岐阜県 陸運・倉庫 東証一部

【岐阜羽島の運送会社】株式会社エスラインに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【岐阜羽島の運送会社】株式会社エスラインに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に岐阜合同産業株式会社として設立、1972年にエスラインギフに社名を変更し、親会社として全国にグループ企業を展開した。2006年に持株会社へと移行し、エスラインに商号を変更している。貨物自動車運送や倉庫業などの物流関連事業を主力としている。2017年3月期には過去最高収益を記録した。


1. エスラインってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

特色のある23のグループ会社を傘下に有し、運送事業、物品販売事業、情報処理事業、車両整備事業、その他の事業を展開している。

1-2 創業者と沿革

創業者:山口友吉
創業者の山口友吉による、岐阜市内での荷物取扱店から始まり、昭和に入り、初代山口軍治が、「岐阜トラック運輸株式会社」を設立。社員数67名、車両台数30台から始まった

エスラインの歴史

https://vimeo.com/209519468

This is "エスラインの歴史" by 株式会社エスライン on Vimeo, the home for high quality videos and the people who love them.

1940年(昭和15年)
 8月に陸運統制令が発動、岐阜県下13社の運輸会社は岐阜貨物自動車運輸(株)として統合
1947年(昭和22年)3月
 岐阜合同産業(株)を設立
 初代山口軍治社長就任
 本社を岐阜市鶴田町3丁目24番地に置く
 資本金18万円 社員67名 車両30台
 区域業務を中心に復興資材の輸送にあたる
1948年(昭和23年)8月
 岐阜トラック(株)に商号変更
1949年(昭和24年)10月
 岐阜トラック運輸(株)に商号変更

グループの歴史1930~1970年 | 会社情報 | エスライングループ

http://sline.co.jp/company/history_f1.html

エスライングループのグループの歴史1930~1970年についてご紹介しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目68番地

出典:
http://sline.co.jp/company/outline.html

グループ企業一覧 | エスライングループ

http://sline.co.jp/group/index.html

エスライングループのグループ企業についてご紹介しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■社是
みどりの和をまわし、一歩前進
・お互いがお互いに教え教えられる教育の場
・働き甲斐・生き甲斐を求める人づくり

ときめき(自主性)・ひらめき(創造性)・こだわり(独自性)

ときめき(自主性:自ら目標を掲げ、自ら考え、行動する)、ひらめき(創造性:人真似でない物を生み出す、新しい分野を開拓する)、こだわり(独自性:一味違う特性・ユニークさを持つ)を持って粘り強く仕事に取り組めば、やりがいが生まれ楽しく仕事ができるようになります。そしてその気持ちを持ち続け、社会や会社に貢献することが、全社員の目標です。

■理念
社是「和」を中心に、
運命共同体の一員として職務に応じ企業の運営を分担する。

真ん中の円は当社の経営の基本精神は「和」である、ということを示しております。この「和」のもとに会社は永続的に発展せねばなりませんが、それは三本の矢印のうちの真ん中の矢印で示し、形も発展は徐々にということで末広がりになっています。また、矢印のめざす方向は、易学で最もよい方向とされている乾(いぬい) の方向を指しており、発展を意味しております。これが「財産」に当たる部分です。

この「財産」を支えるものに「物」と「心」がありますが、それは業績と社風で示されております。業績はどんどんあげなければならないということで矢印は上を目指しており、また社風は、地にしっかり着いた、しかも普遍的なものでなくてはならないということで矢印の形も大きく、一番下に位置しています。
また「財産」の矢印は「物」と「心」の矢印と相まって徐々に広がっていく。すなわち、エスライングループ各社が永続的に発展していくことを示しております。

2. エスラインの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成29年3月 第78期 444億7800万円
平成28年3月 第77期 442億6700万円
平成27年3月 第76期 443億200万円

