オークマ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オークマ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大隈麺機商会として製麺機の製造・販売を明治31年に開始。製麺機の性能を上げる研究・開発から工作機械の製造販売に至る。大正7年に株式会社大隈鐵工所となる。110年以上続く企業としてその技術力を工作機械に活かして旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、研削盤、NC装置などを手掛ける総合機械工作メーカーである。


1.オークマってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと?

オークマ株式会社は、製麺機械からスタートした工作機械の日系四大工作機械メーカーの一つ。

1-2 創業者と沿革

警察官だった大隈栄一は、義父の作った製麺機に影響され転職後、1898年(明治31年)に創業した。創業当初は製麺機械の製造・販売を行っていた。工作機械の製造を始めたのは1904年(明治37年)のことである。

 2006年にオークマホールディングス、オークマ、大隈豊和、大隈エンジニアリング4社を合併した。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
愛知県丹羽郡大口町下小口五丁目25番地の1

1-4 ビジョン・ミッション

OPEN POSSIBILITIES 「ものづくりで可能性を切り拓く」ということ。

私たちは創業以来、工作機械を世に送り出し、製造業の発展に携わってきました。そんな歩みを持つ私たちだからこそ、あらゆるモノづくりの可能性を拡げることに、常に前向きであり続けたいと考えます。ものづくりに携わるすべての人々が、もっと自由に、思うがままの加工を手に入れより大きな夢や希望を実現できるよう、私たちの挑戦は続きます。

2.オークマって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月期 1343億5100万円
2015年3月期 1662億3000万円
2016年3月期 1834億7800万円

▲営業利益
2014年3月期  93億4200万円
2015年3月期 145億2600万円
2016年3月期 215億8300万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2014年3月期  79億4800万円
2015年3月期 115億3500万円
2016年3月期 136億9700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業ごとの売上(2016年3月期)
NC旋盤      379億円
マニシングセンタ  973億円
複合加工機     414億円
NC研削盤     37億円 

▲地域ごとの売上(2016年3月期)
日本         797億円
米州         461億円
欧州         254億円
アジア・パシフィック 323億円

2-3 主力商品

立形マシニングセンタ

複合加工機

NC旋盤

3.オークマの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 花木義麿

1965 年 名古屋大学工学部電気工学科卒業
1965 年 株式会社大隈鐵工所(現オークマ株式会社)入社
1991 年 オークマ株式会社基礎開発センター部長
1995 年 同社取締役
1999 年 同社常務取締役
2001 年 同社常務取締役兼オークマアメリカ Corp.取締役社長
2005 年 オークマホールディングス株式会社取締役兼事業子会社オークマ株式会社代表
取締役社長
2006 年 オークマホールディングス株式会社(現オークマ株式会社)代表取締役社長
(現任)
2013 年 一般社団法人日本工作機械工業会会長(現任)
精密工学会フェロー(2006 年度)

3-2 発言・ブログ・エピソード

絶対値経営(2011年12月14日掲載)当社の数値制御工作機械は、どんな時でも常に原点からの位置関係を示す ことができる「絶対位置検出方式」である。数値制御工作機械を世に 送り出した当初からこの方法にこだわってきた。アメリカ式の「積算」で 道を示す方法が苦手なのは、私の頭と体に「絶対位置検出」という考えが 染み込んでいるせいかもしれない。

日はまた昇る(2011年12月28日掲載)世界に価値を発信し続けるためにはどうしたら良いか。官民挙げて取り 組んでいかなければならない。われわれメーカーは走りながら、汗をかき ながら価値創造のあり方を追求し続ける。

4.オークマではどんな社員が働いてるの?

4-1 従業員数

単体:2092名 連結:3319名(平成28年3月)

4-2 平均年齢

単体:38.0歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体:16.1年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体:685万6000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員のインタビュー、コメント

城 良太
2009年入社
商品開発部 商品開発プロジェクト 
工学部 機械・航空工学科 

仕事の醍醐味・おもしろさ
設計から試作機の組み立て、評価・試験とすべてに関わり、その中で様々な問題にぶつかり乗り越えて、ようやく完成した製品にはものすごく愛着がわきます。試作機が初めて動いたときには感動を覚えますね。また設計審査会議(DR)には、各分野のスペシャリストが集まって熱い議論が交わされます。そのなかで各分野の方の意見・情報を聞くことができ、新機種を開発する上で勉強になりますし、自分の知識・能力をもっと高めていきたいという刺激にもなりますね。

