空運 東証二部 福岡県

株式会社スターフライヤーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社スターフライヤーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2002年設立の航空会社。エアバス社の「A320」を使用。羽田―北九州間で早朝深夜便も運行していることもあり、本社を24時間運航可能な北九州空港に置く。2017年にはJCSI(日本版顧客満足度指数)調査で国内航空部門の顧客満足度9年連続第1位を達成した。


1. スターフライヤーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

私たちスターフライヤーは、既存の航空会社にはない新しい航空輸送サービスをお客様、社会に提供する目的で設立された航空会社です。

1-2 創業者と沿革

【創業者】
堀 高明

スターフライヤーを立ち上げて、デザインやサービスで「ほかと違うこと」を次々と打ち出す堀。そして「格安で売る航空会社がいけないのではなく、お客様がいろいろな選択ができることのほうが重要」という思想に裏付けられた戦略。

そんな強力なカリスマ性を持った“いけいけ”タイプのトップでありながら、冷静に全体を見渡すこともできるバランスのとれた航空業界の新リーダー。異端児ではなく「目指したのは非常識」という堀とスターフライヤーは、そんな新リーダーに相応しい最高のおもてなしで今日も日本の空を飛び続ける。

【創業者】
武藤康史

「どこにもない新しいコンセプトの航空会社を作らないか」と堀氏に声をかけられたのが2002年春だった。堀氏とは昔、JAS(日本エアシステム)・ANAで空港権益を巡って角突き合わせたこともあった仲だったが、お互いに大手航空会社を出て別業界にいたこともあって時々会っていた。加えて、共通の知人で筆者の高校の同級生だった国交省部長が、堀氏に「新しい航空会社をやるなら武藤を一緒に誘ったらどうだ」と言ってくれたようだ。

こうして東京・八丁堀の家賃10万円の安オフィスを借り、事業がスタートした。2002年秋、JASの知人が経営する鉄板焼き屋に集まったのは、堀氏のJAS・JALの知己4人。この6人がそれぞれの仕事をこなしながら、朝晩、休日を使ってエアライン立ち上げの準備をしていたのだが、堀氏との間でまず議論したのはビジネスモデルだった。

出典:
https://news.mynavi.jp/article/starflyer-1/

早朝・深夜便を含む1日12往復をシャトルで飛ばして利便性を向上させるとともに、コスト削減を図って運賃は大手よりも安く抑える。また、エコノミークラスとしては世界最高のシート間隔を実現して快適性を向上。さらに、機体のデザインから機内サービスまでを一人のデザイナーが手掛けるブランディング戦略など、斬新なアイデアで大手との差別化を図る。
こうした戦略を打ち出したのは、JAS(旧・日本エアシステム)出身の堀高明社長やANA出身の武藤康史常務をはじめとする航空大手を飛び出したプロ集団。自らの手で“理想の翼”をつくろうと、ライト兄弟の「フライヤー号」初飛行からちょうど100年目に当たる2002年に会社を興した。

2002年12月 航空運送事業への新規参入を目的として、
兵庫県神戸市中央区に神戸航空株式会社を設立(ライト兄弟フライヤー号初飛行から100年目)
2003年05月 商号を株式会社スターフライヤーに変更
2003年12月 本社を福岡県北九州市小倉南区(旧北九州空港)に移転、本店移転登記
2005年06月 本社を福岡県北九州市小倉北区に移転、本店移転登記
2005年08月 関東地区営業拠点として東京事務所を開設、支店登記
2005年12月 エアバス社製A320型機(1号機)導入
2006年01月 国土交通省より航空運送事業についての事業許可証を取得
2006年03月 国内線定期便運航開始(北九州-羽田線就航)
[新しく移転した(現)北九州空港開港と同時就航]

沿革 | 企業情報 | 航空会社スターフライヤー

https://www.starflyer.jp/starflyer/corporate/history.html

スターフライヤーの沿革をご案内。スターフライヤー(SFJ)は全便・全席革張りシート&座席が広く、全席モニターと電源付!

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
〒800-0306
福岡県北九州市小倉南区空港北町6番
北九州空港スターフライヤー本社ビル

出典:
https://www.starflyer.jp/starflyer/corporate/outline.html

会社概要 | 企業情報 | 航空会社スターフライヤー

https://www.starflyer.jp/starflyer/corporate/outline.html

スターフライヤーの会社概要をご案内。スターフライヤー(SFJ)は全便・全席革張りシート&座席が広く、全席モニターと電源付!

