セブン工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セブン工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

集成材を利用した住宅部材の製造や販売、施工を行う会社。特注製品を高品質で対応し、短い納期で生産から配送する対応力を強みとする。住宅以外でも体育館や商業施設など、非住宅分野にも力を入れている。近年では非住宅向けの製品開発を進めるとともに、集成材を独自の技術と融合していくことで、さらなるシェア拡大に取り組んでいる。


1. セブン工業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

岐阜県美濃加茂市に本社を置く集成材や住宅部材などの木材加工メーカーである。

1-2 創業者と沿革

【創業者】
杉山 恒夫

岐阜の美濃加茂市にセブン工業というプレカット会社が有り、その創業者である杉山恒夫氏と播繁氏が協働で、日本に耐震木造住宅を普及させるというビジョンの元、SE工法は開発されました。

出典:http://archi-hopes.co.jp/president-blog/2017/02/04/se/

1961年02月(昭和36年)丸七白川口市売木材(株)を設立し、東洋林業(株)東洋木材市場の
            浜問屋として木材市売業を開始
1976年10月(昭和51年)(名)丸七白川口製材所(現、(株)丸七)から、同社が
            昭和41年4月に生産開始した集成材の営業権を譲受、集成材の生産を
            開始 丸七住研工業(株)として発足
1976年10月(昭和51年)岐阜県加茂郡白川町に白川工場及び岐阜県加茂郡七宗町に
            七宗第一工場を建設
1976年12月(昭和51年)造作用集成材、化粧ばり造作用集成材、構造用集成材、化粧ばり
            構造用集成材のJAS認定をうける
1983年06月(昭和58年)岐阜県加茂郡白川町に白川工場を増設

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
岐阜県美濃加茂市牧野1006番地

1-4 ビジョン・ミッション

■社是
【真実と努力】
人々に快適さをもたらす商品を
真心をこめてつくりだし
適性価格で敏速に
お客様に届け利益を上げる
その為に
同業のどこの社員よりも
常に研究努力を重ねて
苦難にも耐えぬこう
セブングループ全員が
誰よりも豊かで幸せになる為に

【行持報恩】
全員がプロになろう
プロとアマの差は
仕事の出来ばえとスピードである
プロになることで
仕事を通じて社会に貢献しよう
それが人間として生まれ
この世の恩に報いる道である

■基本理念
当社は、「社是」に示される行持報恩に基づき「地球環境との共生」を果たすため
環境マネジメントシステムを確立し、持続的発展を可能とする社会の実現を目指します。

2. セブン工業の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(単体)
2017年3月期 135億1800万円
2016年3月期 125億5700万円
2015年3月期 130億1800万円

▲経常利益(単体)
第58期 平成29年3月期 3億2600万円
第57期 平成28年3月期 1億3800万円
第56期 平成27年3月期 1億600万円
▲当期純利益(単体)
第58期 平成29年3月期 2億6600万円
第57期 平成28年3月期 1億2600万円
第56期 平成27年3月期 1億1000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(単体)
 内装建材事業 80億4800万円
 木構造建材事業 54億5800万円
 その他 1000万円
(2017年3月期)

2-3 主力事業

■内装建材事業
【階段】
(様々な空間にマッチする階段を)
階段は、人が昇り降りするという重要な役割を担っています。セブン工業では、お客様の安全を第一に考え、構造上の耐久性や機能性を厳しくチェック。加えてインテリアのシンボルとしてのデザイン性も重視。多様な住空間にマッチできるようさまざまな形状、色の部材を揃えました。

■内装建材事業
【カウンター】
(集成材を使用したカウンターで、こだわりを演出)
くつろぎの場のダイニングテーブル、キッチンでの対面カウンター、自慢のコレクションや小物を飾るギャラリーカウンター、大人の仕事机、こどもの勉強机、ちょっとしたスペースを利用したニッチカウンター、などなど、カウンターは色々な用途で使用され活躍しています。その素材である木は温かみを演出し、やすらぎを与えてくれることでしょう。

■木構造建材事業
【木構造】
(あらゆる木造建築の創)
住宅、非住宅、大(中)規模木造建築にも対応します
木造軸組工法から金物工法、2×4工法まで
杉/ひのき集成材等の国産材にも対応します

3. セブン工業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
都築 寛明
昭和29年9月21日生
昭和53年4月 都築木材(株)入社
昭和60年4月 同社取締役
平成5年5月 同社代表取締役副社長
平成24年4月 同社代表取締役社長(現任)
平成28年6月 当社取締役会長就任(現任)

代表取締役社長
田中 太郎
昭和41年6月4日生
平成2年4月 住友商事(株)入社
平成19年5月 同社生活資材本部
       木材資源事業部長付
平成24年1月 当社へ出向 顧問
平成24年4月 当社総務部長
平成24年6月 当社取締役管理本部長・総務部長
平成27年6月 当社取締役退任 
       住友商事(株)生活資材
       ・不動産本部
       木材資源事業部長付
平成28年6月 当社代表取締役社長就任(現任)
       営業本部長

出典:http://www.seven-gr.co.jp/wp-content/uploads/yuuho.pdf

3-2 発言、エピソード

木質建材メーカーとして創業以来、当社は、集成材の研究・開発にいちはやく力を傾注し、社会の二一ズに応えた素材を提供し、ご好評を頂いて参りました。(中略)
鉄やコンクリート、プラスチックなどの人工素材にはない、木ならではの長所をさらにパワーアップした画期的な建築材料です。
ムクの木材に替わる画期的な素材、集成材の応用範囲は無限です。和室の部材としてはもちろん、例えばカーブ階段やカウンターなど曲線の美しさを生かした製品も。また自由な形状、長さにできるという特質を生かして、ドームや、体育館、福祉施設等大型建築物の骨格としても活用されています。
集成材の歴史はまだまだ始ったばかり。セブン工業は、集成材の可能性をさらに追求。新たな製品づくりに積極的に挑戦していきます。 田中社長

