東京都港区 東証二部

鈴与シンワート株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

鈴与シンワート株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

コンピュータのソフトウェアの設計・プログラム開発、及び保守運用等ソフトウェア受託開発、データセンター運営などの情報サービスを主な事業としている。「S-PAYCIAL with 電子給与明細」がITトレンドランキング2017 給与明細電子化部門において3年連続1位を獲得。鈴与グループに1993年加入。


1. 鈴与シンワートってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都港区に本社を置く企業であり、情報システム開発を行う企業である。

1-2 創業者と沿革

1947年(昭和22年)5月 資本金195千円で「新和運輸株式会社」を設立
1949年(昭和24年)7月 東和海運株式会社と対等合併
道路運送法による一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得
1949年(昭和24年)12月 倉庫業登録
1950年(昭和25年)12月 倉庫証券の発行の許可
1951年(昭和26年)8月 京浜港における港湾運送事業登録
1963年(昭和38年)6月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1963年(昭和38年)12月 京浜港における一般港湾運送事業の免許を取得
1972年(昭和47年)2月 宅地建物取引業者の免許を取得
1975年(昭和50年)6月 「スリー・エス・シンワ株式会社」と社名変更
1989年(平成元年)6月 東京都港区に芝浦倉庫竣工

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
東京都港区芝4-1-23 三田NNビル22階

http://www.shinwart.co.jp/company/summary/

鈴与グループ会社一覧

http://www.suzuyo-holdings.co.jp/suzuyogroup.html

物流・エネルギー事業から、コンシューマー事業まで、グループ約140社が培ったノウハウ、サービスで、お客様と地域社会のニーズにお応えしています。

1-4 ビジョン・ミッション

鈴与シンワートの企業ビジョンは、鈴与グループが創業200年を超える歴史の中で、変わることなく掲げてきた「共生(ともいき)」という理念を基盤としております。「社会との共生」、「お客様・取引先との共生」、「社員同士の共生」、そして鈴与グループ唯一の上場企業として「株主との共生」を大切に考え、すべてのステークホルダーから信頼される企業を目指しております。

2. 鈴与シンワートの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通

▲売上高(連結)
平成29年3月期 131億8330万2000円
平成28年3月期 128億6024万5000円
平成27年3月期 115億5688万円
 
▲経営利益(連結)  
平成29年3月期 2億5770万円
平成28年3月期 2億7842万円
平成27年3月期 1億578万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)  
平成29年3月期 1億4666万1000円
平成28年3月期 1億7471万8000円
平成27年3月期 △6921万1000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別 売上高(連結)
(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

情報サービス事業 100億9056万8000円
物流事業 30億9396万9000円
計 131億8453万8000円

2-3 主力事業

■S-Port
データセンター内のハードウェア・ソフトウェアなどをすべて自社運用、さらに運用・監視までをすべて自社展開。
このインフラに、お客様のビジネスニーズに即応可能な各種サービスをアドオン。

https://s-port.shinwart.com/strength/

■S-PAYCIAL(エス・ペイシャル)
人事・給与・就業業務の再構築のお手伝いから始め、業務運用サービスとクラウドサービスによる業務システムの提供を組み合わせて、お客様ごとに最適な業務改善ソリューションを提案します。

https://s-paycial.shinwart.co.jp/hr/strength/

■倉庫事業・港運事業・陸運事業
首都圏を中心に、海貨、倉庫、港湾荷役(一般港湾運送事業無限定一種免許)、陸上輸送等の物流事業を展開、 設備の充実とネットワークの拡充を図るとともに、物流の効率化・合理化を実現する新しい物流システムの構築にも取り組んでいます。
事業会社:鈴与シンワ物流株式会社

3. 鈴与シンワートの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
池田 裕一
生年月日 昭和25年3月8日生
昭和48年9月 富士ゼロックス株式会社入社
平成5年10月 同社システム販売推進部長
平成15年6月 富士ゼロックス東京株式会社代表取締役社長
平成20年10月 富士ゼロックス株式会社執行役員  東日本販売会社・首都圏支社担当兼富士ゼロックス東京株式会社代表取締役社長
平成24年6月 当社取締役
平成25年6月 当社代表取締役社長(現任)

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS03180/7a85de2a/16f7/4164/97c3/2f5b7829f70d/S100AQDD.pdf

3-2 発言、エピソード

情報はありません

4. 鈴与シンワートではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 652人
 情報サービス事業事業 527人
 物流事業 93人
 全社(共通) 32人
(注)
1 従業員数は、当社グループ外から当社グループへの出向者を含む就業人員数であります。
2 従業員数の中に、臨時従業員は含みません。

単体 559人
(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

40.6歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

10.7年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

603万201円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

高橋 薫
2015年10月入社
ソリューションカンパニー
ビジネス・プロセス・サービス事業部
HRMソリューション1部
シニアSE

現在は主に『POSITIVE』や『STAFFBRAIN』という人事・給与・就業パッケージソフトウェアの導入支援に携わっています。この仕事は導入先企業の様々な規程や就業規則などの資料を事前に読み込むところから始まり、その後は数ヶ月掛けて人事担当者にヒアリングをします。その上で、システムを活用する業務プロセスと、マニュアル作業を継続する業務プロセスに切り分けて、システムの要件仕様を策定し、設計、テスト・検証するところまでを担当します。単にシステム導入作業をするのではなく、導入メリットを最大化するための提案や、導入後の親身なアフターケアなど、“人間力”を含めたプラスαを提供することで導入先企業のCS向上につなげる、という点を大切にしています。