1-4 ビジョン・ミッション

【企業理念】
私たちは、
安全運航のもと、
人とその心を大切に、
個性、創造性、ホスピタリティをもって、
『感動のあるエアライン』
であり続けます。

【行動指針】
●安全運航に徹します。
安全運航は、私たち航空輸送に従事するものの至上の責務です。
また、安全運航は、航空輸送を営む我が社の使命であり事業基盤です。
私たちは、持てる知識、経験、技量を活かし、叡智をつくして安全運航を維持し続けます。(安全憲章より)

●コンプライアンスを徹底します。
私たちは、企業としての社会的責任を自覚し、お客様や社会から信頼される企業であり続けるために、常に事業活動に関する法令、その他の規範の遵守を経営の基本として徹底します。

●自らの仕事に責任と誇りを持ちます。
私たちの事業が航空輸送という社会生活において重要な交通機関の一翼を担っていること、そしてその輸送を提供するには私たち一人ひとりが受け持った仕事を確実に遂行してはじめて成り立つということについて常に意識し、日々の業務に責任と誇りを持って取り組みます。

●お客様の視点から発想し、創造します。
私たちは、常にお客様の視点、立場から提供するサービスを考えます。前例や職域、枠組みに囚われることなく、お客様にご満足いただけるよう柔軟に発想し、創造し、行動します。

●仲間とともに輝き、ともに挑戦します。
私たち一人ひとりが力を合わせてはじめてお客様に輸送サービスをご提供することができます。私たちは互いに信頼し協力し合って、つねに新しいつねに一歩先の輸送サービスを提供できるよう活き活きと働き、挑戦します。

●感謝の気持ちと謙虚さをもって人と社会に接します。
私たちは、お客様、株主・地元の皆様をはじめ多くの方々に支えられ今があることを常に忘れず、感謝報恩の気持ちを持ち、謙虚に人と社会に接し貢献していきます。

2. スターフライヤーの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 348億8600万円
2016年3月期 344億5100万円
2015年3月期 347億3400万円

▲経常利益
2017年3月期 29億8500万円
2016年3月期 26億5000万円
2015年3月期 9億100万円

▲当期純利益
2017年3月期 19億3100万円
2016年3月期 25億5800万円
2015年3月期 4億3100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

当社は、航空運送事業を主な事業とする単一業種の事業活動を営んでおり、また、経営資源の配分の決定や業績評価は、当社全体で行っております。したがって、事業セグメントは単一であるため、セグメント情報との関連は記載しておりません。

▲サービス別販売実績
(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
航空運送事業収入 347億8015万円
 定期旅客運送収入 345億45万円
 貨物運送収入 1億8684万4000円
 不定期旅客運送収入 9285万5000円
附帯事業収入 1億590万1000円
合計 348億8605万1000円

2-3 主力事業

【事業内容】
大手航空会社ともLCCとも違う独自のビジネスモデルを展開。

現在は北九州―羽田、福岡―羽田、関西―羽田、福岡―中部、山口宇部―羽田の5路線を就航するまで成長することができました。今後も新規路線開設を目指し、さまざまな調査や就航に向けた準備を進めていきます。

3. スターフライヤーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役
社長執行役員業務改善推進プロジェクト長
松石 禎己
昭和28年3月31日生

昭和50年4月 全日本空輸(株)入社
平成元年6月 全日本空輸(株)整備本部 管理室 生産計画部訓練計画課 主席部員
平成4年7月 全日本空輸(株)マーケティング業務部 企画課主席部員
平成6年4月 全日本空輸(株)営業本部 業務部 主席部員
平成9年7月 全日本空輸(株)空港本部フライトコントロールセンター 主席部員
平成11年10月 全日本空輸(株)整備本部 管理室 部品部副部長
平成14年4月 エーエヌエーエアロテック(株)(現 ANAコンポーネントテクニクス(株))取締役
平成17年6月 スカイネットアジア航空(株)(現(株)ソラシドエア)常務取締役
平成19年6月 スカイネットアジア航空(株)(現(株)ソラシドエア)副社長
平成20年4月 ANAエアロサプライシステム(株)社長
平成22年4月 全日本空輸(株)オペレーション統括本部OMCオペレーションディレクター室
       オペレーションディレクター
平成25年4月 IBEXエアラインズ(株)危機管理室長
平成26年3月 当社 顧問
平成26年4月 当社 執行役員 経営合理化推進プロジェクト長
平成26年6月 当社 代表取締役 社長執行役員 経営合理化推進プロジェクト長
平成27年4月 当社 代表取締役 社長執行役員 業務改善推進プロジェクト長(現職)

