【中日ドラゴンズ】株式会社ナゴヤドームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中日ドラゴンズ】株式会社ナゴヤドームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

プロ野球加盟球団の中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームを運営。ナゴヤドームでは、野球の試合だけに限らず、コンサートやイベント会場等としても幅広く使用されている。1997年のナゴヤドーム開場から7248日目の2017年1月には、来場者数8000万人を突破した。


1. ナゴヤドームってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

ナゴヤドームの運営企業である

1-2 創業者と沿革

1975年 10月1日 株式会社ナゴヤ球場設立
1997年 1月1日 株式会社ナゴヤドームに社名変更
1997年 3月12日 ナゴヤドーム竣工式、開場
    3月15日 B'zコンサート(35,000人)
    4月4日 ドラゴンズ公式戦初戦(対横浜 40,500人)
1999年 5月23日 来場者1000万人(中日対ヤクルト戦 開場から803日目)
2001年 11月18日 来場者2000万人(ダイハツフェスティバル 開場から1713日目)
2002年 3月15日 人工芝更新 オープン戦 中日対日本ハム戦で使用開始
2004年 7月23日 来場者3000万人(中日対広島戦 開場から2691日目)
2006年 3月1日 人工芝更新2回目 オープン戦中日対西武戦で使用開始

1-3 本社所在地とネットワーク

【所在地】
名古屋市東区大幸南一丁目1番1号

出典:
http://www.nagoya-dome.co.jp/aboutus/index.php?PHPSESSID=f92777ed8b39e351da5e313dcc3b3553

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
ーナゴヤドームは―
スポーツ・文化の最新情報を発信する基地であり、新時代への夢を実現する東海地方のシンボルとして、
常に地域に貢献し、地域に愛されることを目指します。

ーそのために私たちは―
時代に先駆ける文化の創造と育成を心がけ、親しく温かいもてなしを通じて、
ドームに集う全ての人々に「心豊かな時」を提供するように努めます。

2. ナゴヤドームの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

売上高 83億6,000万円(2017年12月)

入場者数(年度実績)
2017年 3,954,618人

2-2 主力事業

■ナゴヤドーム
プロ野球セントラル・リーグ(セ・リーグ)加盟球団の中日ドラゴンズが専用球場(本拠地)として使用している。(中略)
プロ野球以外では高校野球や、大規模室内コンサート・イベント会場として使用されている。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

3. ナゴヤドームの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
白井 文吾
(1928年(昭和3年)1月27日 - )は、愛知県出身の日本の新聞記者、実業家。株式会社中日新聞社代表取締役会長、株式会社中日ドラゴンズオーナー、株式会社ナゴヤドーム代表取締役社長。株式会社中日新聞社代表取締役社長を経て現職。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%95%E6%96%87%E5%90%BE

3-2 発言、エピソード

勝つことが一番。相撲を見れば分かる。横綱が勝てば、(ファンは)ワッと来る

教え方についても、統一基準みたいなものを作っていかなきゃいかんと思う。あっちの人の言うことと、こっちの人が言うことが矛盾しては困る。だから、そういう基本みたいなものは急いで作ってもらいたい。そう思っている。我流で教えたって、なかなか伝わらない。選手に合わないやり方を強制したって、そりゃ無理なんだ。あんまり押しつけたってダメ。一生懸命やる人は一言言われると、自分で工夫し、それに近いものをやろうと考える。何が何でもコーチの言う通りやりなさいというのは誤った指導だ

4. ナゴヤドームではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

102名(2017年12月31日現在)

4-2 平均年齢

情報はありません。

4-3 平均年間給与

(1) 求人情報サイトの記載

求人情報サイトには「総合職」の求人が掲載されています。
給与について以下のように書かれています。

月給 216,000円(2017年4月実績)

4-4 活躍する社員インタビュー、コメント

AT 
2017年入社、施設部

先輩や同期との関係なども含めて、職場の雰囲気には慣れてきました。
でも私は施設部で、ドーム内の故障対応に行くことが多く、初めて知ることや初めて経験することもたくさんあり、まだまだこれからだなという感じです。

