THK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

THK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1971年創業の機械用部品メーカー。これまで困難といわれてきた機械の直線運動部のころがり化を独自の技術により実現し、1972年「直線運動案内(Linear Motion Guide – LMガイド)」として世界で初めて製品化。LMガイドのパイオニアとなっている。


1.THK株式会社ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

THKは、世界に先駆けて「LMガイド」を開発しました。

1-2 創業者と沿革

創業者
寺町 博

1924年 岐阜県に生まれる
1942年 岐阜県第一工業学校(現 岐阜県立岐阜工業高等学校)卒業
1950年 大一工業株式会社(現 日本トムソン株式会社)設立・代表取締役社長就任
1971年 東邦精工株式会社(現 THK株式会社)設立・代表取締役社長就任
1972年 直線運動用案内ユニット(LMガイド)の開発・製品化
1989年 THK店頭公開
1997年 THK取締役会長就任
1998年 THK取締役会長退任

THKの歴史 | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6696

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

沿革 | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6697

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都品川区西五反田三丁目11番6号

本社・支店・テクノセンター | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6815

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

国内工場 | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6765

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

THKグループ | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6695

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念

THKは、それまで困難と言われてきた機械の直線運動部の“ころがり”化を独創的な発想と独自の技術により実現し、1972年に「LMガイド(Linear Motion Guide:直線運動案内)」として世界で初めて製品化しました。

 この直線運動部の“ころがり”化は、産業用機械の高精度化・高速化・省力化など、機械性能を飛躍的に向上させました。工作機械、産業用ロボット、半導体製造装置、その他各種の産業用機器などのあらゆる直線運動部に用いられ、いまや先進メカトロニクス機器に、THK製品は必要不可欠といわれています。THKはLMガイドを開発して以降、トップメーカーとして走り続けており、そのシェアは国内約70%、世界でも50%超を有しています。

 また、創造開発型企業として国内723件、海外1,462件の特許(2016年3月31日現在、出願中も含む)を有するなど、技術の革新に引き続き取り組んでいます。 100年以上の歴史をもつ回転運動用のベアリングに比べ、直動システムは開発されてから日が浅く、日本はもとより新興国を中心として海外にも未開拓の市場が残されており、LMガイドの潜在的な需要は膨大です。

 拡大する需要にいかに対応するか、成長する市場をいかにリードしていくか。THKはこれらの問題に積極的に取り組み、「世にない新しいものを提案し、世に新しい風を吹き込み、豊かな社会作りに貢献する」との経営理念のもと、さらに高い付加価値を持った技術と製品の提供を通じて世界中のお客様の発展と豊かな社会作りに貢献していきます。

2.THK株式会社って何をする会社?

THKビデオライブラリ/5分で分かるTHK | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/6977

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

会社紹介映像

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月期 1854億6600万円
2015年3月期 2176億7800万円
2016年3月期 2404億7800万円

▲営業利益
2014年3月期 173億7000万円
2015年3月期 283億8800万円
2016年3月期 231億6900万円

▲純利益
2014年3月期 155億0900万円
2015年3月期 227億500万円
2016年3月期 135億7500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲連結売上高
内側:2015年3月期 2176億円
外側:2016年3月期 2404億円

▲地域別売上高 2016年3月期
日本 1188億5100万円 
米州 494億9100万円 
欧州 312億2300万円 
中国 281億7300万円 

▲地域別営業利益 2016年3月期
日本 営業利益 197億1900万円
米州 営業利益 20億9600万円
欧州 営業利益 6億3200万円
中国 営業利益△13億4400万円

2-3 主力商品

LMガイド
世界で初めて直線運動部の転がり化を実用化した当社の主力製品である。 機械の高精度化・高剛性化・省力化・高速化・長寿命化を実現。

ボールスプライン
ころがり案内のスプライン軸受である。 軸に設けられた溝をボールが転がることで許容荷重がリニアブッシュより大きく、直線運動を行いながらトルク伝達もできる画期的な製品。

ボールねじ
ねじ軸とナット間でボールが転がり運動をするため高い効率が得られる送りねじ。 従来のすベりねじに比ベ駆動トルクが1/3以下になり、駆動モータの省電力化にも最適である。

