新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

明らかに労働基準法に違反しているのに、「どこの会社でも同じだよ」「この程度でブラックなんて言ってたら成り立つ会社はない」なんて話をよく聞きます。果たしてそれは本当なのでしょうか?


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が載っていました。質問者さんは新卒入社1年目ですが、早くも転職したいと考えています。特に、事前に示された労働条件との食い違いが、ずっしりと心にのしかかっているのだそうです。

・年間休日120日→年間休日107日
・残業は多い月で40時間→平均的に40時間を超える
・残業代別途支給→全てサービス残業

そのうえで質問者さんは「弊社はブラックに入るのでしょうか?」「どこの会社もこんな感じ(休日・残業)になるのでしょうか?」「今転職するメリット・デメリットは?」という3つの質問を投げかけています。

サービス残業の時点で「ブラック確定」なのに…

年間休日107日とは、日曜日(53日)+祝日(17日)に、隔週土曜日(26日)と、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の休暇(11日)を加えた日数となります。これは労働基準法の範囲内ですので、ブラック企業とはいえません。

とはいえ、会社が事前に示した雇用契約書の労働条件を守っていない場合には、その時点で契約違反ですから「ブラック企業」確定でしょう。質問者さんが辞めたくなるのも無理がありません。

また、休日出勤や残業の約束違いは、本人が納得できていれば許容される場合もありますが、「全てサービス残業」は明らかな違法行為。本人の納得感とは関係なく、間違いなく「ブラック企業」ですし、労働局に企業名を公表されるおそれすらあります。

しかし回答者からは、会社を批判するようなコメントはありませんでした。kazawarotaさんの判断は「ブラックとまで言えませんが、グレーではないでしょうか」という程度のもの。kokotyatyakunさんも「よくあること」と述べています。

「私の知人は地方の公務員をしていますが、残業を月30~40時間しても、残業代はついていませんし、有休消化もできていないとのこと。公務員でさえ、大変なんだなと感じた今日この頃です」
「どこの企業も実際に働いてみると、最初提示された条件と違うなんてことはよくあることだと思います(特に民間企業)」

「デメリットしかない」と転職にも否定的意見

地方公務員ですら守れていないんだから、民間企業が無理なのは当たり前、なんて理屈は通りません。世の中には労働法をきちんと守っている中堅・中小企業はたくさんあるのに、

「雇用契約や法律を守ってる職場なんてない」

という誤った情報が流れているのは、どういう訳なんでしょうか? そういうデマを流し、「法律なんて守ってたら会社が立ちいかなくなって、社員が路頭に迷ってしまう」と信じ込ませることで得をするのは、誰なんでしょうか。まったく呆れた話です。

転職の可否についても、肯定的な意見はありませんでした。

「デメリットしかないでしょう」(kazawarotaさん)
「履歴書に傷がつく。1年という期間は転職には早いですね。最低でも3年」(kokotyatyakunさん)
「辞めちゃいなさい! そんで同じ理由で転職を繰り返すんです」(haru012877さん)

17卒の回答者「もう転職活動してるよ」

ただし、唯一同じ新卒入社というhoroyoikun2017さんだけは「17卒だけどもう転職活動してるよ~」と明かしています。

おかしいと思いながら何年も働いていると、その会社にしがみつくしかなくなります。そういう人が「あっちの水は苦いぞ」とか「どうせあのブドウは酸っぱくてまずいんだ」と囁いて、ブラック企業の存続を支えているわけです。

しかし、すでに会社を見切っている若い人たちは実際にいるわけですね。絶対に「新卒一括採用」しかしない大企業を別とすれば、短期間でも社会に出た経験は、社会人経験のない新卒とは異なる価値と評価されます。それも、問題は会社側にあるわけですから。

まずは退職する前に「第二新卒」で求人を検索し、労働契約と法律をきちんと守ってくれる会社を探してみるべきではないでしょうか。そして転職を決める際には「法律はきちんと守ってくれますよね?」と念を押すことを忘れずに。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 転職

関連する投稿


30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

画一的すぎるとか、本来のマナーからは外れているといった批判もありますが、最近の新卒就活では「黒のリクルートスーツ」が定番となっています。しかし、転職活動には定番といわれる服装がないようです。何を着ればよいのでしょうか?


毎日「自炊」と「お弁当」のどっちが安上がり? 「作るより買った方が安い」と主張する人も

毎日「自炊」と「お弁当」のどっちが安上がり? 「作るより買った方が安い」と主張する人も

「若者の外食離れ」が指摘されて久しいですが、毎日の食事をどう摂るかによって、生活費のかかり方が大きく変わるのは事実です。昼は定食屋、夜は居酒屋通いが欠かせないお父さん世代と比べ、格段に無駄が少ないと言っていいでしょう。


転職直後に「圧倒的な実力不足」を実感! 試用期間中に自ら辞めるべきでしょうか?

転職直後に「圧倒的な実力不足」を実感! 試用期間中に自ら辞めるべきでしょうか?

転職直後に「辞めたい」と思う人もいるでしょう。新しい環境では、なかなか成果を出せないこともあります。しかしあまり自分を責めず、そういうものだと前向きに考えた方がいいのかもしれません。


転職活動がめんどくさくなってきた モチベーションを上げるにはどうすればいい?

転職活動がめんどくさくなってきた モチベーションを上げるにはどうすればいい?

人間にとって「環境変化」は大きなストレスになります。せっかく入社した会社を辞めて転職することも、億劫な人が多いはず。「転職で収入アップした人が過去最高」と聞くと、動くなら今かなと思いつつ、なかなかやる気が盛り上がらない…。そんなとき、どうすればよいのでしょうか。


転職サイトの「未経験歓迎」って、ホントに信じていいんですか? 実はブラック企業だったりして…

転職サイトの「未経験歓迎」って、ホントに信じていいんですか? 実はブラック企業だったりして…

転職サイトでよく目にする「未経験者歓迎」の求人広告。心機一転、新しい仕事にチャレンジしたい人の興味を引きますが、その一方で、実務経験がなくても本当に採用されるのか、実は怪しいブラック企業ではないかなど不安は尽きません。実際のところ、どんなものなのでしょうか?


最新の投稿


株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年7月に、個人間で簡単・安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」をリリース。日本国内で5,000万ダウンロード、日米通算では9,000万ダウンロードを突破し、1日の出品数は100万品以上。月間流通額は100億円以上とされ、日本最大のフリマアプリへと成長。2016年3月には約84億円の資金調達を実施した。


Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。


株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関である。民間金融機関の補完を旨としつつ、社会のニーズに対応して、種々の手法により政策金融を機動的に実施。「国民生活事業」「農林水産事業」「中小企業事業」「危機対応等円滑化業務」を柱とし、融資を通じて国民生活の向上に寄与することを目的としている。


30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

画一的すぎるとか、本来のマナーからは外れているといった批判もありますが、最近の新卒就活では「黒のリクルートスーツ」が定番となっています。しかし、転職活動には定番といわれる服装がないようです。何を着ればよいのでしょうか?


ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国にある印刷会社と提携し、印刷機の非稼働時間を活用した印刷ECサービス「ラクスル」、荷主と運送会社を直接繋ぎ、空き時間を利用した荷物の運送を行う「ハコベル」を提供。「2015 Red Herring Top 100 Asia」をはじめ数々の賞を受賞し、ITの力で産業構造を変えることに挑戦している。


wiget_w300 wiget_w300