【メール配信システム「WEBCAS」】株式会社エイジアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【メール配信システム「WEBCAS」】株式会社エイジアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

WEBCAS(ウェブキャス)シリーズを主力商品とし、メール配信パッケージ市場ではトップシェアを誇る。独自のデータ連携ツール開発や、効率的なシステムを導入の実現を強みとする。近年では、WEBCASシリーズに新たなソリューションを加え、業務の効率化を図ると共に、他企業と業務提携を積極的に行い販売力の強化に取り組んでいる。


1. エイジアってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

インターネットを活用したマーケティングシステムを法人・団体に提供している会社です。

1-2 創業者と沿革

【創業者】
江藤 晃

ちょうど10年前の平成7年、江藤社長はオーディオ機器メーカーをスピンオフし、30歳そこそこで同社を創業した。当初はマルチメディアを利用した結婚式を普及させようとしたが苦汁を味わった。その経験をテコにインターネット分野に進出。ホームページ制作を手始めに、大手企業からの受託を含むソフト開発で技術力を磨いた。5年程前、ネット販売の弱点をカバーするeメール活用の販売促進ツール「WEB CAS」を独自に開発。これがヒットし、同社を成長軌道に乗せる主力商品となった。
ちょうど10年前の平成7年、江藤社長はオーディオ機器メーカーをスピンオフし、30歳そこそこで同社を創業した。当初はマルチメディアを利用した結婚式を普及させようとしたが苦汁を味わった。その経験をテコにインターネット分野に進出。ホームページ制作を手始めに、大手企業からの受託を含むソフト開発で技術力を磨いた。5年程前、ネット販売の弱点をカバーするeメール活用の販売促進ツール「WEB CAS」を独自に開発。これがヒットし、同社を成長軌道に乗せる主力商品となった。

1995年4月 ホームページ制作(クリエイティブ事業)を目的として資本金1,000万円で東京都
      品川区大井に株式会社エイジア設立
1997年6月 ウェブサイトの受託開発(ソリューション事業)を中心とした事業を開始
1998年6月 業務拡大に伴い、本社を東京都品川区東大井に移転
1998年8月 一般第二種電気通信事業者取得
1999年5月 中小企業事業団より「平成10年度課題対応新技術研究調査事業委託企業」に認定された
      ことにより、「WEBCAS」の本格的な研究・開発(ウェブキャス事業)を始める
2000年4月 本社を東京都品川区東品川に移転
2000年10月 中小企業ベンチャー総合支援センターより「専門家継続派遣事業に係る専門家派遣企
       業」に認定される

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都品川区西五反田7-20-9
KDX西五反田ビル4階

出典:http://www.azia.jp/cp/

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
クライアントに満足を買ってもらいたい

■ビジョン
「メールアプリケーションのエイジア」から
「eコマース売上UPソリューションを世界に提供するエイジア」へ

■ミッション
私たちは、IT技術とサービスで、人と企業の心の距離を縮めます

2. エイジアの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年3月期 13億3000万円
2016年3月期 11億4500万円
2015年3月期 10億3100万円

▲営業利益(連結)
2017年3月期 2億8700万円
2016年3月期 2億3900万円
2015年3月期 1億7800万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 1億7600万円
2016年3月期 1億6100万円
2015年3月期 1億800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(連結)
 アプリケーション事業 11億2500万円
 コンサルティング事業 1億8300万円
 オーダーメイド開発事業 2300万円
(2017年3月期)

2-3 主力事業

■アプリケーション事業
自社開発によるマーケティングプラットフォーム「 WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売
出典:http://www.azia.jp/ir/pdf/ir_2017_11_09.pdf

■コンサルティング事業
「 WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズをより効果的にご活用いただくためのコンテンツ企画・制作等

■オーダーメイド開発事業
「 WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズと関連性のある個別システムの受託開発と保守

3. エイジアの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役
美濃 和男
昭和40年5月6日生

平成元年4月 株式会社第一勧業銀行
      (現株式会社みずほ銀行)入行
平成17年7月 当社入社
平成17年7月 当社取締役
平成21年4月 当社代表取締役(現任))
平成25年12月 株式会社FUCA代表取締役会長
平成27年5月 株式会社FUCA取締役会長(現任)

