日本ゼオン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ゼオン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、古河グループの化学メーカーである。元は塩化ビニル樹脂のメーカーとして、米国B.F.グッドリッチ・ケミカル社の資本と技術で設立されたが、現在では特殊合成ゴムや高機能樹脂をメインとしており、合成ゴムではJSRと双璧をなす。


1. 日本ゼオンってどんな会社?

動画:【会社案内】『化学の力で未来を今日にするZEON』(13分31秒) - 企業情報:日本ゼオン株式会社

http://www.zeon.co.jp/ir/movie/introduction.html

日本ゼオン株式会社の企業情報をご紹介しています。企業理念や中期経営計画などをご覧いただけます。

会社案内動画

1-1 ひとことで言うと

東京都千代田区丸の内に本社を置く古河グループの化学メーカーである。

1-2 創業者と沿革

1950年4月   合成樹脂の製造販売を目的として、日本ゼオン株式会社を資本金5百万円で設立。
       本社を東京都中央区銀座西7丁目3番地の日本軽金属(株)内に設置。
1951年1月   B.F.グッドリッチ・ケミカル社と塩化ビニル樹脂製造に関する技術提携。
1952年4月   蒲原工場(静岡県)が完成し、塩化ビニル樹脂生産開始。
1953年9月   技術研究所を開設。
1956年11月  高岡工場(富山県)が完成し、塩化ビニル樹脂生産開始。
1959年7月   川崎工場(神奈川県)が完成し、日本で初めて合成ゴム生産開始。中央研究所開設。

沿革 - 企業情報:日本ゼオン株式会社

http://www.zeon.co.jp/welcome/profile/history.html

日本ゼオン株式会社の企業情報をご紹介しています。企業理念や中期経営計画などをご覧いただけます。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル

会社概要・事業所所在地 - 企業情報:日本ゼオン株式会社

http://www.zeon.co.jp/welcome/profile/index.html

日本ゼオン株式会社の企業情報をご紹介しています。企業理念や中期経営計画などをご覧いただけます。

ZEONグループ - 企業情報:日本ゼオン株式会社

http://www.zeon.co.jp/affiliates/index.html

日本ゼオン株式会社の企業情報をご紹介しています。企業理念や中期経営計画などをご覧いただけます。

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念
大地の永遠と人類の繁栄に貢献するゼオン

大地(ゼオ)と永遠(エオン)からなるゼオンの名にふさわしく、世界に誇り得る独創的技術により、地球環境と人類の繁栄に貢献する。

事業基本戦略
既存事業(エラストマー素材事業)の安定的収益確保を柱に継続的に新規事業(高機能材料事業)を創出し、体質の強化を図ります。
エラストマー素材事業の戦略
世界一の品質と世界一のコスト競争力を実現し、グローバル供給体制の最適化を図り、安定的な利益を確保する。
高機能材料事業の戦略
世界一の独創的技術に立脚したテクノロジープラットフォームと、ゼオン固有の材料を活かした精密加工技術を強化し、ユーザー密着の市場展開を図り、飛躍的な事業拡大を実現する。

2. 日本ゼオンって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月期 2964億2700万円
2015年3月期 3075億2400万円
2016年3月期 2956億4700万円

▲連結営業利益
2014年3月期 299億100万円
2015年3月期 282億4500万円
2016年3月期 298億5600万円

▲親会社株主帰属当期純利益
2014年3月期 196億5000万円
2015年3月期 190億8000万円
2016年3月期 180億7900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
エラストマー素材事業 1789億4000万円
高機能材料事業 709億7900万円
その他事業 479億5000万円
出典:http://www.zeon.co.jp/content/200297773.pdf

出典:http://www.zeon.co.jp/content/200303655.pdf

▲地域別売上 (2016年3月期)
日本 1377億9100万円
北米 282億9100万円
ヨーロッパ 320億1600万円
アジア 940億3500万円
その他 35億1400万円

2-3 主力商品

特殊ゴム
自動車タイヤなどの汎用ゴムでトップクラスの生産量を誇るだけでなく、油や熱に強い特殊ゴムでも、世界No.1の地位を占めている。日本車のボンネットを開けてみると、そこに使われている特殊ゴム部品の過半数以上は当社製品です。

リーフアルコール
青葉の香りのするグリーン系香料(リーフアルコール)では、世界でトップのシェアを持っている。心地よくさわやかなグリーン系香料は香水やシャンプー、アイスクリームなど、香りを持つ幅広い製品にこれらの香料が使われていると言っても過言ではない。

