」を活かせる!

「比較的やりたいことができている。 「こだわり」を持って作ると面白いが、上司として……

出世をするのに必要な要素は?

「本社地区には独身寮やファミリー向けの社宅がある。 帰宅後や休日も積極的に交流を持つ人もいれば……

結局ファナックは就職・転職先として選んでもいいのか

ここまでファナックを見てきました。結局「就職・転職先として選んでもいいのか」なんですが、

結論から言うと「選ぶべき」です。
ファナックはグローバル化をいち早く成し遂げてシェアを獲得しており、先行者優位な立場で世界でも存在感を示しています。
高需要が続くロボット産業においては世界シェアが大きく、事業をさらに拡大する動きもあり、ますます進むFA化で好調が持続することが予想できます。

またファナックは黒字・無借金の堅実経営で、年功序列・終身の安定雇用なので就職先としては安心です。
2017年11月には、100人にも上るソフトウエア技術者を一括中途採用するなど、積極的に人材を確保している面も見られ、勝ち続けるために独立独歩で安定感がある企業と言えます。
就職・転職先として間違いありません。

転職候補としてファナックに興味が湧きましたでしょうか?


しかし、これほどの人気企業・難関企業ともなれば、個人応募で採用面接にまでたどり着くことは難しいでしょう。

ここは転職アドバイザーを活用してみませんか?

転職アドバイザーってなに? という方のために簡単にご説明します。
転職アドバイザーとは、応募者から転職に関わる相談に乗り、企業の採用担当者と様々な交渉をします。いわば応募者と採用企業の橋渡し役です。

具体的には、
①非公開求人を紹介してもらえる
②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
ことが挙げられます。

①非公開求人を紹介してもらえる
転職アドバイザーはコーポレートサイトや就職・転職サイトに公開されている求人だけではなく、より厳選された人材を採用したいと考えている企業が公表していない求人情報をたくさん抱えています。

②応募書類のブラッシュアップを手伝ってもらえる
これまでの膨大な転職ノウハウが蓄積されていたり、企業の採用担当者から生の要望を聞いていたりするので、転職を希望している企業に最適化した応募書類作成が可能です。

③年収や入社時期について採用企業と交渉してもらえる
転職希望者がもっとも気になるけど、なかなか伝えにくい希望年収額や、前職での引き継ぎなどで入社時期が遅くなりそうなど、採用企業との調整役をしてくれることもあります。

これらによって合格率アップや精神的な負担を軽減することができますし、さらには類似した企業・職種の紹介を受けられるなどたくさんのメリットがあります。

しかもこれらのサービスは、すべて無料で受けられるんです。
(※ただし、転職アドバイザーを経由した採用応募の場合に限ります)

ぜひ下記リンクからお申し込みください。


ファナックへの転職をプロのアドバイザーに相談する(キャリコネ転職)

※リンク先のサイトに登録すると後ほど転職アドバイザーから連絡があります。その際に「ファナックに転職したい」旨をお伝え下さい。

【産業用ロボット】ファナック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/119

就職・転職するなら「ファナック株式会社」。世界4大産業用ロボットメーカーのひとつで、全世界の工場の自動化に貢献。1956年に日本で民間初の NC(数値制御装置)とサーボ機構の開発に成功し、世界シェア約5割、産業用ロボットの世界シェアトップを誇る。国内生産にこだわり、山梨県の本社工場でほぼ全量を製造。2018年3月期は前期比で増収増益。[fanuc]

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


【面接対策】アクセンチュアの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】アクセンチュアの中途採用面接では何を聞かれるのか

中途採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果などを具体的に問われるほか、キャリアシートでは見えてこない「人間性」も見られます。即戦力として、そして一緒に仕事をする仲間としても多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。今回は外資系コンサルティングファームのアクセンチュアです。


【年収と働きやすさを両立】転職者向けLINEの企業研究

【年収と働きやすさを両立】転職者向けLINEの企業研究

口コミと公開データを元に転職者目線で企業研究。業績と待遇の2つの面で志望企業を掘り下げます。今回取り上げるのはIT企業のLINE(株)です。

LINE


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300