【プラスチック成形加工機器】株式会社カワタに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プラスチック成形加工機器】株式会社カワタに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1935年に大阪で創業されたプラスチック成形加工機器の設計・製造・販売を行っている会社。日用品から電化製品、自動車まで幅広い分野を取引先に持つ。粉体関連機器では医薬品・食品・化粧品分野へも進出。国内外に多くの営業・サービス拠点を持ち、生産拠点として中国に工場もある。


1. カワタってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

プラスチック樹脂加工機器で、安全で豊かな暮らしに貢献しています

プラスチック成形工場における合理化機器システムの製造販売に長年携わっております。

1-2 創業者と沿革

創業者:川田正煥
大阪市西成区に川田製作所を創立。主としてゴム製品製造用機械及び金型の設計、製作に従事。

1935年9月 川田正煥が大阪市西成区に川田製作所を創立。主としてゴム製品製造用機械及び金型の設計、製作に従事。
1949年3月 化学工業の発展にさきがけて、合成樹脂加工用機械の設計製作に着手。
1951年7月 法人組織に改組。初代社長に川田正煥が就任。「株式会社川田製作所」と呼称。(資本金25万円)
   10月 押出成形機を開発。同時にパイプ製造、波板製造、シート製造など押出関連装置を開発。
1959年9月 大阪西成区に梅南工場を設置。
1962年6月 高速流動式混合混練機(スーパーミキサー)の生産開始。
   10月 自動輸送機(オートローダー)の実用新案を獲得。直ちに大量生産開始。
1963年3月 東京都台東区に東京営業所を設置。
1968年4月 兵庫県三田市福島宮野前に三田工場を設置。

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
大阪市西区阿波座1-15-15
(第一協業ビル)

出典:
http://www.kawata-mfg.co.jp/company/domestic.html

1-4 ビジョン・ミッション

■社是
われわれは「三力」をもって生産に励み、社運の伸展につくし、企業を通じて 社会の平和と繁栄に寄与せんことを期する。
 【三力】
「知力」 価値を生み出すのは知力である
     全知を尽くして方法を考え
     力強く実行しよう
「努力」 一歩前進するにも努力がいる
     苦難を克服し向上発展の道を
     一すじに進もう
「協力」 ひとりの力には限界がある
     みんな力を出しきり
     一つに結ぼう

■経営理念
当社は「現場に行き、現物・現象を確認し、原理・原則に沿って考え行動する」という3ゲン主義を基本姿勢とし、「プラスチックをはじめとする粉粒体による製品製造現場において、省力化機器のスペシャリストとして、お客さまのニーズにマッチした、品質の高い、他社の追随を許さないオンリーワン製品をお届けすることにより、社会に貢献する」経営理念のもと、グループの総合力を持って業界NO.1メーカーを目指します。

2. カワタの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成29年3月 166億5400万円
平成28年3月 175億3400万円
平成27年3月 172億4200万円

▲経常利益(連結)
平成29年3月 4億4500万円
平成28年3月 7億700万円
平成27年3月 7億1400万円

▲当期純利益(連結)
平成29年3月 2億1100万円
平成28年3月 7億8700万円
平成27年3月 4億2700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

■事業別売上構成比
(単体 2017年3月期 82.2億円)
標準機(成形前工程)    34.3%
システム機器(成形前工程) 25.4%
金型温度調節器(成形工程) 12.8%
その他事業         16.0%
部品・アフターサービス   11.6%

▲地域ごとの売上高
(連結 自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
日本    99億6604万6000円
東アジア  40億6267万2000円
東南アジア 20億6327万8000円
北中米    5億2169万4000円
その他の地域  4053万2000円
合計    166億5422万4000円

2-3 主力事業

■標準機(輸送機)
輸送機は、工場自動化の基本となる機械です。限られたスペースで、効率よく・無駄なく材料を輸送することが、求められます。また、他の機種と組み合わせることにより、お客様のニーズに合った工場レイアウトを実現します。
出典:
http://www.kawata-mfg.co.jp/products/conveying/

■システム機器
原料の受入れ装置から集中乾燥装置、集中混合装置、分配供給装置を連動自動化することで成形工場におけるムラ、無理、無駄を無くします。
カワタならではの幅広い商品構成、ハイレベルなシステムエンジニア技術のシステムにオートビューター(自動材料替え/集中分配装置)や微粉分離除去装置を組み込むことで、製品の品質・生産性の向上はもちろん、工場のCIM化・FA化・FMS化に大きく貢献いたします。

■金型温度調節器
プラスチック成形において、成形品の品質にもっとも影響を与えるのは金型です。
高精度な金型加工と同時に、金型内の温度管理を徹底させることにより、高品質の製品を作り出すことができます。
また、成形サイクルの向上を図り、コスト低減にも役立っています。
ラミネート加工ではロールを最適な粘着温度に保ち、精密さが必要な工程もクリアできます。
出典:http://www.kawata-mfg.co.jp/products/temperature/index.html

3. カワタの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
白井 英徳

昭和41年3月17日生
昭和61年3月 奈良工業高等専門学校卒業
昭和61年4月 当社入社
平成24年4月 設計二部長
平成25年3月 執行役員就任
平成25年6月 取締役就任(現任)
       代表取締役社長就任(現任)
       カワタU.S.A.INC.代表取締役社長就任(現任)
       川田國際股份有限公司董事長就任(現任)

