Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。


1. Sansanってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

2007年の創業より世界初の法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。

1-2 創業者と沿革

創業者
寺田 親弘(てらだ ちかひろ)
2007年 6月 Sansan株式会社 代表取締役就任

出典:
https://jp.corp-sansan.com/company/directors.html

2012年2月28日よりサービスを開始、
2014年11月にApp storeビジネス(無料)カテゴリ1位にランクイン、
Google Playで2014年、2015年とベストアプリに選出されています。
2015年2月には初の有料機能「Eightプレミアム」を開始しました。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都渋谷区神宮前5-52-2
青山オーバルビル 13F

出典:
https://jp.corp-sansan.com/company/info.html

Sansan株式会社

https://jp.corp-sansan.com/company/info.html

Sansan株式会社の会社概要です。商号、所在地、資本金、設立年月日、株主などの基本情報を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

【Sansanのカタチ】

会社は"法"のもとの"人"ですが、実際の人とは違い"有形"ではありません。
しかし、会社には人間と同じように個性や人格があり、
何を目指し、何に価値を置くのかという理念があります。
当社は創業時に、これから作る「Sansanさん」という人(法人)に形を与えました。
それが、当社の企業理念=「Sansanのカタチ」です。
そして、会社の成長と共に何度か変更を重ねて現在の形になっています。

【Mission】
ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する

おそらくビジネスの出会いの9割は捨て去られています。多大な労力をかけて、または運命的なめぐり合わせで起こった出会いでさえも、一度名刺交換しただけで、その出会いは発展することなく、机の引き出しの中に埋もれていることでしょう。しかしビジネスは、どんなきっかけで発展するかわかりませんし、自分以外の誰かがその出会いに大きな価値を見出すかもしれません。我々は、そうした埋もれた出会いをデータベース化することにより整理し、関係をつなぎ直すことで、ビジネスの発展につながる資産に変えます。そして、そこから新たな価値を生み出し、ビジネスパーソンの働き方を変えたいと考えています。

2. Sansanって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

■名刺管理市場とSansanの動向
新規参入や撤退を経て2017年9月時点でサービス提供中の企業は22社。
市場規模は2021年には100億円近くに拡大することが見込まれています。
市場が一層の盛り上がりを見せる中、当社のSansanはマーケットシェアの81%のシェアを占め、調査を開始した2012年より5年連続でシェアNo.1となります。

■法人向けクラウド名刺サービス「Sansan」
「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、組織内の名刺をデータベース化して共有する法人向け名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリケーションから読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報が正確にデータ化され、企業内で名刺情報を共有・活用することができます。2017年7月現在、数名規模の企業から大手企業や官公庁まで、6,000社以上で導入されています。

2-2 主力事業

「社内の名刺を一括管理」
社外の人脈をカンタンに社内で共有

Sansanは引き出しの中にたまった名刺をスキャンするだけで、簡単にデータ化し、社外の人脈を社内で共有することができるクラウド名刺管理サービスです。
名刺情報を人脈のデータベースとして一元管理することで、営業強化から全社における生産性の向上までさまざまなシーンで活用が可能となります。

3. Sansanの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 寺田 親弘
1999年 3月 慶應義塾大学 環境情報学部卒業
1999年 4月 三井物産株式会社入社 情報産業部門に配属
2001年 5月 米国転勤 Mitsui Comtek社(在シリコンバレー)勤務
2002年 8月 本店 IT ソリューション事業部に帰任
2006年 2月 三井物産セキュアディレクションに出向 経営管理部長就任
2007年 5月 三井物産を退職

出典:
https://jp.corp-sansan.com/company/directors.html

大学卒業後、三井物産に入社し、情報産業部門にて、コンピュータ機器の輸入、システム開発、Joint Venture立上等に従事した後、米国シリコンバレーに転勤となり、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後は、自らが持ち帰ったデータベースソフトウェアの輸入販売を、社内ベンチャーとして立ち上げる。その後、セキュリティ関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年5月に三井物産を退職し、4人の仲間と共にSansan株式会社を創業。

3-2 発言・エピソード

「Sansanという会社があったから、世の中はこう変わったよね。そう言われるような会社にしたいということなんです。それは、創業前にメンバーが集まったときから話していました。アップルのように、彼らがいたから世の中が変わったという事業もあれば、彼らがいなくても、いずれ誰かがやっていただろうという事業もある。商社の仕事はどちらかというと後者でしたが、私がやりたいことは前者です。それを意識しだした頃から、子どもの頃からあった野心みたいなものが、何を意味するかが明確になっていきました」

4. Sansanではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

300人

4-2 平均年齢

30歳

4-3 平均年間給与

(1) 企業の採用サイトの記載

Sansanの中途・障がい者採用には、現在以下の職種で求人が出ています。
エンジニア・アプリエンジニア系では、Webアプリケーションエンジニアをはじめ、社内システム開発エンジニアや、iOSアプリエンジニア、Androidアプリエンジニア

開発研究系では、機械学習・画像処理・OCRにおける研究開発員や、AI技術者に、データアナリスト、分析結果表示Webアプリケーションの開発エンジニア

デザイナー系では、UI/UXデザイナーや、プロダクトマネージャーに、Web&提案資料デザイナー

フロントオフィス系では、ソリューションセールスをはじめ、キャリアサービスの商品企画に、営業推進や、広告事業営業担当、コンテンツライティング・編集、カスタマーサポート、カスタマーサクセストレーナー、カスタマーサクセスマネージャー、WEB・動画コンテンツの企画担当、イベントディレクター候補、デジタルマーケティング、マーケティング戦略企画/コンセプト企画、編集&ライター、グローバル・マーケティング、カスタマーサポート/チームリーダー候補、ビジネスデベロップメント担当、In-house Translator/Copywiter

