働き方改革

「働かないおじさん」から会社を解放する革命こそが「働き方改革」である

「働かないおじさん」から会社を解放する革命こそが「働き方改革」である

会社に貢献しているのは、若手と女性、それに非正規と呼ばれる人たち――。そんな職場を「働かない正社員おじさん」から奪回し、頑張っている人たちに解放することが「働き方改革」ではなかろうか。


厚生労働省の調査データに不備があったことから、裁量労働制の対象拡大が「働き方改革」法案から外れることになった。この部分だけを切り離すことで、懸案となっている「高度プロフェッショナル制度」などを通そうというのだ。

これを受けて新聞各紙は、遅まきながら「働き方改革」の意義について思い思いのオピニオンを掲載し始めた。こういうものは審議が始まる前に、各紙の記者が審議会の議事録や法案を読み込んで解説して欲しいものだが、なかなかそうはならない。

企業と従業員の理想的な関係を考えよう

オピニオンの中には「働き方改革」の目的について、労働者側の利益から説くものが見られた。しかし雇用は「企業」あってのものであることを忘れてはならない。企業が発展・成長しないことには雇用が確保されず、社会不安に直結する。政府が避けたいのは、こういう事態だ。

したがって「働き方改革」も、まずは企業経営を中心に置いた好循環を生み出すための取り組みだと考えた方が、合理的なはずである。

このようなことを書くと、労働組合と関係の強い人物やメディアから「企業は労働者を搾取しようとするのが当たり前だ。働く人間を中心に置いたもっと優しい制度にすべきに決まっている」という批判が来ることは容易に想定される。

しかし、企業はそんなに悪なのだろうか。ついこの間まで自分たちの仲間だったサラリーマン社長が、大企業の経営者の座に就いた途端、手のひらを返したように悪の道に走るのだろうか。それはあまりにも古い思い込みというものだろう。

頑迷な「経営者悪玉説」を排して考えたとき、企業経営と従業員の働き方の理想的な関係は、どのようになるのだろうか。

おそらく、従業員の誰もが健康的で、クリエイティブな仕事をし、貢献度に応じて公平に報酬が支払われ、業績が安定的に成長し、組織として存続しながら株主に配当をし続けるサイクルがバランスよく回ることが、ひとつの理想の姿となるのではないだろうか。

「大企業は悪」のイデオロギーは労働者を救わない

しかし現状は、従業員は不健康で、仕事はクリエイティブではなく、報酬は貢献度に応じたものになっていない。業績は将来性に不安があり、組織として存続できない日が来るのではないかと思わせる企業も少なからずある。

この現状は変えなければならないが、「働き方改革」を批判する声を見ていると、仕事はクリエイティブじゃなくても貢献度に応じなくてもいいから、「とにかく報酬を上げて仕事をラクにしろ」と言っているように見えてしまう。

それが彼らのいう「働き方改革」だとしたら、具体的にそれをどう実現するというのか。もしも「大企業は悪だから、法でまだまだ搾り取れる余地がある」と、足かせをさらに重くしようと考えているのであれば、結果的に雇用を減らす方向に働くに違いない。

TDKや村田製作所などでは海外売上比率が9割を超えているように、大企業はすでにグローバルな市場での戦いに臨んでいる。少子高齢化で内需が縮小する一方の日本は、こういうグローバル企業に海外で稼いでもらわないことには、豊かな生活が維持できない。

むしろ、日本企業に無理やり担わせている「社会保障」的な役割を、少しでも軽くしてあげることが大事だ。それもできるだけ客観的に、公平な形で。

貢献する若手や女性、非正規に給与を振り分けろ

具体的には「とにかく報酬を上げて仕事をラクにして終身雇用せよ」と主張する「働かない正社員おじさん」のムダな給与を減らすのが、最も先にすべきことだろう。「長時間労働の是正」(ダラダラ残業による無駄な残業代稼ぎ)や「同一労働同一賃金」こそが、働き方改革の第一歩となる。

批判の多い「裁量労働制」「高度プロフェッショナル制度」も、基本的には同じように機能させるようにすべきだ。そのようにして減らしたムダな給与は、実質的な働きに貢献している若手社員や女性社員、非正規労働者に振り分けられるべきである。

従来の「働かない正社員おじさん天国」の職場を、ちゃんと働く人たちにとって居心地のいい場所として解放すること。これこそが「働き方改革」の本質なはずだ。

しかし、大して働かずに高給を得ている中高年を多く抱える大新聞やテレビ局が、そのような方向に議論を誘導できないのは、仕方ないと諦めていいものだろうか。

「男性社会」を冷ややかに見つめる女性社員 口コミサイトに「働かないおじさん」の慌てぶりを投稿

https://tenshock.biz/articles/2784

明確なセクハラ行為にまでは至らないものの、あからさまに男性を優位し、女性の扱いを軽んじる会社は少なくないようです。「男は外で働き、女は家を守る」という価値観の現れと見られますが、その弊害は至るところに吹き出しつつあります。

