スタートトゥデイの給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

スタートトゥデイの給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。体型計測できるZOZOSUITのリリースや、株式会社ZOZOへの社名変更、でも話題です。転職者の疑問に答える信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめます。2018年7月26日更新


2018年に入ってからもなにかと話題に事欠かないスタートトゥデイ(ZOZOTOWN)。
ZOZOSUIT、LINEから田端信太郎氏が移籍、7月の豪雨被害にあった倉敷市に衣料品7000点寄贈、プロ野球球団構想、前澤社長の恋人・剛力彩芽さんがインスタグラムを全削除などなど。

運営会社であるスタートトゥデイは2017年8月には時価総額1兆円超の企業となり、その創業者であり経営者の前澤友作氏はなにかと話題を振りまくことで有名です。

就職・転職では人気の高いことでも知られていますが、求職者の関心が高い年収はどれくらいもらえるのか気になるところです。では一体いくらなのか、調べてみました。

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の平均年収は524万円

スタートトゥデイの給与は月給制を採用しています。毎月の給与には残業代45時間分として職務手当が含まれますが超過分はしっかり支払われます。他に賞与年2回(7月・12月)、場合によっては3月に決算賞与が支給されます。

2018年3月期の有価証券報告書によると、

平均年間給与524.9万円(平均年齢31.4歳、平均勤続年数6.0年)です。
ボーナスは目安80万円とされていますので、月給は平均37.0万円です。

ITベンチャー系の特徴である、平均年齢の若さと勤続年数の短さはありますが、国税庁が実施した民間給与実態統計調査よると平成28年の男性の平均年収は521万円(平均年齢45.9歳、平均勤続年数13.5年)であり、それと比較してスタートゥデイは高い水準であるといえます。

ここ数年の平均年間給与の推移を見てみましょう。

2008年3月期 381.0万円 25.2歳
2009年3月期 398.3万円 26.4歳
2010年3月期 436.9万円 27.1歳
2011年3月期 440.1万円 27.7歳
2012年3月期 469.7万円 28.1歳
2013年3月期 479.1万円 28.6歳
2014年3月期 505.4万円 28.8歳
2015年3月期 546.5万円 29.2歳
2016年3月期 578.6万円 29.4歳
2017年3月期 592.8万円 30.1歳
2018年3月期 524.9万円 31.4歳
(出典:有価証券報告書)

2018年3月期の平均年収は前年度に比べ平均年齢が上がっているにもかかわらず70万近く下がっているのが気になりますが、2008年3月期に比べ150万円以上上昇しているのがわかります。

スタートトゥデイ社員(ファンドマネージャー・20代後半男性・年収380万円)の口コミ

年収380万円でした。高くはありませんが家も近いし上場企業だしおしゃれな会社だし満足しています...続きはキャリコネで

口コミサイトを見ると、スタートトゥデイの年収・給与は低いという声が寄せられています。職種や経験によってかなり幅があるようですので転職希望者は注意が必要です。求人サイト、転職サイトから応募する前に、口コミサイトで経験者の話を確認することをオススメします。

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の職種別年収は?

「スタートトゥデイの給料は全社員一律でボーナスも全員同額」ということで話題になりましたが、採用情報ページや転職サイトを見るとそうでもないようです。

それでは、スタートトゥデイの職種別年収を見てみましょう。現状では新卒採用は実施しておらず、中途採用のみのようです。

スタートトゥデイのコーポレートサイトにある採用情報ページによると、プライベートブランド立ち上げスタッフの年収例が掲載されていました。

グローバルアシスタントスタッフ:300万円~
アシスタントパタンナー:300万円~
メンズチーフパタンナー:500万円~
商品企画スタッフ:500万円~
生産管理スタッフ:300万円~
縫製技術長:500万円~

他にも求人情報サイトを見ると以下のような職種の年収がわかりました。

採用担当(新卒):〜600万
法務:540万円~800万円
プロダクトマネージャー(料理動画事業部):800万〜1000万
データサービス事業責任者:600万〜900万
営業:600万〜750万
広告制作ディレクター:600万〜900万
Webエンジニア:360万円 ~ 900万円

年収の表記はありませんでしたが、月給が提示されているものがありました。

商品撮影スタッフ:月給20万円以上
マーケティング:月給20万円以上

また、グループ会社の株式会社スタートトゥデイ工務店でエンジニアやデザイナーを積極採用しているのがうかがえます。

アプリ系エンジニア職:400~700万円
サーバ・インフラ系エンジニア職:400~1000万円
フロントエンド・マークアップエンジニア職:400万円~800万円
ビジネスアナリスト(データ分析):400万円~1000万円
Webアナリスト:400万円~700万円
デザイナー職:400~700万円

同じくグループ会社でブランド古着のセレクトショップ「ZOZOUSED」を展開している株式会社クラウンジュエルの年収例がありました。カッコ内は想定月給です。

広報:396万円~528万円(月給330,000円~440,000円)
経理:450万円~600万円(月給375,000円~500,000円)
Webデザイナー 480万円~708万円(月給400,000円~590,000円)
社内SE(インフラエンジニア):369万円~700万円(月給330,000円~583,000円)
基幹系システムエンジニア:396万円~700万円(月給330,000円~583,000円)
基幹系システムエンジニア(プログラマ):396万円~480万円(月給330,000円~400,000円)

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の年齢別・役職別年収は?