3.THK株式会社の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
寺町 彰博

1975年10月 株式会社大隈鐵工所退社
1975年10月 当社入社
1977年4月 甲府工場長
1982年3月 取締役業務部長
1987年6月 当社常務取締役管理本部長
1994年6月 取締役副社長
1997年1月 当社代表取締役社長(現)
出典:
http://www.thk.com/?q=jp/node/6886

3-2 発言・エピソード

ある著名人の講演会で「心の才能」という話に感銘を受けました。これは何事にも前向きで、素直に受けとめること。そして他人や環境のせいにせず、努力することです。この才能がない人は 、ほかに優れた能力があってもどこかで挫折してしまい、社会で活躍することは難しい。「心の才能」を醸成するには、どこに自分の努力が足りないかを自問しながら、何事にも謙虚で前向きに取り組むことです。

かつて日本の国内総生産(GDP)は、世界全体の16%を超えていました。しかし、現在では10%を割ってしまいました。これからの日本の発展を担う若者たちへ、最 後に歴史に興味を持つことをお勧めします。歴史を学ぶことは、過去の人々の経験を間接的に学ぶことでもあります。歴史に繰り返す部分はあるはず。その中から時代の変化に対応するヒントを学び、魅 力ある日本を一緒に創(つく)っていきましょう。

THKは、「世にない新しいものを提案し、世に新しい風を吹き込み、豊かな社会作りに貢献する」との経営理念のもと、独創的な発想と独自の技術により、世にない新しいメカニズムを提案してゆく創造開発型企業であり、たゆまぬ研究開発に支えられたこの姿勢こそTHKの事業基盤であると言えます。そのような中、THKはLMガイドをはじめとしたTHK製品をお使い頂くことにより、世界中のお客様の発展と豊かな社会作りに寄与すべく、「グローバル展開」と「新規分野への展開」、「ビジネススタイルの変革」の3つを成長戦略の柱として掲げ、ビジネス領域の拡大を図っております。

4.THK株式会社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 3386名 / 連結会社合計 1万1754名
( 2016年3月31日現在 )

4-2 平均年齢

単体 39.7歳(2016年3月時点)

4-3 平均勤続年数

単体 17.8年(2016年3月時点)

4-4 平均年間給与

単体 583万円(2016年3月時点)

4-5 社員インタビュー、コメント

丹波弘樹
2012年入社
技術本部 技術開発統括部 技術開発第二部 技術開発第一課
仕事の内容:リニアモータ駆動源に用いたアクチュエータ製品を開発する部門に所属し、主にお客様からのご要望に基づいて、当社のリニアモータを使用した特殊使用のアクチュエータを設計する業務を行っている。

大学では、人間の筋肉モデルを数式化して、リハビリトレーニングを提案する研究を行っていました。シミュレーション結果と比較する対象が不特定多数の人間であるため、得られたデータには全てばらつきがあり、提案手法が有効であるかどうかについて結論付けるには非常に多くのデータと時間を必要としました。入社してからは、対象が人間から機械要素部品に変わり、大学の研究とはまったく異なる分野で仕事をしていますが、「何故この理論は正しいのか」「取得したデータは正しいのか」と技術者として探究心を忘れずに仕事ができているのは、大学時代に培った基礎力である「着実さ」と「忍耐力」のおかげだと感じます。

周 類
2013年入社
営業本部 東日本第二営業統括部 東日本OFCオーダーマネージメント課
仕事の内容:営業のサポート業務。具体的には商品の見積り、受発注、納期管理、伝票処理、またお客様からの在庫や納期に関するお問い合わせへの対応、顧客データの取りまとめや資料作成等を担当している。

配属された当初は、製品の知識が乏しく、お客様からの電話でのお問い合わせに対して一人で対応ができませんでした。わからないことは常に周りの先輩や上司に聞いて、助けられて毎日を乗り越えていました。先輩たちには本当に感謝しています。当時、唯一自分にできることとして、少なくとも同じことを聞かれたときには自分で答えられるようにしよう、と回答できなかった問い合わせはすべてノートに記入しました。助けられながら少しずつ経験を積み重ねてきて、今ではほとんどの問い合わせに一人で対応できるようになりました。

