ダイハツディーゼル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダイハツディーゼル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1907年。主に船舶の推進用・発電用エンジンや、常用・非常用発電用のエンジンを製造。設計・開発から製造、販売、メンテナンスに至るまでを一環して行っている。特に船舶用エンジンの信頼性は高く、長年に培われた技術によって、耐久性や環境性に優れた高性能エンジンとしての実績を築いている。


1. ダイハツディーゼルってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

エンジンを作り続けて110年~ダイハツディーゼルはエンジンの専業メーカーです。

大阪市に本社を置き、中・大型船舶、鉄道車輌用ディーゼルエンジン、陸用(定置式の発電機及びポンプ用)ディーゼルエンジン及びガスタービンエンジン、コジェネレーションシステムなどを製造する会社である。

1-2 創業者と沿革

1907(明治40) 3月 大阪市北区大淀中1丁目に内燃機関の制作を目的として「発動機製造株式会社」を創設
1922(大正11) 4月 超ディーゼル発動機の製造販売を開始
1927(昭和2) 1月 日本初の電車用戸閉機国産化
1935(昭和10) 5月 ラック・アンド・ピニオン式ドアチェック完成(日本・イギリス・ドイツ・アメリカ等で特許取得)
1951(昭和26)12月 社名を「ダイハツ工業株式会社」と改称
1966(昭和41) 5月 発足当時の本社・大阪工場 船舶用および汎用ディーゼル機関の製造を行っていたダイハツ工業株式会社大阪事業部を分離、新たにダイハツディーゼル株式会社を設立
1969(昭和44) 8月 守山第一工場 守山工場(滋賀県)の操業開始
1971(昭和46) 9月 守山工場、運輸大臣より舶用4サイクルディーゼル主機関について日本工業規格の表示許可取得
1977(昭和52)11月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
1979(昭和54) 1月 守山第二工場(滋賀県)操業開始

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
大阪府大阪市北区大淀中1-1-30
梅田スカイビルタワーウエスト17・18階

出典:
http://www.dhtd.co.jp/ja/company/outline.html

1-4 ビジョン・ミッション

[企業理念]

 私たちは、たくましい創造性とすぐれた技術を磨き上げ、社会を豊かにする価値を提供し、人々との共生を願い、限りなく前進します。

[経営方針]

 1. 市場のニーズを先取りして真の「顧客満足」を追求し、新しい商品とサービスを提供します。
 2. 地球環境との調和を図り、国際的な視野を広げ、新しい事業展開を進めます。
 3. 環境変化に迅速に対応し、適正な利益を確保できる強く、柔軟性のある企業体質を確立し、活力に満ちた明るい企業風土をつくりあげます。

2. ダイハツディーゼルの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲2017年3月期(連結)
売上高   589億3400万円
営業利益   34億9800万円
経常利益   34億4100万円
当期純利益  23億1900万円

▲2016年3月期(連結)
売上高   570億1900万円
営業利益   54億9300万円
経常利益   54億3800万円
当期純利益  35億9600万円

▲2015年3月期(連結)
売上高   623億 400万円
営業利益   46億8900万円
経常利益   47億3600万円
当期純利益  30億 400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲2017年3月期 売上高
船舶用(国内) 176億5100万円
船舶用(海外) 287億4200万円
陸上用(国内)  84億2000万円
陸上用(海外)  5億9400万円

▲2016年3月期 売上高
船舶用(国内) 182億7100万円
船舶用(海外) 258億5800万円
陸上用(国内)  99億 400万円
陸上用(海外)  5億7100万円

▲2015年3月期 売上高
船舶用(国内) 174億5900万円
船舶用(海外) 348億4400万円
陸上用(国内)  71億3200万円
陸上用(海外)  6億1000万円

2-3 主力事業

ダイハツディーゼルの船舶用エンジン
 大型商船やタンカー、貨物船など、古くから海上輸送は物流の世界を支えてきました。さらに今日では、より安全で、環境にやさしい海上航行がますます注目されています。
 海上輸送の歴史とともに、世界のあらゆる“海”で活躍してきた船舶用エンジンは、いわばダイハツディーゼルの顔ともいえる分野。それだけに製品に対する信頼性は高く、成熟した技術力に裏打ちされた耐久性、地球環境や作業環境保全に充分な配慮をし、NOxの削減、低騒音低振動など、全てがハイレベルで融合した高性能エンジンとして実績を築いてきました。

ダイハツディーゼルの陸用エンジン
 電気に対する依存度が強まっている社会にあって、非常時のバックアップ用の電源の確保が重要なものとなってきています。
 信頼度の高い製品とサービスを通して、社会に貢献すると共に、電気の新時代を大きく切り開いています。また、雨水ポンプや河川流域の揚排水ポンプ駆動用動力源として地域の生命、財産を守る為に、低公害に加え充分な信頼性があり、設備の簡易化とメンテナンスフリーを追求しております。

3. ダイハツディーゼルの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
原田 猛

(昭和25年2月23日生)
昭和48年5月 当社入社
平成16年3月 舶用事業部副事業部長
平成19年6月 取締役
平成21年6月 常務取締役
平成23年6月 代表取締役社長
平成28年6月 代表取締役会長(現職)

