大阪府 レジャー 東証二部

【あべのアポロ】株式会社きんえいに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【あべのアポロ】株式会社きんえいに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に大阪阿倍野に株式社大鉄映画劇場として設立された近鉄グループの会社。主にアポロビル内のアポロシネマやゲームセンターなどレジャー施設の運営を行っており、映画館の入っているアポロビル、隣接するルシアスビルの施設運営、及び賃貸業務も行っている。


1. きんえいってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

大阪市阿倍野区に本社を置くサービス業(主に映画館の運営)及び不動産業を行う会社であべのアポロを運営する近鉄グループの会社である。

1-2 創業者と沿革

昭和12年5月に大阪鉄道株式会社社長佐竹三吾氏、阪神急行電鉄株式会社小林一三氏等の発起によって資本金1,000千円をもって株式会社大鉄映画劇場として発足

創業者:佐竹 三吾
1880年(明治13年)3月5日 - 1976年(昭和51年)5月24日)

日本の鉄道官僚、政治家、実業家。貴族院議員(勅選)、法制局長官

創業者:小林 一三
1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日

日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。

昭和12年(1937年)5月 株式会社大鉄映画劇場設立
昭和19年(1944年)6月 商号を株式会社近畿映画劇場に変更
昭和24年(1949年)5月 株式を大阪証券取引所市場に上場(昭和38年10月第2部指定、平成25年7月市場統合により東京証券取引所市場第2部上場)
昭和45年(1970年)8月 近映興業株式会社を合併
昭和47年(1972年)7月 アポロビル開業
           アポログリーン・アポロローズ(劇場)開業(現あべのアポロシネマのスクリーン1、2)
平成8年(1996年)11月 アポロビル低層階リニューアルオープン
平成10年(1998年)12月 シネマコンプレックス「アポロシネマ8」開業(8スクリーン)
            複合多機能ビル「あべのルシアス」賃貸・管理運営業務開始
            商号を株式会社きんえいに変更

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号
出典:
https://www.kin-ei.co.jp/cgi-bin/pc/static.cgi?tgttmp=corporate/outline

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
私たちは、映画興行とビル経営における誠実な企業活動を通じて、「あべの」で過ごす楽しさを提供し、「あべの」の賑わいと発展に貢献します。

2. きんえいの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(単体)
平成29年1月 35億4281万1000円
平成28年1月 33億5780万2000円
平成27年1月 32億6948万6000円
▲経常利益(単体)
平成29年1月 1億8649万9000円
平成28年1月 1億7802万8000円
平成27年1月 1億6442万7000円
▲当期純利益(単体)
平成29年1月 1億325万3000円
平成28年1月 8971万5000円
平成27年1月 7883万8000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高
(平成28年2月1日から平成29年1月31日まで)
シネマ・アミューズメント事業  17億4845万1000円
不動産事業           17億9435万9000円
合計              35億4281万1000円

2-3 主力事業

■シネマ・アミューズメント事業
シネマ・アミューズメント事業では、映画館9スクリーンで構成されるシネマコンプレックス1館とゲームセンター1店の経営を行っております。
出典:https://www.kin-ei.co.jp/files/pdf/ir/120_yuukashokenhoukokusho.pdf

■不動産事業
不動産事業では、大阪市阿倍野区所在のきんえいアポロビルをテナントビルとし、付帯するきんえいアポロ駐車場の経営並びに「ヴィアあべのウォーク」内に所有する店舗区画の賃貸を行うとともに、大阪市の再開発ビル「あべのルシアス」の賃貸・運営管理業務を行っております。
出典:
https://www.kin-ei.co.jp/files/pdf/ir/120_yuukashokenhoukokusho.pdf

3. きんえいの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長
田中 耕造

昭和32年6月24日生

昭和55年4月 近畿日本鉄道株式会社(現 近鉄グループホールディングス株式会社入社
平成15年12月 株式会社近鉄ステーションサービス総務部長
平成18年3月 近畿日本鉄道株式会社(現 近鉄グループホールディングス株式会社)鉄道事業本部調査部長
平成18年6月 近鉄バス株式会社総務部長
平成19年3月 同社取締役総務部長
平成19年9月 同社取締役営業部長
平成21年11月 北日本観光自動車株式会社総務部長
平成22年3月 同社常務取締役総務部長
平成24年3月 同社取締役社長
平成26年3月 奈良観光バス株式会社取締役社長
平成29年4月 当社取締役社長(現在)

3-2 発言、エピソード

情報はありません

4. きんえいではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 48名(臨時従業員数 33名)
シネマ・アミューズメント事業  17名(同 30名)
不動産事業           15名(同 3名)
全社(共通)          16名  
2017年1月31日現在

4-2 平均年齢

45.9歳(単体 2017年1月31日現在)

4-3 平均勤続年数

12.7年(単体 2017年1月31日現在)

4-4 平均年間給与

540万6957円(単体 2017年1月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

 

5. きんえいの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像
・少々失敗しても、「夢」をあきらめない人
・「考えて考えて考え抜くこと」が楽しいと感じる人
・「スポーツや芸術に秀でている」と自分で信じ込んでいる人
・「会社は自分の思い描くことが実現できる場所だ」と希望を持っている人
・AIやIoTによる社会構造の変化に興味がある人
・企業活動に自分の優れた技術センスを活かしたい人
など、キラリと光る個性のある人を求めています。

