大塚製薬株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大塚製薬株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

スポーツドリンクの「ポカリスエット」や「カロリーメイト」など、一般消費者が普段目にするものから専門的な医薬品まで、幅広い製品を企画から開発、販売している。2018年2月には、2年連続で「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定され、社員の健康にも力を入れていることが伺える。


1. 大塚製薬ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

医薬品、食料品の製造・販売をしている企業である。

1-2 創業者と沿革

【創業者】大塚武三郎

日本の実業家。大塚グループの発祥企業である大塚製薬工業部(現:大塚製薬工場)の創業者。徳島県鳴門市出身。勲五等双光旭日章、従五位勲四等瑞宝賞、藍綬褒章などを受賞。

1921年に29歳で徳島県鳴門市に大塚製薬工業部(現:大塚製薬工場)を創立。
1947年に長男の大塚正士が社長を引き継ぎグループの総帥になる。
1970年9月30日、78歳で死去。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%AD%A6%E4%B8%89%E9%83%8E

■1964年
・大塚製薬株式会社創立

■1965年
・「オロナミン C ドリンク」発売

■1970年
・徳島工場操業開始
大塚製薬初の自社工場
・「ハイゼット」発売
高脂血症治療剤及び心身症(更年期障害、過敏性腸症候群)治療剤

■1971年
・徳島工場第一研究室を設置
自社医薬品研究開発を開始

■1973年
・工場研究所理念(現在の企業理念)を制定
・タイ大塚製薬 設立
以後アジア各国に事業会社を設立
・米国に駐在員事務所 開設

これまでの歩み 1964~1973|大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/company/chronicles/1964-to-1973/

大塚製薬の企業情報について、「これまでの歩み 1964 ? 1973」のページです。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
東京都千代田区神田司町2-9

出典:
https://www.otsuka.co.jp/company/overview/

国内の事業所|大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/company/offices-and-facilities-in-japan/

大塚製薬の企業情報について、「国内の事業所」のページです。

国内外の関係会社|大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/company/affiliated-companies/

大塚製薬の企業情報について、「国内外の関係会社」のページです。

1-4 ビジョン・ミッション

ー企業理念ー
■Otsuka-people creating new products for better health worldwide
世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する

この言葉には、
自らの手で独創的な製品を創る 健康に役立つ 世界の人々に貢献する
という思いが込められています。

そして今日、大塚製薬の革新的で創造性に富んだ医薬関連事業製品やニュートラシューティカルズ関連事業製品は、人々の暮らしをサポートしています。
大塚製薬は、「実証と創造性」の価値観のもと常に生命関連企業にふさわしい倫理観と活力をはぐくんでいます。
そして、グローバルな視点から地域社会や自然環境との共生に配慮し、みなさまのより豊かで健康な暮らしに貢献したいと願っています。

2. 大塚製薬の業績・主力商品・見通し

大塚製薬紹介映像「ビッグベンチャー カンパニー」

https://vimeo.com/tedxtokyo/otsuka-story-j

大塚製薬は3年連続で、TEDxTokyoの中心的なパートナーとして、 価値あるアイデアを世界に広めるべく、TEDxTokyoへのサポートを行ってきました。 当社が最も重要とする「創造性」に満ちあふれた場から、次世代へつながるアイデアの創出へ。TEDxTokyoを通して、若者を中心とした日本の創造性と活力につながることを期待…

2-1 業績推移・見通し

▲平成29年12月期
売上高 5312億1700万円
営業利益 570億5500万円
当期純利益 880億8700万円

▲平成28年12月期
売上高 5024億300万円
営業利益 415億1800万円
当期純利益 437億2200万円

▲平成27年12月期
売上高 5586億4300万円
営業利益 688億8300万円
当期純利益 614億3400万円

2-2 主力事業

■医療関連事業
世界の患者さんに貢献する新薬を提供するため、
その研究開発を日本・米国・欧州・アジアのネットワークを通じて行っています。
大塚製薬は研究者の個性を尊重し、各人がのびのびと研究できる環境こそが、
画期的な発想を生み出すドライバーになると考えています。
「ものまねをしない」ことに喜びを感じながら、
今日も私たちの研究者は誰も思いつかない新しいアイデアに挑戦しています。

