資格を取って「新しい仕事」がしたい! 勉強と転職活動は同時進行できるのか?

資格を取って「新しい仕事」がしたい! 勉強と転職活動は同時進行できるのか?

「このままここで働いていても仕方ないな」と気付いたら、みなさんはどうしていますか? 資格を取れば必ず転職できるわけではないけれど、何らかの専門性を高めて高給を得たいと考える人は少なくないでしょう。


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が載っていました。質問者のfezerojunkさんは、20代前半の女性。この4月から新卒入社2年目を迎えますが、早くも退職を決意しており、できれば今年中の転職を考えているそうです。

退職理由は分かりませんが「資格を取って新しい仕事がしたい」と考え、具体的な資格も決めているようです。資格の中身にもよりますが、確かに専門性のある仕事の方が給与アップの可能性が高まりそうです。

「資格の難易度」などにもよるけれど

目指している資格の試験は10月中旬に実施されるので、それまでは勉強に専念したいところ。その一方で、年内の転職を確実にするためには、9月ころから活動を始めなければならないのではないか――。質問者さんは、そう考えています。

となると、今年の秋から「資格取得」「転職活動」を同時並行で行わなければならないスケジュールになってしまいます。これをどうやって乗り切ればいいのか。

転職と資格取得の同時進行は可能でしょうか? 未経験で全く想像がつかないため、ご教授お願い致します」

ただ、同時進行が可能かどうかは、かなり個人差があるでしょう。回答者のirumi_informerさんも、資格の難易度によるとコメントしています。

資格のレベル、事前準備等によって変わるので何とも言えないですね。例えば、国家資格で合格率5%前後の難関資格にトライするなら同時進行は難しいかと思います。逆に合格率30%くらいの資格であるなら同時進行くらいは出来るのではないかと」

10月半ばに実施される国家試験といえば、いわゆる「宅建」(宅地建物取引士資格試験)が思い浮かびます。毎年3万人前後が合格しますが、合格率は15~18%程度。難関ではありませんが、決して誰もが取れるものではなく油断はできません。

経験者「資格取得で自信がついた」

キャリコネ「転職ガイド」には、28歳の女性会社員が医療事務の資格を取って、印刷会社の事務から転職を果たしたケースが紹介されていました。未経験の仕事ですが、20万円の年収アップを成功させています。

勤め先でリストラが始まり、社内の雰囲気が悪化したことから「このまま勤務していても仕方ないな」と思っていたころ、友人に「一緒に何か資格を取らない?」と誘われたそうです。

そこで、以前から興味のあった医療事務の勉強を開始。3~4か月ほどでメディカルクラークの資格試験(医療事務技能審査試験)に合格し、「未経験OK」の求人を中心に、総合病院から個人運営のクリニックまで毎週5~10社にエントリーしました。

書類選考で40社以上落とされたものの、2か月目の終わりに内定を出してくれたところに正社員として入社を決め、年収もアップしたとのこと。この女性によれば、ポイントは次の2つだということです。

「まず資格を取得して自信をつけ、それから転職活動に専念する方がおすすめ」
「でも、資格取得したら転職できるとは考えないほうがいい。募集ポジションとの総合的なマッチング具合の方が大切」

「予備調査の転職活動」で手応えを確かめる方法も

資格が取得できなければ、それをベースにした転職活動もできません。「自信がつく」という効果もあるので、まずは資格の勉強に専念をした方がいいのかもしれませんね。

ただ、この女性も言っているように、資格を取れば転職できるというものではありません。ネットには「転職したければ資格を取れば?」という書き込みが多く見られますが、やはり机上の勉強と実務の間には、大きな差があります。

とはいえ、「ここで働きたいです。でも未経験だし、本を読んだことも勉強したこともないので知識はありません」というのでは、採用に二の足を踏まれてしまうのも当然です。

前職の経験がどう活かせるのかを考えながら、「新しい仕事で活躍できそう」という印象を相手に与えることが大事です。まずは予備調査のための転職活動を少ししてみて、何が足りないのかを確かめてから資格を選ぶという方法もあるでしょう。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 転職

関連する投稿


新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

日本型経営といえば「新卒一括採用」と「終身雇用」、それに「年功序列」が鉄の掟といわれてきたが、有名大企業でその一角が崩れるかもしれない。背景にはテクノロジー分野での事業環境の大変化と、若年層の急速な人口減少がある。転職・中途採用市場に変化は起こるか?