3-2 発言、エピソード

スターフライヤーの機体は、黒と白のツートーンで、非常にスタイリッシュで、美しい。見た目はそうですが、でも、「本当の美しさ」というものは、やはり努力をしなければ滲み出てこないと思っています。湖に佇む、一見優雅に見える白鳥も、水面の下では一生懸命足を動かして絶えず水を掻き続けている。あれと同じです。「8年連続 顧客満足度 第1位」という素晴らしい結果も、見えないところでの社員の努力があってこそだと、本当に誇りに思っています。

私の務めは、その社員たちの努力をしっかりと見守り、進むべき方向を間違わないように、一人ひとりが能力を精一杯発揮できるように常に考え動くこと。「社員の成長が、会社の成長をつくる」ということを、いちばんに考えていなければいけないと思っています。

私は、いわゆる社長室というものを持っていません。社長室に閉じこもっていたら、社員の動きも想いも見えないからです。社員がいる場所に身を置き、社員と共に仕事をしていると、たくさん見えてくるものがあります。そしてその見えてくるものの中で、いちばん輝いて見えるのはやはり、成長の瞬間です。その瞬間も、見つめ続けているからこそ見えてくるものだと、改めて実感しています。

『感動のあるエアライン』を掲げて顧客満足度向上に力を入れているが、『次もスターフライヤーを利用したい』と思ってもらえなければ意味がない。そこにこそSFJの生き残る道があると思っている

4. スターフライヤーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 699人
 一般従業員 415人
 運航従業員 117人
 客室従業員 167人
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

一般従業員 39.5歳
運航従業員 40.9歳
客室従業員 29.8歳
(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

一般従業員 5.4年
運航従業員 3.6年
客室従業員 3.2年
(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

一般従業員 533万5000円
運航従業員 1245万8000円
客室従業員 366万4000円
(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

青野 紗百合
2005年入社
運送客室本部 客室部 教育訓練課

現在は、客室の責任者である先任客室乗務員としての乗務とともに、客室乗務員の養成や現役客室乗務員の各種訓練を行う客室訓練教官、客室乗務員としての技能を審査する審査客室乗務員、機内アナウンスの教育と機内で実際にお客様に対してアナウンスをできるかどうかを評価するアナウンスリーダーとして、幅広い業務を担当しています。

徳田 康子
2005年入社
運航本部 運航乗員部 兼 総務人事部

様々な業務を経験しましたが、現在は大きく2つの仕事を担当しています。1つは、運航乗員部としてパイロットのスケジュール管理や資格管理、訓練などに関わる業務。もう1つは、総務人事部として「社員活躍推進プロジェクト」を担当し、ダイバーシティを促進する取り組みを行っています。

古賀 智
2012年入社
営業本部 マーケティング部

今のミッションは、より多くの方にスターフライヤーを知ってもらい、ご搭乗いただくこと。具体的には、季節ごとに搭乗を促進するキャンペーンや、各地でスターフライヤーを広く知ってもらうためのイベントを企画実施したり、駅などに広告を設置したりしています。

 

5. スターフライヤーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

【求める人財像】
あなたが思い描く 「スターフライヤーらしさ」を 情熱をもって追求できる 仲間を求めます。

私たちが大切にしている考え方。
それは「スターフライヤーらしさ」を追求するということ。

安全運航のためには、どのような意識が必要か。
お客様に快適な時間を過ごしていただくためには
どのような工夫が必要か。
従来の顧客層だけではなく、新しい顧客層を開拓するには
どのようなアイデアが必要か。
よりよいチームになるために、どのような思いやりが必要か。

