静岡県 鉄鋼・非鉄金属 東証二部

【静岡のリサイクル会社】株式会社エンビプロ・ホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【静岡のリサイクル会社】株式会社エンビプロ・ホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県に本社を置く持株会社。金属・プラスチック、産業廃棄物などを収集・運搬し、リサイクル資源を生産し、国内だけだなく海外へも販売している。リサイクル業だけに留まらず、輸出代行業務や、太陽光発電や、海外への中古車販売、バイオマス燃料の輸入なども行っている。


1. エンビプロ・ホールディングスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

静岡県富士宮市に本社を置く日本の鉄鋼業の持株会社である

1-2 創業者と沿革

創業者:佐野勝喜
昭和25年3月、佐野勝喜(当社代表取締役社長 佐野富和の実父)が静岡県富士宮市淀川町に鉄スクラップ問屋として佐野マルカ商店を創業したことに始まります。

昭和53年7月 資本金2,000万円で株式会社佐野マルカ商店に改組。
平成元年1月 静岡県富士宮市山宮に本社を移転。
平成4年8月 静岡県富士宮市山宮にて貿易事業を開始。
平成4年10月 本社工場に大型シュレッダー設備を導入。
平成7年7月  静岡県富士市に鉄スクラップ在庫ヤード設置。
平成9年10月 静岡県富士宮市山宮に非鉄工場設置。
平成10年5月 静岡県富士宮市山宮にて自動車リサイクル事業を開始。
平成12年4月 株式会社富士通ゼネラルとの合弁により静岡県富士宮市山宮に株式会社富士エコサイクルを設立。(平成22年2月に浜松市に移転)
平成12年7月 株式会社佐野マルカ商店から株式会社佐野マルカに商号変更。

グループ沿革 | 株式会社エンビプロ・ホールディングス

https://www.envipro.jp/company/history/

グループ沿革 当社設立以前の沿革 当社グループの前身は昭和25年3月、佐野勝喜(当社代表取締役社長 佐野富和の実父)が静岡県富士宮市淀川町に鉄スクラップ問屋として佐野マルカ商店を創業したことに始まります。 その後、経営基盤の強化を目的として昭和53年7月1日資本金2

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
静岡県富士宮市山宮3507番地の19
出典:
https://www.envipro.jp/company/profile/

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
創業企業「つねに社会にとって必要な事業を創造しつづける」
 日々創業・・・初心を大切に日々創業精神で仕事をする
 歴代創業・・・代々初代の志を持って新事業を創造する
 全員創業・・・全社員が自分に合う第一人者の道を拓く
循環企業「助け合い、活かし合い、分かち合う喜びの環を回しつづける」
 快労・・・助け合い、補い合って気持ちよく働く
 活財・・・あらゆるもののいのちを活かして使い回す
 還元・・・利益や喜びを共に生きる人たちと分かち合う
求道企業「永遠につづく企業の道、人の道を追求しつづける」
 選難の道・・・安易な道を選ばず求められる道を歩む
 独自の道・・・特質を生かし人のやらないことをやる
 感謝の道・・・生かされていることに感謝し慢心をしない

2. エンビプロ・ホールディングスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成29年6月 291億2291万3000円
平成28年6月 291億3057万8000円
平成27年6月 325億3845万4000円
▲経常利益(連結)
平成29年6月 10億84万9000円
平成28年6月 8億5311万円
平成27年6月 10億128万1000円
▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
平成29年6月 7億6871万2000円
平成28年6月 6億2909万9000円
平成27年6月 6億8543万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲品目(地域)ごとの別売上高
リサイクル資源(日本)   121億4871万1000円
 リサイクル資源(アジア) 147億2534万9000円
 リサイクル資源(南米)  15億3779万3000円
 リサイクル資源(アフリカ)    7億911万円
 リサイクル資源(その他)    194万7000円
リサイクル資源(海外)   169億7420万1000円
合計            291億2291万3000円