転職 中途採用


【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。会社はコスト削減によって2020年度までに赤字事業を撲滅するというが、新たな収益の芽は見えない。

東芝 転職


19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

リクルートキャリアの研究機関「就職みらい研究所」が、2019年卒の就活生に実施した「就職プロセス調査」の結果を公開した。10月1日時点での大学生の就職内定率は94.0%。前年同月比で1.9ポイント高くなった。

転職 就職


【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

その会社がブラックかどうかは、実際に働いてみないと分かりません。特定の部署やリーダーだけがブラックという場合もあります。でも「会社の体質」や「経営者の姿勢」は、情報公開の仕方に現れるものです。就職・転職の候補にあがった会社のホームページは、必ず事前に隅々までチェックしましょう。

ブラック企業 ホワイト企業 転職


 1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

転職サイト(女性)ランキングに名を連ねるような企業は、顧客満足度(CS)が高いと言えるが、一方でそこで働く従業員の満足度(ES)はどのようなものだろうか。今回は転職サイト(女性)ランキング企業で働く従業員の口コミをまとめてみた。

ランキング 口コミ 転職


最新の投稿


東洋冷蔵に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋冷蔵に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1948年創業した三菱商事グループの水産加工品を扱う会社。生産、輸入、保管、加工、物流、販売を行っており、年間を通して安定した価格帯・品質で供給している。近畿大学等とのコラボレーションにより生産が可能となった人工孵化養殖本鮪「TUNA PRINCESS®」などオリジナルブランドも展開している。

東京都江東区 食品・飲料 非上場 三菱商事グループ


株式会社カノークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社カノークスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1897年創業。愛知県名古屋市に本社を置く鉄鋼商社である。主な取り扱い商品は熱延鋼板・構造用鋼管・鋼板・鋼帯・農ビ管などの、自動車・建築・農業・工業用鉄鋼資材である。トヨタ自動車系の部品メーカーに商品を販売するなど、自動車メーカーとの取引が主となっている。

愛知県 名証二部 商社


京都機械工具株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

京都機械工具株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に自動車製造に用いられる工具を生産する、アイテム数・生産量共に国内No.1の実績と高品質の信頼を誇るハンドツールメーカー。トヨタ自動車への工具供給で培った高い技術を持ち、2001年にTOYOTA F1との開発チームを結成、F1での工具供給も行った。今後は海外市場へのチャレンジも検討している。

京都府 東証二部 建機・工機


JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

JALCOホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主にパチンコホール向けの不動産賃貸業と貸金業等を行う子会社を持つ持株会社。元はテレビの電子部品事業を営んでいたが撤退し、業態変更している。子会社である株式会社ジャルコは不動産の賃貸、管理や貸金業、株式会社ジャルコアミューズメントサービスは中古遊技機売買サイトの提供、M&A、コンサルティングなどをそれぞれ行う。

東京都中央区 レジャー 東証ジャスダック


三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産マシンテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

製造ラインの機械装置や飛行機の機体、エンジンの部品、医療機器の部品など、ものづくりに欠かせない工作機械を専門に取り扱う商社である。拠点は日本国内に限らず、中国やタイなど海外にも広がっている。1968年に創立された三井物産工作機械株式会社の流れを汲み、2003年に設立された。

東京都港区 建機・工機 非上場 三井物産グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300