株式会社ウィザスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ウィザスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

学研塾松原教場を母体とし、1976年設立。小・中・高校生を対象とした学習塾を中心に、通信制・通学制・専門分野等、各種コースを備えた高校や予備校を運営する他、ICT教育・法人向けeラーニングサービス・幼児教育・ランゲージサービス等、多角的に能力開発事業を手掛ける。理念、創業以来のビジョンに基づいた意欲喚起教育を実践する。


1. ウィザスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

通信制高校や進学塾などを運営している教育総合サービス企業

1-2 創業者と沿革

昭和51年7月 昭和51年4月 開講の学研塾(現、第一ゼミナール)松原教場を母体として株式会社学力研修社(現、株式会社ウィザス)を大阪府松原市に設立。
昭和57年6月 本社を大阪市南区から大阪市西区に移転。
昭和60年4月 高校生を対象とした大学受験指導部門「学びの杜ユリーカ」を発足。(現、ユリーカ統括)
昭和62年6月 当社の商号を「株式会社学力研修社」から「株式会社第一教研」に改称。
昭和62年10月 当社の小・中学生部門「学研塾」を「第一ゼミナール」に改称。
昭和63年5月 本社を大阪市西区から大阪市東区(大阪市中央区淡路町)に移転。
平成2年10月 社団法人日本証券業協会へ当社株式を店頭売買登録銘柄として登録。
平成4年11月 子会社「株式会社第一プロジェ」(現、(株)ブリーズ)を設立し、広告・印刷・人材採用企画を中心とした広告代理店業務を開始する。(現、連結子会社)

沿革|株式会社ウィザス

https://www.with-us.co.jp/company/history.html

沿革をご紹介します。第一ゼミナール・第一学院を運営するウィザス

1-3 本社所在地とネットワーク

■本社所在地
大阪市中央区備後町3丁目6番2号 
KFセンタービル4F

出典:
https://www.with-us.co.jp/company/

会社概要|株式会社ウィザス

https://www.with-us.co.jp/company/

会社概要をご紹介します。第一ゼミナール・第一学院を運営するウィザス

グループ企業一覧|株式会社ウィザス

https://www.with-us.co.jp/group/

グループ企業一覧をご紹介します。第一ゼミナール・第一学院を運営するウィザス

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念 
「行動指針」の実践を通じて実現 
3つの貢献

「顧客への貢献」
満足を超えた業務の遂行と
人間力発揮を通じた貢献

「社会への貢献」
コーポレートビジョンの実現と
業績向上を通じた貢献

「社員への貢献」
社員・スタッフの自己成長と
真のハッピーを通じた貢献

■教育理念
(生徒)1/1(教員)の教育 

■コーポレートビジョン
“社会で活躍できる人づくり”を実現できる
最高の教育機関をめざす

2. ウィザスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
第41期 平成29年3月 143億1376万4000円
第40期 平成28年3月 136億7911万8000円
第39期 平成27年3月 138億1992万7000円

▲経常利益(連結)
第41期 平成29年3月 6億5328万3000円
第40期 平成28年3月 11億6755万9000円
第39期 平成27年3月  10億2993万6000円

▲親会社株主に帰属する当期純利益又は
親会社株主に帰属する当期純損失(△)(連結)
第41期 平成29年3月 1億1262万1000円
第40期 平成28年3月 5億4060万4000円
第39期 平成27年3月 3億6282万6000円   

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業ごとの売上高
(平成29年 3月期)

学習塾事業 80億6800万円
高校・キャリア支援事業 44億8100万円
ICT教育・能力開発事業/企業内研修ポータルサイト・コンテンツ開発販売事業/
幼児教育/ランゲージサービス事業 17億6400万円

2-3 主力事業

■第一ゼミナール
学習塾部門で運営しております「第一ゼミナール」では、生徒一人ひとりに願うことは「志望校合格」だけではなく、「将来社会で活躍できる前向きな人になってほしい」ということ。
生徒一人ひとりが持つ夢の実現のために、学ぶ楽しさを体得しながら、将来に活きる「本物の力」を身につけてほしいと願っています。

■第一学院高等学校
「第一学院高等学校」は広域通信・単位制高校です。芸能活動やプロスポーツ選手を目指す生徒や、中学校からの進学者、高校転校・再入学の生徒が多く在籍しています。
全国のキャンパスで一斉授業を行ったり、レポート提出をiPadで行うなど、ICT教育を積極的に活用しています。

■ブルードルフィンズ
ブルードルフィンズは2歳児から小学6年生までを対象とした、外国人講師による国際的なコミュニケーション能力を育む英語スクールです。
出典:
https://www.with-us.co.jp/deployment/

3. ウィザスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長(代表取締役)
生 駒 富 男
昭和34年9月22日生

