株式会社アルチザネットワークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アルチザネットワークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1990年設立。通信基盤構築の際に用いる測定器、計算機を開発・販売する。販売先にはNTTドコモ・富士通が並ぶ。次世代通信5Gの開発に伴い高速で大容量情報の通信を可能にするためのシステムの構築等を図るため、2017年6月Rohde&Schwarz社と製品開発での協力を合意する。2018年には岩手県に新しく開発拠点を置く。


1. アルチザネットワークスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

通信インフラ構築に使用される通信計測機及び通信インフラの保守、運用管理を行うネットワーク・マネジメント・システムの開発、販売、並びに各種通信機器の開発、販売する会社
参考:http://www.artiza.co.jp/recruit/career/index.html

1-2 創業者と沿革

【創業者】
現 代表取締役 床次 隆志

兵庫県出身 東京理科大学理学部物理学科卒業 大手自動車部品メーカーでエンジニアとして勤務したのち、「これからは通信関連ビジネスの時代」と感じて、通信計測器メーカーに転職。1990年、自らのアイデアを形にするために、独立を決意。株式会社アルチザネットワークス(旧名エイブルコミュニケーション)を設立。

出典:
http://www.artiza.co.jp/company/greeting.html

(写真右:床次 隆志)

1990年12月 東京都立川市柴崎町2丁目7番17号に株式会社エイブルコミュニケーションを設立
1991年10月 SS7テストシステム(DXV-100)の開発、販売を開始
1993年11月 PHSテストシステム(PHS基地局テストシステム)の開発、販売を開始
1994年12月 東京都立川市錦町三丁目6番6号に本社を移転
1995年1月 ATMテストシステム(ATMプロトコルアナライザDB-1000)の開発、販売を開始
1996年6月 NetVital(IPネットワーク・マネジメント・ソフトウェア)の開発、販売を開始
1998年8月 IMT-2000テストシステム(W-CDMA評価テストシステム)の開発、販売を開始
1999年2月 IMT-2000テストシステム(W-CDMA商用機評価テストシステム)の開発、販売を開始
2000年1月 東京都立川市曙町2丁目36番2号に本社を移転

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
東京都立川市曙町2丁目36番2号
ファーレ立川センタースクエア

出典:
http://www.artiza.co.jp/company/profile.html

1-4 ビジョン・ミッション

【経営理念】
全社員の成長と幸福を追求すると同時に、お客様、社会の進歩発展に貢献する

【事業目標】
品質・技術力・創造性でお客様の満足を獲得する

ーアルチザ理念集ー
・アルチザフィロソフィ(全社員が共有・実践すべき「考え方」)
アルチザは、企業が長期的に成長・発展を維持するためには、全社員による「考え方」の共有が最も重要であると確信しています。私たちはその「考え方」を「アルチザフィロソフィ」として制定し、朝礼での唱和、現場の日常業務での実践に努めています。
・アルチザ製品開発の心得(開発エンジニアが共有・実践すべき「考え方」と「開発手法」)
・アルチザ営業の心得(セールスエンジニアが共有・実践すべき「考え方」と「販売手法」)
・アルチザ人材育成リーダーの心得(リーダーが共有・実践すべき「考え方」)

2. アルチザネットワークスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

【連結】
▲売上高
2017年7月期 19億9116万8000円
2016年7月期 22億4979万円
2015年7月期 28億1482万5000円

▲営業利益
2017年7月期 △ 1億5585万1000円
2016年7月期 3億5009万8000円
2015年7月期 7億9252万円

▲当期純利益
2017年7月期 1億8052万7000円
2016年7月期 2億2113万4000円
2015年7月期 5億4269万2000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別の売上高 

モバイルネットワークソリューション 

2017年7月期 17億2200万円
2016年7月期 20億1100万円

IPネットワークソリューション

2017年7月期 2億6900万円
2016年7月期 2億3800万円

2-3 主力事業

【モバイルネットワークソリューション】
《通信テスト製品》
ーDuoSIM-5Gー
5Gのビジョンが標準化され、モバイル業界は次世代モバイルネットワークの開発を推進するために、Pre-5G技術と新しいコンテンツやサービスの開発を非常に積極的に取り組んでいます。3GPPから新しい無線アクセス技術(New Radio)の標準規格が発表されており、通信事業者はすでに既存の4Gリソースを5Gネットワークと連携して活用する方法を検討しています。
5G技術の早期商用展開を計画している市場と歩調を合わせ、3GPPの5G標準化の完成と同時に、当社の製品とソリューションが市場に展開できるよう開発を進めています。
2017年6月、Artizaは、業界最先端のベンダーおよびオペレーター向けに5Gテストソリューションを開発するため、電子計測機器の世界最大メーカー Rohde&Schwarzと新しい提携をすることを発表しました。