▲経常利益(連結)
平成29年3月 第78期 15億1900万円
平成28年3月 第77期 15億8000万円
平成27年3月 第76期 13億2800万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
平成29年3月 第78期 12億2400万円
平成28年3月 第77期 11億2300万円
平成27年3月 第76期 15億9500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

■売上構成比(連結)
(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
物流関連  98.1%
(貨物自動車運送事業、倉庫業、自動車整備事業、情報処理サービス業、損害保険代理業など)
不動産関連 1.0%
その他   0.9%
(旅客自動車運送事業、売電事業)

■セグメント別売上高
物流関連事業 436億2400万円
 輸送サービス 346億5100万円 
 ホームサービス 42億300万円
 物流サービス  45億9000万円
 その他サービス 1億7800万円
不動産関連事業 4億6600万円
その他事業   3億8600万円
計       444億7800万円

2-3 主力事業

■物流関連事業
物流関連事業の主な事業収益は、貨物自動車運送事業、倉庫業、自動車整備事業、情報処理サービス業、損害保険代理業等であります。
出典:http://sline.co.jp/ir/pdf/report78.pdf

■不動産関連事業
(株)エスラインギフおよび一部の連結子会社はグループ外を対象とした不動産賃貸事業を営んでおります。

■その他事業
主に緑化区自動車運送事業および売電事業を営んでおります。

3. エスラインの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
山口 嘉彦(やまぐちよしひこ)

昭和31年12月5日生
昭和56年4月 当社入社
昭和63年11月 当社取締役労務課長
平成6年2月 当社常務取締役
平成10年6月 当社専務取締役
平成17年6月 当社取締役社長
現在に至る

出典:
http://sline.co.jp/ir/pdf/convocation78.pdf

3-2 発言、エピソード

私たちは、国民生活を快適にする上で、「物を必要とする人々にただ運ぶ」のではなく、如何に「迅速に」、「親切に」、「確実に」、に加えて、「環境への負荷を軽く」、お客様の要望にお応えしていくかを常に考える企業でなくてはなりません。
お客様、社会にとって、価値のある企業であり続けるために、たゆまぬ努力をしてまいりたいと存じます。

創立70周年を迎え、「Challenge from the 70th」を合言葉に、グループの総合力でお客様、社会にとって価値のある企業であり続けるために、さらに挑戦を続けてまいります。

4. エスラインではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

【連結】 2,117人(臨時従業員数 1,332人)
 物流関連事 2,051人(同 1,283人)
 その他     2人(同 32人)
 全社(共通)  64人(同 17人)

【単体】
純粋持株会社であり業務を委託しているため、従業員はおりません。
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

4-3 平均勤続年数

4-4 平均年間給与

情報はありません

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

西村 雅之
株式会社エスラインギフ
中部本部 名古屋東支店

私は現場と営業の二つを主に仕事としています。まだまだどちらも知識等が足りないことがたくさんありますが、現場で嬉しかったことはドライバーから「頼りにしているよ!」「お前なら任せれる」とか言われたりすることです。

岩田 義江
株式会社エスラインギフ
総務部

業者からの納期連絡や支店からの急な注文等の電話対応、請求書の処理、名刺作成、印刷物の校正チェックや単価交渉まで様々な仕事に取り組んでいます。

大野 さゆり
株式会社エスラインギフ
本社 電算センター

社内システムのプログラミングをしています。支店や他の部署から何か依頼があったときにデータを作成したり、社内で使用するシステムを開発したりしています。

 

5. エスラインの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社で求めるのは、人々の喜びを自分の喜びにできる、自分で課題を提起し、挑戦し続けることができる人材です。
(株式会社エスラインギフ)