一人ひとりの社員の中には
「スターフライヤーらしさ」を実現するための
情熱と誇りがあります。

自らの考えやアイデアを提案し、
安全運航と会社の更なる成長に向け、
挑戦していこうとする方を求めます。

5-2 育成に関する方針・施策

【人財育成方針について】
「SFJらしい人財」の育成への取り組み。
“スターフライヤー(SFJ)らしさ” を追求し、 質にこだわることで お客様に選ばれる企業を担う人財を育成していきます。
一貫したブランド訴求も、心からのおもてなしや思いやりも、運輸業としての基本品質も、全ては従業員一人ひとりの能力発揮次第です。一個人の成長が会社の成長に繋がり、会社が成長することで更に個人が成長すると考えます。

●スターフライヤーらしい人財像とは
01 「安全」を常に意識し、誠実に判断力を持って自身の責任を全うする。
02 「思いやり」の気持ちを持って「お客様」、「仲間」と接する。
03  柔軟な発想と迅速な行動を実践する。
04  チャレンジ意欲をもって、イノベーションに取り組む。

【研修について】
入社前(内定者)研修、新入社員研修、 メンター制度(総合職)、専門教育と 高品質のサービスを提供する人財へと成長するために 様々な教育研修が用意されています。

●各種研修制度
内定者研修 (1日間)/内定者としてポジティブな社会人になるためのマインドアップを行う。
新入社員研修(5日間)/社会人としての基礎教育、
           会社生活を行うためのオリエンテーション実施。
フォローアップ研修(1日間)/入社半年後に振り返りを行い、
              自己成長に向けた再動機づけを実施。(総合職)
専門教育/各職種・各職場毎に業務に必要な教育訓練を実施。(OJT含む)
階層別研修 /各階層毎に人事教育を実施。(若年層、リーダー層、監督層など)
他職場研修 /継ぎ目ないサービスを提供する為に他部門業務体験する。
自己啓発制度/通信教育受講補助制度。(受講料の50%を奨励金として会社より負担)
社内TOEIC受験/社内でTOEIC IP試験を実施。
資格取得支援制度/業務に直結した資格取得の受験料を支援する制度。

●メンター制度とは
豊富な知識と職業経験を有した社内の先輩社員(メンター)が、後輩社員(メンティ)に対して行う個別支援活動です。キャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長を支えるとともに、職場内での悩みや問題解決をサポートする役割を果たします。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

評価制度/ジョブ・ローテーション
人財を適切に評価し、 最大限の能力が発揮できる 最適な環境へと配置する。
そのための2つの制度があります。

【評価制度】
評価は「貢献度評価」と「行動力評価」の2つから行います。貢献度評価は、目標管理制度と連動して、各期の個々人の目標達成度を評価します。また行動力評価は、目的達成に向けてのプロセスや日常業務全般の遂行状況を評価します。

【ジョブローテーション】
ジョブ・ローテーションは、「社員の能力開発の推進」「組織の活性化」「適材適所への人員配置」を目的に実施します。ローテーションを行うことで、それぞれの部署で業務経験を積み、業務推進力や俯瞰的な判断力を養っていきます。ローテーションは、自己申告による本人の希望と会社のニーズを考慮して配置を決定します。

【給与】
■ 総合職
初任給
大卒/月給 201,000円+諸手当
短大・専門卒/月給 187,000円+諸手当
■ 客室乗務員
訓練時
大卒/月給 164,000+諸手当
短大・専門卒/月給 161,000円+諸手当
客室乗務員発令後、客室付加手当有り

【昇給】
年1回(4月)

【賞与】
定期支給の賞与制度はありません。
但し、会社業績に応じ決算賞与を支給するケース有り

6. スターフライヤー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. スターフライヤーの福利厚生は?

【福利厚生】
●各種社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
●従業員優待搭乗制度(自社便・ANA便)
●従業員持株会制度
●慶弔見舞金制度
●定期健康診断
●確定拠出年金制度(401k)
●GLTD(団体長期障害所得補償保険)
●資格取得支援制度
●通信教育受講補助制度(受講料の50%を奨励金として会社より負担)

8. スターフライヤーの新卒採用、中途採用は?