働く環境としては、当社はメーカーであり“こんな製品があったらいいな”を実現できる点が魅力です。社員たちには、お客様の懐に入り込み、お客様の想像を超えるくらいの製品を生み出してほしいと思っています。
そのためには社内の活性化も欠かせません。そこで2016年末、当社では営業と製造の各本部を一体化。製造もお客様と接する機会を設けるとともに、資材調達や開発の部署も含め、みんなでモノづくりを進める体制づくりをスタートさせました。(中略)大切なのは、目の前の課題に真剣に取り組むこと。あれもこれもではなく、まずは1つの目標に挑めば、やり切った時に見える景色も変わっていると信じています。また、仕事は1人ではできません。恥ずかしがらずに教えを乞う姿勢が肝心です。そして教えてもらったら「ありがとう」、失敗をしたら「ごめんなさい」を言えることがコミュニケーションの基本だと思います。(中略)取引先やユーザーとどう関わり、何をつくっていくかをみんなで考え、変化と真価を果たしていきたいと思っています 田中社長

4. セブン工業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■単体  388人(臨時雇用者数 75人)
  内装建材事業 275人(同 51人)
  木構造建材事業 91人(同 20人)
  その他 1人
  全社(共通:本社管理部門)等 21人(同 4人)
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

40.9歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

15.1年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

456万8844円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

桑原 優樹
2015年入社
管理部経理課

現場で仕入れた原材料や商品などの管理とその支払業務、棚卸資産の管理などを行っています。
経理の中でも細かく仕事が分かれているため、担当外の部分が見え辛く戸惑うことが多いです。しかし仕事を進めていく中で少しずつ業務の流れを理解し、会社全体としての動きが見えてきました。頭の中で靄がかかっていたものが少しずつ晴れていくような感覚で、気持ちよく仕事が出来ています。

中山 政己
2013年入社
営業部 東京営業所

現在私は営業部の東京営業所に所属しており営業マンとして担当を持てるように勉強中です。
営業活動では先輩、上司の方々とお客様の所へ同行し「営業とはどういうものか」を日々学んでいます。事務所の作業では見積書作成や電話対応などをしています。セブン工業に入社して初めて見たり聞いたりすることがほとんどで、覚えることは山ほどありますが、優しい先輩、上司の方々がわかりやすく教えてくれます。

藤吉 亮二
企画開発部 企画開発課
2008年入社

自社商品とOEM商品の開発が主な仕事になります。
全くの新規商品もあれば既存製品のマイナーチェンジなども担当します。
企画開発部は商品開発を行う前にまず覚えることがたくさんあります。
知識不足で上司からの指示を理解できないことも多々あり、周りの先輩たちにサポートしてもらう毎日でした。

 

5. セブン工業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

セブン工業は集成材業界のリーディングカンパニーとして、
集成材の需要創造を中心とした事業展開の構築、市場規模の拡大を図るとともに
「快適商品の創造」「快適住空間の創造」の実現に向け邁進しております。
そしてその原動には社員一人ひとりの目標に向けた実行力が必要と考えています。
セブン工業ではこの実行力を発揮し更なる飛躍へ向け、広く人材を求めています。

当社は、失敗をおそれずチャレンジ精神に溢れる方を求めています。
「培ってきたスキルや経験を当社で活かしてみたい。」「未経験でも新たなフィールドに挑戦したい。」そんなあなたの応募をお待ちしております。

5-2 育成に関する方針・施策

■研修制度
 新入社員研修、フォロー研修、考課面談、社内公募制度、階層別研修

■メンター制度
 入社後、一人に必ず一名のメンターがつきます。
 仕事に関しても、会社の環境にもすぐに慣れるようフォローしていきます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■新卒採用
【初任給】
 大学卒:203,300円
 専門学校・高専・短大卒:183,300円
 (2014年4月実績)
■昇給
 年1回(4月)
■賞与
 年2回(7月、12月)

■キャリア採用(技術職)(技能職)
【給与】
 基本給:183,000円~239,700
 ※入社後3ヶ月間は試用期間となります。(時給900円)
 ※通勤費は社内規則に基づいて支払います。(上限なし)
 ※手当は状況に応じて支払います。(作業・住宅・家族他)

6. セブン工業(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. セブン工業の福利厚生は?

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、財形貯蓄、従業員持株制度など
諸施設/独身寮、社宅、スポーツクラブなど

8. セブン工業の新卒採用、中途採用の求人は?

 
 

9. セブン工業のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. セブン工業の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


岐阜県 東証二部 住宅

関連する投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大盛工業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

上下水道の土木工事を中心に、不動産事業や太陽光パネルに関する事業など、さまざまな事業を手がけている。工事現場において安全第一を心がけており、無事故300万時間を達成、厚生労働省労働基準局長表彰の無災害記録証(第5種)を受けた。設立は1967年。

建設 東証二部 東京都千代田区


東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東亜バルブエンジニアリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県に本社を置く、国内外の発電プラント向けをはじめとする各種バルブや鋳鋼製品の製造販売を行う会社。これまで世界中の大型プラントに納入した実績を誇り、高温・高圧領域で耐えうる素材や加工技術、またこれらのメンテナンスまでのサポート体制を強みとする。近年では、グローバル展開を図るとともに、更なる事業展開に取り組んでいる。

建機・工機 兵庫県 東証二部


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300