【プリント基板】株式会社キョウデンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プリント基板】株式会社キョウデンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主にプリント基板の設計や製造を行う会社。ニーズの手間と時間を削減する一貫対応や、創業より培ってきた技術力と独自のシステムを強みとする。現在、4期連続で売上高を伸ばしている。近年では、利益率を重視した経営を行い、成長に必要な収益の確保をすると共に、自社ブランド事業やEMS事業の新たな事業にも取り組んでいる。


1. キョウデンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

プリント基板の設計・製造などを手掛ける会社であり、キョウデングループ(KDG)の統括会社。

1-2 創業者と沿革

【創業者】
橋本 浩

工業高校卒業後に父を失い、一家を支えるために「今日から電気屋」の略として、試作品用プリント基板を小ロット短期間で仕上げる事業を柱としたキョウデンを創業。その後、昭和KDEを皮切りに、パソコンメーカーSOTEC、大手スーパー長崎屋、など破綻寸前の企業を次々買収し再生させる。特に長崎屋の再生は、当初16年とされていた計画予定を12年繰り上げ、4年で会社更生手続きを終結させ、その後全株式をドン・キホーテに売却している。現在は大江戸温泉物語にも資本参加し、かんぽの宿を格安で購入しリニューアルして多大な利益を上げるなどする。2007年にはグループ全体の売上げで3000億円越えを達成、その後全株式をベインキャピタルに売却しているまた、2009年には石川県加賀市にかつて存在した江戸時代の街並みを再現したテーマパーク「加賀百万石時代村」(2006年閉鎖)の跡地を買収して「日本元気劇場」として再生させたが2013年には休園となっている。

1983年7月 電子機器、工業用ロボットの設計及び一般電化製品の販売を目的として、
      長野県上伊那郡南箕輪村89番地1に株式会社キョウデン(資本金1,500千円)を設立
1984年6月 プリント配線基板メーカー「株式会社伸光製作所」の協力工場として、プリント配線
      基板の一部製造、並びに検査業務を開始
1985年3月 長野県上伊那郡南箕輪村に工場を新設、プリント配線基板の製造を開始
1985年11月 設計から製造までの一貫メーカーとして、多品種少量プリント配線基板の製造
      ・販売を開始
1986年8月 長野県上伊那郡南箕輪村6213番地1に本社を移転
1990年4月 長野県上伊那郡箕輪町に工場を新設(現長野事業所)
1990年5月 長野県上伊那郡箕輪町大字三日町482番地1に本社を移転

会社概要・沿革 | プリント基板設計・製造・実装|プリント基板ならキョウデン

https://www.kyoden.co.jp/%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%87%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2/%e4%bc%9a%e7%a4%be%e6%a6%82%e8%a6%81%e3%83%bb%e6%b2%bf%e9%9d%a9-2/

プリント基板の設計・製造・実装・技術開発などプリント基板のことならキョウデンにお任せ下さい。ワンストップサービスでお客様のニーズにお答えしています。

役員報酬トップ企業、キョウデンってどんな会社? なぜ13億円も? | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20140704-00000003-wordleaf

 2014年3月期の決算において、昨年、役員報酬額のトップであった日産のカルロス・ゴーン社長は順位を落としました。役員報酬額トップとなったのはキョウデンの橋本浩最高顧問で金額は約13億円だったのですが...

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
長野県上伊那郡箕輪町大字三日町482-1

■本部所在地
東京都品川区東五反田1-24-2
東五反田1丁目ビル2階

グループ会社について | プリント基板設計・製造・実装|プリント基板ならキョウデン

https://www.kyoden.co.jp/%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%87%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2/%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

プリント基板の設計・製造・実装・技術開発などプリント基板のことならキョウデンにお任せ下さい。ワンストップサービスでお客様のニーズにお答えしています。

事業所一覧 | プリント基板設計・製造・実装|プリント基板ならキョウデン

https://www.kyoden.co.jp/%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%87%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2/%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e6%89%80%e4%b8%80%e8%a6%a7-2/

プリント基板の設計・製造・実装・技術開発などプリント基板のことならキョウデンにお任せ下さい。ワンストップサービスでお客様のニーズにお答えしています。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
「製造業を手段とし、サービス業を目的とする」

