株式会社村上開明堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社村上開明堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ミラーシステム事業部が開発・製造する自動車用バックミラーは、国内No.1シェアを誇る主力商品。近年では電子ミラーの開発を行うなど、商品の更なる高機能化に注力している。また現在、アメリカ、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、ドイツに海外拠点を構えるなどして海外市場にも積極的に進出している。


1. 村上開明堂ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

1882年に創業した村上開明堂。家具用かざり金具、建築用板ガラスから出発した当社は現在、主に、自動車用バックミラー、光学薄膜製品の2軸で事業を展開しております。

1-2 創業者と沿革

明治15年に創業者・村上伊三郎らがガラスという素材に未来を見出して以来、130余年に渡り、時代が求めるものを敏感に捉えて事業を進化させ、ものづくりの今を支え続けています。

1882年(明治15年) 静岡市七間町に「開明堂」を創業。
錺(かざり)金具とブリキ細工の製造を開始。

1948年(昭和23年) 株式会社 村上開明堂 設立(法人改組)。

1958年(昭和33年) トヨタ自動車工業(株)(現トヨタ自動車(株))と取引開始。
1967年(昭和42年) バックミラー生産拡大のため、静岡県藤枝市に藤枝事業所開設。
三菱重工業(株)(現三菱自動車工業(株))と取引開始。

1989年(平成元年) 光学産業分野の需要に応えるため、ファインガラス事業に進出(オプトロニクス事業部)。

1991年(平成3年) 株式店頭公開。
1995年(平成7年) 東京証券取引所市場第2部上場。

1-3 本社所在地とネットワーク

静岡県静岡市葵区伝馬町11番地5
出典:
http://www.murakami-kaimeido.co.jp/usCompany

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念

私たちは、社業を通じて「人の役に立つ」村上開明堂を目指します。
「もの」に込める“技術”と“思い”、企業活動を通じて「絆」を結び、
社会に「幸せ」を提供し、輝く未来をつくります。

経営ビジョン

世界のMurakami
「日本」から「世界」へ!! 
バックミラーをはじめとする安全視認システムの世界トップメーカーとなる。

社会のMurakami
「会社」から「社会」へ!!
安全・快適な社会づくり、全ての人々に貢献できる企業となる。

ものづくりのMurakami
「つくる」から「創造」へ!!
技術革新に努め、新規事業の創出を行なう。

私たちのMurakami
「もの」から「ひと」へ!!
全ての社員の幸せを追求する企業となる。

2. 村上開明堂の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲連結売上高(通期)
2017年3月通期 699億600万円
2016年3月通期 656億8300万円
2015年3月通期 646億5500万円

▲連結営業利益(通期)
2017年3月通期 72億6100万円
2016年3月通期 58億1100万円
2015年3月通期 58億4700万円

▲当期純利益
2017年3月通期 50億2000万円
2016年3月通期 40億7200万円
2015年3月通期 48億4700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲当連結会計年度におけるセグメントごとの販売実績
日本 400億6100万円
アジア 180億9500万円
北米 117億4800万円
合計 699億600万円

2-3 主力事業

【ミラー関連製品】
国内シェア約40%、世界シェア約7%を誇る自動車用バックミラーの国内最大手であるミラーシステム事業部は、バックミラーの開発・設計・製造までの一貫した生産体制・幅広い品質評価・試験体制を有し、見たいところ、見えないところが見える!技術を活かした開発提案を実施しています。
出典:http://www.murakami-kaimeido.co.jp/operation/mirror/index.html

【光学薄膜製品】
高い精度が要求される光学薄膜を主力製品とし、光学・電子・機械を融合させ、新分野を展開させています。当社の表面処理技術は、OA機器・車載用機器・映像機器などの業界に光学薄膜デバイスとして幅広く使用されており、新たな可能性の追求に挑戦し続けます。

【機構製品】
・小型アクチュエーターユニット
・ナビゲーションスタンド
・アクティブスポイラー・コントローラー
出典:http://www.murakami-kaimeido.co.jp/product/mechanism/index.html

3. 村上開明堂の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
村上太郎(むらかみ たろう)
     
昭和33年7月10日、静岡市生まれ。
昭和57年3月玉川大学文学部卒業。昭和58年3月ソーダニッカ入社。
昭和60年11月、㈱村上開明堂入社。
平成元年6月取締役就任。平成5年7月、ミラー機器事業部業務部長、
平成8年7月建材事業部副事業部長、
平成13年7月ミラーシステム事業部副事業部長。平成14年6月専務取締役、
社長補佐兼企画部長兼MMUS会長兼CEO、
平成17年5月社長補佐兼情報システム部長、同6月代表取締役副社長、
平成20年6月代表取締役社長。

