日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

せっかく大企業の子会社に入ったと安心していたのに、グループ内の統廃合でいつの間にか予想しないところに流されていた……。そうならないためにも、就職・転職志望者は会社の事業内容をきちんと把握しておきましょう。


国内最大の電気機器メーカーである日立製作所を頂点とする「日立グループ」が、今後3年間で子会社を約4割減らすと報じられている。

日立製作所のウェブサイトによると、2017年末の連結子会社数は885社。そのうち「海外」の欄には598社が並んでおり、全体の約68%を占めている。海外進出を加速する過程で、この海外子会社が肥大化したと見られているようだ。

日立グループの主要企業まとめ

https://tenshock.biz/articles/3907/

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

親会社からの発注減り「会社の方向性が不透明に」

新しい市場や分野に進出するために、子会社を作って機動的に対応し、時期を見て本体に取り込んだり子会社同士を再編したりする手法は、どの企業グループでも行われている。

2015年9月の東洋経済「「連結子会社が多い」500社ランキング2015」によると、1位はソニーで1240社。日立グループは2位で、この時点で1008社あった。ここから2年あまりで、すでに123社が削減されたことになる。

たとえば、グループ内SIerのひとつである(旧)日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェアは、同じSIerである(旧)日立公共システムと2018年4月に合併し、日立社会情報サービスとなった。これに先立ち、日立公共システムは2014年1月に(旧)日立公共システムサービスを吸収合併している。

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、合併前の日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェアの社員や元社員が書き込みを残している。30代のシステムエンジニアは、合併前に退職した理由についてこう記している。

この男性によると、会社は「日立グループの中でもtier2(二次下請け)くらいに相当し、関連会社の中でも低い方」だったという。グループ内にも序列があるのか。安定した仕事でガツガツせずに済むと思いきや、親会社の方針変更で環境は一変する。大企業子会社の悲しいところだ。

「天下り」のせいで実戦部隊の給与が低いまま

さらにこの男性は、子会社の要職を親会社の「天下り」が占めていたと嘆く。

(旧)日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェアへの出資比率は、日立製作所が80%、日立ソリューションズが20%。親会社の「働かないおじさん」の終身雇用を維持するために、子会社のヒラ社員が稼ぎを肩代わりし、雇用の調整弁となる。「日本型雇用」の隠れた犠牲者といえるのかもしれない。

組織の統廃合によって外に弾かれる人がいる一方で、中に残った人たちにも悩みはある。「元の組織」による派閥が残り、いつまでも融和できないために、非効率な業務環境が生じてしまうことだ。

電気機器の設計・製造・販売を行う日立ハイテクノロジーズは、1947年に設立された(旧)日製産業が、日立製作所の計測器グループおよび半導体製造装置グループと事業統合し、2001年に誕生した会社だ。

その後、日製・日立両方の子会社を吸収合併しながら規模を拡大し、いまや日立グループの中核会社に成長した。しかし2015年になっても、社員からはこんな声が漏れている。

吸収合併後に「減給」や「事業売却」も

日立電線はかつて「日立御三家」と呼ばれる名門子会社だったが、2013年7月に日立金属に吸収合併された。合併前の社員は「同じような製品を作り、グループ会社間で争っている」無意味な状況があったと指摘する。

この男性によると、吸収された会社の社員は、赤字事業を引き受けてもらう形になることで「給与面で減給」される可能性を明かしている。今回のグループ会社再編でも、同じように給与が下がるケースがあるのかもしれない。

事業毎の売却の可能性もあるようだ。吸収した側の日立金属の社員は、合併後の電線事業の行く末について、こんな書き込みを残している。

このほか、大企業の子会社では、親会社からの出向組と、他社からの転職組との間で「カルチャー」や「仕事の仕方やスピード」の違い日立コンサルティング)があり、ストレス源になる可能性があると書き残す人もいた。

冠に大手企業の名前が付いていると、世間体がよく、経営も安定しているというイメージがある。しかし入社する子会社によっては吸収合併や統廃合の対象となり、給与削減や事業売却の憂き目に遭うこともあるようだ。事業内容をしっかり見極めて選択したい。

日立グループの主要企業まとめ

https://tenshock.biz/articles/3907/

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


メーカー 日立グループ

関連する投稿


【主要企業一覧】日立グループに就職・転職したい人なら知っておきたい情報まとめ

【主要企業一覧】日立グループに就職・転職したい人なら知っておきたい情報まとめ

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

日立グループ


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


【平均年収872万円】日立製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収872万円】日立製作所の給与が高いのはなぜなのか

日立製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は電機業界最大手、巨大コングロマリットの日立製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 電気機器 総合電機 日立グループ 芙蓉グループ 日立製作所


日立オートモティブシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立オートモティブシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車部分品をはじめ、輸送用や産業用の機械器具・システムの製造販売を行う日立グループの会社。エンジン機器を主力とし、エンジンの吸入空気量を検出する装置であるエアーフローセンサーでは世界でトップクラスのシェアを誇る。近年では、中国と米国の2大市場で拡販強化を行い事業伸長に取り組んでいる。

茨城県 東京都千代田区 非上場 自動車関連 日立グループ


最新の投稿


ケイミュー株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ケイミュー株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年に、株式会社クボタとパナソニック株式会社の「住宅外装建材部門」を事業統合し設立した外装建材メーカー。外壁・屋根・雨といを主に扱い、この3点をセット扱うメーカーは日本唯一であり、外観をトータル提案出来ることが強みとなっている。平板スレート瓦でのシェアは約100%を誇る。

大阪府 住宅 非上場 パナソニックグループ


パナソニック エコシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック エコシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニックグループで空気、水、土壌、エネルギーの環境技術を担当。室内の空気質IAQ(Indoor Air Quality=室内空気質)の向上を目指し、空気清浄機や除湿機などの家電製品を開発・製造・販売している。家庭用・業務用の換気扇や、送風機などの換気送風機器ではグローバルシェアNo.1を誇る。

愛知県 電機・電子 非上場 パナソニックグループ


【平均年収775万円】SMCの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収775万円】SMCの給与が高いのはなぜなのか

SMCの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はFAに欠かせない空気圧制御機器で世界首位のシェアを誇るSMCです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 SMC 機械


【補聴器首位】リオン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【補聴器首位】リオン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内初の量産型補聴器を製造・販売した補聴器メーカー。「リオネット補聴器」は国内シェアNo.1ブランド。補聴器や医用検査機器などの医療機器事業のほか、技術を活かした騒音計・振動計・地震計や微粒子計測器などの環境機器事業も行う。新卒採用は職種別には行わず、すべて総合職としての採用となる。本社は東京都国分寺市。

東証一部 電機・電子 東京都国分寺市


PHCホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

PHCホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医療機器や医療ITシステム等の開発・製造販売を行う会社。糖尿病患者に血糖値測定システムを提供し日常的な血糖値検査のサポートを手がけるなど、糖尿病ケアの事業展開に注力している。研究開発拠点を日本とアメリカに置き、グローバルな最先端研究を行うほか、製品やサービスを世界125カ国以上に展開している。

東京都港区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300