働き方改革とは、大企業の「働かないおじさん」問題である

https://tenshock.biz/articles/3149

日本経済の喫緊の課題とされる「働き方改革」だが、生産性向上が必要なホワイトカラーとは誰なのか、いまひとつターゲットが明確になっていない。もしかすると、日本の大企業に勤める「働かないおじさん」ではないだろうか。

大企業の「働かないおじさん」問題 解決にはやっぱり「働き方改革」が不可欠だ

https://tenshock.biz/articles/3176

2月28日に公開した「働き方改革とは、大企業の『働かないおじさん』問題である」は、ネット経由での多くの反応を得た。その中には筆者に対する反論もあったので、簡単に補足しておきたい。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


働き方改革

関連する投稿


働かないおじさんは「己の才能に失礼な生き方」をしていないか ミドル世代専門転職コンサルタントがハッパかける

働かないおじさんは「己の才能に失礼な生き方」をしていないか ミドル世代専門転職コンサルタントがハッパかける

リクルートキャリアの調査によると、今年3月の転職求人倍率は2か月連続で前年同月を下回ったという。原因は、転職市場の活性化を受けて転職希望の登録者数が増加したため。空前の売り手市場は、ミドルの転職にも恩恵をもたらすのか。

転職 働き方改革


サラリーマンは「冴えない男」を延命させるシステムである

サラリーマンは「冴えない男」を延命させるシステムである

「働き方改革」の本来の目的は何なのか。昭和型の日本経営とサラリーマンの働き方を見直し、「ポスト平成型」の新しい姿を描くことではなかったか。現状では、その入り口にも至っていない。誰が「働かないおじさん」の首に鈴をつけることができるのか。

働き方改革


大企業の「働かないおじさん」問題 解決にはやっぱり「働き方改革」が不可欠だ

大企業の「働かないおじさん」問題 解決にはやっぱり「働き方改革」が不可欠だ

2月28日に公開した「働き方改革とは、大企業の『働かないおじさん』問題である」は、ネット経由での多くの反応を得た。その中には筆者に対する反論もあったので、簡単に補足しておきたい。

働き方改革


アクセンチュアの激務はもはや過去のもの? ホワイト企業化した現在

アクセンチュアの激務はもはや過去のもの? ホワイト企業化した現在

2016年の電通過労自殺問題以降、長時間労働=ブラックと言われてしまう昨今、企業はその対応に追われています。「働き方改革」「ワーク・ライフ・バランス」といった労働環境改善が叫ばれる中、激務で有名だった外資系コンサルティングのアクセンチュアはどう対応したのでしょうか。それにより残業や年収に変化が起こったのでしょうか。

アクセンチュア 外資系 コンサルティング 働き方改革 ワーク・ライフ・バランス


働き方改革とは、大企業の「働かないおじさん」問題である

働き方改革とは、大企業の「働かないおじさん」問題である

日本経済の喫緊の課題とされる「働き方改革」だが、生産性向上が必要なホワイトカラーとは誰なのか、いまひとつターゲットが明確になっていない。もしかすると、日本の大企業に勤める「働かないおじさん」ではないだろうか。

働き方改革


最新の投稿


【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セレクトショップ「STUDIOUS」と独自ブランド「UNITED TOKYO」を運営する企業である。(株)STUDIOUSとして2008年に設立。日本発ブランドを世界へ発信するという企業理念に基づき、自社ブランドも含め、日本国内のブランドのみを展開している。2016年に商号変更し、さらなる事業拡大をめざす。

東証マザーズ 東京都渋谷区 アパレル TOKYO BASE


【オンライン決済代行】ソニーペイメントサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンライン決済代行】ソニーペイメントサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オンライン決済代行会社。EC事業者などに決済ソリューションを提供。クレジットカード決済、コンビニ決済のほか、Pay-easy(ペイジー)銀行振込や電子マネー決済(楽天Edy、Suica対応)、Apple Payに対応。2015年にスマートリンクネットワークより商号変更した。ソニー銀行の子会社。

東京都港区 クレジット・リース 非上場


アビームコンサルティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アビームコンサルティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の総合コンサルティング会社。米会計事務所系コンサルティングファームとして設立されたが、現在はNECグループ入り。「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」を掲げ、10ヵ国19拠点でグローバルに事業を展開している。

非上場 東京都千代田区 ITサービス・ソフトウェア アビーム


【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工作機械製造の歴史もあるが、急伸しているのは「数値制御(NC)」の機械工作である。その中で、DMG森精機の機械事業の中心は、CNC旋盤やマシニングセンタなどの中型機。海外では、アメリカ、中国、ドイツ、ポーランド、イタリア、ロシアでも製作しており、日本では、奈良県大和郡山市、三重県伊賀市を拠点として製造している。

東証一部 愛知県 電機・電子 DMG森精機


【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「いい部屋ネット」で知られ、賃貸住宅の管理戸数で業界トップの大手。「賃貸経営受託システム」(いわゆる収益保証型のサブリース)を展開する。売上構成比の42.2%は建設事業だが、売上総利益では69.3%を占める。熊切社長のコメントでは「顧客開拓方法は飛び込み営業」。

東京都港区 大東建託 東証一部 不動産


wiget_w300 wiget_w300
'