■経営方針
電子事業においては「TSP(トータル・ソリューション・プロバイダー:完全一貫支援体制)」企業として、工業材料事業においてはお客様の「ものづくり」にとって不可欠な企業として、スピードと創意工夫により「顧客満足度の向上」と「付加価値の増大」に努め、企業価値を高めることが使命と考えております。
また、当社グループは、環境に配慮した運営を目指し、株主の皆様をはじめとするあらゆるステークホルダーとの信頼関係の向上を図り、企業倫理に基づくCSR(企業の社会的責任)活動の推進を果たしてまいります。

2. キョウデンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年度 538億6200万円
2015年度 511億4400万円
2014年度 453億7500万円

▲営業利益(連結)
2016年度 20億6500万円
2015年度 17億9700万円
2014年度 14億1400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2016年度 14億6700万円
2015年度 2億5900万円
2014年度 2億2700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(連結)
 電子事業 431億5500万円
 工業材料事業 107億600万円
(2017年3月度)

▲地域ごとの売上高(連結)
 日本 380億7900万円
 タイ 96億8100万円
 その他アジア 46億6100万円
 その他 14億3900万円
(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

2-3 主力事業

■電子事業
【国内電子事業】
スマートフォンやパソコン、4K/8Kテレビ、LED照明などの身近な電子機器から、自動車関連、医療、インフラ、産業機器等といったあらゆる機器に内蔵されているプリント基板の設計から製造、電子部品の調達・実装とメカ分野の設計から製造、最終製品組立、各種公的認証取得のサポート、梱包出荷までを手掛けています。

【海外電子事業】
タイに自社の製造工場を有している当社。さらに中国・韓国・タイの協力工場とも提携し、全世界に向けてプリント基板の供給・サービスを実現しています。

■工業材料事業
キョウデングループである昭和KDE株式会社が、都市を形成する建築構造物や、さまざまな産業の分野で原料として用いられる工業材料の供給を手掛けています。

3. キョウデンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長
山口 鐘畿

昭和41年9月25日生
平成2年4月 (株)神戸製鋼所入社
平成12年4月 当社入社
平成15年4月 組立製造部長
平成19年2月 KDGものづくり統括室長
平成19年6月 執行役員
平成20年6月 取締役 
平成21年4月 品質保証本部長
平成23年5月 製造本部長
平成23年6月 常務取締役
平成24年6月 昭和KDE(株)取締役
平成24年6月 代表取締役社長(現任)
平成25年6月 昭和KDE(株)代表取締役会長(現任)
平成27年7月 (株)キョウデンプレシジョン取締役(現任)
平成29年5月 (株)TOSEI取締役(現任)

3-2 発言、エピソード

当社の基幹事業である電子事業においては、近年の自動車の電装化やセンサー技術を利用したIoT機器、AI、ロボット等の開発が活発になる中で、キョウデン創業の志「お客様の試作開発のメインサポーター」として、設計開発からプリント配線板の製造、部品調達、部品実装、ユニット組み立てまでをワンストップでお引き受けできる私たちの強みに対するニーズがより一層高まってきております。また工業材料事業においては、グラスファイバーの原料やコンクリートの用途に応じて配合する混和材の生産・供給等、直接お客様の目に止まる機会が少ないながらも、社会インフラの構築、老朽化更新において重要な役割を担っていく事業であります。(中略)
私たちキョウデングループは、常にお客様の信頼とご期待に応えられるよう、基幹事業における短納期・納期厳守・多品種生産対応というキョウデンの原点をさらに磨き上げるために、日々の営業活動や製品における品質の向上を図る事は勿論、最新テクノロジーへ対応する 新たな技術開発への挑戦と営業戦略強化を喫緊の重要テーマと捉え、企業価値の向上に努めてまいります。

今後、電子事業においては、回路開発や各種解析サービス、部品調達力等の機能強化によって少量多品種領域におけるシェア拡大を図るとともに、産業機器、車載など旺盛な需要環境が続く分野につきましても引き続き拡販に向け取り組んでまいります。また、当社独自の「ワンストップソリューション」(プリント配線基板の設計・製造・実装から意匠・機構部品加工・組立までを内製)の機能をベースに、製品開発から上市・アフターサービスまでのビジネスを構築すべく、新規事業本部ならびに三島開発センターを創設し、事業構造の変革に向け取り組んでまいります。
海外では、調達ルートの最適化やラインの省力化・自動化に取り組むとともに、引き続き生産性および品質の改善に努めてまいります。
工業材料事業においては、既存商品の拡販、品質改良とコスト競争力の強化、新商品・新技術の開発、シナジーの期待できる企業との提携などにより業容の拡大を図ってまいります。

4. キョウデンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 2635人 (臨時雇用者数 363人)
  電子事業 2321人 (同 336人)
  工業材料事業 252人  (同 24人)
  全社(共通:管理部門)62人  (同 3人)
■単体 1103人 (同 235人)
  電子事業 1041人 (同 232人)
  全社(共通:管理部門)62人 (同 3人)
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

42.4歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

7.3年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

473万6000円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2005年入社:営業
【現在の仕事内容は?】
キョウデンの顔であり、お客様と会社(工場)を繋ぐ架け橋である営業部になります。仕事内容は「受注活動」「情報収集、配信」です。

【今の職場orキョウデンを一言で表すと?】
若手社員の意思意見を尊重してくれる会社
自分のやりたいこと、方向性を認めてもらえる会社です。間違っていれば上司から指摘してもらい道を正してくれるため、自身の成長を応援してくれるような雰囲気があります。

2002年入社:基盤設計
【現在の仕事内容は?】
基板設計(アートワーク設計)をしています。

【この仕事のやりがいは何でしょうか?】
お客様に指名されたり、感謝されることです。
苦労して設計した基板に対して評価される事は最大の喜びです。また設計は個人単位での作業が基本ですが、同僚と協力して様々な課題を成し遂げる事にもやりがいを感じることが出来ます。

2014年入社:部品センター
【現在の仕事内容は?】
電子部品関連の調達です、お客様が選択される部品も多岐にわたります

【仕事で成功した事、やりがいを感じた事?】
新しい仕事を任されて、その仕事に取り組んでいるときは、苦労することや壁にぶつかることもありますが乗り越え、目標を達成したときには、大きな充実感があります。その仕事を通して自らの成長を実感することもでき、やりがいを感じます。

2016年入社:組立製造
【現在の仕事内容は?】
電子部品をプリント基板に取り付ける(実装)部門でマウンタという微細な部品を取り扱う装置のオペレータをしています。

【仕事で成功した事、やりがいを感じた事?】
自分に任された生産スケジュール内で先輩方とコミュニケーションを取りながら、一つの製品を作り上げることで達成感を得られ、やりがいを感じます。

 

5. キョウデンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■キョウデンが求める人物像
・自分のアイデアや意見が活かせる職場で働きたい方
・スピーディーに物事を進められる仕事がしたい方
・お客様やチームメンバー、他部署のメンバーとコミュニケーションを取り信頼関係を築ける方
・お客様のニーズに柔軟に応えられるサービスを提供したい方
・業界を牽引するパイオニア企業で働きたい方
・UIターンを希望される方
・将来海外勤務を希望される方
・入社年数や年齢によらずキャリアアップができる会社で働きたい方

5-2 育成に関する方針・施策

■研修制度
新卒入社の場合は、3ヵ月間の研修期間をご用意。始めの2ヵ月は工場で生産工程学んでいただき、その後、部署配属となります。
1ヵ月をかけて配属部署で手掛けている業務内容を学んでいただき、徐々に実務に携わっていただきます。

■キャリアアップ制度
主任、係長、課長代理、課長など、ポジションアップを実現することができます。
年齢や社歴によらず、活躍が認められれば20代で役職を目指すことも可能です。

■異動希望制度
仕事を通じて、新たな分野や業務に興味を持った場合、部署異動の希望を出すこともできます。キョウデンは社員の可能性を広げるための支援に力を入れています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■評価制度
社員の活躍を正当に評価するために、当社では年2回の人事考課制度を用意しています。

■表彰制度
効率化を実現した社員や、より良い改善へと導いた社員など、目覚ましい活躍をした社員を表彰する制度があります。

■初任給諸手当
【大卒/院卒】
 192200円/212200円(2017年例)
 残業手当 地域手当(関東、関西圏30000円)
 家族手当 住宅手当 営業手当 設計手当
 交通費支給 50000円迄
■賞与 年2回 
■昇給 1回

6. キョウデン(OB・OG)にはどんな人がいるの?

