東証二部 東京都中央区

リスクモンスター株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

リスクモンスター株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2000年設立。あらゆる業種に与信管理支援ASP・クラウドサービスを主体とし、ポータル事業やBPOサービスなどを提供している。2017年9月末現在において、国内法人会員数5683。2012年には、グループの中国拠点”リスクモンスターチャイナ”を設立。国内同様のサービスを中国企業の会員に支援している。


1. リスクモンスターってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

ASP・クラウドシステムの運用やグループサービス基盤の整備でサービスを提供する企業
参考:http://www.riskmonster.co.jp/service/

1-2 創業者と沿革

2017年
10月 商談管理・日報管理システム「ハッスルモンスター」の提供開始
5月 名古屋営業所を名古屋市中村区名駅4丁目26番13号に移転
4月 採用支援サービス「ReferMe(レファミー)」の提供開始
3月 書籍「事例にみる信用取引トラブル解決集」出版
2月 与信管理体制評価型取引信用保険「与信のミカタ」提供開始
2016年
9月 「東京証券取引所市場第二部」への市場変更
8月 「リスクモンスター共済サービス」提供開始
2月 「RM中国企業簡易情報ナビ」及び「中国企業攻めモン」提供開始

沿革とサービスの変遷|与信管理のリスクモンスター

http://www.riskmonster.co.jp/corporate/history/

リスクモンスターの沿革とサービスの変遷をご紹介します。与信管理サービスで上場企業700社以上、約5,000の導入実績を持つリスクモンスター。約30の情報機関から毎日情報収集し、最新の与信情報や倒産確率・予測情報をタイムリーにご提供します。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
東京都中央区日本橋2-16-5 RMGビル

アクセスマップ|与信管理のリスクモンスター

http://www.riskmonster.co.jp/corporate/access/

リスクモンスターのアクセスマップをご紹介します。与信管理サービスで上場企業700社以上、約5,000の導入実績を持つリスクモンスター。約30の情報機関から毎日情報収集し、最新の与信情報や倒産確率・予測情報をタイムリーにご提供します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念詳細

1.顧客を大切にして共に繁栄しよう。
顧客に対しては、誠意と感謝の念をもって奉仕し、常に優良なるサービスを提供し、顧客に満足を与え、顧客の繁栄と共にわが社も繁栄しなければならない。

2.プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう。
何らかの特異性と他に勝るノウハウがないものは、生命線であるノウハウの重要性を忘れ、欠陥のカバーと延命のために舌先のノウハウをもって奔走するが、その姿は見るにたえない。たとえその時の弁明がうまくいったとしても、わが社の損失は元には戻らないだろう。わが社の安泰と発展を期するための必須条件として他の追随を許さぬ独特、斬新なるノウハウを持ちつづけ、業界の先進を歩まねばならない。

2. リスクモンスターって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年3月期 26億8600万円
2016年3月期 25億7000万円
2015年3月期 25億9900万円

▲営業利益(連結)
2017年3月期 3億8100万円
2016年3月期 2億9700万円
2015年3月期 2億4100万円

▲経常利益(連結)
2017年3月期 3億8600万円
2016年3月期 3億1600万円
2015年3月期 2億6700万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 2億4700万円
2016年3月期 2億円
2015年3月期 1億4900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高
与信管理サービス事業
2017年3月期 16億5700万円

▲セグメント別売上高
ビジネスポータルサイト事業
2017年3月期 5億6100万円

▲セグメント別売上高
BPOサービス事業
2017年3月期 3億5600万円

▲セグメント別売上高
その他事業
2017年3月期 2億5000万円

2-3 主力事業

■与信管理サービス事業
・リスクモンスター株式会社
独自に開発したシステムを利用して、企業情報を収集・定量化・分析し、インターネット経由で与信管理を行うASP・クラウドサービスを提供しています。
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=36770&code=3768

■ビジネスポータルサイト事業
・リスモン・ビジネス・ポータル株式会社
「もっと、安く」、「もっと、気軽に」、「もっと、簡単に」をモットーに約13万人のビジネスパーソンが毎日利用するインフラ・サービスを提供しています。多機能グループウェアのASP・クラウドサービスでリーズナブルな価格が特徴です。
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=36770&code=3768

