【大和投資信託】大和証券投資信託委託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【大和投資信託】大和証券投資信託委託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大和証券グループのアセット・マネジメント部門を担う資産運用会社。幅広い商品ラインナップを持ち、国内外株式・債券等の運用実績は高い評価を受け、多数の受賞ファンドを運用する。また、大和証券グループの大和総研等の調査・分析を活用したリサーチ体制を持つ。1959年に設立。


1. 大和証券投資信託委託ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

大和証券グループのアセット・マネジメント部門を担う資産運用会社

1-2 創業者と沿革

1937年 大和證券の前身・藤本ビルブローカー証券、藤本有価証券投資組合を設立
    (わが国の投資信託の嚆矢)
1951年 証券投資信託法制定
     大和證券、投資信託運用会社として登録
     ユニット型投資信託設定開始
1952年 わが国初のオープン型投資信託を創設
1959年 わが国初の受益権分割(1:1.5)を大和オープンで実施
     大和證券より分離、大和証券投資信託委託株式会社として設立
1961年 現存する日本最古の株式投資信託「インカムファンド(現「大型株ファンド」)」
     を設定

会社沿革 / 会社情報 / 大和証券投資信託委託株式会社

http://www.daiwa-am.co.jp/company/profile/history.html

日本で最初のファンド運用は、大和証券グループで始まりました。わが国でもっとも古くからファンド運用業務に携わってきた大和証券グループの投資信託委託会社、それが大和証券投資信託委託株式会社です。

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
グラントウキョウ ノースタワー

出典:
http://www.daiwa-am.co.jp/company/profile/outline.html

1-4 ビジョン・ミッション

【大和証券グループ企業理念】
■信頼の構築
 お客様からの信頼こそが、大和証券グループの基盤である。 お客様を第一に考える誠実さと高い専門能力により、最も魅力ある証券グループとなる。
■人材の重視
 大和証券グループの競争力の源泉は人材である。 社員一人ひとりの創造性を重視し、チャレンジ精神溢れる自由闊達な社風を育み、社員の能力、貢献を正しく評価する。
■社会への貢献
 金融・資本市場を通じて社会及び経済の発展に資することは、大和証券グループの使命である。 法令遵守と自己規律を徹底し、高い倫理観を持って社会の持続的発展に貢献する。
■健全な利益の確保
 健全なビジネス展開を通じて企業価値を高めることは、株主に対する責務である。 大和証券グループはお客様に価値あるサービスを提供して適正な利益を獲得し、株主に報いる。

2. 大和証券投資信託委託の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲営業収益
平成 30 年 3 月期 832億4400万円
平成 29 年 3 月期 804億7400万円
平成 28 年 3 月期 896億5000万円
▲経常利益
平成 30 年 3 月期 187億4100万円
平成 29 年 3 月期 169億3500万円
平成 28 年 3 月期 194億7100万円
▲当期純利益
平成 30 年 3 月期 126億7000万円
平成 29 年 3 月期 115億3300万円
平成 28 年 3 月期 132億6200万円

▲純資産総額の推移
2017年度 16兆7312億円
2016年度 15兆6848億円
2015年度 14兆4280億円

■R&Iファンド大賞 2018 (2018年4月23日)

最優秀ファンド賞
【投資信託/国内ESG部門】「女性活躍応援ファンド(愛称:椿)」
【投資信託/ブラジル・ラテンアメリカ株式部門】「ダイワ・ブラジル株式ファンド」
【投資信託/オーストラリア・ニュージーランド債券部門】「ダイワ豪ドル建て高利回り証券ファンド -予想分配金提示型-」
【投資信託/ブラジル・ラテンアメリカ債券部門】「ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)」
【投資信託/グローバルREIT部門】「ダイワ世界リート・ファンド(毎月分配型)」
【NISA/バランス成長部門】「ダイワ・ライフ・バランス70 」
(中略)
■トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2018(2018年3月19日)

『投資信託』部門
・最優秀ファンド賞【評価期間3年】債券型 米ドル 政府債
「米国国債ファンド フレックスヘッジ(年1回決算型)」
・最優秀ファンド賞【評価期間3年】コモディティ型 複合
「ダイワ/“RICI®”コモディティ・ファンド 」
・最優秀ファンド賞【評価期間3年】株式型 業種別 不動産業 グローバル
「ダイワ世界リート・ファンド(毎月分配型) 」
・最優秀ファンド賞【評価期間5年】株式型 業種別 不動産業 グローバル
「ダイワ世界リート・ファンド(毎月分配型) 」
・最優秀ファンド賞【評価期間10年】株式型 業種別 不動産業 グローバル
「りそな ワールド・リート・ファンド(愛称:フドウさん) 」
 