3-2 発言、エピソード

経営者にとって必要なのは、いろいろな意味でのバランス感覚だと思います。例えば、企業ですから社員のために安定が求められます。しかし現状に満足して挑戦しないというのは私のやり方ではありません。だから安定と挑戦のバランスが大切なのです。
(中略)
村上開明堂という企業には、どの時代にもチャレンジ・スピリットが脈々と流れています。相談役の時代には、静岡の代表的な地場産業である家具の姿見や鏡台が生産の中心でしたが、大した利益にならないにも関わらずバックミラーを手がけ、今ではトップメーカーにまで育て上げた。このような気概は、当社のDNAと言えるもので私の中にも沸々と流れていいます

4. 村上開明堂ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 2703人(臨時従業員数 575人)
アジア 1365人(同 212人)
 北米 304人(同 39人)
 全社(共通) 41人(同 10人)
単体 901人(同 219人)

(平成29年3月31日現在)
※全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

4-2 平均年齢

41.0歳
(単体、平成29年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17.06年
(単体、平成29年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

633万6297円
(単体、平成29年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

原 大和
【入社年】2009年/海外赴任予定中
技術部 生産技術課
入社して2年目の冬の時に増産用のラインの立ち上げを担当しました。そんな僕の初担当をしたラインで生産されたドアミラーが車に取り付けられて公道を走っている姿を見るのはとても嬉しい気分になります。

成岡 早穂
【入社年】2007年
国際法務グループ
法務は、今ある問題だけでなく、将来起こるかもしれない問題の予防対策を提案する立場なので、実務部門の人達にとっては時に一方的に感じられ、対立することもあります。それを、コミュニケーションを重ねて、誤解を解き、自分達の案を納得して受け入れてもらえたときは、とても達成感があります。

許 美聡
【入社年】2012年
開発部 用品開発課
入社3年目から電動格納の回路設計開発に関わることになりました。より安くて良い物を作るために、回路部品や回路図を考えなおさなければなりません。そのため、回路設計について改良を進めていくだけでなく、生産技術や調達部門の方々と一緒に目標達成に向けて取り組んでいます。

 

5. 村上開明堂の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

村上開明堂の成長は、社員の成長と共にあります。人材を「人財」と表現するのも、人こそが最高の財産と考えるからです。歴史・技術・品質・実績が備わった村上開明堂。活躍のチャンスは無限大です。グローバル人財としての資質を磨き、世界へ向けて一緒に働こう!

5-2 育成に関する方針・施策

能力開発制度として「階層別・職種別・自己啓発支援」等、社員育成に力を入れています!

■【新入社員教育制度】有り/内定者教育、新入社員研修、フォローアップ研修 など
■【階層別研修制度】有り/中堅社員研修、新任リーダー研修、新任管理職研修 など
■【職能別、テーマ別研修制度】有り/KY研修、QC研修、専門能力向上研修 など
■【自己啓発支援制度】有り/通信教育(全額会社補助)、TOEIC受験支援、公的資格取得支援 など
■その他:大学院派遣、海外赴任前教育、海外研修(海外関連会社等での長期研修) など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 2016年4月実績 基本給(月給)
修士了 22万4900円
大学卒 20万8700円
高専卒 18万6700円
専門卒 17万7100円
諸手当 住宅手当、家族手当、通勤手当、時間外勤務手当 ほか
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月) 

6. 村上開明堂出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 村上開明堂の福利厚生は?

退職一時金制度、企業年金制度、持株会、財形貯蓄制度、独身マンション、保養所、クラブ活動補助、会員制スポーツクラブ加入ほか

8. 村上開明堂の新卒採用、中途採用は?

中途採用募集要項|株式会社村上開明堂

http://www.murakami-kaimeido.co.jp/recruit/career/

村上開明堂「中途採用募集要項」のご紹介です。即戦力となる人材の募集をしております。

 
 

 

関連する投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2017年度のグローバル販売台数は577万台で過去最高。

自動車関連 神奈川県 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 自動運転車 電気自動車 グローバル・ニッチ・トップ 全固体電池


【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカー。パナソニックグループの事業持株会社で、連結対象は475社を数える(2016年3月末時点)。現在は家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開、特に近年BtoB事業に注力。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。

大阪府 電機・電子 パナソニック 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災


最新の投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年設立。本社を東京都品川区に置く。世界約50ヵ国に約7,500店あり、日本国内でも1,100店以上展開しているアイスクリームショップの業界最大手である。「お客さまに、1ヵ月(31日)間、毎日違ったおいしさを発見し、楽しんで頂きたい」というモットーにより、多くのフレーバーや限定商品等を販売している。

東証ジャスダック 東京都品川区 食品・飲料


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


wiget_w300 wiget_w300