土井 宏仁
2006年入社
技術本部 可児技術部 システム技術課
理工学部 機械システム工学科

仕事の醍醐味・おもしろさ
自分の考えで物や人が動くということが大きな醍醐味。デスクワークだけではなく、海外出張にも行き、商談も行い、また仕事上多くの人と出会い、多くの分野のことを勉強するために知識が増えるなど、たくさんメリットがあります。何より受注して無事出荷したとき、そしてお客様に感謝されるときがうれしいです。また、中国出張が多く1回で2~3週間の長期出張となります。中国のいろいろな場所を回れるところがいいですね。

 

5.オークマの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

オークマの総合力を限りなく高め、世界に新たな影響を与える最高の製品・サービスを生み出すには、世界中のお客様のご要望に耳を傾け、期待以上の製品・サービスの提供に挑戦し、お客様に喜んで戴きたいという真摯で熱い想いを持った「人」が必要であると確信しています。
 そしてその「人」、一人ひとりにイキイキと思う存分活躍してもらい、挑戦し続けるプロフェッショナルとして、オークマの次の100年を築き上げて欲しいと思います。
 
 このため、私たちオークマはその「人」の採用に全力を尽くします。私たちはみなさんと真正面から向き合い、全力で採用に取り組みます。みなさんも全力で真正面から就職活動に取り組み、みなさんの熱い想いを私たちに聞かせて下さい。

学生諸君は次代のオークマを担っていただく貴重な人たちです。失敗を恐れず勇気ある挑戦ができる人、挫折を乗り越えられる人、集中して物事に取り組める人、色々なことに興味を持って人生を楽しめる人、こういう人達が理想の人材です。当社の社員は真面目で真摯、まさに「実直」です。そのひたむきな姿勢からオークマの技術が生まれ続けると確信しています。オークマで自分の可能性を試してみたいと思う方をお待ちしています。

求める人物像・選考基準

★いろいろなことに興味を持って人生を楽しめる人★
 オークマのモノづくりは、『 お客様第一 』。「 お客様第一 」であり続ける為には、お客様のご要望に応え、新しい技術や機能、サービスをつくり続けていく必要があります。
 ですから、失敗を恐れず勇気を持って挑戦し、困難を乗り越え、物事に集中して取り組み、色々なことに興味を持って人生を楽しめる人、そして、社会の一員として法律を遵守できる、こういう人達が理想の人材です。
 
 <オークマの行動基準>
  1.失敗を恐れずに、常に勇気と情熱を持って行動します。
  2.柔軟な発想と自主性を大切にします。
  3.持続する意思を持ち、自己の役割を全うします。
  4.旺盛な探究心と好奇心を持ち、自己向上に努めます。
  5.幅広い交流をさらに進め、豊かな人格を形成します。
  6.ゆとりや遊び心も大切にします。

5-2 育成に関する方針・施策

オークマは機械・電気両方の開発を行っているからこそ、その道のスペシャリストがそろっている会社。だからこそ、高性能なこだわりの機械が開発されるわけです。専門的な知識を学びたいときには、そんな人がたくさんいますから意欲さえあれば質問して自分のものにしていける環境があります。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給与(2016年度実績)
【基幹職(総合職)】
◇大学院修了    (修士) 224,800円、 (博士)234,350円
◇大学卒 208,300円、
◇高専専門学校卒業 (専攻科)208,300円、 (本科)182,850円

諸手当
◇通勤交通費全額支給(上限有り)
◇家族手当
◇時間外手当   等

昇給 年1回(4月)

賞与 年2回(6月・12月)

社員数が多い会社ですが、会社の考え方や社長の動きが全社員で共有できていること。これはオークマの社風であり、いろいろな情報が末端まで伝わりやすい風土があります。また大きな組織の中での自分の役割や価値が認識できるのもいいですね。それに組織の中がとてもラフだということ。打合せでは誰もが平等な立場で自由に発言できますし、自分の意見やアイデアが製品に採用されることも大きな魅力

6.オークマ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7.オークマの福利厚生は?

◇リフレッシュ休暇(勤続休暇・記念日休暇)
◇育児休業制度、介護休業制度
◇慶弔等特別休暇
◇保存有給休暇制度  等

産休をとって復帰されている女性社員も多く、お休みも充実しています。遠隔地に住む女性の場合、独身寮の代わりに借り上げアパートが提供されますが、寮費が月額4,500円と、とても安いんです。社員食堂の昼食も、全社員200円ととても安いんですよ。

8.オークマの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300