■BPOサービス事業
・リスモン・マッスル・データ株式会社/日本アウトソース株式会社
中国の自社入力センターを中心に金融機関をはじめ高い精度が求められる業界にデータエン
トリーソリューションを提供しています。アナログ情報のデジタル化サービスを基本として、
お客様企業のマーケティング業務の効率化に貢献しています。
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=36770&code=3768

3. リスクモンスターの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

【取締役会長 菅野 健一】
昭和44年5月16日生
平成5年4月 日商岩井株式会社(現 双日株式会社)入社
平成12年9月 当社設立、取締役
平成16年2月 当社専務取締役
平成16年6月 当社代表取締役社長
平成23年4月 当社代表取締役CEO
平成24年4月 当社代表取締役会長兼CEO
平成25年4月 当社代表取締役会長
平成27年6月 当社取締役会長(現任)
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2531223

【代表取締役社長 藤本 太一】
昭和46年5月8日生
平成7年4月 日商岩井株式会社(現 双日株式会社)入社
平成12年9月 当社設立、取締役
平成16年2月 当社常務取締役
平成16年6月 当社専務取締役
平成19年3月 リスモン・マッスル・データ株式会社代表取締役社長(現任)
平成21年4月 リスモン・ビジネス・ポータル株式会社代表取締役社長(現任)
平成22年4月 当社取締役副社長経営全般担当兼カスタマーセンターセンター長兼関連事業統括部部長兼業務部部長兼管理ソリューション部部長
平成23年1月 日本アウトソース株式会社代表取締役社長(現任)
平成23年4月 当社代表取締役COO兼CFO
平成23年6月 サイバックス株式会社代表取締役会長(現任)
平成24年4月 当社代表取締役社長兼COO
平成24年9月 利墨(上海)商務信息咨詢有限公司董事長(現任)
平成25年4月 当社代表取締役社長(現任)
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2531223

3-2 発言、エピソード

Q 基本的な話で恐縮ですが、「与信管理」とはどういうお仕事ですか。
A 与信とは文字通り「信用を供与すること」です。信用取引では、将来、販売代金を現金にて回収できるかどうかは確実ではなく、常に回収できないかもしれないという不確実性を内包しています。そのため与信は管理を必要とし、与信管理を通じて販売代金の回収の確実性を高めて行くことが企業経営の重要な課題です。したがって、与信管理とは、「経営管理システムのなかの重要なサブシステムの一つである」「販売管理と財務管理をつなぐ管理システムである」「全社員にリスクマインドを理解させ、浸透させる継続的な啓蒙・教育」という特徴を含んでいます。とくに与信管理には複雑かつ会計、法律、経営など多くの知識が必要であり、管理部隊だけでなく営業部隊を含めた全社員で取り組むことが重要です。
(取締役会長 菅野 健一)

当社は創業以来、
「顧客を大切にして共に繁栄しよう」
「プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう」
を企業理念としておりますが、創業20年に向けて、リスモングループ一体となって目指す企業像である長期ビジョン「RismonG-20」を策定致しました。

『RismonG-20』
1.与信管理業界におけるリーダーを目指す。
2.ホワイトカラーの高齢化、空洞化への対応の中で、お客様が競争力を発揮できるようなサービスを提供する。
3.既存事業の収益を安定成長させながら、継続的に利益を確保すると同時に安定配当の基盤をつくる。
4.新規事業、海外事業に積極的に挑戦する。
(代表取締役社長 藤本 太一)

リスクモンスターグループは、2016年4月に2016年度から2020年度までの長期ビジョン『RismonG-20』及びその達成に向けたマイルストーンとして、「第5次中期経営計画(2016~2018年度)」をスタートいたしました。社会的貢献及び企業価値の源泉を十分に理解し、短期的な収益の確保のみならず中長期的な視野に立ち、以下に掲げる方針等に沿った取り組みを遂行していくことで、当社を支える様々な関係者を含んだ当社の本源的な企業価値及び株主共同の利益を継続的に維持・向上させてまいります。
(代表取締役社長 藤本 太一)

4. リスクモンスターではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

2017年3月31日現在
【連結】
与信管理サービス等 76人(臨時従業員数 30人)
ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等) 11人(同 4人)
BPOサービス 12人(同 15人)
 報告セグメント計 99人(同 49人)
その他 13人(-)
 合計 112人(同 49人)
【単体】
84人(臨時従業員数 30人)

4-2 平均年齢

36.4歳
(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

5.6年
(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

509万2000円
(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

J.M
開発ソリューション部

私は、システム開発や社内のITインフラ整備を行う部署に配属され、一部のRPA※と、与信管理サービスのテストなどを行っています。業務を自動化するには、まず効率化をするために業務そのものについて理解しなければならないので、そこが難しいですね。

※RPA(Robotic Process Automation)…ソフトウェアロボットが、業務プロセスを自動化すること

T.K
与信管理サービス営業部
営業推進課

現在、私は営業として与信管理サービスの新規会員を増やす活動を行っています。自分の提案によってお客様が自社の課題を認識されて、導入を決めてくれたときは大きくやりがいを感じます。
外出が多いのですが、各種手続きも行う必要があるのでスケジュール管理が重要であり、大変な点でもあります。

F.T
データ工場

今は、毎日入手してきた企業情報に対して分析し、格付付与を行うことがメインの仕事です。他にも、お客様企業のために与信限度額を設定する業務も、最近従事するようになりました。毎日新鮮な情報に触れ、責任を持って格付を付与することにやりがいを感じている分、一刻も早く成長しないといけない緊張感を持っています。

 

5. リスクモンスターの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

「総合商社の与信管理ノウハウ」×「日本最大級の企業データベース」

倒産実績に裏付けられた企業格付とASP・クラウド、コンサルティングなどの各種サービスを提供し、与信リスク管理プロセスを全面的にサポート。

今年9月、わたしたちは東証二部へ市場変更し新たなステージを歩み始めました。

「顧客を大切にして共に繁栄しよう。」
「プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう。」

このふたつの企業理念の基、業界の先進を共に歩んでいきましょう!

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度

・入社式まで
内定者の仲間とコミュニケーションを図りながら、社会人準備研修・会社理解向上研修・e-learning等を通じ、入社までの準備をしていただきます。
・本配属まで
社員としての基礎知識、ビジネスマナー研修等でしっかりと基礎を築いていただき、実際の現場でOJTを通じて会社全体を理解していただきます。
また、4月には海外グループ会社での研修(上海)を行い、グループの海外展開を体感いただきます。
・本配属以降
各業務に応じ必要なスキル・能力を培っていただくべく、外部研修や社内研修にご参加いただきます。

Q 入社一年目の仕事、研修内容を詳しく知りたいです。
A 新入社員研修は、ビジネスマナー研修や会社の仕組みを理解していただいた上で、当グループの各部署においてOJT研修を受けて頂く研修を2~3ヶ月程度で予定しています。
その間には中国 上海にあるグループ会社『利墨(上海)商務信息咨詢有限公司』への出張などを通じて当社グループのグローバル展開にも触れていただきます。
また入社までの間は、夏期インターンシップへの参加や、希望により就労型のインターンシップ、当社e-learningなども用意しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
大卒・院了
月給 235,000円
短大卒
月給 200,000円
20時間の時間外労働分(25,000円)を含む
20時間を越える時間外労働には時間外労働手当を支給
別途、新生活の支度金として一律100,000円を入社月(4月)に支給
■諸手当
通勤手当、時間外労働手当、深夜労働手当、休日出勤手当、住宅手当、資格手当、育児支援手当等
■昇給
年2回(5月、11月)(役割評価に基づく)
■賞与
年1回(6月)(業績による)

6. リスクモンスター出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. リスクモンスターの福利厚生は?

奨学金半額負担制度
入社支度金(新卒で入社したのみ一律10万円を4月に支給)
社員向け各種優待制度
海外研修制度
育児支援制度
確定拠出年金制度
従業員持株会制度
サークル(野球・フットサル)支援制度
社会保険完備 等

8. リスクモンスターの中途採用は?