『確定拠出年金』部門
・最優秀ファンド賞【評価期間10年】ミックスアセット 日本円 積極型
「DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/成長コース)」

2-2 主力事業

投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業

■ワールド・フィンテック革命ファンド
日本を含む世界のフィンテック関連企業の株式に投資します。

■iFree
「iFree(アイフリー)」はインターネットを利用するお客さまをはじめ、
さまざまな投資ニーズに対応するファンドシリーズです。
「投資( investment )、もっと自由( Free )に」の思いを込めています。

■大和投資信託のNISA
NISA(ニーサ、少額投資非課税制度)は、一般の投資家が少額からの投資による資産形成をしやすくする目的で、2014年1月からスタートした制度です。

3. 大和証券投資信託委託の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
岩本 信之

昭和31年6月14日
昭和55年 4月 入社
平成11年 4月 大和証券エスビーキャピタル・マーケッツ株式会社(現
大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社)へ転籍
平成13年 4月 国際金融部長
平成17年 4月 株式会社大和証券グループ本社
執行役 最高財務責任者(CFO) 兼 企画副担当
大和証券投資信託委託株式会社 取締役
平成18年 6月 取締役 兼 執行役
平成19年 4月 最高財務責任者(CFO)
平成20年 4月 取締役 兼 常務執行役
平成21年 4月 取締役 兼 専務執行役
最高財務責任者(CFO) 兼 企画担当 兼 人事担当

3-2 発言、エピソード

大和投資信託は、1959年の設立以来、大和証券グループの資産運用会社として、様々な投資信託を提供してまいりました。
私たちは、資産運用会社にとって最も大切なことは、投資家の皆様からの長期的な信頼をいただく事であると考えています。
そのために、皆様から託された受託者責任を果たすべく、高い倫理観をもって、資産の運用、リスク管理、情報開示・提供、きめ細かいお客様サポートに日々務めております。
おかげさまで私たちは、株式投資信託等で幅広い商品ラインナップをそろえ、わが国でトップクラスの規模の運用資産をお預かりするに至っております。
今後とも、投資家の皆様に最も信頼され、選ばれる資産運用会社を目指し、資産運用ビジネスを通して社会に貢献できるよう、努力を重ねてまいります。

4. 大和証券投資信託委託ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

634名

4-2 平均年齢

情報はありません。

4-3 平均勤続年数

15.2年(2017年10月時点)

4-4 平均年間給与

(1) 企業の採用サイトの記載

大和証券投資信託委託の新卒採用サイトには、現在以下の職種で求人が出ています。

「総合職」

「総合職」の募集要項には、給与について以下のように書かれています。

初任給(2017年4月実績)
大学卒:月給245,000円
大学院卒:月給245,000円~

(2) 口コミサイト「キャリコネ」の書き込み

企業口コミサイトのキャリコネには、現役・OBOG社員のリアルな書き込みや給与明細が28件残されています。口コミを書き込んだ人の平均年収は518万円。世代別の最高年収は、20代で556万円、30代で758万円でした。

給与の満足度は5点満点で2.6点。20代前半の金融関連職(年収400万円)は、報酬の満足度について次のように書いています。

おおよそ同業他社水準はもらえているが、野村アセットと比較すると明らかに待遇は劣っている。人材の競争力や採用力向上のためにも家賃手当ての早期からの支給などで若手には...

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

リスクマネジメント部
運用審査課 主任(2015入社)
現在の私はリスクマネジメント部運用審査課でファンドの分析を担当しています。当社が運用するファンドのパフォーマンスを測定し、秀でた運用手法や優良ファンドを発掘し、それを運用ノウハウの共有や販売サポートにつなげています。また、逆にパフォーマンスが低調なファンドについては、分析を通じて運用各部に改善策の提案や要求を行います。ファンドには国内外の株式・債券・REITを組み入れるものなど多くの種類がありますが、私が担当するのは海外株式を組み入れるファンドです。

運用本部
クウォンツ運用部 クウォンツ・リサーチ課 シニア・アナリスト(2007年入社)
現在は運用モデルの開発業務のほか、運用にかかわる計量的分析手法を利用して、クウォンツ・リサーチ課で、ポートフォリオ分析、パフォーマンス分析などの業務を担当しています。また、投資に関する新しい考え方や世の中の流行、分析やモデル開発に用いる新しいテクノロジーについての情報収集や調査なども重要な任務となります。