戸井田 隆
2016年4月入社
ソリューションカンパニー
ソリューションサービス事業部
営業部
課長

鈴与シンワートでは、あらゆるメーカーのパッケージソフトウェアを扱っているので、一つの製品でお客様の要望に応えられなかったとしても、他の製品でリカバリーしたり、エンジニアと話し合ってアドオンソフトウェアを自社で設計開発し、対応したり、多くのソリューションの選択肢からお客様に最適な提案をすることができます。
そういう意味では、鈴与シンワートの営業は自分次第で大きくステップアップできると思います。上司や同僚、エンジニア、提携メーカーの営業担当などとコミュニケーションを密にとることで、お客様へ提案できるソリューションの幅は大きく広がります。端的に言うと、お客様のニーズにどこまで近づけるか、お客様の満足度をいかに高めるか、が営業の重要な役割です。そこに鈴与シンワートの営業としての働きがいを見つけています。

 

5. 鈴与シンワートの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

鈴与シンワートは常に攻めの姿勢で次世代のテクノロジーを追求し続けています。
スキルを活かし、新たな価値を生み出したいという想いのある方、
この鈴与シンワートで、私たちと共にチャレンジをしてください。

5-2 育成に関する方針・施策

基本として階層別の研修があります。入社時、1年目、2年目、3年目のフォロー研修、若手、中堅層のSE育成研修、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー育成研修、管理職向けの研修、とさまざまです。
また、各部員が率先して学びたい専門性の高い内容や、さらなる自己啓発については、部門ごとに教育費がありますので、予算内で外部講師を招くなど、独自の教育研修を実施しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

年に2回、半期ごとの目標設定に対して、自己評価、および直属の上司との面談とフィードバックを実施し、次期目標を設定する、という人事考課を行っています。
昇格についても入社年次や入社形態に関わらずあくまでフラットに評価をする実力主義の風土です。

6. 鈴与シンワート出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 鈴与シンワートの福利厚生は?

社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、財形貯蓄制度、退職金制度、新卒者住宅補助、全国提携保養所、従業員持株会制度、サークル活動支援制度、定期健康診断、メンタルヘルスケアシステム、借上住宅制度(転勤者)、健康保険料一部還付制度、慶弔見舞金制度、貸付金制度、情報処理技術者試験受験料補助等

8. 鈴与シンワートの新卒採用、中途採用は?

 
 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【第4次産業革命が追い風】(株)SUMCOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【第4次産業革命が追い風】(株)SUMCOに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1999年創業の東京都港区芝浦にある半導体用シリコンウェーハの製造・販売会社。東証一部に上場しており、従業員の規模は7,480名(2015年12月31日現在)。住友金属工業(株)三菱マテリアル(株)三菱マテリアルシリコン(株)の共同出資により(株)シリコンユナイテッドマニュファクチュアリングが設立。

東証一部 東京都港区 電機・電子 SUMCO 半導体技術


【農業IoTの先駆者】(株)セラクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【農業IoTの先駆者】(株)セラクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ネットワークやサーバといったインフラ構築、Web サイトやスマートフォンアプリの構築、自動車等の産業機器のシステム組み込みなど、インターネットを軸にしたサービスの構築・運用・管理までをワンストップで提供している会社。1987年に創業し、3本柱でサービスを行っている。農業IoTでは「みどりクラウド」が有名

東京都新宿区 東証マザーズ ITサービス・ソフトウエア セラク


最新の投稿


株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社指月電機製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創業。本社を兵庫県西宮市に置く。営業拠点は東京や関西、中部だけでなくアメリカ等海外にもあり、国内外問わず展開している。高度な専門的技術で主に「産業用」「住環境用」「自動車用」「電力設備用」等、さまざまな用途のコンデンサを製造・販売しており、多様なニーズに応えている。

東証二部 兵庫県 電機・電子


工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工藤建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

神奈川・東京を中心に、住まいの建設から管理・メンテナンスまでを一貫体制で手掛ける建設会社。「全ライフステージにわたって居住し続けられる“住まい”を提案する生活舞台創造業」という理念を実現するため、高齢者向け介護施設の建設・運営も行っている。2016年に創業50周年を迎えた。

神奈川県 建設 東証二部


日立グループの主要企業まとめ

日立グループの主要企業まとめ

売上高9兆円を誇る国内最大の総合電機メーカー「日立製作所」を頂点とする日立グループ。23の連結子会社と3つの持分法適用会社(いずれも国内企業のみ)をまとめてみました。日立グループに就職・転職するなら知っておきたい情報です。

日立グループ


【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【都市再生事業に強み】鹿島建設(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称「鹿島」。スーパーゼネコン、日本の最大手総合建設会社である。国内大手ゼネコンとしては、五本の指に入る。1880年(明治13年)創立、さらにその源流は、1840年(天保11年)の大工の棟梁、鹿島岩吉にまで遡る。超高層ビルなどの建築、インフラなどの土木を中心に、海外プロジェクトや、姫路城保存修理なども手掛ける。

建設 東証一部 東京都港区 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 リニア新幹線 防災 復興関連


【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収920万円】川崎汽船(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海運業界で日本郵船、商船三井に次ぐトップ3のひとつ。1919年川崎築地造船所(現川崎重工)の船舶部を分離して設立された。世界中に拠点を置き、陸上総合職の約5人に1人が海外勤務を行う世界規模の会社である。コンテナ船による海上輸送を主軸事業としている。ファンネルマークは赤地に白文字のK。通称“K”LINE。

東京都千代田区 東証一部 海運 川崎汽船


wiget_w300 wiget_w300