5-2 育成に関する方針・施策

■新入社員研修
新入社員研修ではエスラインの経営理念である社是『和』、当社のモットーである『speed(迅速)・service(親切)・safety(確実)』を理解し、社会人の基本である挨拶や礼儀をはじめ、車両整備・物流システムなど物流に関することを多岐に渡って身につけていただきます。
■技能訓練
技能訓練では乗用車とトラックとの違いを理解してもらうため実際にトラックに乗務します。トラックは乗用車と違い死角も多く、高さや幅もあるため運転の危険性を十分に理解していただきます。また運転技能だけではなく、車両点検や荷役作業などドライバーの基本を身につけてもらいます。
■営業研修
当社ではお客様からお預かりした荷物を全国各地へ配送しています。
当然、色んなお客様から荷物を出荷していただきますので、行き先、大きさ、形、重さがバラバラです。営業研修では、どんなお客様からの物流ニーズにも適確にお応えできるように、基本である運賃契約の研修や、配送プランを想定した企画書・提案書作りなど、営業の基礎を身につけていただきます。
(株式会社エスラインギフ)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■株式会社エスラインギフ(総合職)
初任給:206,900円
昇給:年1回
賞与:年2回

■株式会社エスラインヒダ
初任給:月給19~25万円
昇給:年1回
賞与:年2回

■株式会社スリーエス物流(営業職員)
初任給:月給25万~30万
昇給:年1回
賞与:年2回

6. エスライン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. エスラインの福利厚生は?

各種社会保険、寮・社宅・借上げ社宅、財形貯蓄、従業員持株、育児休業、介護休業、退職金制度
(株式会社エスラインギフ)

8. エスラインの新卒採用、中途採用は?

採用情報一覧|エスライングループ

http://sline.co.jp/recruit/index.html

エスライングループの採用情報についてご紹介しています。

 
 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海運業界で日本郵船、商船三井に次ぐトップ3のひとつ。1919年川崎築地造船所(現川崎重工)の船舶部を分離して設立された。世界中に拠点を置き、陸上総合職の約5人に1人が海外勤務を行う世界規模の会社である。コンテナ船による海上輸送を主軸事業としている。ファンネルマークは赤地に白文字のK。通称“K”LINE。

東京都千代田区 東証一部 海運 川崎汽船


【第4次産業革命が追い風】(株)SUMCOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【第4次産業革命が追い風】(株)SUMCOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1999年創業の東京都港区芝浦にある半導体用シリコンウェーハの製造・販売会社。東証一部に上場しており、従業員の規模は7,480名(2015年12月31日現在)。住友金属工業(株)三菱マテリアル(株)三菱マテリアルシリコン(株)の共同出資により(株)シリコンユナイテッドマニュファクチュアリングが設立。

東証一部 東京都港区 電機・電子 SUMCO 半導体技術


【冷蔵倉庫の収容力は首位級】横浜冷凍(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【冷蔵倉庫の収容力は首位級】横浜冷凍(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜冷凍は食品卸売・倉庫事業をしており、本社は神奈川県横浜市西区にある。2015年度の売上高は1486億9000万円、そのうち食品販売事業が1237億9300万円とほとんどを占めている。冷蔵倉庫事業においては通関・保管・配送まで独自システムを構築し、物流サービスを展開。「ヨコレイ」の名前で親しまれている。

食品・飲料 東証一部 神奈川県 陸運・倉庫 横浜冷凍


【海外比率9割超】TDK(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【海外比率9割超】TDK(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開し、海外売上比率が9割を超える。

東京都港区 東証一部 電機・電子 TDK 全固体電池


最新の投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


日立グループの主要企業まとめ

日立グループの主要企業まとめ

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

日立グループ


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海運業界で日本郵船、商船三井に次ぐトップ3のひとつ。1919年川崎築地造船所(現川崎重工)の船舶部を分離して設立された。世界中に拠点を置き、陸上総合職の約5人に1人が海外勤務を行う世界規模の会社である。コンテナ船による海上輸送を主軸事業としている。ファンネルマークは赤地に白文字のK。通称“K”LINE。

東京都千代田区 東証一部 海運 川崎汽船


wiget_w300 wiget_w300