出典:http://www.azia.jp/ir/pdf/edi_22_04.pdf

3-2 発言、エピソード

「メールアプリケーションのエイジア」から
「eコマース売上UPソリューションを
世界に提供するエイジアへ」

これが、当社が目指す方向です。
当社のお客様(企業クライアント様)は、なぜ当社のメールアプリケーションソフトを買ってくださるのか。それは、メールを送りたいからではなく、メールを活用して、顧客満足度を高めたり、売上をUPさせるためであると考えます。
そのお客様の真のニーズに、私たちの視点を完全にあわせ、当社の事業領域も、eコマースの売上をUPさせるソリューションの提供に拡大させていきます。
そして、「クライアントに満足を買ってもらいたい」という経営理念のもと培ってきた、クライアント志向の考え方、技術力を武器に、そのソリューションを世界に展開してまいります。

近年はユーザのデバイス環境やニーズが変化し、「個別最適化したメッセージを」、「よりタイムリーに」、「メールに留まらない多様なチャネルで」届ける必要性が強まっています。当社はこの流れにいち早く対応すべく、既存製品のバージョンアップに加え、メールの領域に留まらない新たなソリューション開発に積極的に取り組んでおります。(中略)
「WEBCAS Auto Relations」は2016年6月に発売をいたしましたが、発売後まもなく新規受注に成功しております。本製品は今後「人工 知能エンジンによるマーケティング施策の自動化機能」等の搭載を計画しており、2018年3月期も引き続き開発に注力する所存でございます。

4. エイジアではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結 91人(臨時雇用者数 4人)
 アプリケーション事業 41人
 コンサルティング事業 19人(同 3人)
 全社(共通:営業部門及び管理部門)31人(同 1人)
■単体 73人(同 1人)
 アプリケーション事業 39人
 コンサルティング事業 3人
 全社(共通:営業部門及び管理部門)31人(同 1人)
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

35.9歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

4.8年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

595万1000円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2009年入社
営業部門 コンサルティング営業職

【これまでで最も印象に残っているプロジェクトはありますか?】
大手自動車会社さんのプロジェクトが印象に残っています。数十社で競い合うコンペ形式のプロジェクトだったこともあり、最初の訪問ヒアリングから「エイジアさんにお願いします」と言っていただけるまで、約半年かかりました。その間、お客様からの問いに一つ一つ丁寧に対応することはもちろん、提案する内容についても「どうしたらお客様の負担を軽くできるか」「提供できる付加価値は何か」という点をとことん考えました。(中略)考え抜いて出した案に対しお客様がご賛同くださり、エイジアをパートナーとして選んでくれた時の嬉しさは、今でも鮮明に覚えています。

2014年入社
導入部門 技術コンサルティング職

【入社後はどのように過ごされていたのですか?】
入社後すぐ、IT技術や社会人としての基礎を学ぶ外部研修を受け、それが終わってからは社内で自社の製品知識や業務知識の研修を受けました。その後、先輩の外出に同行したり、業務を部分的に任せてもらっていました。(中略)少し視点が変わったのは、ある案件の副担当になってからです。エイジアの技術コンサルティング職では、大半のプロジェクトでは、“主担当”と“副担当”がつきます。(中略)全てが初めてのことだらけで不安もありましたが、『何を確認したら良いのか』『どんな工程で進むのか』様々なことが少しずつわかってきて、自分にできることが広がっていることを実感できました。

2014年入社
研究開発部門 アプリケーション開発職

【今はどんなお仕事をメインでされているのですか?】
現在は新製品「WEBCAS SMS」開発プロジェクトの管理をしています。具体的には、全体のスケジュール調整やドキュメントの作成、仕様やデザインのまとめ、といったことを行っています。
(中略)色んな方とコミュニケーションを取らなくてはいけないポジションなので、どうまとめるか、どう伝えるか、と悩む大変な場面も多々あります。けれど、入社間もない自分が新製品の開発に企画段階から関われていることに、とてもやりがいを感じています

 

5. エイジアの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

高い意識とポテンシャルを持った新しい仲間を必要としています。

5-2 育成に関する方針・施策

【ITパスポート受験】
学生時代に全くIT知識に触れなかった!という方も、入社後スムーズに研修に入っていけるよう、本当に基礎的なIT知識を自己学習し、入社日までに1度は受験をしていただきます。 なお学習用の書籍代及び初回受験費用は会社が負担いたします。