ーDuoSIMー
DuoSIMは高密度なUE-SIM用・S1/X2-SIM用ATCAフルブレードをシングル・シャーシに搭載することにより、LTEテスターとしては業界最高レベルのコスト・パフォーマンスを達成しました。LTEオペレータやベンダーは熾烈な競争を勝ち抜きながら市場を獲得してゆくだけでなく、さらにROI(Return on Investment)の向上にも細心の注意を払わなければなりません。アルチザはこの競争の激しいLTEマーケットにおいて、お客様を成功へとサポートするため、製品のコスト・パフォーマンスを向上させるだけでなく、CAPEX(Capital Expenditure)とOPEX(Operational Expenditure)のバランスを最適化する柔軟な購入プログラムをご提案いたします。

アルチザの製品開発の強みのひとつは、セットメーカーとしてのシステム開発にあります。PCB、FPGA、OS、ドライバー、アプリケーションからオペレーションマニュアルまで、⼀気通貫でカタチにすることです。先端の機能・性能をユーザビリティに優れたGUIのデザインで提供いたします。

■DuoSIM LT

■DuoSIM ES

【IPネットワークソリューション】
《ネットワーク機器》
ーパケット収集・解析ー
スマートフォンやタブレットPCなど、リッチコンテンツを扱うモバイル端末の増加によりデータトラフィックは急増する一方です。これに対応するためデータセンターの現場では、サーバ設備に加えて基幹ネットワークの強化も重要な課題となっています。ポートあたり単価でリーズナブルとなったギガビットイーサネット(GbE)に加えて、基幹ネットワークの10GbE化も本格的に進み、一部では100GbEの導入もスタートしています。また、データセンターではその本来の使命であるアプリケーション処理とデータの保存だけでなく、セキュリティの観点から、回線を流れるデータの監視が重要なテーマとなってきています。アルチザはこれらの要求に答えるため、データセンターの基幹回線を取りこぼしなく大容量キャプチャするetherExtractorを開発しました。

etherExtractorシリーズはデータストレージとして使用しているSSDは高い書き込み性能と耐久性を備えた「エンデュランス仕様」を採用し、HDDも信頼性の高い「エンタープライズモデル」にカスタマイズを加え信頼度を向上させています。ストレージの書き込みまでを100%保証できる製品を作るために、ショート/ジャンボサイズのパケットを組み合わせた長時間試験を繰り返し、限界の環境においても性能を担保しています。

■etherExtractor

創業以来“⾃社製品”で応えてきた通信事業者・ベンダー様向けの試験装置はもちろん、先端の技術ノウハウを応⽤し、ネットワーク保守・運⽤⽤途のキャプチャ装置、データセンター向けソリューションに展開。

3. アルチザネットワークスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
床次 隆志

昭和35年8月24日生
平成2年12月 当社設立 代表取締役社長(現任)
平成22年9月 阿基捷(上海)軟件開発有限公司董事長(現任)

3-2 発言、エピソード

2018年、アルチザは、旧来とは一線を画した事業展開を加速してゆきます。既存規模で事業を展開するのではなく、事業戦略に対応した事業リソースを積極的に確保、拡大しながら、さらに上のレベルを目標に、成長発展してまいります。

企業体質の強化を図り、国際的な競争力を高めるため、絶え間なく革新を続け、その成果をアルチザネットワークスの企業価値の向上に着実に結びつけていく

4. アルチザネットワークスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 131人
 モバイルネットワークソリューション 88人
  IPネットワークソリューション 23人
 全社(共通) 20人

単結 117人

(2017年7月31日現在)
従業員数には、臨時雇用者は含んでおりません。
全社(共通)として記載している従業員数は、管理部門等に所属しているものであります。

4-2 平均年齢

34.3歳(単体、2017年7月31日現在)

4-3 平均勤続年数

6.2年(単体、2017年7月31日現在)

4-4 平均年間給与

475万203円(単体、2017年7月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

【ハードウェア開発】

前職は1プロジェクト100名規模で開発を行うような会社。自分の携わる工程は全工程のごく一部でしたので、最終的にどのような製品になるのか想像が難しいぐらいでした。いつしか、製品のイメージがハッキリしていて、お客様と直接コミュニケーションも取りながら開発ができる環境に魅力を感じ、アルチザを選びました。実際にお客様と接点を持つことも多く、お客様のニーズに応えるものづくり対し、やりがいを感じながら仕事をしています。