出典:
https://www.otsuka.co.jp/pharmaceutical-business/

■ニュートラシューティカルズ関連事業
医療関連事業で培われたノウハウを活かし、人々の健康の維持・増進のための
科学的根拠をもった独創的な製品を開発し、世界へ提案しています。
またそれらの製品価値を伝える活動を粘り強く続けることで、今までにない新たな市場を創り出しています。

出典:
https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/

3. 大塚製薬の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
樋口 達夫

1977年3月 大塚製薬㈱入社
1998年6月 同社専務取締役(ファーマバイトLLC)
1998年11月 同社取締役副社長
1999年6月 同社取締役アメリカ担当
2000年6月 同社代表取締役社長
2008年6月 同社取締役
2008年7月 当社代表取締役社長(現任)
2011年12月 大塚化学㈱取締役
2015年2月 大塚製薬㈱代表取締役社長(現任)

出典:
https://www.otsuka.com/jp/financial/pdf.php?financial=543

3-2 発言、エピソード

世界的にも人口の高齢化が進み、医療をとりまく環境が変化するなかで、革新的な医薬品へのニーズはこれまで以上に高まっています。また、疾病予防のための健康意識も高まっており、栄養や運動の役割も重要さを増しています。大塚製薬は、治療から健康維持・増進までを担うトータルヘルスケアカンパニーとして、自社の強みである「実証と創造性」の企業文化を、研究開発から現場にいたるまで遺憾なく発揮し、世界の人々の健康に貢献する“なくてはならない企業”を目指して、これからも挑戦を続けてまいります。

米国では医薬品と医療機器を一体化して開発された世界初のコンビネーション製品が承認され、今後新たな形での貢献が期待されています。ニュートラシューティカルズ*関連事業では、消費者が気付いていないニーズに対する新製品の提案や育成、そして北米における次の柱とするためにカナダの食品会社を買収し、グローバル展開を加速化させています。

4. 大塚製薬ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

5,634名(2017年12月31日現在)

4-2 平均年齢

情報はありません。

4-3 平均年間給与

(1) 企業の採用サイトの記載

大塚製薬のキャリア採用情報には、現在以下の職種で求人が出ています。
研究職では研究員(栄養製品基礎研究)大津、安全性評価研究員(生殖発生毒性又は遺伝毒性)、研究員(スキンケア製品の開発) 、薬理研究員(中枢領域)、薬理研究員(癌/免疫/炎症領域)、生物統計担当者

生産技術職では生産技術職(医薬品)

品質管理では品質管理 【徳島】 、品質管理 【高崎】

募集要項には、給与についていずれも以下のように書かれています。

弊社規程にて優遇

(2) 口コミサイト「キャリコネ」の書き込み

企業口コミサイトのキャリコネには、現役・OBOG社員のリアルな書き込みや給与明細が217件残されています。口コミを書き込んだ人の平均年収は645万円。世代別の最高年収は、20代で880万円、30代で1146万円、40代で1597万円でした。

給与の満足度は5点満点で3.3点。30代前半のMR(年収560万円)は、報酬の満足度について次のように書いています。

基本給は業界では低めだが、年2回のボーナスが高く設定されており業界で中間辺りの年収となっている。昇給は年一回で年間実績の評価によって4段階で変わるがそれほど大きな差はない。その他に年二回のボーナスは半期ごとの評価が反映されるが、こちらも外資系メーカーに比べて差は少ない様子。

4-4 活躍する社員インタビュー、コメント

ニュートラシューティカルズ事業部
佐賀栄養製品研究所 研究員

これまで1年近く、社内外の色々な人に会って情報を集め、新製品のアイデアをまとめては常務や所長に定期的にプレゼンテーションを行ってきました。ほとんどダメ出しばかりですが、豊富な経験と知識を持つ方たちから直接意見をもらうことで、大塚製薬の商品開発とはどういうものなのか、相当鍛えられたと思います

MR(医薬情報担当者)

MRとして、病院や開業医さんをまわっています。まだまだ経験も浅く、常に先生方から教えていただくというスタンスで活動しています。MRという仕事は、患者さんへの貢献にもつながりますし、営業という側面からも自分の頑張りが数字に反映されて評価を受けることが出来るというのがすごく楽しいかなと考えています。負けず嫌いな性格で、ある製品で一番になりたいと思い、支店で18カ月連続トップの成績を残すことが出来たのですが、応援してくれる仲間がいて、それをきちんと評価してくれる人もいることでモチベーションを高く維持することが出来たおかげだと思っています。