トレーディング・オペレーション本部
金融市場トレーディング部 外国債券・為替課 課長代理(2008年入社)
ファンドマネージャーの取引依頼に基づいて実際に売買の執行を行っています。私のチームで取り扱っている商品は外国債券現物、外国債券先物などです。債券の取引は株と違いほとんどの場合が取引所での取引ではなく、ブローカーとの相対取引になります。多数ある取引業者の中から、より良い価格を提示できると考えられるブローカーを数社選び引き合いを行い、最良価格を提示したブローカーと約定します。マーケットの状況は刻々と変化していくので、ブローカー選択の力が問われるとともに、決断力をもって執行することが求められます。

5. 大和証券投資信託委託の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

私たちが求めるのは、「もっと上達したい!」という意欲が強い人。優秀なスポーツ選手のように、愚直にスキルを磨き続けられる才能こそが、ここでは輝くのです。上達への意欲があれば、一度スタイルを確立しても、それに固執せず、柔軟にスタイルを進化させていくことができます。経験値だけでは、仕事は成り立ちません。ベースとしての定石は必要ですが、常に独自の付加価値を創造する姿勢がなければ、大きな成果は残せないということです。

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度
・新入社員研修
入社後は新入社員研修を受講し、ビジネスマナーや社内業務などを学びます。また、配属後にはOJT担当者の指導のもと、実務を通して業務に必要な知識・スキルなどを習得します。

・階層別研修
中堅社員に対する昇格時研修や、OJT担当者向けの研修など、各種研修が用意されています。

・ビジネス基礎スキル研修
個々人が専門性の高いスキルを習得することで、組織の活性化や生産性の向上に役立てることを目的として、当社が独自に行う研修のほか、大和証券グループ共通の各種ビジネススキル研修に参加することができます。

・ファンドマネージャー育成制度
優れたファンドマネージャーを育成・発掘するために、当社自己資金ファンド運用を取り入れた研修を含む「運用業務研修」や、仮想ポートフォリオの運用を通して運用実務を学ぶ「ポートフォリオ・シミュレーション研修」などを実施しています。

・語学研修
社外より外国人講師を招いた少人数の英会話レッスンやオンライン英語学習プログラムなど、社員の語学力向上を目指した研修が用意されています。

・海外MBA留学
MBAを中心とした修士資格取得のため、公募選抜による海外のビジネススクールなどへの留学プログラムが用意されています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回
賞与 年2回(6月・12月)

6. 大和証券投資信託委託出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

榮 聡 (さかえ さとし)
■SBI証券投資調査部(日本証券アナリスト協会検定会員)
1986年一橋大学商学部卒業、1991年カーネギーメロン大学テッパー・スクール・オブ・ビジネス卒業。大和証券、大和証券投資信託委託、野村證券を経て15年4月よりSBI証券投資調査部に所属。国内外株式のファンド運用、ファンド運用助言、調査業務に長年携わる。欧州株式、アセアン株式について現地での調査経験があり、企業をグローバルな視点から評価できることに強み。

渡邉 庄太 (わたなべ しょうた)
■レオス・キャピタルワークス株式会社
運用部長 シニア・アナリスト/ファンドマネージャー
1997年、大和証券投資信託委託入社。アナリスト、ファンドマネージャーとして日本株運用を担当。2003年よりダイワSMAのプロジェクト立上げに参画後、同部門で日本中小型成長株の運用も担当。
2006年、レオス・キャピタルワークス入社。2015年、レオス運用部の運用部長に就任。代表取締役藤野、運用本部長湯浅とともに、運用指図の判断をするファンドマネージャーを務める。

7. 大和証券投資信託委託の福利厚生は?

医療(定期健診、人間ドック等)、確定拠出年金等

8. 大和証券投資信託委託の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報 / 大和証券投資信託委託株式会社

http://www.daiwa-am.co.jp/recruit/index.html

採用情報のページです。大和投資信託の仕事、商品開発、ファンドマネージャー、プレゼンター、アナリストなどご紹介しています。

 
 

9. 大和証券投資信託委託のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 大和証券投資信託委託の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に業務用設備機器およびシステムの販売を行う会社。空調機器、太陽光発電シス業務用冷蔵庫や商業施設のテムなど多岐にわたる商材を取り扱う。また販売から施工、購入後のメンテナンスまでのすべてを自社で一貫して行っている。近年では、エコ商品の提案にも注力しており、独自のエネルギーマネジメントシステムを構築している。

東京都墨田区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300