新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

明らかに労働基準法に違反しているのに、「どこの会社でも同じだよ」「この程度でブラックなんて言ってたら成り立つ会社はない」なんて話をよく聞きます。果たしてそれは本当なのでしょうか?


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が載っていました。質問者さんは新卒入社1年目ですが、早くも転職したいと考えています。特に、事前に示された労働条件との食い違いが、ずっしりと心にのしかかっているのだそうです。

・年間休日120日→年間休日107日
・残業は多い月で40時間→平均的に40時間を超える
・残業代別途支給→全てサービス残業

そのうえで質問者さんは「弊社はブラックに入るのでしょうか?」「どこの会社もこんな感じ(休日・残業)になるのでしょうか?」「今転職するメリット・デメリットは?」という3つの質問を投げかけています。

 

サービス残業の時点で「ブラック確定」なのに…

年間休日107日とは、日曜日(53日)+祝日(17日)に、隔週土曜日(26日)と、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の休暇(11日)を加えた日数となります。これは労働基準法の範囲内ですので、ブラック企業とはいえません。

とはいえ、会社が事前に示した雇用契約書の労働条件を守っていない場合には、その時点で契約違反ですから「ブラック企業」確定でしょう。質問者さんが辞めたくなるのも無理がありません。

また、休日出勤や残業の約束違いは、本人が納得できていれば許容される場合もありますが、「全てサービス残業」は明らかな違法行為。本人の納得感とは関係なく、間違いなく「ブラック企業」ですし、労働局に企業名を公表されるおそれすらあります。

しかし回答者からは、会社を批判するようなコメントはありませんでした。kazawarotaさんの判断は「ブラックとまで言えませんが、グレーではないでしょうか」という程度のもの。kokotyatyakunさんも「よくあること」と述べています。

「私の知人は地方の公務員をしていますが、残業を月30~40時間しても、残業代はついていませんし、有休消化もできていないとのこと。公務員でさえ、大変なんだなと感じた今日この頃です」
「どこの企業も実際に働いてみると、最初提示された条件と違うなんてことはよくあることだと思います(特に民間企業)」

「デメリットしかない」と転職にも否定的意見

地方公務員ですら守れていないんだから、民間企業が無理なのは当たり前、なんて理屈は通りません。世の中には労働法をきちんと守っている中堅・中小企業はたくさんあるのに、

「雇用契約や法律を守ってる職場なんてない」

という誤った情報が流れているのは、どういう訳なんでしょうか? そういうデマを流し、「法律なんて守ってたら会社が立ちいかなくなって、社員が路頭に迷ってしまう」と信じ込ませることで得をするのは、誰なんでしょうか。まったく呆れた話です。

転職の可否についても、肯定的な意見はありませんでした。

「デメリットしかないでしょう」(kazawarotaさん)
「履歴書に傷がつく。1年という期間は転職には早いですね。最低でも3年」(kokotyatyakunさん)
「辞めちゃいなさい! そんで同じ理由で転職を繰り返すんです」(haru012877さん)

17卒の回答者「もう転職活動してるよ」

ただし、唯一同じ新卒入社というhoroyoikun2017さんだけは「17卒だけどもう転職活動してるよ~」と明かしています。

おかしいと思いながら何年も働いていると、その会社にしがみつくしかなくなります。そういう人が「あっちの水は苦いぞ」とか「どうせあのブドウは酸っぱくてまずいんだ」と囁いて、ブラック企業の存続を支えているわけです。

しかし、すでに会社を見切っている若い人たちは実際にいるわけですね。絶対に「新卒一括採用」しかしない大企業を別とすれば、短期間でも社会に出た経験は、社会人経験のない新卒とは異なる価値と評価されます。それも、問題は会社側にあるわけですから。

まずは退職する前に「第二新卒」で求人を検索し、労働契約と法律をきちんと守ってくれる会社を探してみるべきではないでしょうか。そして転職を決める際には「法律はきちんと守ってくれますよね?」と念を押すことを忘れずに。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 転職

関連する投稿


【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

その会社がブラックかどうかは、実際に働いてみないと分かりません。特定の部署やリーダーだけがブラックという場合もあります。でも「会社の体質」や「経営者の姿勢」は、情報公開の仕方に現れるものです。就職・転職の候補にあがった会社のホームページは、必ず事前に隅々までチェックしましょう。