近鉄グループ採用情報|近鉄グループホールディングス株式会社

http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/recruit/

近鉄グループ採用情報。近鉄グループでは各社ごとに採用選考活動をおこなっています。

近鉄グループの人材採用・育成方法については、各グループ会社(子会社)のウェブサイトなどを参照してください

5-2 育成に関する方針・施策

近鉄グループでは社員一人ひとりの能力の向上を目的に、グループ各社が連携して取り組む合同研修や実務に即した事業会社ごとの研修制度を取り入れています。近鉄グループホールディングスにおいても、総合力・人間力・実務力などに重点をおいた数々の研修を計画的に実施し、社員の成長をあと押ししています。
■新入社員研修
新入社員研修
近鉄グループホールディングスでは、長期に及ぶ新入社員研修をご用意しています。同期の仲間やグループ会社の社員との交流を通じて、社会人として、そして、近鉄グループホールディングスの社員として欠かせない基礎力を身に付けてください。この研修を通して、失敗を恐れず、自ら考え、自ら行動することを何度も実践し、自立した社会人へと成長していただきたいと考えています。
■研修制度
近鉄グループホールディングスでは、将来の経営幹部育成を念頭に、総合力・人間力・実務力に重点を置き、新入社員から部長クラスまで、階層別研修を実施しているほか、グループ会社との合同研修、他社との異業種交流研修や自衛隊生活体験研修等を行っています。 また、通信教育講座や管理職昇格前の中堅リーダークラスを対象にした講座を受講する機会を設置するなど、一人ひとりの課題に合わせて選択可能な外部研修もご用意しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
院了 月給 231,000円
大卒 月給 207,000円
■昇給・賞与
昇給 年1回
賞与 年2回

6. きんえい出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. きんえいの福利厚生は?

■制度
社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、共済会、財形貯蓄、社員預金、持株会、退職年金など
■カフェテリアプラン
ホテル利用券、伊勢志摩近鉄リゾート利用券、近畿日本ツーリスト旅行券、近鉄グループ商品券、レストラン食事券から一つ選択
新歌舞伎座引換券(全社員共通)
■その他
独身寮(遠隔者のみ)、社宅(遠隔者のみ)、近鉄グループ各種の割引(KIPSポイント)、社員証による近畿日本鉄道全線乗車、家族乗車券配布、スポーツセンター(体育館、グラウンド、トレーニング)、健康管理センター(社内に産業医あり)、近鉄ほいくえん など

8. きんえいの新卒採用、中途採用は?

近鉄グループ採用情報|近鉄グループホールディングス株式会社

http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/recruit/

近鉄グループ採用情報。近鉄グループでは各社ごとに採用選考活動をおこなっています。

 
 

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


大阪府 レジャー 東証二部

関連する投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


日本生命保険相互会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本生命保険相互会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

生命保険の相互会社で本店は大阪府大阪市にある。弘瀬助三郎が関西財界人に呼びかけて1889年に創業した日本で3番目に古い生命保険会社。個人保険・年金の保険料収入は3兆円を越えて、団体保険・年金の保険料収入に比べ倍以上の業績になっている。「みらいのカタチ」などがCMでも有名である。

保険 非上場 大阪府 日本生命保険 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【海外11拠点】江崎グリコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【海外11拠点】江崎グリコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪に本社を置く大手食品メーカー。事業の3本柱は、ポッキーやプリッツ、ビスコなどの菓子事業、ヨーグルトなどを含む牛乳・乳製品事業、パピコなどの冷菓事業。本社・オフィスは大阪市、東京・品川など4か所。生産関係会社は全国に多数。米国、フランス、アジアなどに海外11拠点あり。

食品・飲料 東証一部 大阪府 DODA_転職人気企業ランキング2018 江崎グリコ スイーツ&デザート


【家賃の9割を補助】因幡電機産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【家賃の9割を補助】因幡電機産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電線・配線器具等を扱う独立系の専門商社。因幡電機製作所として大阪で産声を上げたのが始まり。分社化を積極的に行い、別々の道を歩むことで専門性を高め、各事業の成長に寄与してきた。現在は電設資材事業、産業機器事業を中心とした事業を展開しており、創業時からの電機事業を主軸としたスタンスは変わらず、電設資材では業界首位を誇る。

大阪府 東証一部 電機・電子 商社 因幡電機産業 防災


最新の投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


日立グループの主要企業まとめ

日立グループの主要企業まとめ

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

日立グループ


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海運業界で日本郵船、商船三井に次ぐトップ3のひとつ。1919年川崎築地造船所(現川崎重工)の船舶部を分離して設立された。世界中に拠点を置き、陸上総合職の約5人に1人が海外勤務を行う世界規模の会社である。コンテナ船による海上輸送を主軸事業としている。ファンネルマークは赤地に白文字のK。通称“K”LINE。

東京都千代田区 東証一部 海運 川崎汽船


wiget_w300 wiget_w300