 
 

関連する投稿


ASTI(アスティ)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ASTI(アスティ)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県浜松市に本社を置き、本社を含め国内に6拠点、国外においてはインドや中国などに5拠点を持つ(2018年現在)。基幹事業の車載電装品では、大手自動車製造業などに幅広い生産・開発技術を提供している。1999年には国際品質規格「ISO9001」、2002年には5つの工場で「ISO14001」を取得。

静岡県 東証二部 電機・電子


はごろもフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

はごろもフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1931年に後藤缶詰所として創業。1958年に前会長の二代目後藤磯吉氏が「シーチキン」の商標を登録し、その他「シャキッとコーン」などの缶詰の他、惣菜、パスタ&ソース、業務用食材など1000種類以上の食品を製造販売している。血糖値改善ニーズに対応するため、2017年8月よりパスタカテゴリーの低糖質製品を強化している。

静岡県 食品・飲料 東証二部


株式会社梅の花に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社梅の花に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1976年かに料理専門店「かにしげ」を創立し、その後、湯葉・豆腐料理の店「梅の花」を出店。現在ではレストラン、テイクアウト店などの関連店を含め全国で270店舗以上展開する。近年では子会社を設立し飲食店舗の大部分を承継させる組織編制、M&Aや海外展開なども進め、新たな事業に挑戦し続けている。

東証二部 福岡県 外食


岡山県貨物運送株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県貨物運送株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1943年に会社を設立した運送会社(通称オカケン)である。本社は岡山県。サービスエリアは関東から九州とし、『安全・確実・迅速』をモットーに時代に求められる輸送サービスを行う。また輸送の安全性をより高める貨物追跡システムを確立し、情報やマーケティングサポートなど付加価値のある物流形態の提案に取り組んでいる。

岡山県 陸運・倉庫 東証二部


株式会社イトーヨーギョーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イトーヨーギョーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業。バイコン製法による高強度コンクリート製品の製造販売や、建築内装設備の設計、施工、維持管理を行う会社である。2015年からは一般事業主行動計画の中で所定外労働時間の削減や、年次有給休暇の取得促進のための措置など、働きやすい雇用環境の整備に努めている。

ガラス・セメント 東証二部 大阪府


最新の投稿


シダックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シダックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2001年にシダックスフードサービス㈱とシダックス・コミュニティー㈱の共同完全親会社として設立され、子会社18社及び関連会社10社の経営指導や間接業務を受託する持株会社である。企業や教育機関への車両運行および給食業務などのアウトソーシングや病院での給食の受託運営、レストランカラオケの全国展開など、その事業は多岐に渡る。

東証ジャスダック 外食 東京都渋谷区


株式会社柿安本店に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社柿安本店に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1872年に、三重県桑名川岸町(現在の桑名市)で牛鍋店の開業が始まり。現在では精肉をはじめ、総菜や和菓子、レストランなど幅広い食品を本物の味で追及・提供をしている老舗企業。「おもてなしの心」や、「料理」などのコンクールを定期的に実施し、消費者へのサービスや、スタッフのモチベーション向上にも力を入れている。

三重県 東証ジャスダック 食品・飲料


ASTI(アスティ)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ASTI(アスティ)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県浜松市に本社を置き、本社を含め国内に6拠点、国外においてはインドや中国などに5拠点を持つ(2018年現在)。基幹事業の車載電装品では、大手自動車製造業などに幅広い生産・開発技術を提供している。1999年には国際品質規格「ISO9001」、2002年には5つの工場で「ISO14001」を取得。

静岡県 東証二部 電機・電子


【知る人ぞ知る10社】普通の「就職人気ランキング」に載っていない注目企業(文系編)

【知る人ぞ知る10社】普通の「就職人気ランキング」に載っていない注目企業(文系編)

企業の採用広報活動が3月1日から始まります。身の程を知らずに有名大企業ばかり受けていると、100戦100敗になってもおかしくありません。“知る人ぞ知る企業”にも目を向けて、自分に合った就職先を探しましょう。

就職人気ランキング


「ホワイト企業なのに辞めてしまっていいものか?」 大企業からの転職者を襲う不安

「ホワイト企業なのに辞めてしまっていいものか?」 大企業からの転職者を襲う不安

自分の仕事に将来性がない――。そんな理由でホワイト企業を辞めてしまう人がいます。それは損なことなのか。それとも先見の明がある行為なのでしょうか。

お悩み相談 転職


wiget_w300 wiget_w300