ブラック企業 ホワイト企業 転職


 1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

転職サイト(女性)ランキングに名を連ねるような企業は、顧客満足度(CS)が高いと言えるが、一方でそこで働く従業員の満足度(ES)はどのようなものだろうか。今回は転職サイト(女性)ランキング企業で働く従業員の口コミをまとめてみた。

ランキング 口コミ 転職 女性


1位マイナビ転職 、2位エン転職…転職サイトランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

1位マイナビ転職 、2位エン転職…転職サイトランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

転職サイトランキングに名を連ねるような企業は、顧客満足度(CS)が高いと言えるが、一方でそこで働く従業員の満足度(ES)はどのようなものだろうか。今回は転職サイトランキング企業で働く従業員の口コミをまとめてみた。

口コミ ランキング 転職


働かないおじさんは「己の才能に失礼な生き方」をしていないか ミドル世代専門転職コンサルタントがハッパかける

働かないおじさんは「己の才能に失礼な生き方」をしていないか ミドル世代専門転職コンサルタントがハッパかける

リクルートキャリアの調査によると、今年3月の転職求人倍率は2か月連続で前年同月を下回ったという。原因は、転職市場の活性化を受けて転職希望の登録者数が増加したため。空前の売り手市場は、ミドルの転職にも恩恵をもたらすのか。

転職 働き方改革


【#新入社員退職RTA】「新卒もう辞めた」ツイート50連発! 3日で会社を見切るのは慧眼なのか?

【#新入社員退職RTA】「新卒もう辞めた」ツイート50連発! 3日で会社を見切るのは慧眼なのか?

希望に胸が高鳴る新年度。ツイッターには「今年の新入社員辞めた」というつぶやきが相次いでいる。ブラック企業と判明しても辞められなかった就職氷河期を思うと隔世の感がある。なお、RTAとは、ゲームをクリアする時間を競う「リアルタイムアタック」(Real Time Attack)の略です。内容は随時更新します。

転職 ブラック企業


最新の投稿


【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの食品卸業者であった菱食が、明治屋商事、サンエス、フードサービスネットワークの3社を吸収合併して2011年に誕生した。東京都大田区に本社を置き、加工食品や低温食品、酒類・菓子などの卸売をメインとする。売上高は2兆円を超え、食品卸業界におけるシェアは第1位である。

東証一部 東京都大田区 商社 三菱食品 スイーツ&デザート 三菱グループ


【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維など実に多様な事業を展開。化学が色々な産業と密接に絡んでいることの証でもあるが、その裾野の広さを活かした「多軸経営」を推進する。生分解性ポリマーなど新規事業開発にも次々にチャレンジしている。

化学・繊維 東証一部 大阪府 東京都港区 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー カネカ


【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電信電話公社が民営化したのち、移動通信事業を分社化し誕生。携帯電話の国内シェアの46.7%(2017年3月現在)を握り業界首位。通信事業の他、モバイルコンテンツやスマートデバイスによる決済サ―ビスなどにも注力している。

通信・ネットワーク 東証一部 東京都千代田区 NTTグループ DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 NTTドコモ 5G 防災


ヨネックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヨネックス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バドミントンやテニス、ゴルフなどのスポーツ用品の製造・販売を行う企業。国外にも7つの拠点を構え、特にバドミントン用品は世界でも高いシェアを誇る。「スポーツごころを世界に」をスローガンに、スポーツ大会への協賛やイベント等も積極的に展開。ゴルフ場など、関連する各スポーツ施設の運営も行っている。

東京都文京区 東証二部 化粧品・生活用品 ヨネックス


【7大商社の一角】双日(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【7大商社の一角】双日(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチメンと日商岩井が統合した伝統ある総合商社。7大商社の一角。自動車やプラント、エネルギーや金属資源、化学品、食料資源など、世界中で幅広いビジネスを展開している。また、女性活躍社会の推進に尽力しており、特にインドネシアやベトナムなどでの雇用促進を積極的に行っている。

東京都千代田区 東証一部 商社 双日 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


wiget_w300 wiget_w300