2-3 主力事業

当社グループは、金属や廃プラスチックなどのリサイクル事業とその輸出事業を展開する株式会社エコネコルが中心となり、国内の資源リサイクリング会社、中古自動車等の輸出会社及びその海外子会社等で事業を構成し展開しています。

■資源リサイクル事業(廃棄物処分)
お客様から発生する多種多様な廃棄物の処分を一括してエコネコル等グループ各社がプロジェクトマネージャーとなり、最適な処分先、買取先を選定し、利便性の向上と廃棄コストを限りなく低減します。

■資源リサイクル事業(販売)
金属スクラップ、プラスチック等のリサイクル資源や中古自動車等をお客様の要望に合わせて販売します。

■資源リサイクル事業(建物解体)
鳶・土工資格を保有。工場、ビル、民家等の建物を解体します。

3. エンビプロ・ホールディングスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
佐野富和

昭和27年3月24日

昭和49年4月 佐野マルカ商店(現:株式会社エコネコル) 入社
昭和53年7月 同社 取締役
昭和54年4月 衆議院議員江崎真澄事務所 入所
昭和57年4月 株式会社佐野マルカ商店 専務取締役
昭和60年10月 同社 代表取締役社長
平成15年12月 株式会社アビヅ 代表取締役社長
平成18年7月 株式会社3WM 代表取締役
平成19年2月 同社 取締役
平成20年6月 株式会社アビヅ 取締役(現任)
平成22年5月 当社 代表取締役社長(現任)
平成24年3月 株式会社エコネコル 取締役
平成25年4月 同社 代表取締役
平成27年10月 株式会社東洋ゴムチップ 取締役

3-2 発言、エピソード

今、私はエンビプログループで働く従業員の皆様方が、自信と誇りを持って生き生きと働くことのできる「場」を作ることが私の最大の仕事だと思っています。 全従業員がそれぞれの立場での前向きで真直ぐな働きを通じて、縁深い多くの人に喜んでもらい、そのプロセスを通じて成長していくという「場」は「常に社会にとって必要な事業を創造し続ける」というグループの企業理念を必ずや実現させるに違いありません。

10代の半ばに、ある出来事がきっかけで、将来は父の後を継ごうと思った時から、この事業を世の中の人に認めてもらうことが、内に秘めた私の目的となりました。
その後、20代初めに、父の大病やそれと同時に起こった第二次石油ショック、その後の円高不況と、経営者として世の荒波に鍛えられる時期を経て、40代初めになると、リサイクル事業を天職としてとらえることができるようになりました。

4. エンビプロ・ホールディングスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 363人(臨時従業員 92人)
単体  26人(同 3人)
(2017年6月30日現在)

4-2 平均年齢

39.7歳(単体 2017年6月30日現在)

4-3 平均勤続年数

4.2年(単体 2017年6月30日現在)

4-4 平均年間給与

717万3000円(単体 2017年6月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

宮沢 航 2017年4月入社
株式会社エコネコル
営業部 営業一課

私が所属する営業一課では、資源としてリサイクルする鉄、非鉄金属、プラスチック等を取り扱っております。

後藤 秀和 2008年2月入社
株式会社3WM
営業部 営業一課 主任

日頃は海外支店や国内外にいる海外の取引先、国内外の業者とやり取りしています。
大きく分けると2つの仕事があります。
1つ目は、海外支店向けにリサイクルされた自動車部品を積んだコンテナを国内外から仕入、出荷します。
2つ目は、海外バイヤーが日本でビジネスしやすいようにサポートをしています。
私が担当しているバイヤーはロシア、シリア、パキスタン、トリニダード・ドバゴです。

 

5. エンビプロ・ホールディングスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

【株式会社エコネコル】
■求める人物像
・エコネコルの企業理念や価値観に共感できる方
・与えられた条件でベストを尽くすことができる方
・素直で自己責任意識の強い方
・リサイクルに関心がある方
・何かを変えようとチャレンジした経験をお持ちの方

