旭情報サービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

旭情報サービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1962年創業の情報サービス会社。2001年に東証二部に上場。ネットワークサービス事業を主軸にシステム開発・システム運用事業も展開。本社は東京都千代田区。創業の精神である社是「誠」を普遍の信条とする"AISビジョン体系"を制定し、独立系IT企業としてICT社会の発展に努める。


1. 旭情報サービスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

当社は1962 年(昭和37 年)の設立以来、
ネットワークサービス・システム開発・システム運用を中心に事業を展開し、
独立系のIT 企業として歴史を刻んでまいりました。

1-2 創業者と沿革

2011年 09月ISO/IEC 27001の認証を取得(中部支社)
2007年 03月本社を東京都千代田区に移転
2004年 06月豊田オフィスを開設
2003年 05月プライバシーマークを取得
2003年 04月東京支社を開設し、横浜営業所を支社に昇格
2002年 10月横浜営業所を開設
2001年 02月東京証券取引所市場第二部に上場
1999年 08月本社を東京都中央区に移転
1997年 04月ネットワークサービス業務を開始
1995年 04月日本証券業協会に株式を店頭登録

旭情報サービス株式会社|沿革

http://www.aiskk.co.jp/corporate/history.html

沿革|システム開発からネットワークサービスまでを一括サポートする≪旭情報サービス≫のオフィシャルサイト。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社・東京支社
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー11F

旭情報サービス株式会社|事業所案内

http://www.aiskk.co.jp/corporate/map.html

事業所案内|システム開発からネットワークサービスまでを一括サポートする≪旭情報サービス≫のオフィシャルサイト。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
旭情報サービスは
生き生きとした人づくりに基づき
創意工夫とたゆまぬサービス改善により
情報社会の健全な発展に貢献します。

■企業スローガン
“ICT社会の発展を価値ある「サービス」と「人」で支える”

社是「誠」

約束はきちっと果たす
決して迷惑はかけない
礼儀を重んじ
感謝の心を失わず
謙虚で素直に周囲の言葉を受け止める

2. 旭情報サービスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲2018年3月の売上高は105億2000万円の見込み。

【単体】
▲売上高
第55期 2017年3月 102億2500万円
第54期 2016年3月 97億9000万円
第53期 2015年3月 95億700万円
▲経常利益
第55期 2017年3月 8億4000万円
第54期 2016年3月 7億2100万円
第53期 2015年3月 6億2700万円
▲当期純利益
第55期 2017年3月 6億300万円
第54期 2016年3月 4億8900万円
第53期 2015年3月 3億8900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高
ネットサービス部門
 アウトソーシング案件の取引拡大を図るとともに、採算性の向上に努めた結果、売上高は82億2400万円(前期比4.2%増)となりました。

システム開発部門
 組込み系ソフト開発における検証業務が減少したものの、業務系アプリケーション等の案件獲得に努め技術者投入を推進した結果、売上高は16億500万円(前期比8.0%増)となりました。

システム運用部門
 汎用系の運用やオペレーション業務は、市場の縮小とともに価格下落が継続していることから、汎用系技術からネットワーク系技術への移行に継続して取り組んだ結果、売上高は3億9500万円(前期比2.9%減)となりました。

2-3 主力事業

【ネットワークサービス】
多様なITインフラニーズを幅広くサポート

企業内のITインフラの構築、運用、管理をはじめ、システムの導入や各種ソフトのインストールまで、幅広いサポート体制でお客様の事業展開をバックアップします。また、お客様に代わってシステム運用管理からオペレーション業務までを一括で請負い、お客様のシステムの安全・安定サポートを提供いたします。

【システム開発】
お客様の業種・業務分野を問わず、的確にサポート

業種・業務分野にとらわれず、多彩な開発案件に参画し、深い知識と豊富な経験を積んだ技術者が、汎用系からオープン系の企画、設計、開発に至るまで幅広く柔軟にサポートします。また、システムの企画から調査・分析、設計、さらには運用管理までをフォローする一貫体制が当社独自の企業力です。

【システム運用】
汎用系システムの安定運行をサポート

お客様に代わって、ホストコンピュータの維持運用を365日24時間体制で管理。メーカー、機種にこだわらず、長年蓄積したオペレーション技術とトラブル対応のノウハウを活かし、システムの安定運行をサポートします。