出典:
http://www.dhtd.co.jp/assets/files/ja/pdf/ir/2017_6r.pdf

代表取締役社長
木下 茂樹

(昭和29年10月28日生)
昭和52年4月 当社入社
平成20年3月 守山工場 生産技術部長
平成24年6月 取締役
平成25年6月 常務取締役
平成26年6月 専務取締役
平成27年6月 代表取締役専務
平成28年6月 代表取締役社長(現職)
       (重要な兼職の状況)
平成28年5月 ダイハツディーゼル梅田シティ(株)
       代表取締役社長(現職)

出典:
http://www.dhtd.co.jp/assets/files/ja/pdf/ir/2017_6r.pdf

3-2 発言、エピソード

当社の主要な販売先である造船・海運業界は厳しい環境が続きますが、『Challenge with Passion』のスローガンのもと、全社員一人一人が情熱をもって果敢にチャレンジを続け、次の100周年に向けた会社の成長に繋げてまいります。

4. ダイハツディーゼルではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 1188人(臨時従業員数 220人)
 舶用機関関連 776人(同 164人)
 陸用機関関連 224人(同  41人)
 その他の部門 114人(同  6人)
 全社(共通)  74人(同  9人)
単体 827人(同 167人)

(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

41.3歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

18.0年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

622万9000円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

高山 雄翔
2012年度入社 開発実験部

在は新機種の開発業務として、機関仕様の決定や各種試作部品の評価を行っています。出荷されたエンジンは1年間に数千時間、数十年に渡ってお客様に使用されます。少しでも性能良く、丈夫で長持ちするエンジンをお客様にお届けする為に、試験エンジンを使って、何度も部品交換し、性能試験や耐久性のチェックを行います。試験で得られた結果から次に交換する部品を考え、品質改善を図ります。

入江 信行
2010年度入社 技術第一部

現在は新機種の開発に携わっています。今まで触る機会が少なかったエンジンの主要部品の設計をしているのでやりがいを感じています。同時に、改良設計だけでは分からない1つ1つの部品の設計の難しさにも気付かされます。毎日が勉強であり、自分の知識となっている事が実感できるので、非常に喜びを感じています。

 

5. ダイハツディーゼルの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

行動指針「Challenge」「Action」「Nice-sense」に共感された方、ぜひ当社であなたの力を大いに発揮してください。当社には「自分の力で会社を動かしたい!」、そんなバイタリティー溢れるあなたが活躍出来る舞台があります。エンジンに興味がある方だけでなく、動力や発電、環境などに興味がある方、世界を舞台に活躍したい方、そんな貴方のご応募をお待ちしています。

5-2 育成に関する方針・施策

ダイハツディーゼルでは、人材は会社の「宝」という理念の下、事務・技術系社員に対しては入社から1年間を研修期間として、丁寧かつ豊富なカリキュラムを実施しています。1年もの期間の新入社員研修は、他社ではほとんど例がありません。
何も分からないままいきなり配属されて仕事をするのではなく、ダイハツディーゼルでは、職業人、社会人としての基礎を1年間かけてしっかりと身に付けて頂くのです。

当社では、失われつつある、ものづくりの基本技術・技能を次世代に伝承するための施設として、2009年に『新研修センター』を新築しました。
社員教育をはじめ、各階層教育の技能実習や講義に使用すると共に、国家技能検定や保全教育の場としても活用を予定しています。
また、機関の分解・組立・運転の各実習ができる施設もあり、お客様の実技講習や、グループ会社を含めたサービスマン研修、及び実施教育やインターンシップなど広く活用されています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回

6. ダイハツディーゼル出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. ダイハツディーゼルの福利厚生は?

寮設備あり、労働組合あり、昼食費は大半を会社で補助

8. ダイハツディーゼルの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報|ダイハツディーゼル株式会社リクルートサイト2018

http://ddkrc.jp/entry/

ダイハツディーゼル株式会社は、エンジンを作り続けて110年歴史を持つエンジン専業メーカーです。世界中で活躍するダイハツディーゼルのエンジンを一緒に創りあげよう。

 
 

9. ダイハツディーゼルのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. ダイハツディーゼルの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


大和自動車交通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大和自動車交通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。戦後すぐに設立した業界初の株式上場会社で、東京都内の大手タクシー会社の一つ。観光タクシーや妊婦向けのたまごタクシー、ハイグレード車両を用いたサービスの他、ハイヤー事業や不動産事業を手掛けている。さらに環境への取組として、交通エコロジー・モビリティ財団よりグリーン経営の認証を取得している。

東京都江東区 陸運・倉庫 東証二部


大黒屋ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大黒屋ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

質屋、古物売買業をメインとし、ECサイトの他、国内店舗数は関東、中部、関西、九州の全国に25店舗(2018年9月現在)。訪日外国人の増加とともにその勢いをさらに加速をさせている。海外市場では、イギリスと中国に進出。特に中国においては、中国質屋最大手企業との合弁会社を設立し、北京店や上海店など4店舗を展開している。

東京都港区 東証二部 小売


日本化学産業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本化学産業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化学工業薬品や金属製建材の製造販売を行う会社。高い機能性や他社では真似できない製品を高度な開発力で作り出すことを得意とする。独自の技術で多種多用な製品を生み出してきた薬品事業では、自動車やDVD等の表面特性を向上させる「めっき薬品」を主力とする。またベトナムに事務所を設置し海外市場に注力している。

東証二部 化学・繊維 東京都台東区


【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年8月31日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年8月1日~2018年7月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、大阪労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年7月31日)です。

ブラック企業 大阪府


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300