RIM配合液・RIM成型
世界的優位性を持つC5留分であるジシクロペンタジエンを主原料としてRIM(反応射出成形)方式によって得られる大形成形品『PENTAM®(ペンタム)』と『メトン®』を提供しています。
PENTAM®(ペンタム)・メトン®は金型内で反応と成形を同時に行う省資・省エネ型の成形品で、その物性はエンジニアリングプラスチック並の強靱さを持ち、かつ再生可能な環境保護にも適応される製品になっています。日本ゼオン関連会社のRIMTEC(株)はこのRIMの生産システムを通して商品企画段階から量産化までの総合力でお客さまのニーズにお応えしていきます。
(『PENTAM®(ペンタム)』・『メトン®』は登録商標です。)

こちらの製品はRIMTEC株式会社で取り扱っております。

3. 日本ゼオンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
古河直純

昭和42年4月 当社入社
平成9年6月 当社企画管理本部長
平成9年6月 当社取締役
平成11年3月 当社塩ビ事業担当、ラテックス事業部長、物流統括担当
平成11年6月 当社常務取締役
平成12年4月 当社素材事業部長
平成13年6月 当社専務取締役
平成14年6月 当社高機能材料事業本部長
平成15年6月 当社取締役社長
平成25年6月 当社取締役会長(現任)

出典:
http://www.zeon.co.jp/content/200300879.pdf

代表取締役社長
田中 公章(たなか きみあき)

出身地:東京都
最終学歴:昭和54年3月 東京工業大学大学院理工学研究科修士課程 修了
生年月日:昭和28年2月19日

昭和54年4月 日本ゼオン株式会社入社
平成15年2月 高機能ケミカル事業部長
平成17年6月 取締役 高機能ケミカル事業部長兼高機能ケミカル販売二部長、高機能ケミカル販売三部長、高機能材料研究所長
平成19年6月 取締役執行役員 高機能ケミカル事業部長、高機能ケミカル販売部長
平成20年6月 機能性材料事業部長、機能性材料販売部長、ゼオンケミカルサービス㈱代表取締役
平成22年5月 機能性材料事業部長、高機能材料技術二部長、新事業開発部長
平成23年2月 経営企画担当、人事・総務担当、経営企画統括部門長、経営企画部長、機能性材料事業部長、技術グループ長
平成23年6月 取締役常務執行役員 経営企画担当、人事・総務担当
平成24年6月 取締役専務執行役員 経営企画担当、人事担当、生産担当
平成25年6月 代表取締役社長 (現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「研究開発、高機能材料事業分野での知見を活かし、新しい分野でイノベーションを起こしていく」と抱負を語る田中公章代表取締役社長に今後の事業戦略を聞いた。

 ―エラストマー事業の舵取りは。
 田中会長 エラストマー事業においては門外漢ではあるが、2年前に2020年のありたい姿と今の新3ヵ年計画「SZ―20」の立案に参画してきた。社内のプロジェクトで1年ほど前からエラストマー事業の生産、研究開発部門をみてきており、エラストマー事業においてはまだまだ改善すべき点があると感じた。
 また、エラストマーは非常に寿命の長い製品が多く、特殊ゴムなどは利益率が高い。宝の山というかなり重要な部分がエラストマーにあり、ここを伸ばしていくことが重要である。(田中公章社長)

中学は力士と一緒に
―― お生まれはどちらですか。
田中 生まれは東京都です。幼稚園の途中から千葉県市川市へ移って地元の小学校へ通いました。中学校は縁があって東京都墨田区の両国中学校に行きました。
 両国中学校では地方の相撲大会で優勝した子供たちなどが相撲部屋にスカウトされて入学していました。それで 3 年生のときに友達になったのが麒麟児です。1 学年下には北の湖がいました。
 たしか麒麟児の本名は垂沢和春君といったと思います。最初は垂沢君も勉学心旺盛で,参考書などを持参して学校に来て授業を受けていました。いろいろと教え合ったりした思い出があります。ところが,お相撲さんには年に何度か地方巡業というのがあって,仕方がないことですが彼も学校を休むようになりました。お互い顔を合わせる機会がなくなってくるのですが,いつの間にか垂沢君の髪の毛が伸びてきて髷が結えるようになり鬢付け油の匂いがするようになると,彼はいつの間にか大きくなっていて立派なお相撲さんになっていました。びっくりしました。
―― 力士は学校へ来ている暇なんてなかったので
すね。
田中  そうですね。当時両国中学校は学力のレベルも高く,100 人ぐらいは東京都立両国高校に入っていたと思います。周辺の地域ではダントツのレベルであったと思います。私も両国高校に行きたいと思っていましたが,その後に学校群制度になってしまい,行くことができなくなって都立江戸川高校に入学しました。
(田中公章社長)