・ホスト系コンピュータシステムの保守・運用・管理
・ソフトウェアのメンテナンス
・運用構築支援
・システムの運用改善

3. 旭情報サービスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

【代表取締役社長 田中 博】

昭和24年8月2日生

昭和47年4月 郵政省入省
平成12年6月 同省 関東郵政局長
平成14年8月 財団法人郵便貯金振興会(現 一般財団法人ゆうちょ財団)理事
平成17年6月 当社 取締役経営企画室長
平成18年6月 代表取締役社長(現任)

3-2 発言、エピソード

当社のサービスの源泉は「人」であります。社員一人ひとりがプロフェッショナルとしての責任を自覚し、創意工夫とたゆまぬサービス改善で、お客様に常にベストなソリューションをご提供いたします。
そして、お客様の期待に応えることが社員のより一層の成長につながり、ICTのベストパートナーとして、お客様と共に発展できることを願っております。

成長のカギは社員一人ひとりの成長にあります。成長を実感できる仕組み作りを急ぎ、社員の待遇改善につながる好循環を作り出していきます。

4. 旭情報サービスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

1,436名(単体、2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

34.5歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

11.3年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

459万4000円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

逸見 明弘(2006年度入社)
ネットワークサービス チーフ セールスエンジニア
ファイアーウォールなどネットワークセキュリティ製品のセールスエンジニアをしています。お客様の要望とネットワーク環境に合わせて最適なサイバーセキュリティ対策を実現するために、ハードウェアの選定から導入までを行うのが私の仕事です。短いもので1ヶ月、長いものだと1年ほどの期間を要する仕事です。サイバー攻撃や情報漏えいなどが騒がれている世の中なので、対策したいというお客様のニーズも増えております。

小竹 恵美(2002年度入社)
システム開発 リーダー
電化製品の仕様に関する業務を行っています。その製品はどのように使えるのか、どんな機能を搭載しているのかといったユーザーが利用する部分を検討し、仕様書として作成する業務です。製品が仕様通りに動作しているか、製品に不具合がないかといった検証作業も行っています。製品の海外モデルの発送手続きといったこともお仕事のひとつです。

 

5. 旭情報サービスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

◎求める人物像はこのような方

☆創業の精神である「 誠 」を理解し、実践できる
☆自分で考えて行動できる
☆コミュニケーション能力がある
☆意欲をもって物事に取り組むことができる
☆自分を進化、成長させたいという向上心がある

5-2 育成に関する方針・施策

■研修教育制度
研修教育制度の目的は、年次教育を通して、継続的に社員の技術・知識水準の向上および社会人としての豊かな人間性の育成を図ることです。しかし、教育は社員としての自覚と行動によってはじめて成果が期待できるものです。
よって、会社はその仕組みや風土の構築、環境整備等の支援を行い、各職場における日常業務の生産性を向上させ、企業体質の強化および会社業績の向上に貢献できる人材育成を図ります。


■階層別研修
【リーダー研修】
部下指導力、伝える・聴く力を学び、チームの業務を円滑に遂行するために社内外関係者と友好的なコミュニケーションを図ることができるようになることを目標にしています。

【チーフ研修】
問題解決力、論理的思考力を学び、比較的複雑な業務を単独で、またはチーム内でリーダーシップを発揮しながら遂行することができるようになることを目標にしています。

【シニアチーフ研修】
チームマネジメント(統率力)を学び、部門連係・調整ができ、的確な問題解決、計画的な能力開発を促進するための指導教育ができるようになることを目標にしています。


■管理職研修
マネジメント力、戦略的思考力・洞察力、部門統率力、人材育成力を年1回のペースで3年間かけて学び、グループ責任者として、所管業務を担当し、通常の業務については自主的に自己の判断に基づいて、部下を指導しつつ運営ができるようになることを目標にしています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

当社の認定する資格試験合格者には、受験料、奨励金を支給

6. 旭情報サービス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

渡邉 真奈実
Icomm avenu (Malaysia) Sdn. Bhd.
Account Manager
神田外語学院卒。2011年旭情報サービス株式会社に入社。カスタマーサービス、海外と日本のエンジニア間の通訳や海外ベンダーとの通訳・翻訳業務を担当。
2013年より拠点をタイ、バンコクに移しIcomm avenu (Thailand) Co., Ltd.へ転職。Account Managerとしてプロジェクト全体のスケジュールや予算管理、提案書作成、交渉、成果物納品までを担当するプロジェクトマネジメントや、新規クライアント向けの営業を担当。1年半ほど働いた後、マレーシア、クアラルンプール支社に異動し現職。

大西浩二
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
1997年より株式会社旭情報サービスにて大規模サーバー構築並びに運用要員への教育などに従事。
各種サーバ(LINUX、WINDOWS)設計・構築・運用からネットワーク(UTM、負荷分散、L3)設計・構築・運用の業務を得意とする。
株式会社メディアトラストでは大規模なデータセンターの運用経験も持つ

7. 旭情報サービスの福利厚生は?