平成3年3月 教務指導室部長
平成5年3月 教務本部副本部長
平成5年6月 取締役教務本部副本部長
平成10年4月 取締役第一教育事業本部部長
平成11年4月 取締役第一教育本部副本部長
平成13年4月 取締役第二教育本部教育運営部長
平成13年6月 取締役第二教育本部長
平成17年7月 常務取締役第二教育本部長
平成21年6月 代表取締役社長就任(現)
平成28年7月 株式会社吉香代表取締役社長(現)

出典:
https://www.with-us.co.jp/irinfo/pdf/rep_20170623.pdf

3-2 発言、エピソード

自分自身を第三者の目で肯定的に受け止めることができると、「自分を好き」になり、同様に他者も肯定的に受け止めるようになります。そして、更に自分も周りの人も好きになることができるようになっていきます。
この自他肯定感が高まると人は何ごとにも意欲的になり、支えられている自分を認識し、感謝とともに他者への貢献を意識していくようになります。 私たちは、ウィザス独自の「意欲喚起教育(EMS※)」の実践を通じ、生徒の「自他肯定感」向上を育むために、一人ひとりの生徒の状況や個性を尊重し、生徒自身が自分を意欲喚起でき、自己成長し続ける力を養える教育をめざして参ります。
教育ニーズの多様化している現在、新たな教育・学習の機会、場づくりのために、『自己成長支援企業』として、顧客への感動発信をし続け、日本の新しい教育にチャレンジして参る所存です。
※The Educational Method of Self-motivation

4. ウィザスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結
学習塾事業 370人(臨時雇用者534人)
高校・キャリア支援事業 232人(同104人)
その他 150人 (同38人)
全社(共通) 27人 (同6人)
 合計 779人(同682人)

■単体 496人(同630人)

(2017年3月31日現在)
全社(共通)として記載されている従業員数は、提出会社の管理部門に所属しているものであります。

4-2 平均年齢

40.0歳
(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

12.0年
(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

537万9682円
(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

M.Y
(第一ゼミナール 岸和田校)
参考書どおりの知識や小手先のテクニックではなく、「なぜ、そうなるのか」を徹底的に生徒に考えさせ、「あっ、そうか!」という納得と驚きに繋げられる授業をしています。そして、「勉強が楽しい」「出来る自分が好き」という気持ちを持ってもらい、勉強力だけでなく、人として大きく成長できる様、尽力しています。
また、授業以外にも生徒や保護者の方と懇談をしたり、右脳コースや小学生英語を任せていただいたり、運営業務を任せて頂いたりと、多岐にわたります。

Y.S
(第一学院高等学校 浜松キャンパス)
キャンパスに通ってくる生徒たちに対し、授業を行うことはもちろん、学校行事やサークル活動の企画・運営、生徒指導、進路指導などを行っています。第一学院に通う選択をしてくれた生徒たちは、何らかの悩みを抱えている生徒がほとんどです。自分一人ではなかなか超えられない壁を周りの方々と一緒に支えながら、前に進んでいくためのお手伝いをすることが私の仕事だと考えています。時には保護者の方と一緒に悩むこともありますが、その生徒が一歩でも半歩でも前に進めた時の喜びを一緒に分かち合うことができると同時に生徒・保護者の方との信頼関係も深まっていきます。

H.K
(SUR大学受験合格指導会 堺東校 校長)
現在高1~高3の数学の授業と、第一ゼミ予備校オリジナルテキストの作成に携わっています。限られた時間で伝えるべきことを取捨選択し、現役合格に向けた効率的な学習を提供することを目指す毎日です。その中で、ただ単に「教える」では有象無象の塾・予備校と同じです。数学を通して論理的思考力、情報処理能力を「育む」という視点で、パターン暗記にならない「理解」を前提とした得点力の増強に重点を置き、数学科のメンバーで話し合いながら、教材研究をはじめ切磋琢磨しています。

 

5. ウィザスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像・選考基準
ウィザスでは、一方的な「選考」は行いません。段階ごとにフィードバックを行い、あなたの「プラス」を引き出す「コンサルティング採用」を実施しています。これは「社会で活躍できる人づくり」を目指す当社だからこそ。ぜひ一度、あなたの話を聞かせてください!
「多くの人の“きっかけ”になる人材育成事業に関わりたい」「社会にプラスの影響を与える仕事がしたい」という思いを持った方を歓迎しています。
★具体的には、こんな想いをもった方が活躍できます!
・生徒の現在と将来の人生を左右する重責を前向きに担うことができる
・生徒1人1人の将来を考え、プラスとなることを実行できる
・関わるすべての人に貢献したいという思いがある

人を心から動かし、影響を与え、場を作ることができる人。そんな人こそが、これからの教育を変えていく人財になれると考えます。私たちはそんな人財を求めています。

<こんな方にピッタリ>

【第一ゼミナール 集団指導教員】
■教育業界に興味のある方
■人との繋がりを大切にした仕事をしたい方
■学生時代もしくはアルバイトなどで塾教師や家庭教師などの経験がある方
■長く教育業界で働きたいと考えている方
■様々なタイプの生徒や保護者様など、人と接することが得意な方
■店舗運営やマネジメントに興味をお持ちの方

