株式会社ニフコに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ニフコに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車精密生成品やプラスチック工業用ファスナーを主力とする大手部品メーカー。工業用ファスナー部門では約70%のマーケットシェアを有する。海外への進出も積極的に行い、北米、アジア、ヨーロッパの各国で事業を展開している。連結子会社に英字紙「ジャパンタイムズ」、高級ベッド「シモンズ」がある。


1. ニフコってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

ニフコはプラスチック工業用ファスナーの製造・販売を目的に1967年(昭和42年)に創立されました。現在の社名は、設立当初の「日本工業ファスナー株式会社」(Nippon Industrial Fastener Corporation) の頭文字から取りNIfCOとしたものです。

1-2 創業者と沿革

創業者 小笠原敏晶
日本の実業家、投資家。マジックテープ販売の成功をきっかけに、ファスナー製造のニフコを設立。同会長、ジャパンタイムス会長。熱海ゴルフ代表取締役。
出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E6%95%8F%E6%99%B6

1967年2月 日英物産(株)(持株比率60%)とITW社(持株比率40%)との間に合弁会社、日本工業ファスナー(株)(資本金4,800万円)(1970年12月、株式会社ニフコに商号変更)を設立。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社、横浜営業部、FCS営業部、ホームソリューションカンパニー
神奈川県横須賀市光の丘5-3

国内拠点、海外拠点一覧

1-4 ビジョン・ミッション

1. ニフコグループはその製品の生産により
常に企業の利潤を獲得し
もって社会に奉仕し
あわせて常に国際視野に立って
業界のリーダーとして
企業の永遠の発展をはかるものとす

1. ニフコグループは顧客先に対しては、
常に優秀な製品を提供し
株主に対しては
常に適正かつ安定した配当を分配し
従業員に対しては
常にその生活が向上するよう
全力を傾注するものとす

1. ニフコグループに働くものは
常に打って一丸となり
互いに責任を重んじ
親切を旨とし
進取の精神と不動の信念を持ち
また不断の研究を重ね
不敗の精神をつくり
不易の信用を勝ち取ることに
献身の努力を続けるものとす

2. ニフコって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2015年度 2,656億8,300万円
2014年度 2,254億1,500万円
2013年度 1,851億6,700万円

▲営業利益額
2015年度 275億7400万円
2014年度 209億7500万円
2013年度 157億1800万円

▲純利益
2015年度177億4,200万円
2014年度129億200万円
2014年度97億7,100万円

2-2 事業セグメントと業績

▲合成樹脂成形品事業
2013年度 1,618億円
2014年度 2,017億円
2015年度 2,391億円

▲ベッドおよび家具事業
2013年度 211億円
2014年度 212億円
2015年度 239億円

▲欧州
2013年度 170億円
2014年度 279億円
2015年度 364億円

▲アジア
2013年度 662億円
2014年度 860億円
2015年度 1,077億円

▲日本
2013年度 724億円
2014年度 732億円
2015年度 746億円

▲北米
2013年度 294億円
2014年度 380億円
2015年度 468億円

2-3 主力商品

自動車のエンジンや燃料タンク、ボディなどに使用される様々な部品を製造。
商品はカップホルダーなどの車内部品からエンジンオイルセパレーターまで多岐に渡り、日系の自動車メーカーでのシェアも高い。

車のドアトリムを取付けるクリップ。
トリムボードのドアからの脱着は可能。
かくしクリップタイプでトリムボード表面にクリップ頭部が出ない。
シール性を有する水密タイプ、逆パンチ穴用のものもある。

ファスニングの新たな価値を生活にも。ニフコの理念や技術は、より生活に密着した住宅設備、家電・OA、ファッション・スポーツの各分野にも様々な製品を提供しています。
また、家電分野発祥の技術を応用した製品を住宅設備に展開するなど、新たな価値を創造し続けています。

パネルを取付ける樹脂リベット。
脱着が極めて容易。(動作はピンを90°ターン)
抜去力が高い。
取付状態でぐらつきがない。
取付作業は2 動作。

PCB を所定の間隔にするクリップ。
PCB の取付は容易。
脱着タイプもある。

3. ニフコの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

代表取締役社長
山本 利行(やまもと としゆき)

1949年10月11日生まれの群馬県出身。 東京理科大学を卒業後、1973年に株式会社ニフコ入社。
相模原工場長を経て、2002年6月に株式会社ニフコ執行役員TPM推進室長に就任。その後2012年6月 より現在まで株式会社ニフコ代表取締役社長兼最高執行責任者を務める

3-2 発言、 ブログ、 エピソード

「ユニークな製品」は、単に技術に長けているだけではできません。お客様がどのような要望を持ち、何に困っているのかを常につかむ必要があります。例えば、お客様が新しい自動車の部品で困っていることがあれば、こんなものを提供できますよ、とアイデアが注がれた「ユニークな製品」を提案する。この「提案型営業」こそが、ニフコの特長であり、最大の強みなのです。