いずれの職種も、正社員の目安となる給与はサイトに書かれていません。
新卒採用の募集要項には、給与について以下のように書かれています。

【給与】
・学部卒 月給 300,000円~+賞与(想定年収4,200,000円)
・院卒 月給 320,000円~+賞与(想定年収4,480,000円)
 ※固定残業手当制
 ※エンジニア職、研究開発職の方は経験やプログラミング能力に応じて個別対応致します。

(2) 求人情報サイトの記載

求人サイトには「カスタマーサクセスマネージャー」の求人が掲載されています。
給与について以下のように書かれています。

【予定年収】600万〜1000万
※経験に応ず

4-4 活躍する社員インタビュー、コメント

 

5. Sansanの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

21世紀。世界の科学や産業上のイノベーションは、たった一人の天才によってもたらされるものから、「チーム」で生み出されるものへと変わりました。
では、その「世界を変えるチーム」を生み出すものは何か。
それが、「人と人との出会い」です。
偶然の出会いが、世界を変える。
もしも、その「偶然」を「必然」に変えることができるとしたら。
そこで、Sansanが着目したのが、日々、何気なく行なう「名刺交換」が持つ大きな可能性。
わたしたちは、名刺交換を「ビッグデータ」と捉える、世界で唯一の会社です。
リアルタイムに出会いをマッピングし、人工知能でそれを解析していく。
誰も考えなかったこのアイデアの先に、無限の可能性が広がっています。
この夢を実現するために。
わたしたちは、いつも、新しい出会いを楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

【Geek Seek Book】
エンジニアやデザイナーの技術書を中心に、業務に必要な書籍購入費用の一部を会社で負担する制度。

【Geek Seek Tools】
業務に使えて、エンジニアリング環境改善に資するもの(キーボードやマウス、メモリ、腕置きクッション、JinsPCなど)であれば個人が自由に選定して使える制度。また、試してみたい有料ソフトウェア、サービスの利用も可能。

【Geek Seek】
勉強会、外部勉強会の参加費の一部を会社で負担する制度。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【強みを活かす】
「強みを活かす」か「弱みを克服する」か。大企業はゼネラリストを育てるために不足を補う人材育成をしますが、速いスピードと高い成長を求めるベンチャーでは、社員の弱みを一つ一つ克服させていたら日が暮れてしまいます。もっとも、弱みを克服するより、強みを伸ばすほうが遥かに簡単で、遥かに高い成果を期待できます。当社には「強マッチ」という独自の能力開発プログラムがあり、強みに着目した人事を行なっています。

6. Sansan出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. Sansanの福利厚生は?

・各種社会保険完備
・交通費全支給
・社員持株会

8. Sansanの中途採用求人は?

採用情報 | Sansan株式会社

https://jp.corp-sansan.com/recruit/midcareer.html

Sansan株式会社の採用サイトです。「新たな市場を創出し、パイオニアとして世界に出る』「自らの手で大きなことを 成し遂げたい」「成長できる環境で挑戦したい」という強い想いを持った仲間を求めています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


サイオス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

サイオス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オープンソースソフトウェアを軸に、WebアプリケーションやOS(基本ソフトウェア)、クラウドを加えたITシステムの開発/基盤構築/運用サポート等の事業を展開。2017年10月にサイオス株式会社を持株会社とする経営体制へ移行、サイオステクノロジーが事業を承継。サイオス株式会社はサイオスグループのバックオフィス機能を担う。


鈴与シンワート株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

鈴与シンワート株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

コンピュータのソフトウェアの設計・プログラム開発、及び保守運用等ソフトウェア受託開発、データセンター運営などの情報サービスを主な事業としている。「S-PAYCIAL with 電子給与明細」がITトレンドランキング2017 給与明細電子化部門において3年連続1位を獲得。鈴与グループに1993年加入。


旭情報サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旭情報サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1962年創業の情報サービス会社。2001年に東証二部に上場。ネットワークサービス事業を主軸にシステム開発・システム運用事業も展開。本社は東京都千代田区。創業の精神である社是「誠」を普遍の信条とする"AISビジョン体系"を制定し、独立系IT企業としてICT社会の発展に努める。


株式会社ピクセラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ピクセラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1982年創業。テレビ、パソコン、スマートフォン、周辺機器の製造、開発、販売を行う。2016年AV関連事業売上高は24.3億円。Android TVの機能を多彩に拡張するSmart Boxを新開発、ピクセラモバイルやピクセラ光といった通信事業への新規参入は、自社開発製品LTE対応USBドングルの展開に一役買っている。


最新の投稿


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車用コントロールケーブルでの世界最大手メーカー。他を圧倒する技術・開発力と一貫生産体制で国内トップシェアを占め、世界14ヶ国に30を超える拠点を構える。その技術力を応用した新規市場開拓にも力を入れており、すでに進めている医療分野では癌治療用マイクロカテーテルがTV「夢の扉」で取り上げられた。


朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1976年7月に設立された医療機器の開発・製造・販売を行う会社。本社を愛知県名古屋市に置く。「ガイドワイヤー」をはじめとするカテーテル治療に不可欠な医療製品を主力としている。創業以来グローバル規模でこの医療製品市場のシェアを拡大し続けている。


「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

人材研究所代表の曽和利光氏が贈る新連載の第2弾。京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMなどとして2万人を面接した経験を踏まえて、キャリアの悩みにアドバイスします。


【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は倉庫業界のトップ3社について見ていきます。倉庫会社というと「荷物を置く場所を貸す仕事」という印象くらいしかなく、就職・転職先としてイメージが湧かないかもしれません。しかし調べてみると、さまざまな仕事を行っていることが分かります。


wiget_w300 wiget_w300