ベテラン職人の仕事が「人工知能」に奪われた! 嘆く社員「上司がロボットとか嫌だなあ」

ベテラン職人の仕事が「人工知能」に奪われた! 嘆く社員「上司がロボットとか嫌だなあ」

AI(人工知能)が仕事を奪うと騒がれて数年経ちますが、それが現実化している職場が現れているようです。FA(工場自動化)やIoT(モノのインターネット)の求人も増えており、いまは大変革の過渡期なのかもしれません。


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな相談が載っていました。質問者さんの職場では、このたびAI(人工知能)搭載の最新機械が導入されました。仕事は人間よりはるかに正確で精度が高く、ミスもない。不良品も瞬時に見分けます。

そのこと自体はよいのですが、その影響でなんと「138人の従業員が解雇や異動」となったと打ち明けています。というのも、この機械は人間の230倍の製造量をこなし、コストは100分の1以下を誇るもの。これではどうやっても太刀打ちできません。

 

Q&Aサイトにあふれる「不安の声」

この道数十年のベテラン職人しかできないと言われていた精密加工も、機械は正確にこなし、ロボットに負けたベテランは職場を追われたそうです。

質問者さんは、この先10年も経てば人工知能がどんどん発達し、人間からますます仕事を奪う社会となるのでしょうか、と尋ねつつ、こう溜息を吐いています。

「便利でしょうけど、人間が人間の仕事を奪ってどんな社会を目指しているのでしょう? 自分の上司(主任)がAIロボットとか嫌だなぁ」

Q&Aサイトには、ここのところ「将来消滅する仕事」「AIに追いやられる仕事」に関する質問やコメントがかなり増えています。それだけ不安を煽られている人が多いということでしょう。

ある質問者は「経理、事務職、コールセンターの仕事はAIが代わりにする確率が高いそうですね?」と投稿。またある人は「タクシーやバスの運転手は、真っ先にAIによって仕事を奪われる職業ですか?」と尋ねています。

人間がやる仕事なんてもう何も残らない、という見方を披露する人もいます。

「スーパーの品出しもレジも、AIとロボットが検品して発注し、運動会等の地域情報を把握して、天気予報とPOSデータから、人間の誤発注より正確に適切な数量を提供するようになる

ITで「間接部門」が激減したのは事実

確かに「あなたの仕事は将来なくなります」と断言されたら、不安な気持ちになります。それが遠くない未来なのであれば、早めの転職も選択肢にあがるでしょう。

これから就職や転職をしようとしている仕事が「消滅濃厚」と分かれば、そこを避けて路線変更をするのが自然な考え方です。

ITシステムの発達によって、間接部門の人員は激減しました。紙中心の業務フローをパソコンとネットワークに載せ替えることで、多くの仕事が消滅したのは事実です。これからも想定外のことが起こるかもしれません。

あるQ&Aでは、金融業や医師の診察もAIが行うようになって「人間の仕事は風俗だけが残る」と予想する質問者に、回答者が「それだけ進化すれば、風俗さえもバーチャル(涙)」とツッコミを入れる場面がありました。

しかし、上記のような仕事を引き受けるロボットを作ったり、プログラムを組んだりするエンジニアも必要なわけで、完全に人間が置き換わるわけではないと思いますが、どうなんでしょうか。ある質問者さんは、こんな質問を投げかけています。

「10年後になくなる仕事にプログラマーが記載してあったのですが、フロントエンジニアやサーバサイドのプログラマーの仕事もAIが代替できるようになると思いますか?」

新しい時代の「やりがいのある仕事」とは何か

情報ソースを見てみると、「週刊現代」(2013年7月27日・8月3日号)に、参議院議員や専業主婦、日本人の取締役、電車の運転士・車掌とともに「プログラマー」が不要になると書かれていました。

その理由は「海外へのアウトソーシングが進んでいるから」「プログラミングそのものが機械化されるから」というのが、これを選定した専門家のコメントでした。

しかしIT化によって私たちの仕事が楽になったかというと、必ずしもそうではない面もあります。効率化が徹底されたことで、仕事に無駄や遊びがなくなりました。自社だけでなく、競合も同じような環境になり、競争がシビアになるわけですから当然のことです。

おそらく機械の方が得意なことは機械に任せるだけで、「人間がする仕事が全くなくなる」という事態にはすぐにならないのでしょう。であれば、せめて新しい時代において、楽しくやりがいのある仕事は何なのか、ということを考えてみることの方が有用なのかもしれません。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 就職 転職

関連する投稿


御社にもダメ面接官はいないか? 『コミュ障のための面接戦略』は人事部長も必読

御社にもダメ面接官はいないか? 『コミュ障のための面接戦略』は人事部長も必読

『コミュ障のための面接戦略』(星海社新書)は、元リクルートのゼネラルマネージャーで現在は株式会社人材研究所の代表取締役社長を務める曽和利光氏の最新著作。自身がいわゆるコミュ障であった経験を踏まえ、優秀なのになぜか採用されない人に対し、具体的な面接突破術「面接ハック」を授ける。

転職 就活


京都府で幼稚園教諭の求人をお探しの方に、知っておいて欲しい大切なこと

京都府で幼稚園教諭の求人をお探しの方に、知っておいて欲しい大切なこと

なりたい職業で常に上位に入る、幼稚園の先生人気は衰えません。では幼稚園教諭の実態はどうなのか、京都で人気の幼稚園を営んでいるのはどんな学校法人なのか。今回は京都府周辺で求人を出している「幼稚園教諭」の情報をまとめてみました。

就職 転職 教育 丸投げプラン


【熊本】正社員に積極登用! キャリコネ転職の内勤営業で「地方で働く」を後押し

【熊本】正社員に積極登用! キャリコネ転職の内勤営業で「地方で働く」を後押し

日本最大級の転職口コミサイト「キャリコネ」を運営する株式会社グローバルウェイ。全国の中小・ベンチャー企業の働きやすさや働きがいを伝え、中途採用を成功に導く「キャリコネ転職」が、熊本オフィスのスタッフを募集しています。成果や業務の習熟度などに応じ、契約社員から正社員、リーダー、マネジャーとキャリアアップが望めます。

熊本県 転職


愛知で介護職求人は常時7,000件以上!愛知で見つける、楽しくやりがいのある介護職の探し方

愛知で介護職求人は常時7,000件以上!愛知で見つける、楽しくやりがいのある介護職の探し方

最近何かと話題の介護職ですが、介護施設や携わっている人も多くなってきました。介護職の実態はどうなのか、愛知の介護事業を営む企業はどんな会社があるのか。愛知にある事業所の特徴と合わせてまとめてみました。

介護 転職 就職 丸投げプラン


リクルート住まいカンパニーへの転職、最近リクルートを退職した元社員人材エージェントが語る必勝面接対策

リクルート住まいカンパニーへの転職、最近リクルートを退職した元社員人材エージェントが語る必勝面接対策

日本の住宅市場における情報サイトとして圧倒的な存在感があるSUUMOを運営する会社。直近まで働いていた元社員の人材エージェントが語る必勝面接対策とは?

リクルート住まいカンパニー 転職 面接対策 リクルート


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300