5-2 育成に関する方針・施策

【第一ゼミナール 集団指導教員】
■徹底した入社後研修
ウィザスでは、みなさんの経験に応じた研修制度を整備しています。
育成担当のもと、まずはベテラン講師の授業見学から入り、
教科ごとの教科指導研修や模擬授業、保護者懇談などの研修を行います。
実力に応じて授業のコマ数・担当クラスを決めていきます。
校舎に配属された後も継続的に研修を行い、フォロー体制を整えております。
常に自らを研鑚する機会があるので、 自己成長できる環境です。

ウィザスでは、「研修」を「ST」と読んでいます。
これは、「Study & Training」の頭文字であり、正式にはその後に「for Own Development」とついています。この名称にも現れているように、社員が「自己成長」していくために、個々の課題やテーマ、意欲や意思のレベルに合わせて様々なSTプログラムを用意しています。

単なる仕事のスキル向上ではなく、「自己成長」することを支援し促進するプログラム。「テクニカルスキル」だけではなく、「ヒューマンスキル(人間力)」も促進します。

■内定者入社前ST(ST0)
■理念浸透ST
■意欲喚起教育ST
■教務力ST
■マネージャー候補者ST
■新任マネージャーST
■管理職ST

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【第一ゼミナール 集団指導教員】
■キャリアステップ
最初は各校舎で勤務し、経験を積んでいただくことで実力を身につけてください。
能力に応じて、校舎責任者、地域責任者へとステップアップしていただきます。

給与
【学習塾部門】 月給25万1000円 /大学・大学院卒
※月28時間分(5万1000円)の残業代があらかじめ含まれています。
  28時間の超過分や、その他休日出勤・季節講習会等は、別途手当を支給いたします。  
【高校・キャリア支援部門】 月給20万円 /大学・大学院卒
※2016年4月 新卒入社実績

諸手当
■通勤手当(全額支給)
■時間外手当・休日出勤手当
■夏期・冬期講習手当
■扶養手当(扶養家族の人数に応じて支給)
■別居手当・帰省手当(単身赴任者)
■出張手当(出張先・宿泊数に応じて支給)
■借上社宅制度  など

昇給 年1回( 4月)
昇格 年1回(10月)
賞与 年2回(7月・12月)

6. ウィザス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7. ウィザスの福利厚生は?

■各種社会保険完備
■社員持株会
■社員会制度(結婚・出産・子どもの入学などの祝金贈呈など)
■職場活性化レクレーション活動サポート制度
■自社保養所(淡路島・敦賀)
■財形貯蓄制度
■ラフォーレ倶楽部法人会員
■社内サークル活動(ゴルフ、釣り、写真  など)

【第一ゼミナール 集団指導教員】
・昇給/年1回(4月)
・賞与/年2回(7月、12月)
・交通費全額支給、時間外勤務手当、扶養手当、その他手当あり
・健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・退職金制度、定期健康診断、社員持株会、自社保養所、社員会など

8. ウィザスの新卒採用、中途採用の求人は?

 
 

9. ウィザスのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. ウィザスの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

関連する投稿


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年8月31日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年8月1日~2018年7月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、大阪労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年7月31日)です。

ブラック企業 大阪府


【国内シェア5割】浅香工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内シェア5割】浅香工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて国産化に成功したスコップ・ショベルをはじめ、土工農具、園芸用品、防災用品、物流機器などを提供する総合メーカー。ショベルの国内シェアは1位で、5割以上を占める。創業から350年以上に渡り、時代に合わせて「人の生活」を支える製品を生産。現在は「自然環境との共生」「少子高齢化時代」を意識した開発を行う。

大阪府 化粧品・生活用品 東証二部


株式会社電響社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社電響社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、家庭用の電気機器をはじめ音響通信機器や冷暖房機器などの卸売業を営む会社。家電製品を中心に家電量販店やホームセンターを主な取引先とする。扇風機や電気カーペットなどの季節商品を強みとするほか、現在はオリジナルブランド「ZEPEAL」の開発に力を入れ各種家電の展開に取り組んでいる。

大阪府 東証二部 商社


日本パワーファスニング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本パワーファスニング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、プレハブ住宅や住宅用などの締結部材及び締結工具を製造販売する会社。他にも中国の子会社で自動車や家電向けの部品も製造販売する。建設向けのねじを主力とし、住宅用建材の特殊ファスナーでは首位の企業となる。最近の取り組みとしては、新技術と新製品の開発販売促進を行うと共に海外市場の開拓を行っている。

大阪府 東証二部 鉄鋼・非鉄金属


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300