4. 日本ゼオンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 3164名
単体 1624名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体 39.5歳 (平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 15.6年 (平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 707万1591円 (平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2005年入社
エナジー材料事業推進部 販売グループ

私の仕事は、バインダーを始めとするリチウムイオン電池向け材料を、最大の市場である韓国の大手メーカーに販売することです。

私は、大企業にまったく魅力を感じませんでした。それよりも少数精鋭、若いうちから仕事を任される会社に入りたくて、業界にこだわらず様々な企業を訪問しました。さらに “グローバル”というキーワードで絞り込んだとき、日本ゼオンに出会ったのです。
先輩社員に話を聞くと、みんな驚くほどフランクで、しかも入社3年目4年目の若手が海外営業をバリバリやっているという。「ここだ!」と直感しました。
最初の5年間は、高機能事業総括部で生産・物流・売上・利益の管理を担当しました。メーカーとはどんな仕組みで動いているのか、サプライチェーン全体を見られたことは、とても良い経験でした。
5年目に「営業に異動させてください」とお願いしたら、あっさりと認められました(笑)。しかも、いきなり海外の重要顧客を担当することに。想定外でした。

2012年入社 機能性材料第一研究所

高岡工場での2ヶ月の研修を経て、現在の機能性材料第一研究所に配属されました。ここではリチウムイオン二次電池に使われる化学素材の研究開発を行っており、私はバインダーの開発チームに所属しています。

正極用バインダーは、まだ謎の多い物質。「何が理想の状態か」から模索しています。
研究対象は高分子なのですが、最終的には電池としての性能を上げなければいけません。当然、電池や各構成材料、電気化学に関する知識が必要で、当初はその勉強が大変でした。新人には指導員が付き、研究所内では勉強会も開かれますので、学ぶ機会は多くあります。しかし、「君はどう思う?」「君はどうしたい?」と求められることも多く、自ら学び考えることが重要です。若手が多い職場なので、「新人だから」という言い訳が通用しないと思います。「この会社では、こんなにすぐに研究員として期待されるのか」と驚きながら、必死に勉強していました。今も毎日のように新しい素材を作っては評価しています。難しいのは、「どのような状態が電池にとって理想的なのか」と模索しなければいけない点です。各材料の電池内部での反応機構や機能についてはまだ不明な点が数多くあります。それはつまり、研究と発展の余地が大きいということで、研究者としては非常に面白いです。ポリマーがどのような状態であると電池としてどのような機能を発現するのか、地道に仮説・検証を繰り返ながら、理想的状態を突き詰めています。

 

5. 日本ゼオンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

ゼオンでは人物重視の採用方針を掲げています。
皆様と直接お会いする中で、適性を判断しながら選考を進めます。

目標に向かって「前向き」に「挑戦し続ける」皆様のご応募お待ちしております!

5-2 育成に関する方針・施策

人材に関する基本理念
会社は、従業員一人ひとりの能力を引き出し、育成し、活用する。
当社では、「ありたい人材」を『高い目標に向かって、自ら徹底的に考え抜いて行動し、変え続けられる人材』と掲げています。各人が目標となる「ありたい人材」を描くことで、現状とのギャップを埋めていき、また日常の具体的な行動につながるように教育・訓練の仕組みを変えています。その行動を通じて達成された成果を公正に評価し、処遇反映することで、さらなる高い目標につなげることを狙っています。従業員一人ひとりが、具体的な行動により改革と改善を積み重ねることで、会社全体の現場力の向上につなげています。

教育制度
新人教育研修、新人半年後研修、グローバル人材教育、IT教育、専門教育、職能教育、国内外留学制度、通信教育補助制度等

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

評価に対する納得性の向上
当社は、特に評価の納得性を重視してきました。期初には各人への期待、求める仕事と成果目標を明確に示し、上司と部下が共有するようにしています。期末には仕事と成果(組織貢献)に対する公正な評価を行い、達成感と向上心(チャレンジ精神と独創的意欲)にあふれた企業風土の形成を目指しています。