【株式会社しんえこ】
■求める人物像・選考基準
◎チームワークを大切にできる方
◎熱意とやる気を持って仕事に取り組める方
◎コミュニケーション能力に長けた方
◎最後まであきらめず粘り強くがんばれる方
◎好奇心、探究心が強い方
◎向上心があり、スキルの向上に熱心な方
◎自分にあった環境で腰を据えて働きたい方

5-2 育成に関する方針・施策

【株式会社エコネコル】
・資格・免許取得について
リサイクルの現場では、様々な資格や免許を活用します。必要な資格に関しては、「資格取得支援制度」として費用を会社が全額支給しています。
・会社行事を通じた人材育成
入社1年目の社員は全員、チームワークを磨く研修の一環として、様々な会社行事に参加していただきます。
・社内勉強会の実施
その時々で必要とされる知識を得るため、社内で勉強会を開催し知識を深めています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

仕事とプライベートの充実を図ったり、結婚祝金や出産祝金などの福利厚生を充実させたり、31歳の若さで事業会社の取締役に就任される「頑張ればその分、評価される人事制度」を有しています。

(経営企画/経理・財務の場合)
【年収】
350万円~750万円
【月給】
291,000円~450,000円

基本給:287,810円~446,810円
その他定額手当:3,190円~3,190円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
※経験・スキル等を考慮し決定します
■給与改定:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月、12月)
■年収例:400万円(25歳/月給24万円+賞与)、600万円(31歳/月給40万円+賞与)

6. エンビプロ・ホールディングス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. エンビプロ・ホールディングスの福利厚生は?

通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■給食・役職・管理職・出張手当
■永年勤続表彰

8. エンビプロ・ホールディングスの新卒採用、中途採用は?

 
 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


株式会社光陽社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社光陽社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1949年に創業され、東京都文京区に本社を置く会社。写真製版会社として日本屈指の実績を脈々と受け継ぎ、現在では主業務を印刷のみならず、画像補正や電子ブックサービス、立体撮影サービスといった新しい分野へ広げてきている。2017年3月実績の前年同期比では、生産実績3.9%増、販売実績3.0%増となった。

東京都文京区 印刷・製紙 東証二部


【東証二部降格】(株)東芝に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【東証二部降格】(株)東芝に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大手重電3社(日立製作所、東芝、三菱電機)の一角。三井グループの構成企業。連結での海外売上比率は59%、従業員14.1万人のうち海外の従業員が44%を占めているなどグローバル化が進んでいる。不正会計問題を契機に経営危機に陥り、2017年4月の新卒採用を中止。2017年8月1日付けで東証二部に降格。

電機・電子 東京都港区 東芝 東証二部 DODA_転職人気企業ランキング2018 ドライブレコーダー 防災


株式会社小島鉄工所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社小島鉄工所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1809年創業。群馬県に本社を置く、油圧プレス機器メーカー。鋳造所として創業したが、明治中期の産業革命による機械工場の発展とともに、水圧プレス機を日本で初めて開発した。以降、水圧、油圧プレス専業メーカーとして明治から現在へと技術革新を重ねながら激動の時代を駆け抜けてきた。経験と技術を元に海外へ展開しシェア拡大している。

群馬県 東証二部 建機・工機


最新の投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


日立グループの主要企業まとめ

日立グループの主要企業まとめ

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

日立グループ


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海運業界で日本郵船、商船三井に次ぐトップ3のひとつ。1919年川崎築地造船所(現川崎重工)の船舶部を分離して設立された。世界中に拠点を置き、陸上総合職の約5人に1人が海外勤務を行う世界規模の会社である。コンテナ船による海上輸送を主軸事業としている。ファンネルマークは赤地に白文字のK。通称“K”LINE。

東京都千代田区 東証一部 海運 川崎汽船


wiget_w300 wiget_w300