ネポン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ネポン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

園芸用品、農業用がメインの熱機器(ボイラー、業務用温風暖房装置など)の製造販売や、住宅機器などを取り扱っている。1969年に発売された泡洗浄式の簡易水洗便器「パールトイレ」で簡易水洗式便所の代表的メーカーとなる。また、2012年に農業クラウドサービス「アグリネット」の提供を開始し、合理的な農業経営を支援している。


1. ネポンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

農業用機器、住宅機器メーカーである。

1-2 創業者と沿革

1948年(昭和23年) 創業(資本金百万円)。茨城県日立市でわが国で初めての製氷と給湯を行なう熱ポンプ設備を完成。
1949年(昭和24年) 東京都渋谷区で同様の熱ポンプ設備を完成。
1952年(昭和27年) 重油焚大型温水缶を開発、発売。
1953年(昭和28年) 熱風炉(油焚温風暖房機)を開発、発売。これを主機とする熱風炉式暖房方式を全国に普及させる。
1960年(昭和35年) 神奈川県横浜市に横浜工場開設。温水缶を基にして、住宅用および業務用としてオートカン(温水ボイラ)を開発、発売。
1964年(昭和39年) ハウスカオンキ(施設園芸用温風暖房機)を開発、発売。
1965年(昭和40年) 全国農業協同組合連合会(全農)とハウスカオンキの販売契約を結び、農協組織を通じて全国に販売。
1968年(昭和43年) 神奈川県厚木市に厚木工場開設。
1969年(昭和44年) 泡を利用したパールトイレ(泡洗式簡易水洗便器)を開発、発売。4月、熱ポンプ工業株式会社から、ネポン株式会社と改称。
1971年(昭和46年) 資本金2億5千万円となる。

沿革|ネポン株式会社 NEPON Inc.

http://www.nepon.co.jp/company/history.html

沿革 - ネポン株式会社|ネポン株式会社の歴史をご紹介いたします。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社】
東京都渋谷区渋谷一丁目4番2号

http://www.nepon.co.jp/company/summary.html

営業拠点一覧|ネポン株式会社 NEPON Inc.

http://www.nepon.co.jp/company/base.html#gsc.tab=0

営業拠点一覧 - ネポン株式会社|全国に広がる営業拠点を一覧にして住所や連絡先を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

当社は、創業者の『みんなが豊かな生活に』をモットーに、健全な事業活動を通して人を大切にし、優れた製品の提供と質の高いサービスを通じ、社会の発展に貢献することを企業理念としております。

2. ネポンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成29年3月期 75億4430万9000円
平成28年3月期 75億7131万4000円
 
▲営業利益(連結)  
平成29年3月期 2億5227万8000円
平成28年3月期 1億5417万8000円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)  
平成29年3月期 1億4782万3000円
平成28年3月期 6771万1000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別 売上高(連結)
(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

熱機器 68億9081万9000円
衛生機器 6億1948万3000円
計 75億1030万3000円
その他 3400万5000円
合計 75億4430万9000円

2-3 主力事業

■農用機器
高品質・増収に欠くことのできない
作物の快適環境を創造します。

■業務用熱機器
多様化する業務用施設に
快適な給湯・暖房生活を提案します。

■衛生機器
一滴の水もムダにしない製品と
より快適なトイレ環境を創造します。

3. ネポンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
福 田 公 一
生年月日 昭和16年10月17日
昭和40年3月 当社取締役
昭和45年2月 取締役厚木工場長
昭和47年8月 常務取締役厚木工場長
昭和51年6月 取締役副社長
昭和52年2月 代表取締役社長
平成18年6月 取締役会長(現任)

代表取締役社長
福 田 晴 久
生年月日 昭和46年7月9日
平成10年4月 富士電機株式会社入社
平成12年3月 当社入社
平成12年6月 取締役技術本部部長
平成14年10月 専務取締役
平成18年6月 代表取締役社長
平成18年7月 代表取締役社長兼代表執行役員
平成22年4月 代表取締役社長兼代表執行役員営業本部長
平成24年4月 代表取締役社長兼代表執行役員(現任)

http://www.nepon.co.jp/upload_files/2017/06/ca966a2db4b79b29bfe5d0f531489717.pdf

3-2 発言、エピソード

社員一同、『お客様が求める環境作りのために私たちはお客様の声を起点に農と住の明日を創造する会社を目指します。』の精神にのっとり、継続的な業務の改善プロセスを踏みつつ技術革新と付加価値の創造に挑戦して参ります。
(福田晴久社長)

当社の行動指針の一つに『自ら考え、そして実行する』というものがあります。言われたことをするのではなく、常に「どうしたらもっと良くなるか」を考え、行動に移してください。そしてどんなことにも好奇心を持って臨み、物事の変化を受け入れて対応していくことも成長の鍵となります。
(福田晴久社長)

4. ネポンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

2017年3月31日現在

連結 248人(臨時従業員数 41人)
単体 240人(同 41人)
※従業員数欄の( )外数は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

4-2 平均年齢

42.9歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

15.3年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

565万5000円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

有馬次長
新卒入社 勤続28年
営業本部 営業部

入社して初めて農家さんのところを訪問した時に、“ネポンさん!よく来たね!”って暖かく迎えてもらったことがとても印象的でした。好ましく思ってくれていないと、あそこまで暖かく迎え入れてくれないですよね。だって見ず知らずの新入社員ですよ。だから、お客様がネポンに寄せてくれている信頼を保ち続けていきたいなって思います。またメーカーだからこそできる対応力を磨いていきたいですね。何かあった時に“ネポンに相談してみよう”って最初に思い出してもらえる会社。お客様の声を真摯に受け止める、お客様に近い存在でありたいですね。

土本部長
新卒入社 勤続29年
開発本部

アグリネットは、離れていても現場の情報を知ることができるけど、本当にお客様が求めていることを理解するためには、まずは開発者自身が、もっとたくさんのお客様のところに行って、自分たちの目で見て学ぶ機会を増やすことが大切だね。直接現場に行くことで得られることはたくさんあるから。それには開発部門だけの力では難しい。お客様の一番近くにいる営業部門と今以上に力を合わせて、何がお客様に必要なのか考える事で、よりお客様のニーズにあった豊かな製品が生まれる。そのための教育を強化していきたいですね。

 

5. ネポンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

私たちのベースはあくまでも農業。製品を利用される方のことをイメージし、「少しでも農家の方の役に立ちたい」との思いで開発に取り組んでいますので、新しい技術と農業の融合という部分にやりがいを感じていただける方を求めています。

5-2 育成に関する方針・施策

新人研修、若手・中堅社員向け研修、管理職研修 等

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給
修士了 216,000円
大学卒 200,000円

待遇
通勤費全額支給、昼食無料支給(本社・厚木)、各種手当ほか

昇給
年1回(4月)

賞与
年2回(6月、12月)

6. ネポン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. ネポンの福利厚生は?

各種社会保険完備、退職金制度、財形貯蓄制度(奨励金あり)、従業員持株会制度(奨励金あり)、借上社宅制度、個人旅行補助金制度、確定拠出年金(DC)ほか

8. ネポンの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報|ネポン株式会社 NEPON Inc.

http://www.nepon.co.jp/company/recruit.html

採用情報 - ネポン株式会社|ネポン株式会社の採用情報に関してはこちらからご覧ください。

 
 

9. ネポンのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. ネポンの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

関連する投稿


株式会社ロブテックスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ロブテックスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

130年の歴史を持ち、「エビ印」ブランドの金属製品事業とゴルフ場等のレジャー事業を行うグループ会社。両手式バリカンを発明し理容業界に普及させたことが始まりと言われる。近年、金属製品事業の売上が特に好調で国内のみならず、海外にも売上を伸ばしている。1923年に設立。大阪府東大阪市に本社を置く。

大阪府 電機・電子 東証二部 レジャー


コンフェックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

コンフェックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1906年創業の100年を超える歴史を持つお菓子の専門商社。流通卸売部門を中核に、自社製品の開発や駄菓子屋チェーンなどを運営する小売事業、海外のお菓子の輸入なども手掛ける。流通ネットワークは全国に約25の営業拠点と約40の物流センターにより、日本全国を網羅している。

東京都渋谷区 商社 非上場 伊藤忠商事グループ


株式会社レンタルのニッケンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社レンタルのニッケンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

土木・建築・産業分野の機械を中心にレンタルを行う会社。レンタルの業務では、高所作業車から小型機械工具等の自社開発商品も含め、約4,800種類の商品を約95万点扱っている。全国240カ所の営業拠点で、顧客の幅広いニーズに対応しているほか、建設投資が急増しているASEAN地域を主軸に、海外展開を積極的に行なっている。

東京都千代田区 非上場 三菱商事グループ 建機・工機


Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。

東京都渋谷区 ITサービス・ソフトウエア 非上場


【セレクトショップ】(株)ユナイテッドアローズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【セレクトショップ】(株)ユナイテッドアローズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主な事業はアパレルのセレクトショップの運営。仕入れ商品と自社開発製品を併せて販売する形態をとっている。レーベルは多岐にわたり、男性向けから女性向け、子供向け商品など、ラインアップは幅広い。セレクトショップでは日本唯一の株式公開企業である。台湾にも店舗を有し、海外発信も行っている。

東京都渋谷区 東証一部 アパレル ユナイテッドアローズ doda_転職人気企業ランキング2018 サマーストック JPX日経400


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300