長坂 保美
日本工業大学工学部機械工学科 教授

武蔵工業大学工学部電子通信工学科卒業
武蔵工業大学大学院理工学研究科修士課程電気
工学専攻修了
㈱ゼクセル入社(当時,ヂーゼル機器㈱)
・東京電機大学(鳩山校舎上野研)に研究員として
 出向(S61年4月~S64年3月)
・卓球部を全日本卓球リーグ2部に昇格
 (現在,2部在籍)
・埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程
 生産情報科専攻(社会人選抜)修了
・博士(工学)取得(H5年3月)
・学位論文:機械設計分野における知識ベース
 構築に関する研究
上記退社後,㈱キョウデン入社
(H10年4月~H10年12月)
本学教員(H11年4月~現在)

玉置 雄三
TBCホールディングス株式会社 監査役

昭和48年4月 株式会社日本不動産銀行
      (現株式会社あおぞら銀行)入行
平成10年8月 同社上野支店長
平成11年8月 昭和鉱業株式会社
      (現株式会社キョウデン)入社
       経理部部長
平成13年6月 同社取締役総合企画室長就任
平成15年6月 株式会社オーエムツーネットワーク
       常務取締役管理本部長就任
平成19年3月 同社常務取締役社長室長
       兼内部統制室長
平成22年6月 TBCホールディングス株式会社
       監査役就任
平成23年12月 当社監査役就任(現任)

7. キョウデンの福利厚生は?

・各種社会保険、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、団体生命保険
・出産・育児休暇、育児短時間勤務、育児休業給付金
・介護・看護休暇
・貸付金制度
・慶弔金
・従業員持株制度
・伊豆熱川、南熱海、軽井沢保養所あり
・事業所によりクラブ活動あり

8. キョウデンの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報 | プリント基板設計・製造・実装|プリント基板ならキョウデン

https://www.kyoden.co.jp/recruit/

プリント基板の設計・製造・実装・技術開発などプリント基板のことならキョウデンにお任せ下さい。ワンストップサービスでお客様のニーズにお答えしています。

 
 

9. キョウデンのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. キョウデンの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

創業35年、全国で無料のきもの着付け教室を展開し、きものの販売仲介を行っていている業界の大手企業。教室を卒業した生徒は17万人にのぼり、卒業生を対象としたイベントにも力を入れている。また国内外にグループ会社が7社あり、着物小物の販売や、男性に特化したきもの販売を行う店舗もオープンし顧客を広げている。

東京都千代田区 東証二部 アパレル


【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカーで、パナソニックグループの事業持株会社。家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。中途採用の強化を打ち出し、2019年度にも採用人数で新卒を上回る見込み。

大阪府 電機・電子 東証一部 doda_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災 セルフレジ TOPIXコア30 リチウムイオン電池 JPX日経400


【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体の製造装置メーカー。コータ/デベロッパの分野で87%の世界市場シェアを占める。フラットパネルディスプレイ(FPD)の製造装置も手がけ、FPDプラズマエッチング装置の分野の世界シェアは7割超。海外売上比率は86%にのぼる。従業員の年間平均給与は1000万円を超える。

東京都港区 電機・電子 東証一部 キャッシュリッチ企業 ドライブレコーダー 半導体製造装置 JPX日経400


【最新版】長野労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】長野労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年11月30日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年11月1日~2018年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、長野労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年10月31日)です。

ブラック企業 長野県


ツインバード工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ツインバード工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

家電製品等の企画・製造・販売を一貫して手がける会社。中国の販売会社を含む子会社3社、関連会社1社で構成され、海外においては中国を主軸に、ASEAN地域にも販路を拡大している。1951年に新潟県三条市にメッキ加工業として創業、現在は新潟県燕市に本社を置く。2015年には東京日本橋に新たな東京支社を設立している。

東証二部 新潟県 電機・電子


最新の投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に極厚鋼板や特殊鋼板の加工品を販売をする会社。全国で手がけている企業が少ないとされる厚板の加工製品を、大量に生産できることを強みとする。また溶断を得意としているほか、顧客の要望に応じて短納期や小ロット、特殊型加工の対応も可能とする。溶接後は建設業をはじめ産業や造船、プラント、橋梁などの幅広い分野へ供給している。

大阪府 非上場 三菱商事グループ 鉄鋼・非鉄金属


【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

日本信号の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は自動改札機や鉄道制御システムも手掛ける日本3大信号会社のトップメーカー日本信号です。

年収 日本信号 電気機器


 東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際空港(羽田空港)において、国内外航空会社の国際航空貨物の輸出入取扱や、ターミナルの管理・運営を行っている。国際貨物ビルを2つと、定温庫を備えた生鮮棟を有している。2006年に東京国際空港 国際線地区貨物ターミナル整備・運営事業の民間事業者として選ばれ、三井物産株式会社により設立。

東京都大田区 空運 非上場 三井物産グループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300