【開発エンジニア】

通信キャリア・ベンダーの研究所、ネットワークの性能・品質までを要求されるクリティカルなサービスの提供に取り組む方々がアルチザのお客様です。製品に対する要求レベルは必然的に非常に高いものとなり、社内に蓄積が無い新しい技術、世の中で使用実績がほとんどないデバイスに挑むことも珍しくありません。専門性や立場が違うメンバーと「チーム一丸となって懸命に取り組む」なかで、一人では得ることができない、思いがけない「ひらめき」が生まれる瞬間があるのですが、ここに至るには地道な努力が必要となります。「純粋に自分の仕事に打ち込んでいれば、必ず解はある」いつもそう考えて仕事に取り組んでいます。

【営業】

以前は食品関係の営業でした。もちろん、当社が作っている製品に対する知識はありませんでした。入社してすぐに感じたのは、教育に力を入れている会社だという事。先輩に質問をすれば、理解できるまで丁寧に教えてもらえます。また、定期的に社内で行われる会社経営に関する勉強会では、普段は接点の少ない役員の方とコミュニケーションが取れるだけでなく、開発担当の方たちとも一緒に教育を受ける事ができます。自分が販売しようとしている製品が「誰の手により、どのようにして開発されるのか」「会社に貢献するには、営業の仕事がいかに重大か」ダイレクトに伝わるので、お客様の前で行うプレゼンにも自然と力が入ります。

 

5. アルチザネットワークスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■「自社開発で企画の段階から開発に携わっている」「最先端の技術開発現場のお客様に近い立場でプロダクトを『共に』作っている」「グローバルな展開を目指せる」「ベンチャーマインドを持続する少数精鋭組織で責任ある仕事をする中で、自身の成長が会社の成長、お客様・社会の発展に繋がることが実感できる」「情報化社会でなくてはならない社会インフラの構築・整備に携われる社会貢献型の仕事」

このようなキーワードに興味・関心をお持ちの方は是非、チャレンジください。 たくさんのご応募お持ちしております。

■他業界出身者が多数在籍しております。通信技術に関する知識等が無い状態で入社していますが、通信や製品に関する必要な知識は、入社後の配属先での業務や勉強会などを通じて身につけていきます。 大切なのは、通信技術に対する興味関心やお客様に喜んでいただける製品を届けたいと願う心持ち、そして、それらに基づいて地道に努力し続ける熱意と情熱です。 また、当社では、企業理念に基づき全社員が共有する価値観・行動指針として「アルチザフィロソフィ」の実践・浸透に取り組んでいます。この活動に共感頂ける方を人物重視の採用方針に基づき募っています。

■今後も、第5世代移動体通信規格(5G)に対応する製品等を開発し、お客様・情報社会の発展に貢献するという使命を果たす為に、専攻を問わず、熱意ある仲間を求めています。

求める人物像

コーポレートフィロソフィを共有できる方
最後まで諦めずに仕事をやり遂げられる方
周囲と積極的にコミュニケーションを図れる方
新しい考え方を謙虚に学べる方

5-2 育成に関する方針・施策

■教育方針
方針1 人格を磨く 
全社員が共有する「アルチザフィロソフィ」をベースに一人ひとりの人格を磨き、素晴らしい人間性を持って仕事に取り組んでいただきたいと考えています。

方針2 経営を学ぶ
当社では、市場に直結した部門別採算制度「アメーバ経営」の仕組みを取り入れ、経営者意識を持った人材を育成し、全員参加経営の実現を目指しています。

方針3 知識・スキルの習得
人格教育を基盤に人間性を磨き、さらに「品質・技術力・創造性でお客様の満足を獲得する」という事業目標を達成するための知識教育やスキルトレーニングを実施しています。

ーキャリア採用ー
実務に関しては、各職場でのOJTが中心になります。 また、日常的には、企業理念に基づき共有・実践すべき価値観をとしている「アルチザフィロソフィ」の実践・浸透に全社員で取り組んでいます。 なお、今後は会社の成長発展に合わせて、階層別研修や職種別教育の他、通信教育や英会話クラスなど、自発的なスキルアップを支援する制度も整備していく予定です。
■主な研修プログラム(2017年の例)
(職種共通)若手フィロソフィ勉強会

ー新卒採用ー
入社時に企業理念の実現に向けて重要なコーポレートフィロソフィ及び小集団採算制度(アメーバ経営)の実践に必要な下地づくりとして、新入社員に必要な心構え、ビジネスマナー、仕事に取組む姿勢、会社で必要な知識などを、外部研修(合宿)を3日間実施し、その後社内に戻って1週間程度行います。

新入社員教育後各職場に配属後は、基本的に各人に一人ずつ先輩社員が付きますので、先輩の指導の下で半年ほど(配属先・職種により異なる)のOJTが中心になります。
■主な研修プログラム(2017年の例)
(営業職)ITソリューションセールス研修 ランチェスター戦略勉強会(「選択と集中」による営業戦略)
(開発職)プログラミングのロジック研修 システム開発研修
(共通)基礎技術講習 フィロソフィ勉強会 アメーバ経営勉強会