STARFLYER RECRUITING 2018 | 感動体験を創りだそう。

https://www.starflyer.jp/recruit/recruitment_08.html

株式会社スターフライヤーの採用情報です。ここで働く面白さや事業内容、そして人財育成に関する制度まで。様々な切り口からご紹介します。

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


空運 東証二部 福岡県

関連する投稿


株式会社ヤマダコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業100年を超える機械メーカーの会社。ポンプ事業、カーメンテナンス機器事業、作業環境改善機器事業の三事業を核とし、開発からアフターサービスの一貫したサービスを行う。海外展開に力を入れており、約100カ国に代理店を置く。近年では、全世界へ拡販すべく市場把握力を強化するとともに、新製品の開発を最優先に取り組んでいる。

東京都大田区 東証二部 建機・工機


マックスバリュ東北株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マックスバリュ東北株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジャスコ(現:イオン)社長の呼びかけにより東北地方のスーパー6社が提携を結び1972年設立。秋田県に本社を置き山形県、青森県、岩手県に店舗を展開する。主力の食品部門では地酒の期間限定販売や地域学校・施設考案のお弁当販売等目玉商品を定期的に開発する他、恒例のイオンふれあい野球教室や秋田県下浜海岸育樹を行い地域に貢献する。

秋田県 東証二部 小売


ヤスハラケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヤスハラケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1946年創業。松やオレンジの油脂などの天然由来の原料から生成されるテルペンで製品を製造する国内唯一の会社。テルペン樹脂に関して国内で1位、世界2位のシェアを誇る。粘着・接着分野や、香料原料、洗浄剤、電子材料などあらゆる分野の製品に使用されている。

広島県 化学・繊維 東証二部


マルコ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マルコ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1978年に奈良県で創業し、日本ではじめて「体型補整下着」のマーケットを開拓。体型補整用婦人下着、化粧品、健康食品の販売会社で全国にある200以上ある直営店にて販売を行っている。2016年にRIZAPグループ傘下となりクチコミ販売からマスコミ媒体を使用した集客を行うようになった。

大阪府 東証二部 小売


マーチャント・バンカーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マーチャント・バンカーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に前身となる「西日本紡織株式会社」で紡績業として創業。2003年よりアセット・マネジャーズ株式会社(現:いちご株式会社)の傘下に入ったことをきっかけに、当時保有していた工場などの土地を有効活用する事業を開始した。現在は企業や不動産への投資を主力に、ホテル・ボーリング場などの運営も行う。

東京都千代田区 レジャー 東証二部


最新の投稿


【平均年収1214万円】三井物産はなぜ給与が高いのか

【平均年収1214万円】三井物産はなぜ給与が高いのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は総合商社の三井物産です。

三井物産 年収 商社


株式会社JR(ジェイアール)東日本リテールネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社JR(ジェイアール)東日本リテールネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1987年に東日本キヨスク株式会社として設立。その後、2007年にJR東日本リテールネットとなった。コンビニエンス事業として「エキナカコンビニ」という新しい業態でスタートし、NewDaysとKIOSK合わせて約800店舗を展開している。デベロッパー事業として、東京駅などに「京葉ストリート」等、商業施設を開業させた。

東京都新宿区 非上場 小売


GMOクリック証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

GMOクリック証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都渋谷区に本社を置く、インターネット証券会社。GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結子会社であり、GMOインターネット株式会社の孫会社である。株式、投資信託、FX等を扱う。主力はFX取引きで手数料は業界最安値を誇る。創業以来、金融取引システムの企画・開発・保守・運用までを一貫して自社で行っている。

東京都渋谷区 非上場 証券


株式会社エスアールエルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エスアールエルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1970年創業。みらかホールディングス株式会社の連結子会社で、受託臨床検査事業を行う。東京都新宿区に本社を置き、日本国内に90カ所に営業拠点をもつ。主に大規模病院医から特殊検査を受託しており、検体を預かり分析や検査を行っている。また検診機関の運営受託や健康増進サービスも手がけている。

東京都新宿区 非上場 製薬


パラマウントベッド株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パラマウントベッド株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

家庭用ベッドや医療用ベッドを取り扱う国内有数のベッドメーカー。国内のみならず海外にも納入しており、その実績は100ヶ国以上にのぼり世界シェア2位を誇る。2011年にパラマウントベッドホールディングスと株式交換を行い、完全子会社となった。女性活躍推進プロジェクトを立ち上げ、女性が活躍できる環境に注力している。

非上場 東京都江東区 化粧品・生活用品


wiget_w300 wiget_w300
'