3-2 発言、エピソード

当社は創業以来培ってきた技術を元に、新素材や 新機能材料、そして多様化するプラスチック製品への対応、また 生産現場の省力化につながる提案をしていくことにより、多様化 するお客様のニーズに対応してまいります。これからも、現場第一 とした3ゲン主義(現場、現物・現象、原理・原則)の実践により、お客様満足 の実現、すなわち「カワタに頼んで良かった」と言って頂ける製品 とサービスを提供してまいります。

4. カワタではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 782人(臨時従業員数 14人)
 日本   365人(同 9人)
 東アジア 268人(同 5人)
 東南アジア 146人(ー人)
 北中米    3人(―人)
単体 235人(同 6人)
2017年3月31日現在

4-2 平均年齢

43.6歳(単体 2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

10.6年(単体 2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

635万円(単体 2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

T・S
制御部 制御課

制御盤の電気図面作成とラダープログラム(シーケンス制御)を行っています。機械単独のものもあれば、複数の機械を連携させて集中管理する制御盤の場合もあります。当社の機械は「空気輸送する」「計量する」「粉体や粒体を混合する」といった、それぞれ動きの違う機械を製造していますから、大小さまざまな制御盤と向き合っています。時には工場内の大半を網羅する制御盤と格闘することもある、なかなか手ごたえのある仕事です。

A・S
設計二部

主に標準機と呼ばれる社内では一般的なタイプの乾燥機を設計しています。ただ、標準機といっても、普通の汎用機械と思わないでくださいね。簡単にオプションでは対応できない、お客様専用の図面を起こして、要求される100点のものを引き渡すのが、やるべき仕事です。追加機能として、モニターに計測したい項目を追加したり、材料を貯めるタンクの位置を変更するので、新しい部品が必要、現在お客様が使用している他社製装置に、どうにかして接続させる、などなど。変化に富んでいる!を通り越して、もはや標準機の影も形もなくなっている!?なんて事も多々あるところが面白いですね。

 

5. カワタの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像・選考基準
1)自ら考え、提案し、実行できる方
2)未知の分野であっても積極的に取り組める方
3)論理的な思考の出来る方
4)今まで、何かに一生懸命打ち込んできたものがある方
5)向上心を持ち常に自分を磨ける方
6)チャレンジ精神が旺盛な方
※当社では、技術職・営業職を問わず、人物本位の選考を行っています。これは、マーケットイン(使い易いもの)の基本姿勢でお客様にとって最善の提案をしていきたいと考えるからです。

5-2 育成に関する方針・施策

■研修
あり:全新入社員に対し、入社後約3か月のビジネスマナー、各部門座学、座禅研修、外部研修、現場実習を実施
一年後、フォロ-アップ研修を実施
その他、階層別研修を実施
■自己啓発支援
あり:昇格要件に通信教育の教育条件を規定しており、終了者には通信教育費用を会社にて全額負担しています。
また国家試験または公的資格を取得した場合は、、2万円~24万円の範囲で奨励金を支給する制度があります。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(知財開発職採用の場合)
■給与
・220,000円~350,000円(経験に応じて決定)
・賞与 年2回(7月・12月) 
  年間3~5ヶ月程度
・退職金 支給あり

(2019年卒 電気・制御設計の場合)
■給与
・学卒203,000円 (2016年実績)
・賞与 年2回(7月・12月) 
  年間3~5ヶ月程度
・退職金 支給あり

6. カワタ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. カワタの福利厚生は?

・通勤手当全額支給
・社会保険(健康 厚生年金 雇用 労災)
・昇給年1回(1~2%程度)
・従業員持株優遇制度あり
・通勤が90分以上の方は、借上げ社宅制度あり
・選択型福利厚生制度(ベネフィット・ステーション)
・再雇用制度有り(65歳まで)

8. カワタの新卒採用、中途採用は?

株式会社カワタ 採用ホームページ

https://job-gear.net/kawata/

株式会社カワタの採用ホームページです。【24時間WEB応募可!】皆様のご応募、お待ちしております。

 
 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不動産業界出身者が設立したM&A仲介会社。事業承継を目的とする合併・買収が中心で、成功報酬型の料金体系が特徴。2016年8月に同業のレコフを傘下に置く。2017年9月期は中堅・中小企業を中心に成約数を190%に伸ばし、平均年収を1905万円から2994万円に引き上げた。[M&Aキャピタルパートナーズ]

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区


【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2017年度のグローバル販売台数は577万台で過去最高。

自動車関連 神奈川県 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 自動運転車 電気自動車 グローバル・ニッチ・トップ 全固体電池


【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

粗鋼生産量で国内最大手、世界3位の鉄鋼メーカーであり、新日鐵住金グループの事業持株会社。業界国内1位の新日本製鐵と同3位の住友金属工業が合併して2012年に発足。2017年3月に日新製鋼を子会社化。2019年4月に社名を「日本製鉄」に変更予定。

東証一部 東京都千代田区 鉄鋼・非鉄金属 新日鐵住金 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 防災


【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカー。パナソニックグループの事業持株会社で、連結対象は475社を数える(2016年3月末時点)。現在は家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開、特に近年BtoB事業に注力。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。

大阪府 電機・電子 パナソニック 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災


最新の投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年設立。本社を東京都品川区に置く。世界約50ヵ国に約7,500店あり、日本国内でも1,100店以上展開しているアイスクリームショップの業界最大手である。「お客さまに、1ヵ月(31日)間、毎日違ったおいしさを発見し、楽しんで頂きたい」というモットーにより、多くのフレーバーや限定商品等を販売している。

東証ジャスダック 東京都品川区 食品・飲料


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


wiget_w300 wiget_w300