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

ーハードウェアエンジニアー
【月給】27万円以上 
【昇給】年1回(8月)
【賞与】年2回(6月、12月)
※標準では月給の5.5ヶ月相当(昨年実績)、その他、会社業績に応じた決算賞与、ストックオプション制度あり
【諸手当】交通費全額支給 時間外労働手当 深夜勤務手当 休日勤務手当 家族手当、住宅手当など

ーソフトウェアエンジニアー
【月給】24万円以上 
【昇給】年1回(8月)
【賞与】年2回(6月、12月)
※標準では月給の5.5ヶ月相当(昨年実績)、その他、会社業績に応じた決算賞与、ストックオプション制度あり
【諸手当】交通費全額支給 時間外労働手当 深夜勤務手当 休日勤務手当 家族手当、住宅手当など

6. アルチザネットワークス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

高橋 玄太
(株)スカイアーチネットワークス 専務取締役

【職歴】
1993年4月1日 - 1997年6月1日 
 CSKベンチャーキャピタル(株) マネジャー
1997年8月1日 - 2006年11月1日 
 (株)アルチザネットワークス 取締役
2007年4月- 
 (株)スカイアーチネットワークス 専務取締役

7. アルチザネットワークスの福利厚生は?

健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険
従業員持株会
加入健康保険組合の保養施設利用など

ーキャリア採用ー
■現在退職金制度はありません。ただし、代替制度として社員の将来のに備え厚生年金基金に加入しています(退職時の選択により一時または年金による受給が可能です)。
■社宅や住宅費用の補助などの制度は現在ありません。

―新卒採用ー
クラブ活動はありませんが、有志が集まってサッカー(フットサル)、テニスなどの活動をしています。

8. アルチザネットワークスの新卒採用、中途採用の求人は?

 
 

9. アルチザネットワークスのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. アルチザネットワークスの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

関連する投稿


日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

日本和装ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたいまとめ

創業35年、全国で無料のきもの着付け教室を展開し、きものの販売仲介を行っていている業界の大手企業。教室を卒業した生徒は17万人にのぼり、卒業生を対象としたイベントにも力を入れている。また国内外にグループ会社が7社あり、着物小物の販売や、男性に特化したきもの販売を行う店舗もオープンし顧客を広げている。

東京都千代田区 東証二部 アパレル


【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカーで、パナソニックグループの事業持株会社。家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。中途採用の強化を打ち出し、2019年度にも採用人数で新卒を上回る見込み。

大阪府 電機・電子 東証一部 doda_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災 セルフレジ TOPIXコア30 リチウムイオン電池 JPX日経400


【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体製造装置】東京エレクトロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体の製造装置メーカー。コータ/デベロッパの分野で87%の世界市場シェアを占める。フラットパネルディスプレイ(FPD)の製造装置も手がけ、FPDプラズマエッチング装置の分野の世界シェアは7割超。海外売上比率は86%にのぼる。従業員の年間平均給与は1000万円を超える。

東京都港区 電機・電子 東証一部 キャッシュリッチ企業 ドライブレコーダー 半導体製造装置 JPX日経400


【最新版】東京労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】東京労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年11月30日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年11月1日~2018年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、東京労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年9月30日)です。

ブラック企業 東京都


ツインバード工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ツインバード工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

家電製品等の企画・製造・販売を一貫して手がける会社。中国の販売会社を含む子会社3社、関連会社1社で構成され、海外においては中国を主軸に、ASEAN地域にも販路を拡大している。1951年に新潟県三条市にメッキ加工業として創業、現在は新潟県燕市に本社を置く。2015年には東京日本橋に新たな東京支社を設立している。

東証二部 新潟県 電機・電子


最新の投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に極厚鋼板や特殊鋼板の加工品を販売をする会社。全国で手がけている企業が少ないとされる厚板の加工製品を、大量に生産できることを強みとする。また溶断を得意としているほか、顧客の要望に応じて短納期や小ロット、特殊型加工の対応も可能とする。溶接後は建設業をはじめ産業や造船、プラント、橋梁などの幅広い分野へ供給している。

大阪府 非上場 三菱商事グループ 鉄鋼・非鉄金属


【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

日本信号の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は自動改札機や鉄道制御システムも手掛ける日本3大信号会社のトップメーカー日本信号です。

年収 日本信号 電気機器


 東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際空港(羽田空港)において、国内外航空会社の国際航空貨物の輸出入取扱や、ターミナルの管理・運営を行っている。国際貨物ビルを2つと、定温庫を備えた生鮮棟を有している。2006年に東京国際空港 国際線地区貨物ターミナル整備・運営事業の民間事業者として選ばれ、三井物産株式会社により設立。

東京都大田区 空運 非上場 三井物産グループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300