報酬は数千万円!?「永久ベンチャー」DeNAは新規事業の立ち上げ方が意外だった

報酬は数千万円!?「永久ベンチャー」DeNAは新規事業の立ち上げ方が意外だった

ゲーム事業の成功でベンチャー業界の先頭に躍り出たDeNA(ディー・エヌ・エー)。次なる挑戦は「ヘルスケア」と「自動運転」。最先端のテクノロジーを駆使し、他社に先駆けて事業化し、支配的な地位を狙う。この他にも次々とサービスを打ち出そうとする同社の実現力はどこから来るのか?社内風土か社員の若さか。それとも…。


ディー・エヌ・エー(DeNA)と日産自動車は2018年2月23日、無人自動運転車両を活用した交通システム「Easy Ride」の実証実験を3月に開始すると発表しました。横浜市のみなとみらい地区周辺の公道で一般人を乗せて行なうとのこと。すでに同社では2017年から自動運転バス「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」の実証実験が開始されており、オートモーティブ事業では2例目となります。

DeNAは2015年にオートモーティブ事業へ進出。カーシェアリングやバス・配送車の自動運転化などに注力してきました。
2017年に日産自動車と無人自動運転車両を活用した交通システム「Easy Ride」の協業を発表。そして今回、実証実験にまでこぎつけました。

自動運転は政府によって、1~5までのレベルが定義付けされており、今回の実証実験では自動運転レベル4(高度自動運転)が試されることになりました。これは日本政府が2020年までに実用化したいといしているレベルですの。DeNAの技術力がここまで磨かれたことがうかがえます。

これまでDeNAはヘルスケア事業、スポーツ事業など新規事業の立ち上げを積極的に行ってきました。まさに「永久ベンチャー」を名乗るにふさわしいふるまいといえます。新規事業を立ち上げるにはどのようなプロセスを踏むのでしょうか。就職・転職希望者が気になるDeNA社内のしくみや、報酬の面などを、口コミ情報も踏まえ紐解いていきます。

新規事業を提案するのは誰なのか?

一般にはメガベンチャーともなれば社内が開かれており、発言もしやすい。そのため社員から新規事業のアイデアが出やすく、実現も容易であるとのイメージがあります。DeNAもそうなのでしょうか。

ココ最近、DeNAが自動運転以外にも新規事業として立ち上げたものにヘルスケア事業があります。
これらの検討し、事業化するための音頭取ったのはファウンダーであり当時社長でもあった南場智子・現会長を中心とした経営陣です。現在までに立ち上げまたは投資を行っている事業のほとんどがトップダウン決まっているといいます。


なぜトップダウンなのでしょうか。


それは事業規模の大きさが起因しているのです。
そもそも、DeNAが矢継ぎ早に新規事業に手を出すのには理由があります。

それはDeNAの収益の大きな部分を未だゲーム事業が稼いでいるという構造を変えることです。

2017年3月期の総売上高は1438億600万円、その内ゲーム事業の売上は1014億2700万円と、実に3分の2以上を占めています。これほどまでに利益構造の大きな偏りがあるDeNAにとって、新たな柱を立てることは急務なのです。

そうなると、必然的に小さな市場規模の分野に乗り出すわけにはいきません。将来的にゲーム事業と双璧をなすような、莫大な利益が生み出せる分野への投資が必要となってきます。
投資額があまりにも大きいな新規事業ともなれば、現場レベルが提案するのは非現実的です。(しくみとしては整備されてはいますが…。)
それゆえ選択、投資判断が早いトップダウンが最も適した形です。

しかしながら、トップが決めるのはあくまで「ヘルスケア」「自動運転」といった、大きな成長市場での勝負するという指針です。「自動運転タクシー」「クロネコヤマトと協業」といったドメイン内の事業は事業部長以下現場の社員が提案し具現化していきます。

DeNA社員はドメイン内での事業について新規提案がおこないやすくなっています。
実際に出した提案が採用され、大きな成功へ導いた事例もたくさんあります。
実際に口コミを見てみると果敢にチャレンジする社員も多く、提案のしかた、提案後の苦労話など興味深いものもたくさんありました。

DeNA社員の口コミ

競争率の高い新規事業コンペを勝ち抜くコツとは

「社内では新しい事業でやりたいと考えている人は多い。むしろ作っていかなければならない。 新規事業をやらせてもらえるには、日々の結果を出しつつも…

せっかく新規事業を任せてもらえると思ったのに…トホホの理由とは

「新規事業はスピーディに且つ柔軟な体制で進められるのは間違いなく、自分で生み出していく楽しみが詰まっている。 しかし新規事業と任されたものは、クリエイティブだと想像していた…

新規事業に大抜擢!喜びのあまり前のめりすぎて…待っていた悲劇とは

「事業を最初から最後まで一人で責任もって動かせる環境は、私のようなチャレンジ精神旺盛な人間にとって理想の環境。 でも周りの人はみんな口に出していたかっただけだった。こんなに…