 

5. 大塚製薬の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

時代は常に変化しています。しかし、変化し続ける環境をピンチではなくチャンスと捉える。
大塚製薬は、そんなチャレンジ精神に溢れた仲間がたくさん集まっている会社です。
チャレンジには失敗はつきものです。
失敗を恐れずチャレンジを続けられる方、そんな方とお会い出来ることを楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

ベースとなる教育として、階層別研修〔新入社員、中堅社員、マネージャー〕、職種別研修〔MR、ニュートラシューティカルズ営業、研究技術〕があります。
その後も各種教育プログラムが用意されており、本人の意欲次第で各種教育にチャレンジできます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回
賞与 年2回

6. 大塚製薬出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

橋本 文雄
鹿児島大学農学部教授

◇ 学歴
-1983年 熊本大学 薬学部 製薬
-1988年 九州大学 薬学研究科 生薬学

◇ 経歴
1988年-1991年 大塚製薬(株)佐賀研究所 研究員
1991年-1997年 熊本大学薬学部 助手
1997年- 鹿児島大学農学部 助教授
2007年- 鹿児島大学農学部 准教授
2013年- 鹿児島大学農学部 教授

山田 清文
名古屋大学大学院医学系研究科医療薬学・教授・薬学博士

1981年3月 名城大学薬学部卒業
1983年3月 名城大学大学院薬学研究科修士課程修了
1983年4月 大塚製薬(株)研究所 研究員(1993年3月まで)
1987年4月 ジョンズホプキンス大学医学部 訪問研究員(1989年5月まで)
1993年4月 名古屋大学医学部附属病院 文部技官(薬剤師)
1998年6月 名古屋大学医学部附属病院 助教授
2002年4月 金沢大学薬学部 教授
2004年4月 金沢大学大学院自然科学研究科 教授
2006年4月 金沢大学薬学部薬学科長(併任)
2007年4月 名古屋大学医学部附属病院 教授(大学院医学系研究科担当)

7. 大塚製薬の福利厚生は?

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、通勤手当、住宅手当など

8. 大塚製薬の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報|大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/recruit/

「WHY?」常識を疑え。大塚製薬の採用情報のページです。採用メッセージや募集職種、インターンシップなどの情報をご紹介しています。

 
 

9. 大塚製薬のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 大塚製薬の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道の土木工事を中心に、不動産事業や太陽光パネルに関する事業など、さまざまな事業を手がけている。工事現場において安全第一を心がけており、無事故300万時間を達成、厚生労働省労働基準局長表彰の無災害記録証(第5種)を受けた。設立は1967年。

建設 東証二部 東京都千代田区


日立アプライアンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立アプライアンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置く、白物家電、照明・住宅設備機器等の開発から製造販売を行う会社。ユーザー視点での商品開発に力を入れており、独自の真空技術を使用し冷蔵庫に採用している「真空チルド」シリーズは高い評価と実績を得ている。近年では、省エネ性向上や含有化学物質の削減、生産の効率改善など様々な取り組みを進めている。

東京都港区 非上場 電機・電子 日立グループ


日立オートモティブシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立オートモティブシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車部分品をはじめ、輸送用や産業用の機械器具・システムの製造販売を行う日立グループの会社。エンジン機器を主力とし、エンジンの吸入空気量を検出する装置であるエアーフローセンサーでは世界でトップクラスのシェアを誇る。近年では、中国と米国の2大市場で拡販強化を行い事業伸長に取り組んでいる。

茨城県 東京都千代田区 非上場 自動車関連 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


日立コンシューマ・マーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立コンシューマ・マーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

家電品・設備機器の販売及びエンジニアリング、保守サービスを行う会社。商品の開発・調達から販売・サービスまでの一貫体制や全国に網羅する営業ネットワーク及び全国約4000店舗の販売ネットワークを強みとする。近年では、グローバルビジネス体制の拡充や海外拠点への積極的な人財投入を進め、海外ビジネスの更なる拡大を図っている。

東京都港区 非上場 電機・電子 日立グループ


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300