【外部研修機関でのOFF-JT研修】
・ビジネススキル
・情報通信技術の基礎
・職種別研修コース
実務に入る前に、数か月間外部の研修機関に通っていただき、各職種に必要な基本の知識や技術を、しっかりと身につけていただきます。
※月に数回、研修終了後にエイジアのオフィスへ来ていただき、教育担当者との面談を行います。 外部での研修期間中も、社内の状況を知ることができ、また研修でわからないことがあれば、この場で相談、解消していただくことも可能です。

【社内でのOJT研修】
OFF-JT終了後は各配属先にて、実務を通してエイジアの製品や業務の進め方を身につけていただきます。ただ「見て覚えてください」といったものではなく、しっかりと計画立てたOJT研修を実施いたします。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■新卒採用
【給与】
 大学院卒226,000円大卒206,200円短大・専門卒190,900円
 ◎基本給です。
【昇給】
 年1回
【賞与】
 年2回(6月、12月)

■中途採用
【職種】
 (SE、プログラマー、技術コンサルタント、プロジェクトリーダー )
【給与】
 月給 25万円~ (キャリア・スキルにより応相談・残業代支給)
 平均年間給与:5,363,000円 (35.1歳)
【待遇】
 昇給年1回、賞与年2回

■中途採用
【職種】
(営業・企画)
(CRMプランナー/CRMディレクター)
【給与】
 月給 20万円~ (キャリア・スキルにより応相談・残業代支給)
 平均年間給与:5,363,000円(35.1歳)
【待遇】
 昇給年1回、賞与年2回

6. エイジア(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. エイジアの福利厚生は?

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
退職金制度(株式付与ESOP)、定期健康診断、インフルエンザ予防接種費用補助、従業員持株会、月間MVP賞、関東ITソフトウェア健康保険組合保養所、クラブ活動(バンド・フットサル)

8. エイジアの新卒採用、中途採用の求人は?

株式会社エイジア(CRMアプリケーションシステム開発会社):採用情報

http://www.azia.jp/ri/

“社員一人ひとりが能力を最大限に生かしスキルアップする”それがエイジアのビジネススタイルであると考えます。勉強し実行し失敗し成功に結びつける。そして経験を積み重ねる。スキルに自信が持てないという方もエイジアと一緒にスキルアップしませんか。

 
 

9. エイジアのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. エイジアの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県沼津市に本社を置く地方銀行。五大都市圏に支店を構えるほか、全国でネットバンキングに対応。年間平均給与が85地方銀行の中で首位、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが話題となった。収益の柱は「パーソナルローン事業」と「住宅ローン事業」。2016年7月現在で88種類のローン商品を揃える。

静岡県 東証一部 銀行 JPX日経400


株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ショッピングセンターや百貨店、専門店等の商業施設づくりをトータルにサポートする企業。立地・デザイン・店舗展開に関する提案、施工、オープン後のフォローまで行う。公共施設や大規模なリゾートの開発、都市開発にも貢献。2017年に東証一部に上場している。

東京都港区 コンサルティング 東証一部


日本アビオニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アビオニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都品川区に本社を置く、NECのグループ企業。防衛システム製品を基盤事業とし、陸・海・空の安全を守る各種防衛用システムに最先端の技術を駆使した製品を提供している。他に接合機器、赤外線サーモグラフィなどを開発・製造。防衛省、JAXAから民間の電気・自動車メーカーなど幅広い分野のニーズに対応する製品を開発している。

東証二部 東京都品川区 電機・電子


最新の投稿


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年に那須鉄工所として創業。以来、日本のインフラ整備に欠かせない、電力・通信関連事業、建築・道路関連事業、碍子・樹脂関連事業に関わる製品を製作・販売している。2018年4月に砂町工場・八千代工場を統合。鉄塔、金物、ポール、鉄構造物、表面処理を一貫して生産できる体制となった。

東証二部 東京都新宿区 建設


金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年に創立し京都府に本社を置く。建設事業を中心に、アスファルトの再生合成の製造・販売、土木工事等を行っている総合建設業。2002年にISO14001の認定取得した。各事業において、工事現場の地域性や特性を理解し、環境に負荷がかからないよう施工をしていることが特徴である。2018年に工事成績優秀企業に認定された。

京都府 建設 東証二部


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300