YS
2017年入社、物販部

僕は物販部で、最近もコンサートがあって大忙しでした。でもナゴヤドーム限定のグッズを取り扱うことができたり、グッズを通してアーティストの方について詳しくなれたり、新しく知ることがたくさんあって楽しいです。

 

5. ナゴヤドームの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像
「冷静沈着な熱血人」
お客様はプロ野球、コンサートなどのイベントに、「熱い」期待を抱いてご来場されます。
私たちは、お客様の「熱い」気持ちをよく汲み取り、「満ち足りた時間」を過ごしていただくために、平常心で「冷静な」気配りができる人を求めています。

「コミュニケーションのとれる人」
Communication(コミュニケーション)と一口で言っても、「話す言葉、書く言葉、さらには身振り手振り」、様々な意思疎通の方法があります。
いつ、どんな場面でも、お客様の立場を思いやった上で、お応えする気持ちを共有できる人を求めています。

「変化に対応できる人」
年々歳々世の中は変化していきます。
企業はその変化に対応して、新しいアイデア・魅力を盛り込まなければ、生き残っていくことができません。
変化に敏感、かつ順応できる柔軟性があり、旺盛なチャレンジ精神で最後までやり遂げる人を求めています。

5-2 育成に関する方針・施策

■研修制度
新入社員研修、2年目研修、6年目研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■昇給
年1回(4月)

■賞与
年2回(6月、12月)

6. ナゴヤドーム出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7. ナゴヤドームの福利厚生は?

各種保険、財形貯蓄、福利厚生会員制度、制服貸与、制服クリーニングなど

8. ナゴヤドームの新卒採用、中途採用の求人は?

 
 

9. ナゴヤドームのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. ナゴヤドームの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

関連するキーワード


レジャー 非上場 愛知県

関連する投稿


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


武蔵野興業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

武蔵野興業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

映画館の運営を行う会社。主力の映画事業では2016年にリニューアルした「新宿武蔵野館」とミニシアターの「シネマカリテ」を運営しており、個性溢れる作品のラインナップに注力し海外映画の自社買付け配給を行っている。またテナントビルや賃貸マンションを経営するほか、子会社を通じて寄居武蔵野自動車教習所の運営も手掛けている。

東京都新宿区 東証二部 レジャー


アサヒ飲料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒ飲料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

清涼飲料水の製造販売を行う会社。130年以上の歴史を持つ炭酸飲料の「三ツ矢サイダー」や缶コーヒーの「ワンダ」シリーズなど多くの代表商品があり、2016年には旧法人のカルピス株式会社を吸収合併し乳酸菌飲料の「カルピス」を販売開始した。2017年度には過去最高の売上高を更新しアサヒグループの成長を牽している。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場


セントラル・タンクターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セントラル・タンクターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本社を置く、マッコーリーグループの倉庫会社である。1966年に日本初のタンクターミナル会社として発足。2018年現在で川崎や横浜、大井川、名古屋、神戸、門司の6カ所に事業所を展開。石油類や化学薬品等、主に液体化学薬品を保管し必要に応じて入出庫ができる。優れたタンク設備を備え高品質なサービスを提供している。

流通・倉庫 東京都中央区 非上場


最新の投稿


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年に那須鉄工所として創業。以来、日本のインフラ整備に欠かせない、電力・通信関連事業、建築・道路関連事業、碍子・樹脂関連事業に関わる製品を製作・販売している。2018年4月に砂町工場・八千代工場を統合。鉄塔、金物、ポール、鉄構造物、表面処理を一貫して生産できる体制となった。

東証二部 東京都新宿区 建設


金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年に創立し京都府に本社を置く。建設事業を中心に、アスファルトの再生合成の製造・販売、土木工事等を行っている総合建設業。2002年にISO14001の認定取得した。各事業において、工事現場の地域性や特性を理解し、環境に負荷がかからないよう施工をしていることが特徴である。2018年に工事成績優秀企業に認定された。

京都府 建設 東証二部


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300