さらなるグローバル化に対応すべく、各拠点間のネットワークの強化や、生産および開発体制の充実を図り、付加価値の高い製品づくりに力を入れてまいります。こうした海外進出と同時に、世界で活躍できる人財の育成に注力することで、弊社の特徴である開発提案力を一層深めてまいります。そして新たな市場を開拓すべく、革新的な技術開発・魅力ある商品の提案に特化し、プラスチック機能部品分野における世界No.1のエクセレント・カンパニーを目指していく所存であります。

4. ニフコではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

1万591名(連結)/1098名(単体)(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均41.2歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均16.7年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均684万1,951円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

B.K 2013年入社
商品技術部 商品技術1課

メインの業務は、自動車の内外装部品の「商品設計」です。自動車メーカー側の「このような物を作りたいのですが、対応できますか?」という一言から仕事が始まります。漠然とした要望もあったり情報も少ないケースもあり、そこにビジネスチャンスを見出し、量産製品にまで持っていくのが私の使命です。
お客様への提案は、自動車メーカーの規格、その国の法律や規制、組み立て工場における使い勝手などを全て考慮した上で行わなくてはなりません。受注した際には、より細かい設計へと進むのですが、追加要望への対応はもちろん、量産の際に不具合を出さないための事前対策なども織り込み、ようやくひとつの製品の設計が完成することになります。

M.N 2009年入社
Nifco America
Quality Assurance Engineering Department

現在はNIFCO AMERICAに赴任しています。現地で立ち上げ予定の自動車の燃料周辺部品関連の新規プロジェクトに従事し品質保証を担当しています。この製品は、ニフコにとっても新たなチャレンジとなるこれまでにない商品群であり、どのようにして品質を保証すべきか、検討や検証を続ける毎日が続いています。例えば、「保証」という言葉一つをとっても、アメリカと日本では考え方に違いがあります。そんな中、どのような工程で製品を作り、どのように管理すればお客様の手元に届く製品の品質が保証できるのか、現場の方たちと一緒に模索しながら、工程を作り込むという仕事を担当しています。
アメリカ人と日本人の考え方の違いはありますが、お互いに考え方の違いは理解していますので、今回のプロジェクトでは、少しずつ「落としどころ」を見つけられるようになりました。

 

5. ニフコの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像
 ■ 失敗を恐れずにチャレンジする人
    「やってみる」という行動力   
 ■ 粘り強く取り組める人
    強い信念を持ち困難を乗り越え、実現に向かい努力する
 ■ 表現力に優れ、納得を得ることができる人
    自身の考えや状況を適切に表現でき、思いを持ち伝え
    相手と意見を交換し、納得を得る
 ■ 将来の変化、異なる文化に対する適応力がある人

5-2 育成に関する方針・施策

どんな人財を育てるか・・・「グローバル人財像」とは?

ニフコスピリットに加え、グローバルで活躍する人財に必要な行動・スキルを明文化したもの

1.グローバルな人財の育成
ニフコはグローバルな環境で活躍できる多様な人財を創出していくため、さまざまな研修を設けています。
■英語研修
「ニフコのグローバル共通語は英語である」という方針の下、自己研鑽の機会として、各種英語研修( ビジネス英語研修・職場英語) を提供しています。

2.若手育成
新卒入社1~3年目は、全員に対して、新入社員研修や3年目研修で、ニフコで働く為に必要な基礎的な知識・ビジネススキルを収録する機会を提供しています。
新卒入社4年目以降は、選抜者に対して、海外トレーニーや中堅社員選抜研修で、グローバルでビジネスをリードする為に必要なビジネススキルを習得する機会を提供しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給 修士了: 235,000円
学部卒: 215,000円
高専卒: 205,000円
(住宅手当10,000円込み)
※2017年4月予定
諸手当 職務・資格奨励・時間外ほか
昇給 2.22%
※2016年4月実績
賞与 年2回 5.92ヶ月

6. ニフコ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありませんでした

7. ニフコの福利厚生は?

制度: 各種社会保険、確定拠出年金、積立貯蓄制度、社員持株会、退職年金、 住宅資金融資、資格取得補助、短時間勤務制度、リフレッシュ休暇他
施設: 社宅、独身寮、保養所、奨学金返済支援制度 他

8. ニフコの中途採用は?

キャリア募集要項|募集要項&QA|NIFCO RECRUITING SITE

https://www.nifco.com/recruit/recruiting/career.html

株式会社ニフコの採用情報。ニフコはプラスチック工業用ファスナーで日本国内トップシェアを有しています。「アイデア力」と「確かな技術力」を武器に社会・顧客・海外・社員と未来を「共創」しています。私たちと一緒に活躍いただける新しい仲間を求めています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300