求人情報サイトに役職別のモデル年収が掲載されていました。

部長:年収800万~1200万円
課長:年収600万~800万円

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の競合との比較

スタートトゥデイの年収は、競合と比べてどれくらいの位置にいるのでしょうか。ファッション分野で競合するファーストリテイリング、ファッション通販サイトで競合するセブン&アイ・ホールディングス千趣会、ファッション単体ではありませんがモール型ECサイトで競合する楽天ヤフーと比べてみました。

株式会社ファーストリテイリングは、2017年8月期の有価証券報告書によると、平均年間給与791.5万円(平均年齢37.4歳、平均勤続年数4.5年)となっています。

■ファーストリテイリング社員(マーケティング関連職・30代前半男性・年収800万円)の口コミ
グレード制で、グレードが上がらなければ昇級はない。グレードが上がるかどうかは、基準がないと言っても過言ではない。人事含め…
続きはキャリコネで

株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、2018年2月期の有価証券報告書によると、平均年間給与715.4万円(平均年齢44.2歳、平均勤続年数19.5年)となっています。

■セブン&アイ・ホールディングス社員(営業・20代後半女性・年収300万円)の口コミ
社内の福利厚生制度はしっかりとしている。(テーマパーク初めリゾートホテル、映画館などのエンタメ、スポーツクラブなど...続きはキャリコネで

株式会社千趣会は、2017年12月期の有価証券報告書によると、平均年間給与627.9万円(平均年齢42.8歳、平均勤続年数13.2年)となっています。

■千趣会社員(店舗スタッフ関連職・20代後半女性・年収600万円)の口コミ
社風は非常に良いと思っております。
基本的に良い人ばかりです。優しい方が多いと思います。仕事上厳しい方や、意見が食い違いぶつかることはあっても、皆... 続きはキャリコネで

楽天株式会社は、2017年12月期の有価証券報告書によると、平均年間給与707.8万円(平均年齢34.0歳、平均勤続年数4.9年)となっています。

■楽天社員(代理店営業・26歳男性・年収660万円)の口コミ
社員の平均年齢も若く、数自体も多いので、自分の知らない間にあちらこちら次へのモチベーションにも繋がっていく。もちろんそこ... 続きはキャリコネで

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

https://tenshock.biz/articles/3943

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が昨今ニュースで話題になっていますが、どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないスタートトゥデイの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)

ヤフー株式会社(Yahoo!)は、2018年3月期の有価証券報告書によると、平均年間給与766.8万円(平均年齢35.9歳、平均勤続年数6.5年)となっています。

■ヤフー社員(プロジェクトマネージャー・30代前半男性・年収550万円)の口コミ
給与レンジはリーダーで500〜600,マネージャで700,部長で800万くらい。Web業界全体で考えるとそこまで低いレン... 続きはキャリコネで

スタートトゥデイはファッション専門であることや、また社員の平均年齢が低いなど、単純に比較できるものではありませんが、これくらいの水準にあると確認できます。

直近の2018年3月期は前年度より下がってしまいましたが、それ以前の10年間で平均にして毎年21万円ずつ上昇していることから、このまま順調に成長すれば、数年後に700万円を突破する可能性は低くありません。

給与・年収で失敗しない転職を目指そう

慣れない転職では、業務内容や勤務時間ばかりに目が行ってしまい、最後の最後で年収ダウン提示をされてもそれを受け入れてしまうこともしばしば見受けられます。そういった失敗をしないためにも、親身に相談に乗ってくれる転職エージェントを活用するのがいいでしょう。
キャリコネではオススメの人材紹介サービスをご紹介しています。まずは試しに相談してみてはいかがでしょうか? 費用は一切無料です。

転職エージェントサービスを利用する

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)についてもっと詳しく知りたい

スタートトゥデイについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

株式会社スタートトゥデイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/159

新卒採用・中途採用を目指すあなたに!スタートトゥデイの企業情報をわかりやすくまとめました。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収872万円】日立製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収872万円】日立製作所の給与が高いのはなぜなのか

日立製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は電機業界最大手、巨大コングロマリットの日立製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

日立製作所 年収


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

三菱電機の年収(給与・報酬)が丸わかり!データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。就職・転職活動中の方は必見です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

サイバーエージェントの年収(給与・報酬)が丸わかり!データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。就職・転職活動中の方は必見です。

サイバーエージェント 年収


【平均年収1014万円】ソニーの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1014万円】ソニーの給与が高いのはなぜなのか

ソニーの年収(給与・報酬)が丸わかり!データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は奇跡のV字回復のソニーです。就職・転職活動中の方は必見です。

ソニー 年収


【平均年収1272万円】電通の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収1272万円】電通の給与が高いのはなぜなのか

電通の年収(給与・報酬)が丸わかり!データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は広告業界最大手の電通です。就職・転職活動中の方は必見です。

電通 年収


最新の投稿


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年に那須鉄工所として創業。以来、日本のインフラ整備に欠かせない、電力・通信関連事業、建築・道路関連事業、碍子・樹脂関連事業に関わる製品を製作・販売している。2018年4月に砂町工場・八千代工場を統合。鉄塔、金物、ポール、鉄構造物、表面処理を一貫して生産できる体制となった。

東証二部 東京都新宿区 建設


金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年に創立し京都府に本社を置く。建設事業を中心に、アスファルトの再生合成の製造・販売、土木工事等を行っている総合建設業。2002年にISO14001の認定取得した。各事業において、工事現場の地域性や特性を理解し、環境に負荷がかからないよう施工をしていることが特徴である。2018年に工事成績優秀企業に認定された。

京都府 建設 東証二部


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300