外国人経営陣に社員は不満「タケダイズムは失われた」 7兆円買収の武田薬品工業

外国人経営陣に社員は不満「タケダイズムは失われた」 7兆円買収の武田薬品工業

内需縮小を見越しグローバル競争に打ち勝つために、海外M&Aで規模を買収する日本企業が増えている。トップダウン的な意思決定が求められる経営手法だが、この流れはこれから増えていくのだろうか。


医薬品国内首位の武田薬品工業は、アイルランド医薬品大手のシャイアー社を約7兆円で買収すると発表した。日本企業による買収案件としては過去最高金額。成功すれば、単純合算で売上高の世界トップ10入りを果たすことになる。

武田薬品工業は一般的に、タケダの「アリナミン」「ハイシー」「ベンザ」などの一般用医薬品・医薬部外品のブランドで知られている。しかし売上収益の9割以上は、医療用医薬品。国内比率も38%にとどまり、2014年から外国人が社長を務めるグローバル企業だ。

「30代で年収1000万円はザラ」の超優良企業だが

有価証券報告書によれば、社員の平均年間給与は1015万1000円(単体、2017年3月31日現在)。企業口コミサイト「キャリコネ」が調べた「働きやすい会社ランキング2017」では、グーグルやホンダなどに続く5位に輝いた。

管理部門で働く30代男性は、会社の様子をこのように説明している。

職場の雰囲気については「グローバル化してきているので外国人の割合が多くなっている」としつつも、日本のオフィス内はいまのところ日本語ができる外国人が多数なので、仕事のやりにくさはないようだ。

顧客からの評判も高い。MRの20代女性は「国内No.1企業としてドクターからの信頼も非常に厚く、働きやすい環境」と評する。社内からのプレッシャーも小さくないが、医師たちとの関係を築けるようになれば、仕事は格段と楽しくなると書き残している。

リストラで「売却先に転籍」させられる研究員

そんな中、会社の方針に強い不満を募らせている社員たちも少なくない。それは製薬会社を高い専門知識やスキルで支えるはずの「研究開発部門」の人たちだ。

前臨床研究部門で働いていた30代男性は、会社が研究所の再編と称して、大勢の研究員に「社外への転籍」を求める状況に不満を抱き、退職を決意した。

研究開発部門で働く40代男性も「所属する部署が会社分割による売却を予定している」との発表を上層部から聞かされ、転職を検討しているという。

これらはいずれも2016年10月の書き込みだ。そのころ会社は、大阪工場の研究部門や湘南研究所のリストラを進め、従業員や設備の一部を、医薬品・治験薬の受託製造を行う武州製薬(本社:埼玉・川越)が承継。2017年7月にスペラファーマという新しい会社が大阪市に設立されている。

なお、武州製薬の40代男性社員からは2017年9月、こんな口コミが寄せられている。

社員は疑問「目利きができるヒトを残せているのか」

せっかく高学歴を勝ち取り、国内屈指の労働環境と給与を獲得できていたのに、他社に転籍を求められた武田薬品工業の社員たちは、さぞ驚いたことだろう。研究開発に携わってきた40代男性も、退職を検討していると記す。いまごろは別の会社で働いているのではないか。

別の研究開発の50代男性も「従業員を大切にしない会社になっている」と指摘し、「人を育成することを放棄し、キャリア採用者も部門として不要にあればポジションを奪い、有無を言わさず退職に追い込むようになってしまっている」と嘆いている。

そんな会社は、研究開発部門のリストラで人員削減を進める一方、がん治療薬に強みを持つ米製薬ベンチャーのアリアドを、2017年2月に約6300億円で買収。さらに今回のシャイアー社の超大型買収につながっている。

矢継ぎ早の買収の背景には、主力商品の特許切れが迫っていることに加え、製品開発への不安があったと見られる。研究開発担当の30代男性は、2016年10月にこう書き込んでいる。

パイプラインとは、医薬品の承認を得るために臨床試験などの開発を進行中の製品群のことだ。経営陣にも同じ危機感があって、外国企業の買収に踏み切ったのだろう。会社ごと買ってしまえば、規模は簡単に拡大できる。しかし「目利き」に誤りがあれば、巨額の負債が残るだけで終わってしまうリスクもある。

「欧米型トップダウン経営」の成否はいかに

従業員を解雇できないために、業績が致命的に悪化するまで手を着けられない日本企業もある中で、ここまで大胆にリストラできる会社をうらやましく思う他社の経営者がいるかもしれない。しかし、この状況を冷ややかに見ている社員もいる。

欧米的トップダウン経営が企業の生産性を飛躍的に向上させるのか、それとも日本的ボトムアップ経営の強みを失い競争力を衰えさせてしまうのか。武田薬品工業の海外買収の成否は、他の日本企業の経営に少なからず影響するに違いない。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【巨額M&A】武田薬品工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【巨額M&A】武田薬品工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の医薬品企業での売上高は1位。世界の医薬品企業の売上高順位(2016年)では16位。アステラス製薬、第一三共、大塚ホールディングス、エーザイと共に国内5大医薬品メーカーのひとつ。

製薬 東京都中央区 大阪府 東証一部 名証一部 福証 札証 武田薬品工業 doda_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー 花粉症対策 TOPIXコア30 JPX日経400


【平均年収1038万円】武田薬品工業の給与が高いこれだけの理由

【平均年収1038万円】武田薬品工業の給与が高いこれだけの理由

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は製薬メーカーの武田薬品工業です。

年収 製薬 医療 武田薬品工業


コピー機の将来に不安を抱くリコーの若手エンジニア 「新しい技術開発」の場を求め転職

コピー機の将来に不安を抱くリコーの若手エンジニア 「新しい技術開発」の場を求め転職

事業環境の変化により、盤石の経営基盤を誇っていた大企業に存続の危機が訪れる――。そんな時代になっている。就職や転職も、投資のように先を見越した成長性重視の判断が求められるだろう。

リコー リストラ


退職理由は「尊敬できる上司がいないため」 リストラ報道のNECで続く若手社員の流出

退職理由は「尊敬できる上司がいないため」 リストラ報道のNECで続く若手社員の流出

NEC(日本電気)が2018年度中に3000人規模の希望退職を募ると発表した。リストラ費として400億円を計上し、純損益は半減の見通しだ。同社には2001年度から3回のリストラを繰り返し、計1万人以上を削減してきた経緯がある。企業口コミサイトの「キャリコネ」には、社員から根本的な問題のありかを指摘する声が相次いでいる。

NEC 日本電気 リストラ


【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は大手製薬メーカー3社を取り上げます。市販薬で知られるメーカーもありますが、収益の軸は基本的に「医療用医薬品」。武田薬品の平均年収は1015万円、アステラス製薬は1073万円、大塚HD(親会社)は1078万円と高給で知られる業界ですが、各社ともに様々な課題があります。就職・転職の参考になれば幸いです。

武田薬品工業 アステラス製薬 大塚ホールディングス 製薬業界


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300