ちなみに南場氏によると、DeNAの新規事業は以下の3つの質問についてすべてがイエスだったらやろうと決めているそうです。

・成功したときに十分にでかい事業になるか
・DeNAが、勝てるか
・やりたくてたまらないと目が輝いているか

新規事業には立ち上げ時のやりがい意外にも社員にも大きなメリットやチャンスが待っています。それはいったいなんでしょうか。

事業の成功者には相応の見返りがある

運良く新規事業に携わることが出来た場合、その事業が成功すれば会社から相応のねぎらいがあります。

DeNAが主軸としているゲーム事業の中でも大ヒット作である「怪盗ロワイヤル」。ピーク時には月商30億円を叩き出しました。1年に換算すれば300億超となり、その額はゲーム事業全体の3分の1を占めることになります。

このビッグタイトルを企画から開発までこなしたのが大塚剛史氏(現・N3TWORKエグゼクティブプロデューサ)です。大塚氏はエンジニア経験がないながら自ら志願し、ゲーム事業部に異動。そこで市場研修をしながらゲームを開発しますた。リリース後1年程度でプラットフォーム 統括部長に抜擢。それとあわせて数千万円のボーナスを受け取ったといわれています。

DeNAは給与自体高いことでも知られています。具体的にどれくらいなのか給与明細を見てみましょう

DeNA社員の給与明細

20代でもかなりの報酬が得られる

役職が付けば大台突破!?

報酬によって社員に還元することはDeNAの社是ともいえる「人材を大切にする」こと、ひいては優秀な人材を引き止めることのあらわれでしょう。

DeNAは採用についても独特です。 惚れ込んだ人には何年かかっても口説き続けるというのが南場氏の美学です。事実、新卒採用で他社に就職してしまった学生を5年がかりで口説き入社させたという逸話があります。その人物とは現在「SHOWROOM」総合プロデューサを勤める前田裕二氏です。

他にも何人もの優秀な人材をつなぎとめているというからDeNAの採用に対する強い思いが伝わってきます。

優秀な経営者を惚れさせるには相当の能力があると思わせないと難しいことに間違いはないでしょう。DeNAの就職難易度は高いのです。

そこであなたの能力と魅力をうまく伝えるお手伝いができるのが転職アドバイザーです。

ここはぜひプロの転職アドバイザーに相談してみてください。内定をゲットするためのコツを教えてくれたり、場合によっては年収交渉をやってくれる場合があります。


DeNAへの転職をプロのアドバイザーに相談する


※リンク先のサイトに登録すると後ほど転職アドバイザーから連絡があります。その際に「DeNAに転職したい」旨をお伝え下さい。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【ベイスターズ急成長】(株)ディー・エヌ・エー(DeNA)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ベイスターズ急成長】(株)ディー・エヌ・エー(DeNA)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1999年に元マッキンゼーの南場智子氏がオークションサイトの運営会社として創業。2000年代にソーシャルゲームポータル「モバゲータウン」(現モバゲー)で一世を風靡し、現在も売上収益の7割をゲーム事業があげる。「永久ベンチャー」を標榜し、ヘルスケアや自動車などにもビジネスを拡大。近年はプロ野球などのスポーツ事業が好調。

東京都渋谷区 ITサービス・ソフトウエア 東証一部 DeNA ディー・エヌ・エー DODA_転職人気企業ランキング2018 人工知能 自動運転車 VR(仮想現実) ガールズトレンド シェアリングエコノミー JPX日経400


【新規事業続々】ディー・エヌ・エー(DeNA)の事業内容は?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

【新規事業続々】ディー・エヌ・エー(DeNA)の事業内容は?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

オークションサイトから始まり今ではモバイルゲームが主力の株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。フリマ、自動運転やAI、ヘルスケア、球団運営など多角的な事業展開に乗り出し、ますます存在感を高める同社。働きたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、企業サイト、転職・求人サイトの情報から調べてみました。

DeNA ゲーム 野球 ヘルスケア オートモーティブ キュレーションメディア EC ITサービス・ソフトウェア ディー・エヌ・エー


ディー・エヌ・エー(DeNA)の給与・年収はどれくらい?【中途でまさかの1000万超え!?】

ディー・エヌ・エー(DeNA)の給与・年収はどれくらい?【中途でまさかの1000万超え!?】

採用企業「株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)」の新卒採用・中途採用を受ける前に知っておきたい「給与・年収」情報について、信用度の高い就活・転職サイト、求人サイト、企業ページから情報を調べました。平均年収、競合他社との比較、職種別年収、年齢別年収、役職別年収情報あり。「DeNAの年収っていくら?」にお答えします。

年収 DeNA ディー・エヌ・エー ITサービス・ソフトウェア


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300