 

5.THK株式会社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

面接では、主に学生時代の経験を通して何を感じ、どのように取り組み、何を学んだのか等をお聞きし、能力、適性や意欲を見させていただきます。また、当社の理念やビジョンに共感できるか、将来希望する仕事や目標が明確かということ等も重視しています。

当社の求める人財は「心の才能」と「チャレンジスピリット」&「リーダーシップ」を持った人です。
【心の才能】
「心の才能」とは、何ごとも、常に前向きで、素直に受けとめ、他人や環境のせいにせず努力する資質のこと。グローバル競争が激しさを増し、ますます人財一人ひとりの力が問われる中、「心の才能」を持った人財が、あらゆる困難を自分の糧として貪欲に成長し続けることが、新たな価値を創造し、市場を切り拓くことにつながっていくのだと私たちは考えます。
【「チャレンジスピリット」&「リーダーシップ」】
当社にとって新市場の開拓と海外展開は重要なテーマです。これらを実現するためには、既存の組織に順応し役割を果たすだけではなく、自らが先頭に立って新たな課題に果敢に挑戦していく姿勢が求められます。高い目標を掲げ、失敗を恐れずに前に踏み出せるチャレンジスピリットとリーダーシップのある人財を求めています。

5-2 育成に関する方針・施策

THKは、創業以来「企業は人なり」という精神に基づいて成長してきました。「人材」を財産ととらえ「人財」と表すのはその象徴です。私たちは勇気を持って自ら変革を起こす人、自分の役割を果たす人の育成を考え、新入社員から管理職までの体系的な教育体制づくりを行っています。
また、社員が高いモチベーションで、いきいきと働くことができる職場づくりや、多様な働き方をサポートする制度の導入と活用にも力を入れています。

教育・福利厚生 | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/7011

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

改善提案制度
品質、安全性の改善や生産性の向上を図るため、社員から改善提案を募る制度です。年間10,000件を超える提案があり、件数は年々増加しています。提出された提案は評価・採点され、累積されたポイントに応じて賞品が授与されます。

職務発明制度
社員からの発明届けを積極的に募集して、報奨する制度です。年間500件近くの届出があります。

新製品アイデア募集
創造開発型企業として、社員を対象に新製品開発に関わるアイデアを募る制度です。年間100件近くの応募があります。

初任給 : 月給 213,000円(学部卒)  227,000円(修士了) ※2016年度実績
昇給 : 年1回(4月)
賞与 : 年3回(6月、12月、3月) 5.2ヶ月分 ※2015年度実績
諸手当 : 通勤、時間外勤務、役職、養育 など

6.THK株式会社出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありませんでした

7.THK株式会社の福利厚生は?

各種社会保険完備、独身寮、社宅、改善提案制度、発明報奨制度、育児休業制度、育児短時間勤務制度、介護休業制度、永年勤続表彰、退職金制度、災害補償保険制度、ボランティア休業制度、積立有給制度、従業員持株制度、財形貯蓄制度、保養所、契約保養施設、レジャー施設優待 等

8.THK株式会社の中途採用は?

中途採用 | [THK || JAPAN]

http://www.thk.com/?q=jp/node/7021

THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。その他、メカトロ関連製品各種、自動車部品、免震システムの開発・製造・販売も行っております。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

DRAM、SoC、マイコン、イメージセンサ、アナログなど、各種半導体製品のテスト業務の受託を行っている。マイクロンメモリジャパン(旧エルピーダメモリ)の持分法適用会社であり、設立当初は旧エルピーダメモリで製造される半導体製品のテストを請け負うのがメイン業務であった。現在は画像認証技術の研究開発なども手がける。


最新の投稿


サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く不動産会社。ビルオーナーや資産家などが所有する不動産の仲介・管理・賃貸・売買等をワンストップで行うことに特化し、事業展開を行っている。2015年度売上高は306億円を超えており5期連続で増収。主力の不動産再生事業は268億円を超え、売上高の約80%を占めている。


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


wiget_w300 wiget_w300