各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金・介護)、慶弔見舞金、財形貯蓄
社員持株会、社宅、育児・介護休業制度、保養施設利用可能など

8. 旭情報サービスの新卒採用、中途採用の求人は?

 
 

9. 旭情報サービスのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 旭情報サービスの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンホール、ヒューム管のコンクリート等製品の製造販売を軸に、セラミック事業や、防災製品などの据付工事事業を手がけている。2014年4月にハネックス、日本ゼニスパイプ、羽田コンクリート工業の三社が合併して設立。2018年9月26日に上場廃止しベルテクスコーポレーションの完全子会社となった。

東京都千代田区 建設 グローバル・ニッチ・トップ ゲリラ豪雨 防災 復興関連 非上場


ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

行政や民間企業、独立行政法人に向けた多様なITコンサルティングサービスを展開。2011年にデュオシステムズから現社名に商号変更した。2018年9月26日に上場廃止し、ITbookホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社となった。

東京都港区 コンサルティング ITサービス・ソフトウエア 非上場


(株)みんなのウェディングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みんなのウェディングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

月平均300万人が閲覧する、日本最大級の結婚に関する口コミサイト「みんなのウェディング」を運営する会社。投稿の際に個人認証を行うことでなりすましを防止し、花嫁や花婿だけでなく実際の参列者の本音がわかる口コミサイトとして支持されている。2018年9月26日に上場廃止し、くふうカンパニーの完全子会社となる。

東京都中央区 ITサービス・ソフトウエア 非上場


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止。

大阪府 ITサービス・ソフトウエア 建設 非上場


日本製罐株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本製罐株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

18リットル缶や美術缶の製造販売を行なっている、金属管の中堅メーカー。1925年に設立された。子会社である新生製缶株式会社と連携し、金属缶の販売製造を行う。近年、主力商品である塗料・化学・食品用に使用される18リットル缶、粉乳缶・家庭用塗料の美術缶の利益が増加傾向である。

東証二部 埼玉県 鉄鋼・非鉄金属


最新の投稿


【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1959年に創業された電子機器メーカー。電子デバイス、マイクロ波製品が主要製品で、売上高の海外比率は約半数。2005年に日清紡グループ入り。2018年8月29日に上場廃止し、日清紡ホールディングスの完全子会社となる。リケジョ率38%。オペ(OP)アンプの生産量は世界トップクラスを誇る。

電機・電子 東京都中央区 ドライブレコーダー 半導体 非上場


株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東武グループのスーパーマーケットチェーン。生鮮・食品を中心に衣料品、日用品などの小売りを主要な事業として、東京都、埼玉県、千葉県の首都圏で展開している。2018年7月現在、58店(東京都22店、埼玉県23店、千葉県13店)、フードサービス4店舗。2018年10月に上場廃止し、東武鉄道の完全子会社となる。

東京都板橋区 小売 非上場


【アフィリエイト業界】アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース、バリューコマース 比較 就職・転職するなら?

【アフィリエイト業界】アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース、バリューコマース 比較 就職・転職するなら?

今回はアフィリエイト業界から、アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース・バリューコマースについて比較します。ネット広告戦略の一つであるアフィリエイトのマーケティングに長けた4社の財務面からそれぞれの特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

オービックの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はERP導入社数16年間No.1のオービックです。就職・転職活動中の方は必見です。

オービック 年収


MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

包装資材として使用するプラスチックフィルムの製造販売を行う会社。食品用途では全体の売上の約6割を占め、ナイロンやポリエチレンなどの樹脂を組み合わせた多層チューブフィルムを主力商品とする。また、複数の樹脂を積層することでガス遮断性の必要な食品包装から強度を求める産業部品包装まで幅広い対応を可能とすることを強みとする。

愛知県 東証ジャスダック 化学・繊維


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300