給与
2015年度初任給実績
 学部卒 月給 216,400円
 修士了 月給 231,450円
 博士了 月給 285,500円(裁量労働手当含む)

昇給
年1回(4月)

賞与
年2回(6月、12月)

6. 日本ゼオン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

北見 けんいち(きたみ けんいち)
本名:北見健一〈読み同じ〉
1940年12月11日

漫画家、青年コミック誌を中心に活動している。満州新京出身。代表作に『釣りバカ日誌』(原作:やまさき十三)。多摩美術大学付属芸術学園卒業。

高校卒業後日本ゼオンに入社、3ヶ月で退社している。

7. 日本ゼオンの福利厚生は?

福利厚生
・各種社会保険加入(健康、厚生、雇用、労災各保険)
・財産形成 :財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持ち株会
・住宅施設 :社宅・寮・家賃補助制度あり
・保養所あり:伊豆、箱根
その他諸制度
休業制度:育児休業制度、介護休業制度
教育制度:新人教育研修、新人半年後研修、グローバル人材教育、IT教育、専門教育、職能教育、国内外留学制度、通信教育補助制度等
その他 :健康保険組合、共済会他

8. 日本ゼオンの中途採用は?

キャリア採用情報 - 採用情報:日本ゼオン株式会社

http://www.zeon.co.jp/recruit/career.html

日本ゼオン株式会社の採用情報をご紹介しています。最新情報、社員・事業紹介などのコンテンツをご覧いただけます。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年1月に設立された、みずほグループの銀行持株会社。みずほ銀行をはじめ、みずほ信託銀行、みずほ証券、その他グループ会社の経営管理を行い、強固な基盤と三位一体の戦略でサービスを提供している。全都道府県に拠点を展開しており、その強固なネットワークは3大メガバンクの中でも他の追随を許さない強みである。


キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

飲料事業会社のキリン株式会社(キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを擁する中間持株会社)を中核とし、医薬・バイオケミカル事業の協和発酵キリンや乳製メーカーの小岩井乳業などを傘下に置く企業集団。持株会社はキリンホールディングス。三菱グループの一員で三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業。


【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内、国際航空運送事業(旅客・貨物)を手がける。通称JAL。連結子会社5社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、ジェイエア、琉球エアーコミューター、北海道エアシステム)と関連会社1社で航空運送事業を展開。グループ乗り入れ国は50カ国を超え、コードシェアを含めて国内線143便、国際線571便の路線を有する。


【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年に信越窒素肥料として発足。現在は化学メーカーとして有機・無機化学品および電子部品材料を扱う。主力である塩化ビニール樹脂・半導体ウエハーは国内外においてシェアトップを誇る。TOPIX Core30の構成銘柄であり、上場する化学セクター内で最大の時価総額を誇る企業である。


【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

料理レシピの投稿・検索サイト『クックパッド』の運営などをする会社。『クックパッド』は国内で月間6000万人以上、海外では3000万人以上が利用している。プレミアム会員は192万人を超え、会員事業の売上は89億円。


最新の投稿


面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接慣れをしてくると「人間なんて5分で分かるよ」と言いたくなる気持ちも分かります。しかし、それはやっぱり思い上がりなのではないのでしょうか。入社後に成果を上げる「良い人材」の定義もままならないようです。


スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の給与・年収はどれくらいなのか?【求人・転職サイトを渡り歩いて調べてみました】

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の給与・年収はどれくらいなのか?【求人・転職サイトを渡り歩いて調べてみました】

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。国内の人気ブランドを扱い、送料や支払い方法では攻めの姿勢でサービスを充実させてきました。そんな同社で働いてみたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめてみます


DeNAの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

DeNAの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

オークションサイトから始まり今ではモバイルゲームが主力の株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。フリマ、自動運転やAI、ヘルスケア、球団運営など多角的な事業展開に乗り出し、ますます存在感を高める同社。働きたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、転職・求人サイトや口コミの情報から調べてみました。


クックパッドの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

クックパッドの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

転職希望者の間で注目度が高いレシピサイト運営企業「クックパッド」。飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長続ける同社で働きたきたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報を頼りに深掘りしてお伝えします。今回のテーマは給与・年収です。



wiget_w300 wiget_w300